2019年4月 初のバリリトリート(3泊4日)を実施します!

すでにnewsletter no. 94にて実施することは告知しておりましたが…

ようやくみなさんに詳細をお知らせできる準備が整いました,来年4月の初バリリトリート!

2019/4/7(日)〜11(水)の3泊4日,
わたしの魂の故郷 バリへ,日本のみなさまをご招待します!

 

 

ご関心を持ってくださっている方,
すでに「行きます~!」と力強く参加の意思を表明してくださった方,
さらには,もう航空券は購入済みという方まで(笑),
本当にありがとうございます!

 
さて,わたしの先生Emily Kuserもゲストに1日迎え,
さらにインドからNaoちゃんもサポートに来てくれるこのリトリートの最大の特徴は,
何と言っても,「親密さ」と「内容の濃さ,充実度」です!

詳細はこちらからどうぞご確認ください!

 

 

 
重い腰を上げ一念発起して(笑)ようやく詳細をお届けすることができた,
この構想5年の初バリリトリート!

nidaでの1泊/2泊リトリート(女性限定)は来年も5月以降予定していますが,
このバリリトリートは,それとは全く趣向が異なります。

女性には,ぜひどちらも体験していただきたいプログラムです!

ウブドならではの楽しみも満喫しつつ
yukariとEmilyがガイドする充実した多彩なヨガのプログラムで
どうぞご自身の内側に目を向け,多くの気づきにあふれた大切な時間を過ごしにいらしてください!

 

 
このリトリートには男性のご参加も大歓迎!

また,お友達同士やご夫婦でご一緒になど,どうぞお誘い合わせの上,奮ってご参加ください!

どんな方々が集って,どんな「アートマ・ヴィチャーラ」をご一緒できるのか,今からワクワクしております!

それぞれの内なる「響き」が共鳴し合う濃密な時間をともにする仲間との出会いを
心から楽しみにお待ちしております^ ^

 
このリトリートにご一緒してくださるみなさんに,
わたしのグル(真の精神の師)の美しいことばをそのまま贈りたいと思います。

“Because you come to know of your Self within yourself, I thank you.”

(「あなたは,あなた自身の内なる「自己」を知るために来てくださったのです。
だから,わたしはあなたに感謝します。」)

Om Namah Shivaya.

「長い時間をかける分、リトリートはやはり1番強力!」10/6−8 女性のための二泊リトリート “Back to your free Self” 感想 ②

 

 
***** リトリートについての感想・意見・要望など

「リトリートを開催してくれたゆかりさん、今回ご縁があった集まった仲間、そして私を快く見送ってくれた家族に感謝しかないです。
ありがとうございました!!」

 
「どのリトリートの内容もツボ(笑)でした。
よくぞツボを2泊3日に凝縮してくださいましたという感じです。
そのすべてをYukariさんと仲間と思いきり楽しめて幸せいっぱいです。
本当に期待以上のリトリートでした。私の宝物になりました。
ありがとうございます。」

 
「素敵なメンバーに恵まれて、一緒の時間を過ごさせて頂いて、とても良かったなーと感じています。
色々とシェアをして頂いたおかげで、気付けることが多かったです。
ありがとうございました。

変化があると感じられることが多いのか、
青空ヨガやアロマタッチ、〜瞑想など新しい体験ではより新鮮な感覚を得られた気がします。

どうしても時間に追われる感じになってしまうのが、少し気になりました。」

 
「今回のリトリートは、『痛み』のリトリートでした。
ゆかりさんに出会って1年が経ちますが、何か大きな変化の中にいるときには、身を捩るような痛みが毎回ありました。

仕事がしんどかったとき(ゆかりさんの初ヨガの翌日に仕事を辞めたんですよね)、
母に対する執着を手放したとき、
旦那さんに愛情を感じていないと気付いたとき。
今回は三日間、自分に向き合いました。

途中でしんどすぎて、もう嫌だな、と思ったとき、
一緒に参加しているみんなも、それぞれのわいてくる気持ちに向き合っていたのを見て、自分のことを投げ出さずにいられました。
仲間は学びを加速させる。
ゆかりさんが言っていた『仲間』の大切さを感じていました。」

 

 
***** このリトリートはどんな人にお勧め?

「少しでもリトリートが気になっている人には是非勇気を持って飛び込んでほしいな、と思います。
不安も怖さも持ったままでいいと思います。
終わった時には宝物を得ていること、保証できます。」

