「プログラムの充実がすごい!」「完璧です!」感動の反響続々! 女性限定 10/20ー25 5泊6日バリリトリート!感想③

・・・感想②の続き

*****このリトリートはどんな人にお勧め?

「このリトリートは誰にでも開かれたもので恩恵をもたらすものであることを確信しました。」

「すでにnidaに通われている方でしたら、必ず満足が得られるリトリートだと思います。
ヨガを生活に取り入れることで快適さを感じる方、ヨガ哲学に興味がある方、女性のためのセルフケアに興味がある方。」

「リトリートの案内を読んで、何か惹かれるものを感じたすべての方へ。
アーサナや瞑想の経験の有無は関係なく、自己探求に興味のある方であれば、きっと素晴らしい経験になると思います。」

「自分に向き合いたい人」

「ニドラー、メディテーションに興味があって、眠りが浅い人にお勧めしたいです。
内側のモヤモヤがずっとある人は、もちろん、ヨガの哲学とバリヒンドゥーに興味がある人にもお勧めだと思います。」

「全ての人に体験して欲しい。
この幸せを1人でも多くの人に知って頂きたい。」

「今の自分にだったら、表参道のnidaでのリトリートを勧めます。
言語的に安心できて、不安が大きい時は、どうにかして収めたいと思うけれど、大きく動かそうとするのではなく、小さく動き出すことが必要だと実感した。
その先にバリのリトリートがある気がする。
でも、それは戻ってきても感覚を取り戻せない自分だからそう思うので、他の人だったらまた違う感覚でこのリトリートを享受できると思う。」

「どんな方にでもお勧めできます。
誰が参加してもその時の参加者の輪に入ることによって自分も新たな気づきや感動があります。
ウブドの土地・自然・食べ物や人がたくさんの魔法をかけてくれて、色んな余計なものが流れ落ち、そしてたくさんの恵みを一身に浴びれます。
こんな経験、しなくちゃ人生もったいない!」

「セッションの最中、連れていきたい友達の顔が何人も浮かびました。
最近、同世代で同性の友人と話していると、仕事や恋愛など話題の種類に関わらず、必ず「セルフラブが足りない」という結論に至ります(笑)
それほど、色んな場面でセルフラブの芽を摘まれまくる社会にいるんだなあと実感します。
「あなたは〜だよ」という言葉に救われる人は多いと思います。」

「自己肯定感が不足している人、自分の環境を替えたいと感じている人 」

*****その他,yukariやゲストへのご意見・ご要望,メッセージ

「今回のリトリートは、この1年のわたしを巡る旅の総まとめのような感じでした。
ただの復習ではなく、わたし自身も変化していく中で、更に深い気付きが得られたり、色んな気付きが一つに統合されてくようで、ますます肚落ちして納得感が深まりました。
セッションだけでなく、聖水沐浴、美しい風景、美味しい食事、楽しい買い物、プールの時間もすべて感度を上げるプラクティスになっていて、本当に濃密で幸せに満ちた時間でした。
心より感謝します。またウブドに行きたいです。行きます!!」

「本当に充実した6日間をありがとうございました。
毎日同じメンバーで サークルを囲み、セッションの数を重ねることにより、安心感や信頼感が生まれていきました。
バリでまたエミリーのセッションを受けられたこともすばらしかったです。
ヨーヨーの演奏では間近で奏でられる音楽に体が溶け込むような感覚でした。
また、このリトリートになおちゃんが参加してくれたことは、本当にうれしかったです。
なおちゃんのクリエイティブなパワーで、みんなが感じることの楽しさ、快適さを実感していたように思います。
今回のリトリートに関わってくださった皆さんのおかげで、すばらしい1週間を過ごすことができました。
ありがとうございました!」

「ゆかりさん、今回も本当に貴重な機会を用意してくださって、ありがとうございます。
ただひたすら感謝のみです。
これからもどうぞよろしくお願いします。」

「フィードバックの時に、全て女性だからという安心から自分の世界にどっぷり入り込み、溢れだすままの状態に陥りやすい?ように感じました。
他人を意識しすぎて発言出来ないよりは、格段に良いことなので、デメリットとまでは言えませんが、前回のバリとの微妙な違いを感じ、それが何であるかが気になり、女性限定によるものかな?と推測しましたが、それだけでなく、やはり、参加者が違うからかもしれません。
毎回縁のある仲間が偶然に集まるので、毎回違っていて良いのかもしれません。
人生の転機に、リトリートに参加できてしっかりと使命を見出して進む勇気が湧きだしました。
有難うございます!」

「いつも 貴重な経験をありがとうございます。
ゆかりさんの素晴らしい生き方に
ほんの少しだけでも 同じ空間にいられること 体験が出来たことに、感謝です。
ありがとうございます。」

「今回も本当にありがとうございました。
次回はセドナもぜひ企画してください!」

「ゆかり先生とウルワトゥに行った際に、いろんなお話を伺えてよかったです。
先生のおかげで、母とバトゥール山を登頂したり、リトリートのあとも忘れられない思い出ができました。
本当に素晴らしい宝物の数々をありがとうございます。
魔法が切れてきたので、またnidaに行きます笑」

「yukari先生ならこう考えるだろうな、こう話すだろうな」と思う場面が自分の中でときどきあります。
適度な距離感と自然体な在りようがとても心地よいせいだと思います。
その心地よさをこれからも感じさせてくれるnida であってほしいです。
移動が大変だったという印象が強いので、開催場所を考慮することが必要かもと思いました」

*****

ちなみに,2020年もバリリトリートを2回開催予定!
まず4日間のショートヴァージョンは5/31(日)~6/3(水)に実施!
5/30前泊込みで実質4泊,男性のご参加もOKです!

詳細はこちら

また,今回同様の6日間ロングヴァージョンは女性限定で秋に実施予定!
これからもnidaのリトリートはますますヴァージョンアップしていきますので,どうぞお楽しみに〜!