オール満足度5!!「本当に、ただただ気づきの連続!」2019/5/3−5 女性のための2泊リトリート”Back to your free Self”感想②


*****このリトリートへの参加を決めた理由は?

「 以前参加された方の話を聞いて興味を持ちました。」

「絶対にいいことがあるから。」

「ヨガリトリートについて色々と調べた中で、他とは違ってワクワクする内容が沢山詰まってる不思議なリトリートだと感じたのと、何か自分自身を変えるきっかけになれば良いなと思い参加を決めました!」

「・人と寝食共に過ごすことに抵抗感があり、何がそう思わせるのかを知りたかったから
・自分のカラを1枚破りたくて
何のカラかは分からないですが…今のままじゃダメな気がして」

「今の自分には「自分のためだけの時間をつくる」ことが必要でリトリートに参加したいと思っていたこと、
nidaに初めて参加した時に感じた信頼感を信じて、「自分がどうしたくて、何がいいと思うのか、直感をとりもどしたい」と思ったため」

*****その他,今回のリトリートについてのご感想・ご意見・ご要望

「目からウロコがどんどん落ちて、自由になれました。
まさに、自由になるヨガスタジオ!
かよさんや、なおちゃんと話せたのがとてもよかったです。」

「携帯を使わず、テレビも観ない生活はとても新鮮で、1日24時間というのは変わらないはずなのに、
内容の濃い充実した3日間を過ごせた事がとても嬉しかったし、楽しかったです。」

「とても贅沢な時間でした。ありがとうございます。
携帯を触れないという事が、少しタバコをやめた時と感覚が似ていて笑。
タバコをやめた時、喫煙所を探すイライラが無くなったこと、タバコを吸う時間を違う事に費やせる事が有意義だと思っていました。
タバコがあると満たされる気がしていたんですが、それが逆に自分を縛りイライラさせる原因にもなっていました。
片手に携帯を持ちながら生活をする事が増えた今、タバコ以上に携帯に依存してるのかもしれません。
無意味にみるニュースサイトやSNS。
無意味にみる漫画。
無くそうとは思いませんが携帯との付き合い方を見直そうと思いました。」

「本当に、ただただ気づきの連続、そして実践、行動までつなげられるリトリートでした!
素晴らしい!!」

*****このリトリートはどんな人にお勧め?
 
「行きたいと思いついた時が、その人のタイミングだと思うので、直感を信じてください^^
テレビやスマホと離れて、太陽を浴び、体を動かし、健康的な食事をとるというシンプルな生活を送るだけでも効果は大きいと思いますし、
人を理解し、受け入れてもらうという経験は、どんな立場のどんな人にでも経験してほしいと心から思います。」

「人生に息苦しさを感じでいる人にお勧めしたいです。
人生が、気楽で、楽しいものになります。」

「人生に迷っている人や、毎日の生活が生きづらくて苦しんでるような人がいれば、そこから抜け出すきっかけを見つけることが出来るリトリートだと思うので、そう言う人にお勧めしたいと思います。」

「当時の私のように”世間一般に縛られて苦しい人、自分の存在価値が分からない人、今の自分が嫌い(受け入れられない)と悩んでいる人”におススメしたいです。
ただし、自己開示が苦手な方は、リトリート前に何か段階を踏んだ方が体感が深まるかもなと思いました。」

「なかなか自分のことよりも人のことを考えることを常としてしまう立場の人,
まずは自分自身だよーーーって頭でわかっていても、実感できていない人」

*****その他,nidaやyukariへのご意見・ご要望,メッセージ

「 サークルを囲む日をすごく楽しみにしています。
私は海外ドラマが好きでよく見ているのですが、依存症や重病患者の方が集うミーティングの場面がよく描かれています。
あらゆる人が暮らす多様な社会で、誰ひとり取り残されないためにも、こういうミーティングが社会で必要だと実感しています。
私はnidaのWS、リトリートを通して、同じ志を持つ仲間の前向きな変化にいつも勇気づけられています。
自分の言葉を使って、安心して表現する場があることに感謝しています。
素敵な場や機会、学びを与えてくださりありがとうございます!」

「3日間、ありがとうございました!
先生のところに行く度に幸福度が増していきます(^o^)」

「遠方からの参加者が週末に色んなワークショップをまとめて受けられるようなスケジュールを組んでもらえたら嬉しいなぁと思います。」

「ゆかりさんとお会いして、私のヨガの世界が広がって行きました。
世界には色んな人がいて、その人たちそれぞれのフィルターを通してヨガを伝えてらっしゃるんだと思います。
私はその中でも、ゆかりさんのフィルターを通して見るヨガがとっても楽しく刺激的です。
だから、インストラクターとしては、ゆかりさんのTTを心待ちにしています。
ゆかりさんの見るヨガ、ゆかりさんが厳選するヨギーから、もっともっとヨガの体験を貰いたい。
そして、私が感じた自由に生きる感覚を人へと伝えていきたいです。
これからも、様々なWSを楽しみにしております。」