 
「自由に生きたい方
何か心にひっかかりのある方
自分のことがあまり好きでない方
自分の進路で悩んでる方
Yukariさんが好きな方
家族や友人など人間関係で悩んでる方
育児で疲れていたり 子育てが楽しめないお母さん
幅広い年齢層の方」

 
「みんなにお勧めですが、もやもやしている人、色々気づきたい人、nidaで学んだことをシェア出来る仲間が欲しい人にもおすすめです。」

 
「環境の変化にいる人。
なんでも話せる仲間がほしいと思っている人。」

 

 
***** nidaやyukariへの意見・要望,メッセージ

「今回リトリートに参加するにあたり、娘を初めて施設にお泊まりさせたのですが、帰宅して再会した娘はひと回りたくましくなっていました。
第一声、「ママ、忘れちゃった〜」と言われたんですが、私にも不思議な感覚があって、あー忘れてたな、と。
良い意味でお互い今を生きれたのかな、と思います。
娘は施設でも泣かなかったし、自分の事をちゃんと施設の方に伝えることができたと聞いて、安心したと同時に誇らしく思えて涙が溢れました。

リトリートでも最後は言葉にならず泣き、帰宅してからも家族のあたたかさに泣き、心が暖かいです。
これからどんな景色になっていくのか楽しみながら進んでいきたいです。
ありがとうございました!」

 
「リトリート参加できて本当によかったです。
なぜこの10年心身のバランスが崩れているのかわかりました。
心が原因で体も不調になり 体も不調だと余計心も沈む みたいな負の連鎖から抜け切れず
至福とか 十分幸せなんて なかなか心の底からは思えず 苦しい思いも蓋していましたが、
今はとても幸せな気持ちです。
年齢が上がるにつれての新たな波も今後もあると思いますが
気楽に気負わず 少し面白がりながら 波を楽しんでいけたらなと思います。

これからもよろしくお願いします。
心からの感謝を込めて」

 
「ゆかりさん、お世話になりまして、ありがとうございました。
今回もたくさんのことに気付けて、色々なものが出てきた気がします。
1回目のリトリートのときのめっちゃ晴れた感じと違って、今回は理解が深まったみたいな段階な気がしました。
でも今は実はもやもやしていたりして、そんなのもあるんだなーと思いつつ、
また普段のクラスでも思い出して生きていきたいなーと思っています。
素敵な時間をありがとうございました。」

 
「私にとって、ターニングポイントとなったリトリートでした。
いつも安心して過ごせる場をありがとうございますm(__)m」

4回連続満足度オール5達成!10/6−8 女性のための二泊リトリート “Back to your free Self” 感想 ①

去る10/6-8に開催した,通算4回目となる女性のためのリトリート@nida。

今回は,これまでの参加者のご要望に沿って,初の二泊で実施!

時間が長い分,じっくりと時間をかけて,たくさんの気づきと体験を積み重ねてすてきな変化を経て行った4人の女性たちからは,
またまたご参加いただいた全員から5段階評価で「5:大満足」との評価を頂戴しました!

そこには「長い時間をかける分、リトリートはやはり1番強力」とコメントを添えてくださった方も。

これで,これまでの4回を通して,満足度100%に!

これもすばらしい参加者のみなさんがお互いを信頼し,意欲的に取り組んでくださった結果。

本当にありがとうございます!!

そして,
1日目においしいランチでみんなの心を解いてくださったMakiさん,
2日目の夜にディナーづくりをガイドしてくださった,まさにヨガを体現している料理家cayocoさんにも
心から感謝しています!

 
これで2018年のリトリートはすべて終了しましたが,

来年はさらにパワーアップしたリトリートを企画・準備中!

そう遠くないうちに,newsletterでお知らせいたしますので,どうぞお楽しみに〜!!

