安心して「私たちを私たち自身から隔てている深海を超える旅」へ

「月へと漕ぎだすことで何が得られるというのだろう
私たちを私たち自身から隔てている深海を超えることすらできないでいるというのに
新発見のためのあらゆる航海の中で,これが最も重要なものであり,
この旅がなされなければ,他のすべての航海は無益であるばかりか,有害ですらあるというのに」
 ーby トーマス・マートン

来週末8/10(土)のall-in-oneヨガワークショップ
「〈わたし〉をめぐる旅」の1回目「Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅」
ご予約が増え始め,残席が急に減っています
ご参加をご希望の方はお早めのご予約をお勧めします

と同時に,
このワークショップシリーズにご興味のある方,
特に,自身がどう生きていくべきか模索の渦中にあるように感じておられる方は,
明日8/4(日)15:00-19:00の
「5:Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅」
からもうスタートされることをお勧めします

というのは,5の次回開催はもう来年の予定だからです
来週の1と組み合わせて受けると理解が格段に深まりますよ

ありがたいことに,そして,不思議なことに(笑)
ここのところ急にnidaのウェブ予約の新規登録者が増えています

気になっていらした方はいたんだなあと思うと本当にありがたい限りです🙏

実は,大手のメディアさんから,広告を載せませんか?みたいのは,これまでに何度もあり,その度にお断りしてきました
かつて一度だけポータルサイトに出したこともありますが,2ヶ月ですぐ切りました
以来,nidaは中間媒体を一切通さず,ろくに宣伝もせず,
それでもなぜか続き,おかげさまで来月で5周年を迎えます

わたしは,nidaにただたくさんの人が集まってくれたらいいとは望んでいません

ここに何かを感じる人だけが集まってくださればいいんです

そうしたら,安心できる,親密なコミュニティは自ずと生まれるから

それなくして,nidaの役割は果たせません

だって,安心できずに
「私たちを私たち自身から隔てている深海を超える旅」なんてできないでしょう?

ヨガは「自己探究」の旅です

だから,そのための場,仲間,ガイドが在ることが本当に大切なのです

nidaはその旅のための「巣」ですから

8/4(日)
10:00-11:30 meditation ☆
(12:00-13:00 プライベートセッションご予約済)
15:00-19:00
all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

8/5(月)
18:30以降 プライベートセッションご予約可(延長可)

8/7(水)
10:00-11:30 Anusara Inspired basic ☆☆ 
12:00-13:30 relax & yoga nidra ☆
14:00-15:00 プライベートセッションご予約可(延長可)
18:00-19:00 プライベートセッションご予約可(延長希望の方は17時以降どうぞ)
19:30-21:00 どぅる~ん×yoga

8/10(土)
10:00-11:30 relax & restorative ☆
(12:00-13:00 プライベートセッションご予約済)
15:00-19:00 
all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」【残席少】

8/11(日)
10:00-11:30 Anusara Inspired basic ☆☆ 
12:00-14:30 盛夏のアーユルヴェーダヴィーガンランチ by Makiron’s kitchen

8/12(月・祝)
18:00-20:00 クレンジング&ヒーリングspecialクラス “Sing, Breathe, Meditate.“

「わたしたちが自分は誰なのかと心底から問いかけようとしないのは…」

「内側を見つめるには非常な繊細さとこのうえない大胆さが要求される。
なぜなら、それは生と心に対する姿勢の180度の転換に他ならないからだ。
わたしたちは自己の外側を見ることに取りまぎれ、内なる存在へ向かう道をすっかり見失ってしまった。そして、内側を見ることを恐れている。
なぜなら、そこで何に出くわすのか、わたしたちの文化は何も教えてくれなかったからだ。
わたしたちは、内側を見つめたりすると気が狂うのではないかと思っている。
これは、わたしたちが真の本質を見出すのを邪魔するために、自我(エゴ)が用いる極めて巧妙な策略の一つなのである。」…続きは最後に

東京を離れて、ちょっとだけ緑の中で静かに瞑想と読書としごとと♨️(笑)の時間をいただいています

明日には帰京し
明後日8/4(土)には、いつも通り表参道なnidaでの
朝10時の瞑想クラス
午後3時〜のall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」
で、みなさんをお待ちしています