「ゆかりさんが日本にいない期間が長く、縁やタイミングが揃わないと参加できない点
特に「わたしをめぐる旅WS」は、スケジューリングが難しいのは悩ましいです。
でも、必要な時はタイミングが合うのでしょうね!これからも、通います!nida!」

オール満足度5!!「本当に、ただただ気づきの連続!」2019/5/3−5 女性のための2泊リトリート”Back to your free Self”感想①

大型10連休の後半,5/3−5の女性のための2泊リトリート”Back to your free Self”に5名の方が参加してくださいました。

今回もたくさんの気づきと体験を積み重ねてすてきな変化を経られた皆様全員から「5:すごく良かった〜!」のご回答いただきました。
「時間の経過とともにじわじわ満足度が上がっています」とコメントくださった方も。

次回は7/13-15に「女性のための2泊3日リトリート”Back to your free Self”」開催予定です。

また,先日のnewsletter号外でもご案内しましたが
6/15-16の「魂を満たす」女性のための鎌倉リトリート with Emily Kuserに
急遽,1席キャンセルが出ました!
この機会をお見逃しなく!

 ※リトリート詳細は→こちらをご確認ください。


では以下に参加された皆様の許可を得て,頂戴したフィードバックを掲載させていただきます。
*詳細な内容や個人情報に関わる部分は一部伏せております。どうぞご了承ください。


*****今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「”女性”についてフォーカスしたセッションが心に響きました。
今回参加する動機のひとつに、女性のためのセルフケアトレーニングを経たゆかりさんのセッションを受けたいという思いがあり、
自分自身が社会に出てから悩んでいた事(セクハラや会社での評価)について、参加者のみんなとディスカッションできたことは、とても有意義でした。
”女性”という概念について、各々様々な考えがあると思いますが、リトリートを通して感じたのは、私自身が同じ”女性”に対して、また”女性としての生き方”に対して、勝手な思い込みや偏見があるということです。
これはショックな発見でもあり、大きな変化を与えてくれる経験になりました。
勝手な思い込みや偏見は、”よく知らないこと”が原因で、”よく知らない”ということは、とても怖いことだと感じています。
今回私以外の4人の参加者とゆかりさんの生き方、考え方に触れ、知ることによって、勝手な思い込みや偏見が覆されたのは間違いありません。
同時に、人とのコミュニケーションにおける恐れが減り、価値観を柔軟に広げることができた気がします。
自らをさらけ出し、ディスカッションし、相手を知り、受け入れてもらうという時間は、私にとって癒しであり、凄く凄く大切な経験です。
今後もnidaを通じて、色々な人と出会い、生き方に触れ、視野を広げていけたらと思います。」

「・かよさんのお料理
もともと美味しいから と、いう言葉に目からウロコ。ものすごくシンプルで大事なことに気がつきました。
・〜(課題図書)についてのシェア
独りで読んだ時には理解出来なかったことが、シェアすることによって、理解出来ました。 」


「今回リトリートに参加された方の考えや思いを共有する事で、新たな気づきを得られたり、共感する事も多くて、今まで気付かなかった自分に出会う事が出来ました。
〜してそのエネルギーを感じてみたり、芝生の上で寝転がっていつもと違った視点から見る事で、普段ならあまり気にしてなかったけど、地面にはたくさんの虫が生活していて、空や木の上には鳥がいる、風を肌で感じたり、周りの音を観察してみたり、今に意識を向ける事で気付く事がたくさんありました。
過去や未来にばかり目を向けないで、今を大切に生きる事が大事だと改めて気付けた事が良かったなと思います。」

「人と一緒に過ごすという事、自分の事をシェアし、同じように人のシェアを聞くという経験が、1番良かった。
人への境界線はあるままですが、たった3日が1ヶ月側に居たぐらいの身近さを感じました。
こんなに深く自分をさらけ出すって、日常ではなかなかありません。
私は家族にさえ、それが難しい事です。
それは体裁とか、普通とか、家族が望む私像、そういった事が邪魔するからです。
それが私と他人との間にもあり、きっと人との間に感じている境界線の正体なのかもしれません。
私は人の望む自分になろうとてていたのかなーなんて思いました。
そして、その境界線が煩わしくなったという事は、やっと自分を生き始めたという事なのかもしれません。
人を通して自分を見つめられた事に、大きな気づきがありました。
だから皆んなに感謝をしてます。
そして、ガイドして下さったゆかりさんにも感謝です」

「yukariさん以外、みなさん初めてお会いする方で、nidaに長く通われている方も多いだろうな、と少しアウェイ感を持っての参加でした。
しかし、みなさんとの関わりは「安心して安全で受け入れらている」と感じられ、気持ちや考えを素直にシェアできる環境がとてもありがたかったです。家族から離れての参加ということで、自分自身のためにたっぷり時間をかけられる楽しさと解放感に浸ることができました!
自分の気持ちを安心して出せるのも大切ですが、他の参加者の方も安心してシェアしてくれること。ここもポイントでした。ますます気づきが促されるという全体の調和がすばらしかったです。受け入れていただき、シェアしてくださったみなさんに感謝しています。」

