「どぅる〜ん×アロマタッチセラピー」&プライベートセッション 感想7

*個人のプライバシーやセッションの内容に関わる部分は一部伏せています。
ご本人の承諾を得て,以下に掲載いたします。

 

 
ゆかり先生、こんばんは!
今日は、プライベートセッションありがとうございました♪

行く前と、帰宅した時の私の顔が、全然違っていて笑えました。
出かける前は、アロママッサージ受けるからと、お風呂で温まったはずなのに、顔が土気色でした。
帰宅後の顔は、細胞一つ一つが活性化されて、バラ色になっていました!

どぅる〜ん×アロマタッチセラピー、みんなのフィードバックを読んでいて、絶対受けたいと思っていましたが、
実際に受けてみて、やっぱりというか予想以上でした。

元々、匂いが大好きでアロマテラピーの講習も受けたり、アロママッサージも昔はよく受けていましたが、
エッセンシャルオイルを背中にダイレクトに落としてマッサージする方法は初めてでした。

オイルを1種ずつ垂らしてマッサージしてもらって、ゆかり先生の手技が千手観音みたいで、永遠に続いて欲しい時間でした。
1種ずつオイルを垂らしてもらうので、香りがダイレクトに感じられます。

 
普通のアロママッサージでは、最初だけは香りが感じられますが、すぐに慣れてしまうので、香りを満喫できません。
しかし、ゆかり先生のアロマタッチセラピーは、エッセンシャルオイルの品質が高いのと、1種のオイルをダイレクトに身体に落としてマッサージ、次のオイルを落としてマッサージという順番なので、次々と来る香りの波をずっと感じていられました。

後半は、宇宙空間で温泉につかっている感じで、至福な時間過ぎて、終わらないで〜! と、心から思っていました。
足を持って身体全体を揺らしてもらうのも、妖怪人間になって溶けてしまう気がしました。
施術が終わった後は、身体が緩みまくりで、なかなか動けず…

 
セッションでは、直前の週末に夫と喧嘩した事を相談させてもらいました。

子供を生んでから、仕事と育児の両立でどんどん勤務時間が短くなり、さらに専業主婦になって、子供が小学生になってからパートを始めましたが、自分のキャリアを断念せざるを得なかった事が、ずっと心に引っかかっていました。

最近は、ゆかり先生のWS受けて心が落ち着いていたので、その心のザワザワは感じていなかったのですが、テレビのニュースで医大で女子の受験生が差別されていると聞いて、心のザワザワがまた現れて来ました。

そんなタイミングでの家事問題で、抑えていたザワザワが一気に出て来た感じでした。

ゆかり先生のアドバイスで、〜したら、そこにあるのは「恐れ」だと思いました。
そのザワザワの中にあった〜を〜をしたら、心のザワザワが消えていました!

ゆかり先生が、どぅる〜んで感じとってくれた私のザワザワは、身を固めてキュッとしているイメージだったそうでした。
確かに、私が会社員の頃は、〜として向いていないと感じながらも、新しい技術を習得しなければならず、常にもっと高いパフォーマンスを求められる事に疲れきっていました。
素の自分では認めてもらえないから、イロイロ身につけて自分を守らなくちゃ認めてもらえない、と無理していたのです。

もう十年前の事なので、昔の事を思っても仕方ないと感じていて、心のザワザワを見ないようにしてたのですが、ゆかり先生から、〜と聞いて、納得しました。
今まで何度となくしてきた夫婦喧嘩は、私のザワザワを見ないようにしてたから、同じ事で怒ってしまっていたと気付きました。
でも、最近は喧嘩しても暴れなくなったし、気持ちの高ぶりがおさまるまで家を出て、落ち着いたら帰宅して話する事が出来ているので、だいぶ良くなっている実感がありました。

ゆかり先生とお話して、自分の気持ちに向きあって、手放すのをサポートしてもらって、自分でもそれをする事が出来るとわかれば、またザワザワが現れても大丈夫!と思えます。

