「どぅる〜ん×アロマタッチセラピー」感想6

ご好評いただいています,「どぅる〜ん×アロマタッチセラピー」。

一週間あいだをあけて二回アロマタッチセラピーを受けてくださった方より,先日フィードバックが届きました!

ご紹介させていただきます。

 


 
**************
 
施術を受けているのは背面なのに、次第に目の上辺り、前頭の皮膚から1~2cmくらい頭の中に入った感じのエリアがじんじんとし始めました。

「ああ~、頭の中がこんなに凝り固まっていたのか。」

物理的な組織なのか、エネルギーなのか、あるいはその両方なのか。それらが少しずつ、周りから柔らかさや流動性を取り戻していく感じがして。

ジーン、ジーン、ジーン、ジーン

長い間散り積もったらしい滞留はなかなか頑固で、ヨガを始めたばかりの頃、前屈で脚の裏側を伝ったあのなんとも言えない我慢を強いられるような鈍痛に似ていて、心の中で苦笑。

でも、アーサナの練習と一緒で、きっと次第にヘルシーな方向へ導かれるはず。

そう確信をもって、頭に広がるうずきの様子を眺め続けました。

施術は、大変純度の高いアロマオイルを原液で、しかも8種類も使われていました。8種類それぞれにも意味や役割があって、その説明を聞くのも「へー」の連続で楽しかったです。
脊柱沿いなのにも意味がある。

タッチはどぅる~んで、弱すぎず強すぎず、アロマの香りも合わさって、心地いい。

なにより、施術者であるゆかりさんの施術後の顔や目の輝きが、どぅる~んのパワーを物語っていたのが印象的です。

夜は確かに、恒常的な身体の不調も軽くなり、脚もぽかぽかで良く眠れました。
が、朝の頭の中のじんじん具合には大変びっくり。
一度、頭を開けて、中身を心ゆくまで存分に揉みほぐしたいくらい。
デトックス効果、絶大です。
日中の仕事でも、自分のリズムが崩れてくると、またジンジン。
なんだかいいバロメータなのかも笑。

複数回受けて、その経過や変化を見守りたいな。
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
先日の2回目の施術の感想です。

頭の次は、上背部でした。

1度目の頭のデトックスにすっかり魅了されて、すぐに2度目の施術を申込みました。
「確かに何かが変わった」という確信にも似た感覚が芽生えたからです。

1度目の施術後から、瞑想での感じ方にも変化がありました。
それまで、どうしても首から上が”溶ける”ことがなかったのですが、初めて”ぐにゃっ”といったのです(笑)

1度目から一週間ほど間を空けて受けた2度目の施術では、脊柱を伝うゆかりさんの手を通して、自身の背骨が前回よりも柔らかくなった感覚を覚えました。

変わらず、アロマの良い香りにも緩みます。
大地の恵みをたっぷりいただいた後だからでしょうか、
ゆかりさんの手の感じも「母なる感」じが増していて、じんわりと暖かくより優しさが増していました。

今回は施術中にジーン、ジーンが来ることはなく、瞑想状態に入り込んでいってしまいました。

ちょうど、施術後のプライベートセッションでは瞑想の誘導をお願いしようとしていたところだったので、ちょっとずつ自分自身の内なる自己に対しての感度とそれに従えるしなやかさが戻ってきたのかなあ、なんて嬉しくなったり。

とにかく、緩んで・緩んで・すっきりな時間となりました。
施術後には、前回からの続きの話をしたり、新しいアンクレットや瞑想のお伴になった水晶選びを手伝っていただき、楽しかったです。

頭の鈍痛もほとんどなく、ほっとが半分、物足りなさ(笑)が半分のうちに、夜は再び貪るように眠った翌日。。
やって来ていたのは、強烈な上背部へのジリジリでした苦笑。
肩甲骨周りを中心にして、背中の上の方から首・肩辺りまで、焼けている感じ。
ボウボウというのではなく、炭火あるいはお線香やお香が燃え進んでいくようなジリジリ、ジリジリとした感じ。
物足りなさ撤回(笑)、しばらくのたうちまわっていました。

1度目の後にも少しあったのですが、2度目の後からは、しばらく夢見がより悪くなりました。
普段はあまり夢を見る方ではありません。

これもきっとなにかのデトックスなのかと不安もありましたが、お伴にするようになった水晶とする瞑想では一転、心地よい感じに浸れているので、私を客観視する良い実践になっています。

3度目が今から楽しみです。
過度に期待することなく、ゆかりさんがいつもおっしゃっている”自ずから起こること”とそのタイミングを待って、これからも過ごしていきます。

ありがとうございます。

**************