*****リトリートの中,あるいはその後も含め,何か変化は?
  
「リトリート後の変化は、自分の人生を認められるようになりました。
今までは、自分の現状に対して、何でこの仕事をしてるんだろとか、こんなはずじゃなかったのになとか、
どうにかこの長いスランプを抜け出したいなとか、これまでの人生における選択を後悔ばかりしていました。
とくに職場は抑圧的だな窮屈だなとずっと思っていましたが、きちっとした部署にいたからこそ、私は磨かれたように思いました。
子供のころはお転婆だったし、初任配属も営業で、元気だけが取り柄のタイプだったのですが、今の職場で働くことで、それまでの自分になかった新たな一面をみることができたと思います。
  
東京へ越して10年以上経ちますが、自分が生まれ育った場所に帰りたくなりました。
生まれてから20歳まで暮らした世界に触れたいと急に思い立ちました。
いつからか地元がコンプレックスになり、都会的なものに憧れたり、海外へ行ったり、
地元を否定して、外へ外へと行動して、その結果空っぽになった気がします。
あの場所で育ったから今の私があり、自分が作り出したコンプレックスを受け入れることで、欠けていたパズルのピースがはまり完全な自分になれる気がしています。
パズルのピースをガッチリはめてから、また地元以外の暮らしや海外を楽しみます。」

「迷いが無くなりました。
何か出来事があった時に、〜しようと、〜を探したり、〜をみつけて〜が楽しくて、ウキウキ取り組んでいます。
何かになろうという気持ちも無くなり、わたしは美味しい。みんなも美味しい。だから、〜って思わなくていいんだと、安らかな気持ちで日々が楽しめています。」

「リトリート参加後は、起こる事全てに対して自分のその時の感情や意識を向けている内容について、考える事が増えた気がします。
あと食べたい物に迷った時に、〜でその答えを確認してみたり、cayocoさんから教わったお米の研ぎ方や野菜の切り方など実践できる範囲で取り入れるようになりました!」

「・言葉に出来ない安心感
〜という感覚は、私がゆかりさんから教えて頂いた、色んな社会の役割・立場の悩みから自由に導いて下さった事と似ています。
”あぁ、ここに居ていいんだ。今のままで。”
いつもそう思えます。
矛盾していますが…
このままじゃ不完全だという思いは消えないけど、今のままで完璧という思いもあります。
不完全さも面白がれて、色んなプロセスを楽しめる人にいつかなりたいです。

・問い続けること
答えなんて、そもそもないんだと気づきました。
ヨガを教える立場になり、何でも知っていないと、身体のプロでいないと、なぜ、なぜ、なぜを問い続けて、その結果正しさを求めてしまう自分がいます。
何が正しい答えなのか。
何が正しい経験なのか。
何が正しい誘導なのか。
正しさって何なんだろう。
その問いにも答えは無いんだけど、自分が納得出来る意図を持てるように
リトリート後に自分に問い続けています。

・〜という事
瞑想で原っぱの中でウヨウヨしているアリが全部動きとして捉えられた時に、〜ってこういう事かと思いました。
そして、〜だけではその感覚は出てこない。
自分を知るためには、〜。
自分だけでなく、自分以外だけでもない。
陰陽の様に常に変化しているバランスがありでも一つにまとまっているという事が何となく体験できました。
日常生活で、色んな事に手を出すと何事も続かないなんてマイナスにとられるけど、
〜、、、という考え方も大事な事なんだと思えました。」

「夕方になるとおそってくる不安感のようなものがなくなりました。
たぶん、自分が不足していると感じている不足感のようなものが、「〜」を体感したことで 「そのままでいい、不足していない、不足しててもいい」と感じられるようになり、不安や恐れを感じる必要がないと気づいたのだと思います。
それでも、今後も不安になることはあると思う。。。
その時に、木を触ったり、野菜を調理したり、「〜」を思い出すことができる、と信じられるようになったのは大きな変化です。
「自分を信頼できる感覚」を手にしたように思います。」

初開催!4/7〜4/10バリリトリート 感想③

*****このリトリートはどんな人におすすめ?

「わたしを巡る旅のクラスを受け、より繊細な感覚を頼りにして自由に、素直に心地よく生きたい人に。
不思議体験を楽しめる人。窮屈さを感じている自分をリリースさせたい人。」

「日常から離れてリフレッシュしたい人!何か変えたい、変わりたい人。」

「・何かを変えたいと思っている人
・よく分からないけど心にモヤモヤがある人
・自分と対話したい人
・悩んでいることに答えが出ない人
・普段じぶんを優先することが苦手と感じている人」