 
また自分の大好きな事が、〜だと最近再確認出来たので、その事をゆかり先生にお話したら、〜している感じをいつもイメージしたら〜だね〜とアドバイスもらって、確かにそうだね〜! と納得しました。
人の評価に左右されない自分の「大好き」を持っているのは、最強だよ〜と言ってもらえて、そうだよねぇとしみじみ思いました。
当時は自己満足の〜はダメと言われたけど、今は誰の為でもなく、自分が〜したいから〜するという、何のしがらみの無い環境なので、幸せだなぁ〜と思います。

セッションが終わった後も、エッセンシャルオイルが気になって、長居してしまいすみません…
帰宅してから、夫と子供にミントを使ってもらったら、大好評でした♪

今回のプライベートセッション、濃ゆいし至福だし楽しくてめっちゃ充実してました。
また受けたいです。

 
*プライベートセッションについての詳細は→こちら

今年も一年間ありがとうございます!  nida’s newsletter-no.99-より

Namaste!
nida ~生き方が自由になるヨガスタジオ@表参道~ の yukari です^ ^

今日あたりお仕事納めの方が多いのでしょうか?
ちょっとだけフライングですけれど,今年も一年間,本当にお楽しみさまです!
ようやく久しぶりの長いお休みに入られるみなさん,どうぞ少しゆっくりお過ごしくださいね!

 

さて,先週のnewsletter no.98で「ここに在るだけでもう認められている」というテーマについて書いたところ,
ほどなくして,その中でご紹介したプライベートセッションのクライアントさんご本人から率直なフィードバックメールが来ました。

このnewsletterをご覧くださっているみなさんにもぜひシェアしたいと思い,
ご本人の承諾を得て,以下に彼女の文章を引用させていただきます。

 

「こんにちは

今日のメルマガの“在るだけで認められている”

Yukariさんのメッセージぐっさり胸に刺さりました

自分は存在するだけで価値がある

プライベートセッションでわかったつもりで毎日意識するようにはしていたのですが
まだ不安に引っ張られたり,人と比べてたりしては落ち込む
そんな数日間

疲れやすかったり,やる気がなかったり

人生は思い通り

不安に思えば不安を補おうとするだけになりエネルギーがそこに使われてしまい前に進むエネルギーまでない

このままじゃ と思ってたところに

今朝のメッセージで目が覚めました

ただ存在するだけでいい自分に関わる人たち(亡くなった母や先祖も含めて)を思い浮かべるだけで
感謝や愛や幸せが沸いてきます

シンプルにそれだけでいいのかな

だいぶ楽になりました

また忘れそうになったら何度でも思い出します

いつもありがとうございます

プライベートセッション受けてよかったです

Yukariさんがいてくれてよかったです」

 

本当に素直な気づきに満ちていて,すばらしいなあと感じ入りました。

 

そして,わたしは,お返事にこう書きました。

「先日はセッションにお越しくださってありがとうございます!
また,今日のnewsletterについてもすてきなフィードバックを頂戴し,光栄です。

むしろ,こちらこそネタを提供していただけて感謝!なのですが(笑),
結果として何かお役に立てたことがあったのでしたら幸いです。

それはきっと,わたしを通じて贈られる,わたしの先生たちから~さんへのクリスマスギフトでしょう。」

 

それに対して彼女は,

「大きなクリスマスプレゼントありがとうございます。
フィードバックもちろんお使いください。
すべての人が幸せになれるといいです。」 …と。

 

12/24実施 cayocosさんとのコラボWSで作ったクリスマスケーキ!

 

とはいえ,正直,クリスマスプレゼントをいただいたのは
実はわたしの方だったのだと思います(笑)

というのも,直接クラスを受けてくださっている方ほどおわかりになると思いますが,
わたしのクラステーマは,別にわたしが実際にできていることについてお話ししているわけではありません(笑)
むしろ,みなさんにお話しすることによって,わたし自身に繰り返し言い聞かせているようなものです(笑)

前回のテーマ「ここに在るだけでもう認められている」だって同じこと。

わたし自身,自分の存在の価値を信じきれずに生きてきたからこそ,こういうお話をしているのです。
そして,今もそういう部分が残っているのだなあ,と気づくことがもちろんあります。

ですから,
「Yukariさんがいてくれてよかったです」と書いていただけて,
ああ,これはわたし自身へのレッスン,贈り物なのだなあ,と。

ありがたく受け取りました(合掌)

 

そして,クリスマスはもう過ぎましたけど,
このnewsletterをご購読いただいているみなさんにもそれをお渡しします。

あなたの存在に,心から感謝します。

今年も一年間本当にありがとうございます!

