初開催!4/7〜10 バリリトリート 感想①

2019年春,4/7-10の4日間(前泊を入れると4泊)にわたって実施した,初めてのバリ島でのリトリート!

おかげさまで,今回もご参加いただいた全員から5段階評価で「5:すごく良かった」との評価を頂戴しました!
「5!というか選択肢の100倍位上。想定外のスケールでした」とお答えくださった方も!

本当にありがとうございます!

次回のバリリトリートは,2019年秋,10/20-25(19の前泊あり),
6日間に拡大して実施予定。

すでに,「次回も行きます!」と宣言してくださっている参加者の方も(笑)

次回は,もっと時間がありますから,よりスペシャルな企画を組み込みますので,ますます充実したものになります!

ご興味のある方は,以下の率直なフィードバックをご参照の上,
どうぞスケジュールを空けて,newsletterでの先行情報公開をお待ちくださいね!

 *詳細な内容や個人情報に関わる部分は一部伏せております。どうぞご了承ください。

*****今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「ゆかりさんと深く強いご縁のある沢山の方々を紹介して頂いた事です。
その方々と経験した事から多くを感じ学び幸せを感じました。
私達をあたたかく迎えてくれたバリの自然と強いエネルギー、身の回りのお世話になったり、歌ったり、ヨガをガイドして頂いたり、心地よい演奏をして頂いたり、ジャパマラ作ったり、可愛い手作り作品にトキメイたり、祝福して頂いたり。
様々な方々との体験ですが、全てゆかりさんの愛と繋がっていて、言葉にならないくらい、満たされた幸せを味わいました。
その環境で安心して心を開く事が出来ました。」

「・〜
〜なんて出来るかなーと思ったのですが、ちゃんと何かを感じて〜することが出来て、こうやって自分自身に耳を傾けたら良いんだということが大きな発見でした。
ちゃんと感じることができていて自信にもなりましたし、自分自身に丁寧に向き合うことができて、とても気持ち良かったです。

・〜のシェア
今この瞬間に自分の中になにがあるかを整理するのにとても有効だと思いました。
またペアの話を聞いて、それを繰り返すというところで、いつも他人の話をちゃんと聞けていないんだなと気付くことが出来て、良かったです。
毎日やろうと思っていてまた忘れてしまっていたので、出来る限りやってみようと思います。」

「・たくさんの「体験する場」を設けていただいたこと。
・チャンティング
初めて体験しましたが、とても美しく、より気持ちや体をリリースしやすくなったと思います。
・様々なゲスト
基本の軸はブレずに沢山のプロの方の力をお借りして過ごせたことが心地よかったです。
・セッション
久し振りにお話を聞いていただきましたが、恐らくバリで無駄なものを削ぎ落としているタイミングで聞いていただけたことで、言葉が受け取りやすかったと感じました。また、ゆかりさんのバージョンアップ感がものすごかったです。」

「自分自身としっかりと向かい合えた事。
一緒に参加している方々の純粋な心や姿に影響を受けて、一層深く、自分に向き合う事が出来ました。一人じゃない仲間との相乗効果をとても実感しました。」

「土地の持つ力、関わった人々の心の優しさ、エネルギーある食事、充実してサプライズなプログラム、参加者皆の素直さetc結局全てです。」

「エミリー先生、〜さん、〜さん(*シークレットゲスト)など、存在自体に癒しを感じる生き方がヨガな素晴らしい方と出会えたこと
全ての方に通じることですが、その雰囲気や発する言葉、生き方がヨガで、一緒にいるだけで癒しの力をとても感じました。
普通の旅行をしていても、そういう方と出会えることは少ないと思うので、バリに長年通うYukariさんだからこそ作っていただけた素敵なご縁だと思っています。」

「自分のこころに向き合えました。」

「みなさんとハートからのシェアリングができたこと。」

*****リトリートの中,あるいはその後の変化は?

「自分の正直な感覚や、心に注意をむけるようになった。
その感覚に対する信頼が強くなったので、直感からの判断に迷わない、不安がないので、何でも大丈夫な感じで、目先の細々とした事は、気にならなくなり、リラックスして楽しめているような気がします。」