「ヨガに興味がある人にもない人にも、悩みがある人にもない人にも、全ての人におススメしたいです。」

「どの人でも参加する価値があると思います。
その人なりの気づきや祝福をこのリトリートからは確実に得られるので。」

「もっと心地よく人生を歩みたいと何となく思っている方にはぜひ参加してもらいたいです。
nidaに通っていなくても、温かく仲間に入れてもらえたので、1人で思い切って参加してみるのもいいと思います。」

「心の柔らかな方」

「ゆかりさんやなおさん、参加者の皆さんの話や写真を見て、ほんの少しでも『行きたい!』
『なんだか楽しそう..』とこころが振れた方はもちろん、
『なんだかちょっと、、自分にはまだ、、』というようなモヤモヤ感や後ろ向きの感覚を覚えた方も。
それから、『ちょうどスケジュール空いてるわ』というライトな感じの方も是非。笑
タイミングとそれをつかむ勇気をだして。
リトリートが進むにつれて、その勇気に、その自分自身と仲間に優しい喜びと深い感謝をきっと抱けるようになっているから。
あなたらしい輝きが待ています。」

*****その他,yukariやゲストへのご意見・ご要望,メッセージ

「本当にありがとうございました。
貴重な体験をさせて頂き感謝しております。
次回も是非参加させて下さい^_^」

「素敵なリトリートをありがとうございます。
初回のリトリートと比べてしまうと、衝撃度はやはり少ないのですが、バリという場所柄や4日間親密に仲間と過ごしたことで、地味に効果が高かったように感じます。
出発前にストレスフルな日々になっているかもと感じてはいたのですが、想像していた以上に色々溜まっていたようで、リトリートの中で好き勝手リリースさせていただき、とても楽になりました。
ゆかりさんのセッションをあまり受けていなかった方々の初日からの変化が激しくて、やはりすごく効果の高いものなんだなということも客観的に感じました。
参加させていただけて良かったです。ありがとうございます。」

「濃い時間をありがとうございました。帰ってきて一週間、あっという間に普段の生活です。
いつも会う人とは別の働き方、生き方をしている人と多くお会いして選択肢が増えたような気がします。
来週クラスに行けたらいいなと思っていますので、またよろしくお願いします!」

「貴重で贅沢な時間を過ごさせていただいたというのが実感です。
普通の旅行や他のワクワク体験で味わったことのない充実感。
帰ってからも穏やかな幸せな気持ちでいられることにこのリトリートのパワーを感じます。
Yukariさん、Emily、Naoちゃん他バリでお世話になった全ての皆様に心から感謝します。
Yukariさん、素晴らしい機会を与えてくださって本当にありがとうございます。」

「エミリー
YukariさんのブログやInstagramを見ていて、『この素敵な笑顔から溢れるパワーは何だろう?』『この素敵な笑顔に会いたい!』と思っていました。
ずっと会いたかったエミリーに会えて本当に嬉しかったです。
一緒にいるだけで癒されるパワーを持つ素晴らしい人にまた出会えて、自分もいつか誰かにとってそういう存在になりたいという目標ができました。
チャンティングでの号泣から始まり、〜やルールに対するセッションでは、自分が味わったことのない新しい感覚を発見することができました。
自分は、ある程度自分のことはわかっていると思い込んでいましたが、まだまだ自分の内側には気づいていない感覚があり、
それを探すのが楽しいと純粋に感じました。
必ず、またお会いしたいです!本当にありがとうございました。

Yukariさん
モヤモヤには何かあると教えていただいた仙台WS、そして今回は本当に素敵なリトリートを企画していただきありがとうございました!
会うだけで、ヨガな生き方とは?を感じさせてくれる素晴らしいゲストと近くで触れ合えたことは本当に貴重な体験でした。

また、一緒に参加していたみなさんも、とても自分の内側からの感覚に敏感で、優しく癒しのオーラを持っている方ばかりだったので、
一緒に過ごしたり、話を聞いてるだけでも、自分が浄化されるような不思議な感覚を味わいました。
きっと皆さんがYukariさんが日々伝えていることを大切にしている方達だから何だろうなぁと思いましたし、
最近ヨガを伝えることを仕事にしていきたいと活動を始めた自分にとって、そういう輪を作っていける人になりたいととても思いました。

プラーナヤマ、アーサナ、メディテーションなど基本的なことしか知らなかった私にとって、もっと違う〜を探すことの大切さと、そこから起こる変化に出会えたことは、当初リトリートに期待していたことを大きく上回る感動がありました。
本当に、素晴らしいリトリートを企画していただきありがとうございます!
また、東京でのWSやクラスなどにも参加してみたいと思いますので、お会いできることを楽しみにしています!!」

「ありがとうございしました。感謝致しております。」

「10月もまた素晴らしい化学反応そしてサプリメントが参加者の皆さんの内に湧いてきますよう。」

初開催!4/7〜4/10バリリトリート 感想②

***** リトリートについての以下の感想・意見・要望など

① プログラム内容,スケジュール(セッション,キールタン,ゲスト,イベント,フリータイム等々)

