「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)はどんな仕事・立場の人にとっても普遍的な「土台」を提供します

「わたしは何者なのか
何のために生きているのか
この人生の中で何をすべきなのか

ーそういう根本的なテーマを避けていると
未処理の課題は人生の中で繰り返し繰り返し形を変えてやってきますよ(笑)
だから、苦しいんです

でも、もっと楽に幸せに生きられる道、たしかにあります

それに、そういうテーマに向き合うのは辛いことじゃないです
楽しいですよ^ ^」

先日,ピラティスのトレーニング通訳をしているとき
休憩時間にすでにピラティスインストラクターをされている参加者さんとお話しする機会があって

彼女は、なぜピラティスの先生になったのかをお話ししてくれました
そして、なぜトレーニングを受講したのかも

前に別のことで行き詰まってピラティスを始め、先生になられたそうです
そして今ピラティスを教える中でまた別の壁にぶち当たり、そのトレーニングへ

でも、そもそも一人の人間として自分はこれからどう生きていったらいいのか… 
常に重低音のように心の中に迷いを抱えているようでした

そのときに、最初に挙げたようなわたしの考えをシェアしたんです

どんなお仕事でもどんな立場でも
この「根本的な」迷い・不安を抱えていない人ってほとんどいないんじゃないかと思うのです

楽しい時はそんなのスルーできるからいいんですけどね(笑)

「未処理」の課題は、人間関係でも仕事でも、何度でも形を変えてやってくる
そういう苦しいときに、わたしたちは幾度となくこの「根本的なテーマ」を突きつけられるのです

そして、何となく好転してはとりあえずやり過ごしていると、もちろんいつまで経っても同じことの繰り返し… って、あなたは身に覚えないですか?
わたしはいっぱいあるんですけども(笑)

「わたしは何者なのか、
何のために生きているのか
この人生の中で何をすべきなのか」

これに取り組むことって、だから
どんな仕事、どんな立場の人にとっても「土台」になることだと思うんです

でも、これとちゃんと向き合うのに
自分一人でやると往々にして自滅的な結末になることが多いのは
わたし自身、大いに体験済みです(笑)

だから、誰かと一緒に
よくわかんないけどなんか信頼できる何か・誰かに導かれて
取り組めばいいんじゃないかと思うんです

それが、ヨガ

人生の「土台」を為す哲学

宗教とかでもね、いいと思うんですよ
自分に合えばね
落とし穴にはまらなければね

ただ,これまでのところ
わたし自身にとって最も決定的な効果をもたらしてくれたのは
ヨガだったんです

まだたかだか10年くらいですけどね
現在までわたしがヨガを学んできた上で
あらゆる仕事・立場の人にも「土台」となる
このヨガのエッセンスを詰め込んだのが
all-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回 です

ヨガは、どんな宗教があってもなくても学べる
まさに人生の「土台」だと感じています

しかも超実践的!
どんな仕事・立場の方にも、日常生活ですぐ使えます

「ポーズがそんなにできなくても参加してもいいですか?」
ーはい^ ^

「ヨガのこと全然知らないけど参加できますか?」
ーはい^ ^

「順番通りに受けられなくてもいいですか?」
ーはい^ ^

…よくいただく疑問について、改めて先週のnewsletterでお答えしました
それをこちらにもアップしてあります

それをご覧の上
人生の「土台」を築きたい方はどうぞお越しください

ヨガの経験問わず,老若男女問わず
「根本的なテーマ」を共に楽しく軽やかに学ぶ仲間を
心より歓迎いたします

8月末より合計3ヶ月間在外となるため、
今年中に提供できる機会はもうそんなにありません

男性のご予約もいただいています

今月の3回のチャンスをどうぞお見逃しなく!

8/4(日)15:00-19:00
「5:Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅」
*次回開催は来年の予定ですので、初めての方でもここからどうぞ!翌週の1とぜひセットでご受講くださいね

8/10(土)15:00-19:00
「1:Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅」

8/17(土)15:00-19:00
「2:Where am I going?〜わたしの〈意図〉を見出す旅」

*ワークショップ各回の詳細はこちら

これまでも沢山の方が参加しててくださり
すごい変化を経られた方も多くいらっしゃいます
こちらのフィードバックをご参考に

ヨガの偉大な遺産にこの人生の中で触れることができた幸運に心から感謝しています

わたし自身を生きた媒介として使って
わたし自身の経験を通し
最大限誠実に、そしておもしろくわかりやすく
ご縁あるみなさんとともに、素晴らしい先人たちの遺産に触れ、学ぶ場をご用意します

ぜひこの深遠でパワフルな「旅」へご一緒に!