 

 
***** 今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「特に良かったのは、課題図書の気付きのシェアリング、アロマタッチセラピー、かよちゃんとのお料理タイム、外ヨガ&瞑想、クロージングサークル、です。
が!
お風呂や、自由時間や、お散歩の時などにした他愛のない話からの気付きもとても印象に残っています。」

 
「自分一人では気づけなかった、意識もしていなかった 思考のくせやブロックに気づいたこと。」

 
「〜瞑想。
これは、自分のためにゆかりさんがしてくれているワークなのかな?と思うほど、今の自分に刺さるものでした。
自分の生き方を客観視したようでした。
痛々しくて、しんどそうで、命の危険すら感じました。

実際に今までも、『このままじゃストレスで死ぬよ。がんばりすぎなんだよ』と、友だちに言われていました。
何事も一生懸命に生きる。
30年間の生き方を手放すときだったんですね。

過去や執着を手放すとき、痛みが伴うことが多いのは、
頭と心が、パワフルすぎる肚の決断を拒否しているからな気がします。

頭と心に伝えました。
『ありがとう。一生懸命に生きてくれたおかげで、私はNidaにたどり着けたよ』」

 
「青空と芝生の上での朝ヨガ&瞑想、ブレスワーク、アロマタッチセラピー、〜瞑想、Cayocoさんとのご飯…
たくさん良かったです。

ブレスワークは、1回目より2回目、3回目とどんどん自分から溢れ出てくるものが出て来て、浄化がすごいなーと思いました。

アロマタッチセラピーはセラピーをする側が初めてだったので、他人の身体がとても神聖なもののように感じられて、
新しい感覚、経験があって、セラピーしてみたい!の印象が変わりました。

それと、〜瞑想は私にとってけっこう強力だった気がします。
今まで感じたことのない感覚やイメージが出て来て、自分の着地点みたいなものが垣間見られた気がしました。

cayocoさんとのご飯も素敵な時間でしたー
魔法みたいに出来上がっていく料理もわくわくでしたし、一緒に座ってご飯を食べられたのも嬉しかったです。」

 
***** このリトリートの中,あるいはその後も含め,何か変化は?
 
「ずっと持ち続けていた他人に対しての怖さが、リトリートに参加する前までに自分自身で和らいでいるな、と確認できてはいましたが、
今回リトリートに参加することで、他人がいてくれることの感謝を実感として得られました。
私も他のどの人も大いなる源の一滴である、という実感が今はあります。」

 
「リトリート中:
自分の思っていることを言葉にするのに抵抗がありましたが
言葉にすることによってたくさんのアドバイスや気づきがもらえて
仲間とシェアする意味がとても大きかったことに感謝しています。
自分の感情や思いを伝える大事さを教わりました。
気が付いたらいっぱい話してました(笑)

自分は実は愛されたいんだなと気がつき 温かい気持ちになりました。
長年染みついていた思考のくせに気がつきました。
(自分には無理とか 難しいとかの思いぐせ 自分が頑張れば家族を支えられるという偽善的な考え方)

逆に結構自分いけてるのかも という気づきもありました。
(〜は本当にうれしかったです)

リトリート後:
家族とのコミュニケーションが驚くように上手くいくようになりました。
話してみて今まで勝手に妄想していたことに気がつき楽になりました。
すべてのことに心から感謝が沸いてきました。
自分を少しずつ信頼できるようになりました。
今とても幸せだと感じてます。
焦りがなくなり 流れに身を任せようと思い始めています。
楽しい ワクワクを大事に 行動しようと思ってます。
愛を与える人になりたいです。」

 
「肩の力が抜けました。
翌日に肩に違和感がありました。
『あれ、軽い。。』
ずっと肩に力が入っていたので、肩の力が抜けている方が違和感があったんです。
おかしな話ですよねー。

旦那さんとの会話が増えました。
言葉の伝え方ひとつで、こんなに変わるの?と、驚いています。
〜の事を伝えたときも、
『〜したことがないから、びびっているけど、一緒に切り抜けていこう。』と話してくれました。

料理がますます好きになりました。
cayocoさんのお料理教室で、
『風の吹いていく先は不確定。不確定は怖くない』と知りました。」

 
「どんどん冷静になっている感じがします。
ゆかりさんに出会う前は自分が何かが全然わからず苦しい感じだったのが、
前回のリトリートで受け入れる準備が出来て、”わたしをめぐる旅”やクラスを通して、色々とわかって楽になっている感覚がありました。
そして、このリトリートを通して、さらに自分で不都合が起きないように感じないようにしていたことや、
無意識の中に隠れてしまったものに気付くことが出来て、落ち着いて行く感じがしています。」

 