どうぞすてきな年の瀬のひと時を。

そして,すばらしい新年をお迎えくださいね!

 

追伸

そうそう,年始のクラス,急遽1/3(木)に一つだけ追加することにしました

この日はもともとクラスをやるつもりはなかったのですが,
ふと,そういえばこのお正月,yoga nidra(ヨガニドラー=横になったままのガイド瞑想,この通常クラス内では,ゆったりと体を動かした後,実質約40分間をヨガニドラーに当てています)のクラス,入れてなかったなー,と。

一昨日も実施したこのクラスで,みなさんのビフォーアフターをみながら,効果を改めて実感したこともありまして。

特に,今nidaで実施しているヨガニドラーは,わたしが海外で学んできて,それを自ら日本語訳したもので,
極めてパワフルなガイド瞑想,というか,エネルギーワークです。

もちろんリラックス効果も抜群なのですが,単なるリラクゼーションでは全くありません。

(ちなみに,1月からのインド行きの目的の一つは,このトレーニングの続きを受けるためなんです。)

それがどういう意味かは,1/4にも実施する「〈わたし〉をめぐる旅2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」でもお話ししている通り。
また,ニドラーの中で唱える決意の言葉(サンカルパ)を作る際にお勧めのポイントについてもこのWSで詳しくご紹介しています。

1/2朝の瞑想クラスがすでにキャンセル待ちになったことも重なって新設した,1/3のこのクラス,「〈わたし〉をめぐる旅2」を受講され,ご自身のサンカルパをお持ちの方には特にお勧めです。

新しい年の始まりにぜひどうぞ。

もちろんそのままバーゲンへお出かけの方は都心にいらっしゃるついでに,
おせちやお雑煮に飽きた方はランチのついでに,
あるいは,明治神宮へ参拝する方,お正月の集まりで気を遣って疲れた方もどうぞお気軽にお立ち寄りくださいね(笑)

 *ご予約はこちらから

 

======================
こちらの記事は毎週金曜配信の
nida’s newsletter 〜 living in the moment 〜より一部抜粋です。
記事全文はnidaのnewsletterのみで掲載されています。
毎週のクラステーマ全文やWS・キャンペーンの先行/限定情報が満載の
newsletterの登録は→こちら
から(購読は無料です!)
======================

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」感想6

このWSシリーズをはじめ、nidaのプログラムが本当にすごいなあと思うのは
頭での理解にとどまらず、体感を伴う理解がセットになってくることです。

わたしは本当につい最近まで、ガチガチの思考優位タイプの人間でしたが
リトリートや、どぅる〜んタッチをはじめ、
nidaのいくつかの強力なプログラムを体験することで、否応無く、
頭の理解をはるかに超えた、
身体感覚の変化、体感の変化を強烈に味わうことになりました。

〈わたし〉をめぐる旅シリーズの1回目を受けたのは、
そうした体感の変化を随分と味わった後のことだったかと思います。

 
その回ではじめてyukariさんからヨガ哲学の根本となる話を体系的に聞き、
自分の感じていた体感の変化と、
頭での理解が結びついたときの、
あの強烈な「腑に落ち」感を
いまだに忘れることができません。

自分が何で泣いているのかわからないまま、
ただただ猛烈に涙が流れる。

その後も、WSが進む中で、何かがひとつ腑に落ちるたびに
ただただ涙を流し、それを味わうことを繰り返してきました。
このWSシリーズを通して、一回でも泣かなかった回、あるかなあ(笑)