「内容、講師、時間、質、全て満足で、検討や改善点はないと思います。
この内容をそのままで日数だけ増やしても良いと思います。

「ゲストがすごくて、ものすごく贅沢なリトリートでした。
〜とのコラボヨガも気持ち良かったですし、最後のクロージングも特別なものになりました。
なおさんもお会いしたことなかったので想像出来なかったですが、とても素敵で好きになりました。
キールタンをたくさんした所も良かったです。始まりのチャンティングで満たされていることを思い出せましたし、エミリーとのチャンティングではキラキラした世界を感じられ、終わりのチャンティングでとてもかけがえのない時間があり、仲間がいることを心から感じることが出来て、心に残るものになりました。
バリ舞踊も特等席で良かったですね。
リトリートの途中で鑑賞したので、なんとなく目だけじゃなく、心でも感じることが出来た気がしました。」

「たくさんの方の力を借りて、普段とは違うパワーを感じながら全てのプログラムを体感出来たのが良かったです。
中なのか外なのか?自然を感じながら、そして人のエネルギーを感じながらのプログラムはどれも心地よかったです。
この一年はあまりシェアやペアワークをしたいという気持ちになれなかったのですが、濃い時間を一緒に過ごす方たちと行うのは全く抵抗がなく、皆が解放されて前に進んでいくのを見るのはとても嬉しい気持ちになりました。

Emilyは事前に聞いていた通りとてもエネルギーを感じる方で、目を見て話してもらうだけでこんなに嬉しいんだ、ということが自分の中では一番の驚きで気付きでした。

私はフリータイムは全て部屋でゆっくり過ごしましたが、それでちょうど良かったと思います。皆さんまわりに足を延ばしていましたが、お出掛けするにはもっと長い日程が必要だなと思いました。
また、夜のヨガニドラーの前にシャワーを済ませていくようにしましたが、我ながらこの選択は良かったです笑。好みではありますがシャワー出来るくらいの休憩時間が取れるとより良いと感じました。」

「サプライズな事も多々あって本当に素晴らしかったです。自分のノートを振り返ってみても本当に盛りだくさん。充実しすぎていて1日が終わるのがあっという間でした。
あれだけのものをゆかりさんが一人で手配していたと思うと、、、感心するとともに感謝で一杯です。」

「全て想像以上・期待以上でその度ごとに感動しました。」

「濃厚なプログラムで、1日があっという間でした。
ただ、スケジュールが詰まりすぎていると感じることはなく、程よいスケジュールだったと感じています。
一緒に参加している方の発言から、自分の内側にある気持ちに気づくことも多く、
一方的に先生が話すのではなく、参加者同士でそれぞれが感じたことをシェアする時間はとても有意義でした。

そして、ゲストが豪華!
本当に普通では出会えないような方々との時間を少人数で独占できるのは、ありがたかったです。
最初の告知ではなかった、奏者の〜さんや〜さんなどが登場する嬉しいサプライズも嬉しかったです。
キールタンはほぼ初めてでしたが、あの時間があることで、1日のはじめと終わりに、自分と向き合うことができる大切な時間でとても好きな時間で、ちょっとはまってしまいそうです。」

「ゲスト最高過ぎです!!各セッションも存分に没頭できる環境で思いっきり楽しめました!
日程が短かったり、マラ作りもあったりと仕方ない部分があったと思いますが、
フリータイムがもう少し余裕があってもよかったなと感じました。
食事やティータイムなどでもっとそれぞれの参加者さんとコミュニケーションが取れたら、全体でのシェアリングとはまた異なった奥深い時間が過ごせて面白そうだなと思いました。」

②施設・設備・スタッフ

「想像以上に満足。〜、〜、〜、〜、愛と美意識に感激しました。
現地の方々も優しくして頂き感謝しております。」

「ほぼ貸し切りで安心出来ましたし、落ち着いた場所で良かったです。
1日目のけっこう暑い中でのセッションはしんどい気がしたので、もう一つの部屋でその後のセッション出来たのは良かったです。
スタッフも安心出来ました。」

「スタッフを信頼されているということがとても伝わり、気持ちよく滞在することができました。
設備で困ったことは特にありません。トイレットペーパーが切れてしまったのですが、中々スタッフと会えず…ということがあった位です。」

「施設もとても良かったです。街の中心部からも比較的近いにもかかわらず、落ち着いていてゆっくりできました。スタッフの人もみんな親切で不自由なことはありませんでした。
またバリに行ったら是非お世話になりたいです!」

「お部屋もベッドも広くてこちらも期待以上です。
夜遅くついて〜を見たとき、もうそこから感動でした。
シャワー・トイレは共同だと思っていたのでお部屋にあって嬉しかったです。
スタッフの方々の真面目な仕事ぶりにも頭が下がりました。」

「とても快適な施設でした。私の拙い英語でもしっかり理解してくれて、会えば気にかけてくれる、素敵な人たちでした。
最後宿を出るときには、「〜さん、ありがとう」と私の名前まで一生懸命覚えてくれる謙虚な姿勢に感動しました。」

