「どぅる〜ん×アロマタッチセラピー」&プライベートセッション 感想7

*個人のプライバシーやセッションの内容に関わる部分は一部伏せています。
ご本人の承諾を得て,以下に掲載いたします。

 

 
ゆかり先生、こんばんは!
今日は、プライベートセッションありがとうございました♪

行く前と、帰宅した時の私の顔が、全然違っていて笑えました。
出かける前は、アロママッサージ受けるからと、お風呂で温まったはずなのに、顔が土気色でした。
帰宅後の顔は、細胞一つ一つが活性化されて、バラ色になっていました!

どぅる〜ん×アロマタッチセラピー、みんなのフィードバックを読んでいて、絶対受けたいと思っていましたが、
実際に受けてみて、やっぱりというか予想以上でした。

元々、匂いが大好きでアロマテラピーの講習も受けたり、アロママッサージも昔はよく受けていましたが、
エッセンシャルオイルを背中にダイレクトに落としてマッサージする方法は初めてでした。

オイルを1種ずつ垂らしてマッサージしてもらって、ゆかり先生の手技が千手観音みたいで、永遠に続いて欲しい時間でした。
1種ずつオイルを垂らしてもらうので、香りがダイレクトに感じられます。

 
普通のアロママッサージでは、最初だけは香りが感じられますが、すぐに慣れてしまうので、香りを満喫できません。
しかし、ゆかり先生のアロマタッチセラピーは、エッセンシャルオイルの品質が高いのと、1種のオイルをダイレクトに身体に落としてマッサージ、次のオイルを落としてマッサージという順番なので、次々と来る香りの波をずっと感じていられました。

後半は、宇宙空間で温泉につかっている感じで、至福な時間過ぎて、終わらないで〜! と、心から思っていました。
足を持って身体全体を揺らしてもらうのも、妖怪人間になって溶けてしまう気がしました。
施術が終わった後は、身体が緩みまくりで、なかなか動けず…

 
セッションでは、直前の週末に夫と喧嘩した事を相談させてもらいました。

子供を生んでから、仕事と育児の両立でどんどん勤務時間が短くなり、さらに専業主婦になって、子供が小学生になってからパートを始めましたが、自分のキャリアを断念せざるを得なかった事が、ずっと心に引っかかっていました。

最近は、ゆかり先生のWS受けて心が落ち着いていたので、その心のザワザワは感じていなかったのですが、テレビのニュースで医大で女子の受験生が差別されていると聞いて、心のザワザワがまた現れて来ました。

そんなタイミングでの家事問題で、抑えていたザワザワが一気に出て来た感じでした。

ゆかり先生のアドバイスで、〜したら、そこにあるのは「恐れ」だと思いました。
そのザワザワの中にあった〜を〜をしたら、心のザワザワが消えていました!

ゆかり先生が、どぅる〜んで感じとってくれた私のザワザワは、身を固めてキュッとしているイメージだったそうでした。
確かに、私が会社員の頃は、〜として向いていないと感じながらも、新しい技術を習得しなければならず、常にもっと高いパフォーマンスを求められる事に疲れきっていました。
素の自分では認めてもらえないから、イロイロ身につけて自分を守らなくちゃ認めてもらえない、と無理していたのです。

もう十年前の事なので、昔の事を思っても仕方ないと感じていて、心のザワザワを見ないようにしてたのですが、ゆかり先生から、〜と聞いて、納得しました。
今まで何度となくしてきた夫婦喧嘩は、私のザワザワを見ないようにしてたから、同じ事で怒ってしまっていたと気付きました。
でも、最近は喧嘩しても暴れなくなったし、気持ちの高ぶりがおさまるまで家を出て、落ち着いたら帰宅して話する事が出来ているので、だいぶ良くなっている実感がありました。

ゆかり先生とお話して、自分の気持ちに向きあって、手放すのをサポートしてもらって、自分でもそれをする事が出来るとわかれば、またザワザワが現れても大丈夫!と思えます。

 
また自分の大好きな事が、〜だと最近再確認出来たので、その事をゆかり先生にお話したら、〜している感じをいつもイメージしたら〜だね〜とアドバイスもらって、確かにそうだね〜! と納得しました。
人の評価に左右されない自分の「大好き」を持っているのは、最強だよ〜と言ってもらえて、そうだよねぇとしみじみ思いました。
当時は自己満足の〜はダメと言われたけど、今は誰の為でもなく、自分が〜したいから〜するという、何のしがらみの無い環境なので、幸せだなぁ〜と思います。

セッションが終わった後も、エッセンシャルオイルが気になって、長居してしまいすみません…
帰宅してから、夫と子供にミントを使ってもらったら、大好評でした♪

今回のプライベートセッション、濃ゆいし至福だし楽しくてめっちゃ充実してました。
また受けたいです。

 
*プライベートセッションについての詳細は→こちら