頭の理解に加えて、体感できれば、腑に落ちる。
体感できれば、その感覚を日常のあらゆる場面で再現できる。
気がつけば、生きることそのものが、ヨガのプラクティスになっていく。
これ、本当に強力なことだと思うのです。

 
〈わたし〉をめぐる旅シリーズは、
どの回もとても内容が濃密で、味わい深かったです。

yukariさんの群を抜いて明快で、論理的で、分かりやすい講義により、
「頭」での理解を確実に進めながらも、
毎回必ず行われる、参加者同士による深いシェアリング、
ただ身体を動かすだけではないアーサナ、
更には、ただあのnidaという場に身を置くこと自体により、
「体感」での理解が深まっていく。

 
このWSシリーズでの学びを一つの核として、
この5ヶ月間のnidaでの様々な経験により、
わたしが「認識」する世界は、
驚くほど変わっていきました。

いまはただ、生きていることがとても嬉しい。
内側から歓びが溢れてきて、
これまでは感じることのできなかった、この世界の美しいものたちが
五感、いえ、それ以上の感覚を通してわたしの中に入ってきます。

 
このWSシリーズを終えて思うのは、
わたしはいま、ヨガという強力なOSをインストールして、
そのOSを持って歩む新しい生き方の
スタートラインに立ったのではないかということです。

いまは、自らのハラが指し示す方向に導かれながら
自分の可能性を信じて
わたしがこの身体を持った人生で、果たすことになっている役割を果たせるように、
生きる歓びとともに、進んでいきたいと思っています。

そして、その歩みの中で
nidaという温かい巣があることが、
わたしにとっては大きな支えになってくれるのだろうなあと思います。

 
yukariさん、本当に今年はお世話になりました。
ありがとうございます。
あらためて、わたしの人生のこのタイミングで出会えたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

また〜のクラスで伺いますので(笑)
よろしくお願いいたします。

心からの感謝をこめて。

 
 *このワークショップについての詳細や今後のスケジュールは→こちら

2019年4月 初のバリリトリート(3泊4日)を実施します!

すでにnewsletter no. 94にて実施することは告知しておりましたが…

ようやくみなさんに詳細をお知らせできる準備が整いました,来年4月の初バリリトリート!

2019/4/7(日)〜11(水)の3泊4日,
わたしの魂の故郷 バリへ,日本のみなさまをご招待します!

 

 

ご関心を持ってくださっている方,
すでに「行きます~!」と力強く参加の意思を表明してくださった方,
さらには,もう航空券は購入済みという方まで(笑),
本当にありがとうございます!

 
さて,わたしの先生Emily Kuserもゲストに1日迎え,
さらにインドからNaoちゃんもサポートに来てくれるこのリトリートの最大の特徴は,
何と言っても,「親密さ」と「内容の濃さ,充実度」です!

詳細はこちらからどうぞご確認ください!

 

 

 
重い腰を上げ一念発起して(笑)ようやく詳細をお届けすることができた,
この構想5年の初バリリトリート!

nidaでの1泊/2泊リトリート(女性限定)は来年も5月以降予定していますが,
このバリリトリートは,それとは全く趣向が異なります。

女性には,ぜひどちらも体験していただきたいプログラムです!

ウブドならではの楽しみも満喫しつつ
yukariとEmilyがガイドする充実した多彩なヨガのプログラムで
どうぞご自身の内側に目を向け,多くの気づきにあふれた大切な時間を過ごしにいらしてください!

 

 
このリトリートには男性のご参加も大歓迎!

また,お友達同士やご夫婦でご一緒になど,どうぞお誘い合わせの上,奮ってご参加ください!

どんな方々が集って,どんな「アートマ・ヴィチャーラ」をご一緒できるのか,今からワクワクしております!

それぞれの内なる「響き」が共鳴し合う濃密な時間をともにする仲間との出会いを
心から楽しみにお待ちしております^ ^

 
このリトリートにご一緒してくださるみなさんに,
わたしのグル(真の精神の師)の美しいことばをそのまま贈りたいと思います。

“Because you come to know of your Self within yourself, I thank you.”