「大満足です♪」

③食事

「今までの人生で食べたどのフルーツより美味しく、泣きそうに感謝。
最初のレストランも、青空の下の自然体験、美味しいお料理、美味しい空気にうっとりしました。」

「朝ごはんのフルーツはすごく良かったです。
美味しかったし、日本ではなかなか出来ないので、贅沢でした。
ランチやディナーもバリの食事は食べやすく、美味しかったです。最初のランチの場所は素敵でした。
でもお水か何かでお腹が調子悪く、食事を満喫しきれなかったのは少し残念でした。
なんとなく頭がスッキリしたのは食事の影響もある気がして、帰国してからもなるべくベジとかフルーツに切り替えてみました。」

「・朝食
フルーツだけであんなにお腹も心も満たされるとは驚きでした。ハーブティは帰国後も同じようにして飲んでいます。
・外出ランチ
今回、私はほぼ敷地にいたのでバリらしいステキな景色を見ることが出来て良かったです。
また、〜(隣のレストラン)は滞在中3回お世話になりました。
美味しい、近い、スタッフやさしい、でとても便利で満足でした。」

「インドネシア料理を充分に堪能できました。
特に、初日のランチで訪れたお店はとても雰囲気も良くてずっといたい位でした。
夜に行ったどのお店も全部良かったです。
普段の量よりも多く食べ過ぎていたようで、帰国後に胃痛が、、、口の中に口内炎も出来て、しばらくお粥生活でした!」

「盛りだくさんのフルーツの朝食ってこんない幸せな気持ちにさせるのですね。
他にもランチ・ディナーと全て外れなし、美味しかったです!」

「朝食の新鮮なフルーツ、とっても美味しかったです!
そして、胃腸の弱い私にとって生姜を準備してくださっていたのが本当に助かりました。
バリの料理は、食べやすくついつい食べすぎてしまいました。
運動量と食事のボリューム調節を自分でできずに、ついつい食べ過ぎてしまい、後半お腹の調子を崩してしまったのが悔しいです。
外食だと、どうしても油っぽいものが多くなってしまったので、夜はみんなで手作りキチャリーとかもあるとよかったなあと思います。」

「朝の食事が飲み物も含めて最高でした。朝日でキラッキラッしていたのも、まばゆくて愛おしかったです。」

④ マラ作り

「なおちゃんに会え幸せ。
単なる手芸クラスでなく、日々祈りを捧げるジャパマラ。
その先生は、多くアピールしたり無駄に語らない中でも、大切な事を完璧に教え最後までフォローしてくださり感謝しています。
それに加えて、日常の所作やゆかりさんを常に見守りサポートする、神々しくまで感じさせられた人格の愛しい先生から、学べるのは幸せ。
石にその場のエネルギーが込められて一層特別な作品になると感じました。」

「完全に何もかもが自由だったので、どの石を選んでどう組み合わせるか、自分の新しい一面を発見出来て良かったです。
石の持ってる意味とか配置などの情報もあったら、また楽しいのかなとも思いました。
始まる前はフリータイムけっこうあるので余裕で作れるのかなと思っていたのですが、色々出掛けたりすると意外と時間は厳しかったです。」

「ゆかりさんの事前の案内の「マラを下げて帰国の途へ」的な案内にやられて作るのを決めました!
もともと持っているNaoさんのアクセサリーは元気がないときにお守り的につけたりすることがあったので、仲間が増えて心強いです。
朝ベランダで多くを作りましたが、とても気持ちよかったです。」

「当初、参加する予定はなかったのだけど、参加できて本当に良かった。
なおさんの人柄も私が参加したいと思った大きな要因です。
自分で石を選んで、気持ちを込めながら一つずつ糸を通していくのはまるで瞑想のようでした。
気持ちを込めて作ったのでとても愛着があります。
大切な宝物になりました。」

「バリに滞在中に完成しなかったのが残念でしたが、自分で石を選んで作る体験ができて楽しかったです。」

「自分で作るなんて無理・・・と思っていましたが、なおさんの親切なアドバイスもあり、楽しく制作できました。
また、マーラ作りをしているときは、瞑想のようなとっても神聖な気持ちになるなぁと感じました。
フリータイムはついつい出かけてしまう&夜までプログラムてんこ盛りで夜に作る気持ちにならず・・・完成がクロージングセレモニーに間に合わなかったのがちょっと悔しいですが、自分だけの愛嬌のある作品ができたので、大切にしようと思います。」

「今回は参加しませんでしたが、やられている皆さんの表情や出来上がったマラがとても美しかったのが印象的です。」

⑤ 参加費

「お値段以上の価値がありました!」

「とてもとても貴重な経験をさせて頂いたので、私にとっては安い位です。
またお金をためて是非参加したいです!」

「最初は、バリの物価から考えると高いなぁと感じていましたが、参加してみて、本当にお得!と思いました。
あんなに素晴らしい人たちに会えて、時間を共有できて、この価格は他にはないお得なリトリートだと思います。」