 
***** このリトリートへの参加を決めた理由は?

「参加を決めた理由は、もう直感でしかないです。
ゆかりさんと出会い、時間を経ていく中でリトリートがパワフルなのは感じていましたから
案内があった時に迷いはなかったです。」

 
「どんなことが起きるのか どんな出逢いがあるのかというワクワク好奇心。
自分ではわからないけど何か心がモヤモヤする。
それがわからないので気づきたいという思い。
Yukariさんとより長く過ごしてみたい。」

 
「エミリーの日帰りリトリート。
それに続く5月の一泊リトリートがとても心地よくて、もっと長く過ごしたいと思っていたので2泊も即決しました。」

 
「前回のリトリートでとても幸福な感じを体験出来たので、きっと今回も何かが起こるだろうと思って参加しました。
cayocoさんとの夕飯がプログラムに入っていたのも魅力的でした!」

 
***** 今回は初の二泊三日でした。この長さをどう感じましたか?

「ちょうど良かったです。長すぎず短すぎず、今の私にはちょうど良い長さでした。」

 
「少しずつ自分がオープンになり次から次へと大きな気づきの連続だったので
二泊三日という長さは私には必要だったと思います。
体調の心配がありましたが それほど疲れもせず丁度よい長さでした。」

 
「あっという間に過ぎました。
シェアしたり、ヨガ哲学の学びも尽きないないので、もっと過ごして学びたいと思いました。
ただ、早く帰って家族に会いたかったので、2泊で良かったなとは思っています。」

 
「1泊2日よりゆったりできて良かったですが、それでもあっという間な感じもしました。
でも日常の中での休息のような感じだと、適度な気もします。」」

「このリトリートは,パーフェクトです☆」―2018/9/15-16 「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」感想 2

・・・感想1より続く

 
***** リトリートについての感想・意見・要望など

「素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

楽しかったし,幸福だったし,生きているって面白いって思えた。

色んなこと,経験していこうと思えた。

負の感情も,ようこそ~って,抱きしめてあげようと思った。

このリトリートは,パーフェクトです☆」

 
「本当に参加してよかったと思います。
私がこれからどんな人生を歩むのかはわかりませんが,後から振り返ったときに,このリトリートが大きなターニングポイントになった,と思うのではないかという気がしてなりません。

たったの2日間なのに,これほどまでにパワフルで,大きな変化をもたらしてくれたことに驚きを隠せません。
yukariさんが分かりやすくシェアしてくださるヨガの智慧,
その時々に応じて与えてくださる的確なガイドは言うまでのないことなのですが,
それ以上に,yukariさんの生き方,在り方そのものから学び,感じ取れたことも大きかったように思います。

リトリートだと,数時間のクラスやWSでは感じられない,yukariさんという先生の,生活の一端を感じ取ることができます。
一緒にお料理をしたり,片付けをしたり,歯磨きしたり,眠ったり。
流れてくる音楽,アロマの香り,美味しいお茶,扇風機の風,陽の光,部屋に置かれているもの・・・

なんというか,まるっと,生き方・在り方を感じられたんです。
yukariさんのヨガそのものというか。
それらから,自分をより自由で楽な方向に導くためのヒントを得られたような気がします。

なお,不満というのは基本的にないのですが,
やはりもうちょっと時間に余裕があればいいな〜とは思いました。
yukariさんが「焦ってスケジュールどおりやるようなことにはしたくない」というスタンスで常にいてくださったので時間に追われる感はなかったのですが,
スケジュールが結構押し押しになってしまっていたので,やはり少し気になってしまい(笑)
予定より短めに調整されたワークもあったりしましたし,
やはり2泊3日以上で,時間に余裕をもってやれたら理想だろうなあと思います。」

 
「ご一緒させて頂いた仲間の有り難さに感激しました。
皆,一生懸命に生きてきて,課題があり,自ら参加しようと行動して集まった同じ仲間。まさに,啐啄の機を共にした仲間です。
殻を割る準備が出来た時に暗い内側から突いていると,親鳥が気付いて殻を外からもつつき助けるみたい。
ゆかりさんや,仲間の力も借りて殻から出られた感覚は明るく,清々しく,羽を大きく広げたような心地よい幸せに包まれます。
悩んだり,モヤモヤしたり,前が見えなくて勇気をもち突破したい人に是非オススメします。」

 