(「あなたは,あなた自身の内なる「自己」を知るために来てくださったのです。
だから,わたしはあなたに感謝します。」)

Om Namah Shivaya.

1月のプライベートセッションスケジュール&クラススケジュール更新のお知らせ

12月は谷田セミナーの余波や一年の締めくくりということもあり,
プライベートセッションのご予約を本当に多くいただいております。

先日,こちらの記事でも書きましたが,
みなさんのお話をお聴きしながら,みなさんの精神的成熟・深化/進化を目の当たりにして,
この世界において,今,「気づく」人が増えているんだな,と観じています。

 
わたしたちは,本当に自身のことを知らない。

この世界のことを知らない。

 
そして,何よりも,その無知に「気づいて」さえいない。

 
少なくともわたし自身は長い間そうでした。

 
それこそが最大の無知。

あらゆる苦しみの源。

 
わたしたちのyogaの道の前を歩んでいる先人たちの智慧は,
わたしたちの無知を照らし出してくれます。

そして,わたしたち自身やこの世界の本当の姿を映し出してくれます。

 
おかげで,わたしは生きるのが本当に楽になりました。

苦しい時だけの対処療法よりも,この智慧を学び,実践することの方が,
より人生を楽しむための近道だと確信しています。

 
プライベートセッションでは
この智慧を個々の希望・状況に応じて具体的にシェアし,あなた自身のあり方・生き方に直接かつ実践的に応用できるよう
最大限サポートさせていただきます。

この智慧は,わたしたちの誰もが恩恵を受けることのできるすばらしい財産。

だって,その智慧が明らかにしてくれるのは,あなた自身の中にすでにあるものの輝きですから。

 
もちろん,お話をする以外にも,
身体を動かしてポーズを深めたり,
どぅる〜ん×アロマタッチセラピーで深くリラックスしていただいたり…と
内容はご要望に応じてどのようにでもカスタマイズさせていただいています。

以下のセッション予約可能枠からご希望の日時をお選びいただき,
こちらのフォームよりお申し込みくださいませ。

もしスケジュールが合わないようでしたら,その他の日時も調整できますので,
まずはご遠慮なくご相談くださいね。

 
1/24より,yukariはインドに参ります。帰国は2/19です。

また,その後間もなく3/2にはさらにバリに発ち,帰国は4/12となりますので,
1月を逃すと対面式のプライベートセッションの再開は4月半ば以降となります。

(バリ滞在時には,オンラインセッションはご予約いただけます。)

その点をご承知おきの上,お早めに日程をご相談くださいませ。

 
また,1月のクラススケジュールもすでにアップ済みです。
新年の営業は1/2(水)より!

まずは次の出国までの1ヶ月ちょっと,
あなたの「アートマ・ヴィチャーラ(自己探究)」の旅にご一緒できることを心より楽しみに
ご予約をお待ちしております。

 
【1月のプライベートセッションスケジュール】

1/4(金)
18:30-19:30(延長可) *13:30-17:30のWSとの接続○

1/6(日)
18:30-19:30(延長可) *13:30-17:30のWSとの接続○

1/7(月)
10:30-11:30(延長可)

1/9(水)
14:00-15:00(延長可) *12:00-13:30のクラスとの接続○
17:00以降(延長可) *19:30-21:00のクラスとの接続○

1/12(土)
18:30-19:30(延長可) *13:30-17:30のWSとの接続○

1/13(日)
18:30-19:30(延長可) *13:30-17:30のWSとの接続○

1/16(水)
14:00-15:00(延長可) *12:00-13:30のクラスとの接続○

1/23(水)
14:00-15:00(延長可) *12:00-13:30のクラスとの接続○
17:00以降(延長可) *19:30-21:00のクラスとの接続○

 *1/24より,yukariはインドに参ります。帰国は2/19です。
  また,その後間もなくさらに1ヶ月半バリに参りますので,どうぞご承知おきくださいませ。

*12月のプライベートセッションスケジュールについてはこちら
  (すでにご予約で埋まっている枠も多くありますので,直接お問い合わせください。)