引き続き、今わたしに同行してくれている一冊の中にあった一節を引用します
チベット仏教の深淵な知恵を受け継ぐ方のことばです

…以下、続き
「そのために、わたしたちはせかせかと忙しい人生を送り、自己の内側を見つめるという危険をいささかなりとも冒さないようにする。
瞑想なんて、考えただけで体が震える。
「無我」とか「空」などという言葉を聞くと、そういう状態を体験するということは、宇宙船のドアから放り投げられ、凍てつく真っ暗な空間を永遠に漂うようなものだと考える。
こういう考えは馬鹿ばかしいほど真実からかけ離れている。
だが、もっぱら気散じに取りまぎれている世界にあって、沈黙や静寂はわたしたちを怯えさせるのだ。
そこで、わたしたちは騒音と気違いじみた忙しさで身を守ろうとする。心の本質を見つめるなどということは間違ってもやりたくないのだ。

わたしはときどき思う。
わたしたちが自分は誰なのかと心底から問いかけようとしないのは、この自分以外の何か別の実体に出会ってしまうことを恐れているためではないかと。
そんなものを見つけだした日には、それまでの自分の生き方はどうなるのか。
自分が知ってしまったその事実に、友人や同僚たちはどう反応するのだろう。
この新しい認識を手に、自分はどうすればいいのか。
つまり、認識とともに責任がやってくるのだ。
独房の扉が開け放たれても、ときに囚人はとどまるほうを選ぶのである。」
ーby ソギャル・リンポチェ

わたしは、独房にとどまる気はありません

そして
本当は最初から独房なんてなかったことに気づく道を歩みます

‪8/4(日)‬
‪10:00-11:30 meditation ☆‬
‪(12:00-13:00 プライベートセッションご予約済)‬
‪15:00-19:00‬
‪all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」‬

‪8/5(月)‬
‪18:30以降 プライベートセッションご予約可(延長可)‬

‪8/7(水)‬
‪10:00-11:30 Anusara Inspired basic ☆☆ ‬
‪12:00-13:30 relax & yoga nidra ☆‬
‪14:00-15:00 プライベートセッションご予約可(延長可)‬
‪18:00-19:00 プライベートセッションご予約可(延長希望の方は17時以降どうぞ)‬
‪19:30-21:00 どぅる~ん×yoga‬

‪8/10(土)‬
‪10:00-11:30 relax & restorative ☆‬
‪(12:00-13:00 プライベートセッションご予約済)‬
‪15:00-19:00 ‬
‪all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」‬

‪8/11(日)‬
‪10:00-11:30 Anusara Inspired basic ☆☆ ‬
‪12:00-14:30 盛夏のアーユルヴェーダヴィーガンランチ by Makiron’s kitchen‬

8/12(月・祝)
18:00-20:00 クレンジング&ヒーリングspecialクラス “Sing, Breathe, Meditate.“

「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)はどんな仕事・立場の人にとっても普遍的な「土台」を提供します

「わたしは何者なのか
何のために生きているのか
この人生の中で何をすべきなのか

ーそういう根本的なテーマを避けていると
未処理の課題は人生の中で繰り返し繰り返し形を変えてやってきますよ(笑)
だから、苦しいんです

でも、もっと楽に幸せに生きられる道、たしかにあります

それに、そういうテーマに向き合うのは辛いことじゃないです
楽しいですよ^ ^」

先日,ピラティスのトレーニング通訳をしているとき
休憩時間にすでにピラティスインストラクターをされている参加者さんとお話しする機会があって

彼女は、なぜピラティスの先生になったのかをお話ししてくれました
そして、なぜトレーニングを受講したのかも

前に別のことで行き詰まってピラティスを始め、先生になられたそうです
そして今ピラティスを教える中でまた別の壁にぶち当たり、そのトレーニングへ

でも、そもそも一人の人間として自分はこれからどう生きていったらいいのか… 
常に重低音のように心の中に迷いを抱えているようでした

そのときに、最初に挙げたようなわたしの考えをシェアしたんです

どんなお仕事でもどんな立場でも
この「根本的な」迷い・不安を抱えていない人ってほとんどいないんじゃないかと思うのです

楽しい時はそんなのスルーできるからいいんですけどね(笑)