 
「まずは,素敵でパワフルな2日間を過ごす事ができ,感謝の気持ちでいっぱいです。

yukariさん,一緒に過ごした仲間たちの愛をたくさん受け取り,今私はとても生きやすくなりました。

そして素直な気持ちを取り戻しつつあります。



長年苦しんできた病気のこと。

そのせいで美味しくご飯が食べられず,痩せていない自分は生きる価値に値しない,
太っている自分はお洒落も恋愛も,わくわくする事も許されない人間である。

だから痩せなきゃ,食べてはいけない,と,長年苦しんできました。


でもそんな事はないんだよ。
自分は食べる事が大好きで,お洒落や恋愛だって自由にしてよくて,誰からも愛されていい存在なんだ!と気づく事ができたし,体感できました。

なんて嬉しかったことか。。。泣


まだ100パーセントではないけれど
少しずつ少しずつ,自分を受け入れられるようになってきています。

それに日常に戻り,失いそうになっても
yukariさんが教えてくださった瞑想や学び,共にした仲間という存在があるので,
またそこからスタートできる自信と安心感が今はあります。


そして母親とのこと。
いろんな事があり,たくさんの思考でぐちゃぐちゃになっていて否定ばかりだったけれども,
本当は大好きだってこと,ただただ素直に大好きだって事に気づけて,気持ちのつっかえがとれて,スッキリしました。


ありがとうございます。
これからもわくわくしながら生きていきたいです!」

 
「ヨガが大好きでインストラクターになった私ですが,体幹が弱いことを指摘され,自信を無くし,落ち込んでいました。
ゆかり先生から「あなたは体幹を強くするためにヨガを始めたんですか?」
。。。。。違う。。。
目から鱗と涙が溢れ,ヨガが何で好きになったのかを胸一杯にして,ゆかり先生に話した事が忘れられません。
自然とそれが自信に繋がっています。

今回参加された方々と,心に抱えている悩みや弱さを沢山シェアしてきましたが,一つひとつの悩みが宝物だなと思いました。
深ければ深い分その方の厚みを感じたり,悩みがひらめきに変わる瞬間や,ワークス中の体験など,人ってすごいなぁって深く実感しました。
とにかくとにかく!楽しく濃い2日間で,みんなを大好き過ぎて,ずっとこのまま住める!って思える程でした。
2日しか一緒に居ないなんて嘘のようで,もう3年は人生共にした仲間の様でた。
ゆかり先生を含め一緒に過ごした方々へ,感謝の気持ちがいっぱいです。」

 
***** このリトリートはどんな人にお勧め?

「絶対にお勧めです!
どんな人にもお勧めです!
特に心の扉が開けない人に来て欲しい。
寂しさとか,抱えている人に来て欲しい。」

 
「何か自分に制約をかけているものが内側にある気がする人,それに気づき,解放し,自由になりたい人
これまで肚落ちしないことを無理にやってきたなと感じる人
頑張り屋さんね,真面目ね,とよく言われてきた人
何事も損得で考えてしまう自分が嫌になってきた人
義務感にとらわれがちな人
自分なんて価値がない,と思いがちな人
手放したいものがある人
・・・など,生きづらさを感じているすべての人に心からお勧めします。」

 
「長年抜けられない問題に対峙したい人
素直になれない自分が嫌で素直になりたい人
自分がよく分からなくなった人
大人の世界に疲れた人
あー,心が疲れてるなぁと感じる人
心と身体の健康を保ちたい人
ゆかりさんが好きで,その生き方の秘訣を知りたい人
好奇心旺盛で不思議体験が大好きな人 
自分の殻を打ち破りたい人
人生の転機に接している人
大切な判断の前に悩み,答えを出したい人」

 
「日々過ごしている日常に違和感を感じている人

自分が何者なのか分からなくなって,知りたいと思っている人

人生をワクワクしながら生きたい人

今の自分に生きづらさを感じている人

重ーいカバンを背負ってしまっている人


そんな方たちに特にオススメしたいです!」

 
「私もリピートしたいと思っています。ゆかり先生を好きな人だったら誰でもお勧めします♡
小さな悩みでもシェアする事で大きな気付きがあったり参加される事で得る物は大きいと思いました。」