「リトリートへの参加が初めてで比較は出来ませんが、用意いただいた内容からするに安いと思います。
また、高すぎると行けなくなってしまいますが、一定の金額を超えた設定の方が本当に必要な方、何かを感じたいと本気で考えている方が責任を持って参加してくれるので、その方が良い場になりやすいと感じます。」

「丁度良いです!
本当は、出来る経験からすると安すぎなのですが、こちらの懐事情により丁度良いと回答させて頂きます。」

「あまりよくわからないですが、安いとも高いとも思っていないです。
これだけ頭がクリアになって、気持ちも落ち着いているので、価値あるものだったと思います。」

⑥その他

「〜がなかなか嬉しかったです。実用的でしたし、サロンはすごく重宝しました。」

「バリグッズありがとうございました。
実際に役立つかつ、参加したら欲しくなるものをいただけて嬉しいです。」

「あと数日あれば、もっと、、、、と思います。私は長期でお休みが取れないので、今回のリトリートでお休み的には丁度だったのですが、もっと長かったら、もっと違う気付きや自分に出会えただろうなと思います。」

「楽しかったし、たくさんの素晴らしい出逢いに感謝です〜 」

感想③へ続く⇒

初開催!4/7〜10 バリリトリート 感想①

2019年春,4/7-10の4日間(前泊を入れると4泊)にわたって実施した,初めてのバリ島でのリトリート!

おかげさまで,今回もご参加いただいた全員から5段階評価で「5:すごく良かった」との評価を頂戴しました!
「5!というか選択肢の100倍位上。想定外のスケールでした」とお答えくださった方も!

本当にありがとうございます!

次回のバリリトリートは,2019年秋,10/20-25(19の前泊あり),
6日間に拡大して実施予定。

すでに,「次回も行きます!」と宣言してくださっている参加者の方も(笑)

次回は,もっと時間がありますから,よりスペシャルな企画を組み込みますので,ますます充実したものになります!

ご興味のある方は,以下の率直なフィードバックをご参照の上,
どうぞスケジュールを空けて,newsletterでの先行情報公開をお待ちくださいね!

 *詳細な内容や個人情報に関わる部分は一部伏せております。どうぞご了承ください。

*****今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「ゆかりさんと深く強いご縁のある沢山の方々を紹介して頂いた事です。
その方々と経験した事から多くを感じ学び幸せを感じました。
私達をあたたかく迎えてくれたバリの自然と強いエネルギー、身の回りのお世話になったり、歌ったり、ヨガをガイドして頂いたり、心地よい演奏をして頂いたり、ジャパマラ作ったり、可愛い手作り作品にトキメイたり、祝福して頂いたり。
様々な方々との体験ですが、全てゆかりさんの愛と繋がっていて、言葉にならないくらい、満たされた幸せを味わいました。
その環境で安心して心を開く事が出来ました。」

「・〜
〜なんて出来るかなーと思ったのですが、ちゃんと何かを感じて〜することが出来て、こうやって自分自身に耳を傾けたら良いんだということが大きな発見でした。
ちゃんと感じることができていて自信にもなりましたし、自分自身に丁寧に向き合うことができて、とても気持ち良かったです。

・〜のシェア
今この瞬間に自分の中になにがあるかを整理するのにとても有効だと思いました。
またペアの話を聞いて、それを繰り返すというところで、いつも他人の話をちゃんと聞けていないんだなと気付くことが出来て、良かったです。
毎日やろうと思っていてまた忘れてしまっていたので、出来る限りやってみようと思います。」

「・たくさんの「体験する場」を設けていただいたこと。
・チャンティング
初めて体験しましたが、とても美しく、より気持ちや体をリリースしやすくなったと思います。
・様々なゲスト
基本の軸はブレずに沢山のプロの方の力をお借りして過ごせたことが心地よかったです。
・セッション
久し振りにお話を聞いていただきましたが、恐らくバリで無駄なものを削ぎ落としているタイミングで聞いていただけたことで、言葉が受け取りやすかったと感じました。また、ゆかりさんのバージョンアップ感がものすごかったです。」

「自分自身としっかりと向かい合えた事。
一緒に参加している方々の純粋な心や姿に影響を受けて、一層深く、自分に向き合う事が出来ました。一人じゃない仲間との相乗効果をとても実感しました。」

「土地の持つ力、関わった人々の心の優しさ、エネルギーある食事、充実してサプライズなプログラム、参加者皆の素直さetc結局全てです。」

「エミリー先生、〜さん、〜さん(*シークレットゲスト)など、存在自体に癒しを感じる生き方がヨガな素晴らしい方と出会えたこと
全ての方に通じることですが、その雰囲気や発する言葉、生き方がヨガで、一緒にいるだけで癒しの力をとても感じました。
普通の旅行をしていても、そういう方と出会えることは少ないと思うので、バリに長年通うYukariさんだからこそ作っていただけた素敵なご縁だと思っています。」