「未処理」の課題は、人間関係でも仕事でも、何度でも形を変えてやってくる
そういう苦しいときに、わたしたちは幾度となくこの「根本的なテーマ」を突きつけられるのです

そして、何となく好転してはとりあえずやり過ごしていると、もちろんいつまで経っても同じことの繰り返し… って、あなたは身に覚えないですか?
わたしはいっぱいあるんですけども(笑)

「わたしは何者なのか、
何のために生きているのか
この人生の中で何をすべきなのか」

これに取り組むことって、だから
どんな仕事、どんな立場の人にとっても「土台」になることだと思うんです

でも、これとちゃんと向き合うのに
自分一人でやると往々にして自滅的な結末になることが多いのは
わたし自身、大いに体験済みです(笑)

だから、誰かと一緒に
よくわかんないけどなんか信頼できる何か・誰かに導かれて
取り組めばいいんじゃないかと思うんです

それが、ヨガ

人生の「土台」を為す哲学

宗教とかでもね、いいと思うんですよ
自分に合えばね
落とし穴にはまらなければね

ただ,これまでのところ
わたし自身にとって最も決定的な効果をもたらしてくれたのは
ヨガだったんです

まだたかだか10年くらいですけどね
現在までわたしがヨガを学んできた上で
あらゆる仕事・立場の人にも「土台」となる
このヨガのエッセンスを詰め込んだのが
all-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回 です

ヨガは、どんな宗教があってもなくても学べる
まさに人生の「土台」だと感じています

しかも超実践的!
どんな仕事・立場の方にも、日常生活ですぐ使えます

「ポーズがそんなにできなくても参加してもいいですか?」
ーはい^ ^

「ヨガのこと全然知らないけど参加できますか?」
ーはい^ ^

「順番通りに受けられなくてもいいですか?」
ーはい^ ^

…よくいただく疑問について、改めて先週のnewsletterでお答えしました
それをこちらにもアップしてあります

それをご覧の上
人生の「土台」を築きたい方はどうぞお越しください

ヨガの経験問わず,老若男女問わず
「根本的なテーマ」を共に楽しく軽やかに学ぶ仲間を
心より歓迎いたします

8月末より合計3ヶ月間在外となるため、
今年中に提供できる機会はもうそんなにありません

男性のご予約もいただいています

今月の3回のチャンスをどうぞお見逃しなく!

8/4(日)15:00-19:00
「5:Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅」
*次回開催は来年の予定ですので、初めての方でもここからどうぞ!翌週の1とぜひセットでご受講くださいね

8/10(土)15:00-19:00
「1:Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅」

8/17(土)15:00-19:00
「2:Where am I going?〜わたしの〈意図〉を見出す旅」

*ワークショップ各回の詳細はこちら

これまでも沢山の方が参加しててくださり
すごい変化を経られた方も多くいらっしゃいます
こちらのフィードバックをご参考に

ヨガの偉大な遺産にこの人生の中で触れることができた幸運に心から感謝しています

わたし自身を生きた媒介として使って
わたし自身の経験を通し
最大限誠実に、そしておもしろくわかりやすく
ご縁あるみなさんとともに、素晴らしい先人たちの遺産に触れ、学ぶ場をご用意します

ぜひこの深遠でパワフルな「旅」へご一緒に!

*ご予約はこちらから

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」感想6

このWSシリーズをはじめ、nidaのプログラムが本当にすごいなあと思うのは
頭での理解にとどまらず、体感を伴う理解がセットになってくることです。

わたしは本当につい最近まで、ガチガチの思考優位タイプの人間でしたが
リトリートや、どぅる〜んタッチをはじめ、
nidaのいくつかの強力なプログラムを体験することで、否応無く、
頭の理解をはるかに超えた、
身体感覚の変化、体感の変化を強烈に味わうことになりました。