 
***** その他,nidaやyukariへの意見・要望,メッセージ

「ありがとうございました。
ここから,また,新たな自分の人生が始まった思いです。

私,大丈夫です。
どんなことも,ようこそ~って抱きしめて,軽やかに生きていけそうです(*^o^*)」

 
「あらためて,今回は本当にありがとうございました。
アンケートではさらっとしか書きませんでしたが,本当に,身体の感覚がリトリートの前後で大きく違います。

なんというか,ものすごく軽いんです。特に上半身。
アーサナの練習で手を上にあげるとき,腕の重さが以前の1/3ほどに感じます。
瞑想をすると,呼吸によって身体が上下する感覚をすごく繊細に感じ取れます。
まるで波のような身体のエネルギーの流れが感じられ,それに合わせて自然に身体が円を描いて動きます。

あまりの変化に,正直,戸惑いを超えて恐怖すら感じるほどでした。
あまりにフワフワしすぎているなと感じたときは,意識的にグラウンディングすると,少し落ち着きます。
随分慣れてきましたが,この感覚の変化もやさしく見守ってあげる感じでいればよいのでしょうか・・?

いずれにしましても,自分の内側にあった重い鎖をふっと外してあげられたのだろうなあと思います。
この軽くなった身体とともに,さあどこに向かおうかと,いまはふんわりと考えております。

来週,わたしをめぐる旅5に参加しようと思っていますので,またそこでお会いできることを楽しみにしています。

私の人生のこのタイミングで,yukariさんという先生に出会えたことに心から感謝します。
このリトリートで得た大きな気づきを胸に,
ワクワクとともに,あらためて自分の道を探していきたいと思います。
その歩みの中で,nidaは私のかけがえのないホームベースになることと思います。
これからもどうぞ,よろしくお願いいたします。」

 
「貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
カリキュラムの内容,順番,音楽,食事,休憩時間までもが,これまた完璧なアート作品みたいでした。
参加しないと分からないので,怪しくないようなコメントをしたいのですが,
軽い感じにコメントする言葉が見当たらずに,どうしてもマニアックになりますが,自分なりに考えました。
また,巣にお邪魔致しますので,よろしくお願い致します!」

 
「はじめに,プライベートセッションという形で,何年かぶりにふら〜っとやってきた私を,温かく迎え入れてくれたyukariさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
まだ会うのは数回ですが,こんなにも温かく,影響力があり魅力的な方に会うのは初めてと言っていいほどです。

素敵な出会いに感謝です!

そして,あの時にリトリートに誘ってくださり,ありがとうございます。

タイミングがバッチしでビックリしました!


最高の仲間にも出会うことができ,
自分の中の気づきも見つめることができ,
今私はとても生きやすいです。

ありがとうございます。
そして,これからもよろしくお願い致します!


それからそれから,あの後2日間を共にした〜さんと連絡を取っていたら,
まさかの同じ大学,同じ学部の先輩であり,住んでいた地域も一緒だったことが判明し,ご縁に感謝です。
ありがとうございます。」

 
「素敵な体験をありがとうございました!」

またまた満足度オール5! 9/15-16 女性のための一泊リトリート感想1

去る9/15-16に開催した,3回目となる女性のための一泊リトリート@nida。

2017年7月に「もっと自由に生き切りたい女性のためのプチリトリート@nida」として初開催し,

さらに,今年5/26-27には,新たな「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」を開催。

文字通り大いに笑って大いに泣いて…5人の女性たちがとにかく濃密で,とても意義深い2日間を過ごされました。

 
これまで2回,ご参加いただいた全員から5段階評価で「5:大満足」との評価をいただいてきましたが…

引き続き,第3回目となる9/15-16のリトリートでもまたまたオール「5」を頂戴しました!

なんと,これまでにご参加いただいた方が全員口をそろえて「大満足」と。

今回の参加者さんの中には,「5:すごく良かったです!!!!一兆よりももっと!!!」という方まで!(笑)

 
いよいよ今年最後の実施は,来週末,10/6(土)~8(月・祝)。
それも,兼ねてからのご要望にお応えして,初の2泊3日での実施となります!

初日のオープニングサークルには,
またまたYuriさんが大好評のPoints of Youセッションをガイドしてくれることになりましたので,どうぞお楽しみに〜!

そして,1日目のランチはMakiさんによるアーユルヴェーダランチ,
さらに,2日目の夜にはcayocoさんとともに夜ごはんも作ります!

わたしが心から信頼をおき,尊敬してやまない友人たちの協力を全面的に得られることを本当に幸運に思います。

これ以降,来年初夏まで実施予定はありませんので,どうぞお見逃しなく!

