all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」感想1

2018年2月からスタートし,全6回で構成しているall-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」。

去る10/14(木)にいよいよ最終回となる「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」がデビューしました。

そこで,いわばこのワークショップの初めての「卒業生」が誕生。

そして,涙涙のシェアで幕を閉じた初の最終回を受け終えた「卒業生」たちから,ものすごいフィードバックが続々と届き始めています。

彼女たちの学び・変化のすごさに,正直こちらが驚くばかり…

みなさんそれぞれに思いの丈を惜しみなく書き尽くしてくれた感想の数々を,少しずつアップして行きます。

 
アーサナ,瞑想,哲学,ヨガニドラー,チャンティング…

ここには,わたしが敬愛する先生方から学び続けているヨガのあらゆるエッセンスが盛り込まれています。

「人類みんなこれを知っていたら、きっとすっごく楽な世界が出来るんじゃないかな」との感想をいただいているパワフルなWSシリーズ。

今年のうちにぜひこの「旅」へともに出発しませんか?

 
 *詳細・今後のスケジュールはこちら

 
 
***** WS5回目を終えての感想

 
ゆかりさん、

先日は有難うございました。あの後ワークショップで起きた自分の変化をずっと考えていました。
翌日までずっと泣き続けましたが、それは決して悪い涙ではありませんでした。
まるで浄化されるような、そんな涙だったように思います。

nidaに通い始めた頃には正直そこまで、自分の根底にある何かまでどうこうしようというつもりはありませんでした。
というか、それはもう仕方がないと思っていたから。
ブラックホールのような、自分が何処までも抱えてしまっている心の闇とは共存するしかないと思ってましたから。
起きてしまった事実は変わらないし、誰かを責めても何にもならないしと理解したつもりになって痛みを押しつぶして生きてきました。

でも違うんですね。
プライヴェート・セッション、ワークショップを経てパチンパチンと何かが開いていき、過去と嫌がおうにも対峙する自分がいました。
正直苦しかったです。
思い出したくもない過去に改めて直面せざるを得なくなり、もう一度あの地獄を味わうのか、、そうか、と顔が変形するほど泣きました。

ですが、ユカリさんはやはり勘の良い人、そんな私に早々に気づかれたのでしょうか、言ってくださいましたね。
〜さん、大丈夫ですよ、と。
家主がタントリカで、来ているのは気の置けないクラたちばかりで、皆受け止めてくれる人たちだから、どんなものを吐き出しても、どんなに涙を流しても大丈夫ですよと、言ってくださいましたよね。
有難いなぁと思いながらも私自身はどこからどう説明すればよいかもわからず、もう、流れに任せよう!少なくとも湧いてくる感情を受け入れ、今までのように理性で抑え込むことは止めよう!と。

そうして来た先が先日のあの変化です。
驚きました。

私は何を見て来たのか。
物事には二つの側面があり、マイナスの方にばかり引っ張られる癖は理解してましたが、こんなに見えていない景色があったのか、、と。
そして今までならもう片方の側面に目も向けない自分をさらに責め、どこまでも落ちていたように思いますが、その時の私はただ「幸せだ」と感じただけでした。

今まで生きてきてこんなことはありませんでした。
本当に有難かった。
ゆかりさんにも、あの場にいて下さった方にも、本当に有難いと思いました。

 
*****

 
ゆかり先生

今日は「〈わたし〉をめぐる旅」最終回に参加させていただき、どうもありがとうございました。
なんだか最後のシェアで、ふっと自分の家族との向き合い方を、みなさんに聞いてもらいたくなりました。
そして帰宅してから、それが実は5の「わたしの使命」と繋がっていたのかと思いつきました。
ずっと焦がれていた「母性」、無いのなら作ってしまえ…とお母さんになった気がします(笑)。
そして家族との問題も「なるようになるさ~」と楽観できるなぁと、今回改めて感じました。「諦めている」というより、「委ねている」という感覚です。

全体を通しては、先ほどもお話ししたかもしれませんが、「何かの答えを探しに来た人」が、もちろん私みたいにふっと答えが浮かぶ事もあると思います。
でも「答えなんかなくても、あなたはあなたのままで、すでに解放されているんだよ」と、ゆかり先生に、そしてゆかり先生の背後にいる聖人達に、繰り返し優しく教えられ、赦され、受け入れてもらっている感覚が、とても大きかったです。
「神に委ねる」ことを、いろんなワークから体感として、感じさせてもらった気がします。

改めてゆかり先生のようなグルが存在してくれることを、神に感謝します。
信じて着いて行くと、グルがどんどん現代社会に合わせてバージョンアップしてくださる(笑)。
実はゆかり先生が修行に行かれている間、いつも少し不安だったのですが、その解決策が私の中ではチャンティングになりました。
簡単、便利、チャンティング(笑)。
最近チャンティングをしていると、すごく心の平安が保てている気がします。

本当にありがとうございます。
またよろしくお願いします。