〈わたし〉をめぐる旅シリーズの1回目を受けたのは、
そうした体感の変化を随分と味わった後のことだったかと思います。

 
その回ではじめてyukariさんからヨガ哲学の根本となる話を体系的に聞き、
自分の感じていた体感の変化と、
頭での理解が結びついたときの、
あの強烈な「腑に落ち」感を
いまだに忘れることができません。

自分が何で泣いているのかわからないまま、
ただただ猛烈に涙が流れる。

その後も、WSが進む中で、何かがひとつ腑に落ちるたびに
ただただ涙を流し、それを味わうことを繰り返してきました。
このWSシリーズを通して、一回でも泣かなかった回、あるかなあ(笑)

頭の理解に加えて、体感できれば、腑に落ちる。
体感できれば、その感覚を日常のあらゆる場面で再現できる。
気がつけば、生きることそのものが、ヨガのプラクティスになっていく。
これ、本当に強力なことだと思うのです。

 
〈わたし〉をめぐる旅シリーズは、
どの回もとても内容が濃密で、味わい深かったです。

yukariさんの群を抜いて明快で、論理的で、分かりやすい講義により、
「頭」での理解を確実に進めながらも、
毎回必ず行われる、参加者同士による深いシェアリング、
ただ身体を動かすだけではないアーサナ、
更には、ただあのnidaという場に身を置くこと自体により、
「体感」での理解が深まっていく。

 
このWSシリーズでの学びを一つの核として、
この5ヶ月間のnidaでの様々な経験により、
わたしが「認識」する世界は、
驚くほど変わっていきました。

いまはただ、生きていることがとても嬉しい。
内側から歓びが溢れてきて、
これまでは感じることのできなかった、この世界の美しいものたちが
五感、いえ、それ以上の感覚を通してわたしの中に入ってきます。

 
このWSシリーズを終えて思うのは、
わたしはいま、ヨガという強力なOSをインストールして、
そのOSを持って歩む新しい生き方の
スタートラインに立ったのではないかということです。

いまは、自らのハラが指し示す方向に導かれながら
自分の可能性を信じて
わたしがこの身体を持った人生で、果たすことになっている役割を果たせるように、
生きる歓びとともに、進んでいきたいと思っています。

そして、その歩みの中で
nidaという温かい巣があることが、
わたしにとっては大きな支えになってくれるのだろうなあと思います。

 
yukariさん、本当に今年はお世話になりました。
ありがとうございます。
あらためて、わたしの人生のこのタイミングで出会えたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

また〜のクラスで伺いますので(笑)
よろしくお願いいたします。

心からの感謝をこめて。

 
 *このワークショップについての詳細や今後のスケジュールは→こちら

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」感想5

yukariさん

こんにちは!

私をめぐる旅を終えてー

幸せになるための答えをすぐ欲しかった私は,
6回の「〈わたし〉をめぐる旅」を始めるのに少し躊躇していました。

正直 時間がかかりそうだなとか哲学なんて難しそうだし面倒くさそうだな、とか(笑)

でも1回目を受けた後、yukariさんの講義がとてもわかりやすく、
そもそもわたしは誰とか、どこに向かうのかとか、何をしているのかとか考えたこともなかったのでとても新鮮でした。

気がついたらめぐる旅を続けるのにワクワクしている自分がいました。

最初は〜?〜?源?意図? な私でしたが、回が進むにつれてなんとなく少しずつ繋がってきて、最終回を終える前には日常自分の生活にヨガの教えを取り入れるようになっていました。

実体験して少しずつ染み込んできたのでしょうか。

べったり張り付いた〜を俯瞰することにおいてはまだまだトラップにはまったりしてますが、
それでも気づいて、立ち止まって、流して、意図を見出して、少しずつ日々のプラクティスで以前より数段楽な人生になっています。

プラクティスの方法は瞑想、チャンティング、アーサナ、いつでもどこでもできるシンプルなもの。

実際今ではちょっと心ざわつくとマントラを心で唱えると心穏やかになるし電車の中でも、職場でも瞑想すると落ち着きます。

恐れはまだあります。
”私は大いなる意識であり、至福であり、大いなる自己である”とういう気づきを日々プラクティス。
それも気楽に。

 
ありがとうございます。
心より感謝をこめて。