あとお一人お迎えできますので,迷っている方はご相談くださいね!

 
 *詳細は→こちらをご確認ください。

 

 
それでは,ここから先,9月のリトリート参加者の皆様からいただいたアンケートの回答を公開いたします。
(内容に関わる点,個人情報についてのみ伏せてあります。)

読むだけで,当人たちの心の奥底からの震えが伝わってくるような感想ばかり…

ぜひじっくりとご覧くださいませ。

 
・・・以下感想

 

***** リトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「予想以上のことがおきました。
じわじわと,融けていく自分の殻。

皆とセッションする度に,自分の変化に気付いて嬉しかった。

セッションと,呼吸のワークが良かったです。」

 
「特に印象に残ったのは,指定図書に関するシェアと,2度のブレスワークです。

指定図書の内容にからめて,それぞれが内側に抱えてきた悩みや葛藤,思いを率直にシェアし,それをみんなで受け止め,ときには一緒に涙を流し,
本に書かれていることや,yukariさんがお話くださるヨガの智慧をヒントにみんなで考えたあの時間は,
これまで経験したことのない,何とも言えない豊かな時間でした。
それまでの1日半(よく考えればたったの1日半なのです)で醸成された互いの信頼感,安心感,そして愛情あってのもので,
リトリートならではだったなあと感じます。

そして,2度行われたブレスワークは,個人的には大きな大きな気づきと解放を得たかけがえのない時間となりました。
あそこで私にやってきた気づきは,それまでにみんなと過ごした時間と,互いの率直なシェア,そしてそこから得た学びがあったからこそだと感じます。

あの気づきと解放に私を導いてくださり,また,私のシェアを受けとめてくださったyukariさんと参加者の皆さんには,
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

 
「ご一緒した仲間と創り出した体験はかけがえのない財産になりました。

体験したカリキュラムを思い起こすと,驚くほど多彩な体験をしていて,カリキュラム外の移動時間さえもが無駄じゃない。
この貴重な一瞬一瞬を参加した仲間と安心して素直に体験し,共鳴したり,学び合うと…
不思議な化学変化がおこり,普段得られない気付き,勇気,愛,尊さ,人の力の凄さに感動し,楽しく,驚きの連続でした。」

 
「私にとってとても重要な2日間となりました!
今までにない経験もでき大満足です!!!

私には全てが驚くことばかり,初めての経験。

時間の過ごし方まで素敵な内容のものでした。
その中でもブレスワークは私に沢山の気づきをもたらしてくれました。
呼吸しているだけなのに,普段の思考の中では,気づかない自分の本当の思いや欲求,感情がたくさん溢れ出してきて。。。
あんなにも衝撃的な経験は初めて,そして魅力的でした。

そしてもう一つは,2人1組でおこなった〜です!!!ただただ驚くことばかりでした。」

 
「全てが学びと感動でしたが,一番心に響いている事は,一緒に過ごした仲間の方,ゆかり先生を含め,
とても大好きだぁぁと感じ,自分の心の中が愛で溢れた感覚が今でも染み付いています。」

 

 
***** リトリートの中,あるいはその後の変化は?

 
「リトリートの中では,絶対に私は母を好きではないし,そう思うことはないと思っていたのに,リトリートの最後の最後で,好きだって,気付かされてしまった。

リトリートの後では,色々なものが愛しくて,たまらなくなった。

味わう。愛でる。っていう感覚!!!
ご飯が美味しい!景色が美しい!周りの人の笑顔にウルウルしちゃう!香りが心に染み込む!
風が優しい!イスの柔らかさもお尻が喜んでる!

全てのものに愛してるよって言える感じ。

何もかもが美しく,味わい深く,愛おしい。

今までにない感覚と幸福感に包まれています。」

 
「完全ではないのだろうとは思うものの,
これまで生きる中で蓄積した,私をガチガチに固めてきた制約や苦しみを大きく解放させてあげられたとともに,自分の内にある力や可能性に気づくことができました。

リトリートを終えたいま,自分の身体がまるで別物のように軽くなっています。

これまでは過去の苦しみばかりに目が向き,それを解き放きたいという思いが強くありましたが,
これからは,いまこの瞬間の私がどう在るか,そしてどのような未来に向かうのかということに目を向けられるように感じます。