「リトリートが終わってみんなが帰る頃に、頭の中がめちゃめちゃクリアになっていることに気付きました。
色々な妄想や考え事でぐるぐるしていた頭の中が、すっきり晴れ渡っていて、リトリートの間中ただその時を感じて、思うことを思っていただけで、それ以上の何かがなかったです。
東京に帰って来てからもなるべくその時をただ過ごすようにしてみていて、何か浮かんできたら、あ、ぐるくるし出したら〜かもという感じで、〜ようにしていて、まだけっこうクリアな状態が続いている気がします。」

「・汚いもの(漫画の広告など)がより目につくようになった
・体が喜ぶものを食べたくなった
・体の反応に少し敏感になった
(お腹が硬くて、毎日こんなに緊張してるんだなあと思います)」

「自分の気持ちをきちんと〜できるようになりました。
ポジティブな気持ちもネガティブな気持ちも否定せずに、ただ〜しています。
それから、自分の中に生じる違和感もちゃんと〜になりました。
「あっ、この気持ち、今まで見ないようにしてきたんだな」って感じるようになりました。
心のままになるのは、まだ勇気が要りますが、その気付きは私にとってとても大事なことだなと思ってます。」

「特に気負うことなく淡々と時間が過ぎているのを感じています・・・心の波が穏やかになったようです。
色々なことを受け止める容量が増えたというか、やや霞んでいた目が透けてきたというか・・・。
朝目が覚めて幸せを感じ、夜感謝して寝ることができています。」

「1日目は、nidaに通い慣れた生徒さんに1人で混じっていたこともあり、他の方のように、自分の感覚を素直に表現できない自分に焦りを感じてしまっていましたが、2日目エミリーとのチャンティングをしているとき、自然に涙が滝のように溢れて、自分の中のモヤモヤ曇っていた霧が全てクリアになり、素直な気持ちでその後のセッションに参加することができました。
いつも、旅行に行くと帰るのが億劫で、これから始まる日常にどんよりしてしまうことが多かったのですが、
今回は、帰ってこの気持ちを大切にして過ごしたい、そして、この経験を生かしてクラスをしたいというワクワクした気持ちで帰路につくことができました。
帰ってからも、なんだがふわふわした優しい気持ちが湧き上がって来ていて、内側の声に耳を傾けるプラクティスの大切さを改めて感じました。」

「変化はありましたが、言葉にするのは難しいです。」

「ベジ料理中心だと、からだもこころも軽やかというか爽やかで、やっぱり気分が良いなと実感が深まりました。
日本でのライフスタイルに戻ると継続がなかなか難しいのがちょっと残念。。」

*****このリトリートへの参加を決めた理由は?

「ゆかりさんの初めての開催なので、何かある。そこに居たい、見たい、参加したい!と思ったので。
(ゆかりさんを応援したい気持ちもあったのですが、驚異的に完璧にオーガナイズされているので、ただただどっぷり甘え、感じ学び経験させて頂く事に集中できました)」

「過去にリトリートに参加していて、とても楽しく有意義な時間になるのがわかっていたからと、ゆかりさんが大好きなエミリーに会ってみたかったからです。
初のバリという海外開催もわくわくしました。」

「・ゆかりさんが何年も前から構想していたので、それを叶えるところを見てみたかったから
・コーチングのクラスを受けるのを「迷いがあるなら今ではないな」とやめようと決めた時に「ではバリに行こうかな」とスイッチ出来たから
・自分の生き方に迷いがあり、日常と切り離した時間や空間、他の人から得られる気づきが欲しかったから」

「日常の生活から離れた状態でヨガとは何かを考えてみたかったからです。参加する前から何か大きな気付きが得られそうだなと言う期待もありました。
ゆかりさんが頻繁に訪れているバリにもとても興味がありました!」

「yukariさんがバリでリトリートをやりたいと言っていた頃からきっと参加するんだろうなーと漠然と思っていました。これといった理由は無いのですが、初めから参加することに決まっていたような感じです。」

「①ずっと会いたかったエミリーに会えるから
②大切にしているアクセサリー作家のNAOさんに会えるから
③前回参加したワークショップで初めて(良い意味での)モヤモヤを感じたYukariさんが企画したリトリートなので、絶対何かあると思ったから
④バリ島ウブドが好きだから」

「娘のすすめ」

「話を聞いた時から「行きたい!」と思えたから。
それを後押ししてくれるように、航空券が安かったから笑。」

感想②へ続く⇒