「自分のこころに向き合えました。」

「みなさんとハートからのシェアリングができたこと。」

*****リトリートの中,あるいはその後の変化は?

「自分の正直な感覚や、心に注意をむけるようになった。
その感覚に対する信頼が強くなったので、直感からの判断に迷わない、不安がないので、何でも大丈夫な感じで、目先の細々とした事は、気にならなくなり、リラックスして楽しめているような気がします。」

「リトリートが終わってみんなが帰る頃に、頭の中がめちゃめちゃクリアになっていることに気付きました。
色々な妄想や考え事でぐるぐるしていた頭の中が、すっきり晴れ渡っていて、リトリートの間中ただその時を感じて、思うことを思っていただけで、それ以上の何かがなかったです。
東京に帰って来てからもなるべくその時をただ過ごすようにしてみていて、何か浮かんできたら、あ、ぐるくるし出したら〜かもという感じで、〜ようにしていて、まだけっこうクリアな状態が続いている気がします。」

「・汚いもの(漫画の広告など)がより目につくようになった
・体が喜ぶものを食べたくなった
・体の反応に少し敏感になった
(お腹が硬くて、毎日こんなに緊張してるんだなあと思います)」

「自分の気持ちをきちんと〜できるようになりました。
ポジティブな気持ちもネガティブな気持ちも否定せずに、ただ〜しています。
それから、自分の中に生じる違和感もちゃんと〜になりました。
「あっ、この気持ち、今まで見ないようにしてきたんだな」って感じるようになりました。
心のままになるのは、まだ勇気が要りますが、その気付きは私にとってとても大事なことだなと思ってます。」

「特に気負うことなく淡々と時間が過ぎているのを感じています・・・心の波が穏やかになったようです。
色々なことを受け止める容量が増えたというか、やや霞んでいた目が透けてきたというか・・・。
朝目が覚めて幸せを感じ、夜感謝して寝ることができています。」

「1日目は、nidaに通い慣れた生徒さんに1人で混じっていたこともあり、他の方のように、自分の感覚を素直に表現できない自分に焦りを感じてしまっていましたが、2日目エミリーとのチャンティングをしているとき、自然に涙が滝のように溢れて、自分の中のモヤモヤ曇っていた霧が全てクリアになり、素直な気持ちでその後のセッションに参加することができました。
いつも、旅行に行くと帰るのが億劫で、これから始まる日常にどんよりしてしまうことが多かったのですが、
今回は、帰ってこの気持ちを大切にして過ごしたい、そして、この経験を生かしてクラスをしたいというワクワクした気持ちで帰路につくことができました。
帰ってからも、なんだがふわふわした優しい気持ちが湧き上がって来ていて、内側の声に耳を傾けるプラクティスの大切さを改めて感じました。」

「変化はありましたが、言葉にするのは難しいです。」

「ベジ料理中心だと、からだもこころも軽やかというか爽やかで、やっぱり気分が良いなと実感が深まりました。
日本でのライフスタイルに戻ると継続がなかなか難しいのがちょっと残念。。」

*****このリトリートへの参加を決めた理由は?

「ゆかりさんの初めての開催なので、何かある。そこに居たい、見たい、参加したい!と思ったので。
(ゆかりさんを応援したい気持ちもあったのですが、驚異的に完璧にオーガナイズされているので、ただただどっぷり甘え、感じ学び経験させて頂く事に集中できました)」

「過去にリトリートに参加していて、とても楽しく有意義な時間になるのがわかっていたからと、ゆかりさんが大好きなエミリーに会ってみたかったからです。
初のバリという海外開催もわくわくしました。」

「・ゆかりさんが何年も前から構想していたので、それを叶えるところを見てみたかったから
・コーチングのクラスを受けるのを「迷いがあるなら今ではないな」とやめようと決めた時に「ではバリに行こうかな」とスイッチ出来たから
・自分の生き方に迷いがあり、日常と切り離した時間や空間、他の人から得られる気づきが欲しかったから」

「日常の生活から離れた状態でヨガとは何かを考えてみたかったからです。参加する前から何か大きな気付きが得られそうだなと言う期待もありました。
ゆかりさんが頻繁に訪れているバリにもとても興味がありました!」

「yukariさんがバリでリトリートをやりたいと言っていた頃からきっと参加するんだろうなーと漠然と思っていました。これといった理由は無いのですが、初めから参加することに決まっていたような感じです。」

「①ずっと会いたかったエミリーに会えるから
②大切にしているアクセサリー作家のNAOさんに会えるから
③前回参加したワークショップで初めて(良い意味での)モヤモヤを感じたYukariさんが企画したリトリートなので、絶対何かあると思ったから
④バリ島ウブドが好きだから」

「娘のすすめ」

「話を聞いた時から「行きたい!」と思えたから。
それを後押ししてくれるように、航空券が安かったから笑。」

感想②へ続く⇒