また,ちょっと大仰に聞こえるかもしれませんが,
2度目のブレスワークを終えてクロージング・サークルをやっているとき,
「あ,この感覚は,愛だな」という思いが湧き上がりました。
これまで,愛なんてしょせん偽善や自己満足でしょと思い,正直あんまり好きではなかった言葉だったのですが,
あのとき自然に湧き上がってきた感覚は,なんとも「愛」としか表現できないと思うものであり,そんな自分にとても驚きました。

自分の内側にあった重い鎖が外れ,スペースができて,自身の意識のベクトルが変わったことを感じました。」

 
「より気楽に,より素直になった気がします。
迷いや不安から抜け出せました。朗らかに開き直ったかんじ。」

 
「私の中の本当の思い(母親が,家族が,本当は大好きだと言う事)に気づけたこと。

今日,明日と母親の実家のお祭りに2人で行くことになった!
自然と母と2人で過ごしてみたいな〜という気持ちになりました!

長年,苦しく悩んできた病気の原因がわかったこと(プライベートセッションでの気づきから更に明確になりました!)。

私は食べることが大好きなんだ。

それを意識的にも無意識的にも否定して,苦しんでいたんだと気づけたとき,凄く解放されて気持ちよかったです。

自分の食べたいものを,美味しいと思い,罪悪感なく食べられる時間が増え,幸せです。


自分がどんな人間なのか。(実は,目的がないと逆に焦ったり,不安になったりする性格で,常に何かを欲していて求めている。誰かに見て欲しいという気持ちが大きく,甘えん坊で寂しがりやな割に,マイペースで飽きっぽいとか。。。)

あの2日間で,たくさん着込んでた服を全部脱ぎはだかになった気分でした!」

 
「リトリート中に,「私はマイナスな事を言葉にしたり,感情を味わう事を伏せている」と気付きました。
リトリートを終えてから一週間過ぎ,自分の変化は,嫌だと思う感情に目を反らさず受け止めている事です。
以前の私はマイナスな事があると,何かプラス方向の視点を探し良い方向に持って行き,結果マイナス感情に蓋をし,見ないようにしていました。
「心に葛藤が生まれた時,腹と頭で違う事を感じている時です」
リトリート中にゆかり先生から教えてもらった事を胸に,自分の腹の感情と向き合っています。

もう一つ。〜しながら食事をする。
これがとても,影響があります。
リトリート中の美味しい食事を身体全体で味わい,〜を十分に楽しみました。
帰宅してからも,〜を楽しもうと思い一発目の夕食!
しつこい味過ぎて,とても,食べれませんでした。
私の中の大きな気付きで,〜して美味しく食べれる食事と食べれない物があるんだ!と発見でした。
リトリートに参加する前は,どうしても食べ過ぎてしまう,間食してしまう,食事に関しての悩みをもんもんと感じていていましたが,
〜して食事する事が,長年の抱えていた悩みの解決になり,やっとこ腑に落ちました。」

 
***** リトリートへの参加を決めた理由は?

「何か,答えが欲しかった。
知識を腑に落としたかった。
幸福を感じたかった。
自分を好きになりたかった。」

 
「スタジオ・ヨギーでyukariさんに出会ってから,何度かクラスを受ける中で,
この先生はいまの私に必要なものをシェアしてくれている,という少なからぬ感動と喜びがありました。

リトリートに申し込んだ当時,正直,yukariさんのこともnidaのこともさほどよく知らない状態でしたが,
リトリートの案内を読んで,これは絶対にいまの私に必要なものだ,という確信めいた感覚があり,思い切って申し込みました。」

 
「人生の転機だと感じていたので,じっくりと向き合う機会にしたかった為。」

 
「プライベートセッションで感じた,あの,重ーいカバンがストンと肩から落ちた感じを
もう一度味わいたくて。
今,私に必要な時間だと思って。
nidaの居心地の良さ。」

 
「自分を変えたいと思ったからです。
自分に自信が無く「私なんか」って思う事ばかりで,リトリートに参加し,何か気付きや変化があれば良いなと思っていました。
参加して得た答えは,みんな自信なんか持っていない,自信満々で生きている人の方が少ないと言う事でした。
自信を持てない自分を否定していた事に気付き,そりゃそうだよねって楽になりました。 」

 
 ・・・感想2に続く