*ご予約はこちらから

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」にご興味をお持ちのみなさまへ〜よくいただくご質問に改めてお答えします!


こちらの記事はnewsletter no.122より引用したものを転載しております。


おかげさまで,all-in-oneヨガワークショップシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)はスタートしてから1年半が経ちました。

その間,本当に多くの方にご参加いただき,たくさんの嬉しいお声をいただき続けています。

*その一例はこちらを参照のこと

そして,先月末からスタートしたこの続編とも言える新たなWSシリーズ
“Deep Dive into the Self”も,おかげさまで大盛況です。

日常に使える,体感できる,人生に活かせるヨガ哲学。
ご興味を持ってともに学んでくださって,本当にありがとうございます!

冒頭でも記した通り,最近特に
「「〈わたし〉をめぐる旅」に興味があるのですが…」
というお声かけやお問い合わせメールをいただくことが重なりましたので,
ここで改めてよくいただくご質問にお答えさせていただきます。

どうぞご参考に〜!

******

Q1 「シリーズ第1回から順番通り出られなくても大丈夫ですか?」

A 
はい,大丈夫です!
1,2,3,5はどこから受けていただいてもOK!

ただ,1はどこかで必ず受けていただくことをお勧めします。できれば早い段階で。
シリーズ全体の要になることをお話ししていますから。

(とはいえ,2〜6まで受け終わった後に,最後に1で締めくくられた方もおられます。それはそれでOKです!)


ちなみに,全6回の構成は…↓

  第1回: Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅

 第2回: Where am I going?〜わたしの〈意図〉を見出す旅

 第3回: What am I doing?〜わたしを〈俯瞰〉する旅

 第4回: How do I live this reality? 〜わたしと世界を〈創造〉する旅 ★

 第5回: Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅

 第6回: When is the time?〜わたしを〈解放〉する旅 ★

このうち,★をつけた4と6は,最初に受けるのは避けてください。

というのも,4は,とても「特殊」な内容なんです。
最初に4を受けると嫌になってしまうかもしれません(笑)

一方で,6はいわば「総まとめ」の会です。
ですから,最後までとっておくと感動が増します(笑)

ということ以上に,実は1〜5の中で,回を経るごとに
少しずつWSの構成が変わって行くようになってるんですね。

その流れの中で受ける方がスムーズに6の内容に入って行けると思います。
ぜひ,6以外に残りはあともう一つ…というくらいになって以降にご参加くださいね。



Q2 「行うポーズのレベルはどのぐらいでしょうか?初心者でも大丈夫でしょうか?」


はい。 ノープロブレムです!
まったくアーサナ(ポーズ)をしたことのない方でも問題ありません。

WS中,最初の1時間は体を動かし,アーサナを行いますが,難しいものはまったくありませんので。

また,あなたの身体がその時をそのアーサナをするのを望んでいなかったら,無理して取り組む必要もありません。
横になっていただいたりしていてもいいし。

ただ,後の3時間につながることを意図的にガイドしてはいますので,
大丈夫そうだったら,ぜひ体を動かして体感してみてくださいね。

そんなわけで,完全なオープンレベルクラスですから,アーサナについてのご心配は無用。
ただテーマそのものに惹かれたら,どうぞご遠慮なくお申し込みください。



Q3 「ヨガのことを何も知らないのですがこのワークショップに出てもいいですか?」


ええ,もちろんどうぞ!

だってね,

「わたしは誰か?」
「わたしは何のために生きているんだろうか?」
「わたしはどのように生きていけばいいのか?」

…って,普遍的な問いでしょう?

これについて考えたことのない人っていないんじゃないでしょうか?
疑いなく,誰もが同じように持っている根本的な問いだと思うんですね。

つまり,アーサナをする/しないにも、ヨガに触れたことがある/ないにも,関係ありません。
だから,もしかしたら,このWSを説明するのに
実は「ヨガ」という言葉を使う必要さえないのかもしれません。

でも同時に,それこそがまさに「ヨガ」なんです(笑)

もっと単刀直入に言えば,ある意味,人間として今生を生きている時点で
もうこのワークショップの参加条件を満たしています。

(あ,でも,今の実施状況においては,日本語がわかることは必須条件ですね(笑))

男女を問わず,年齢を問わず,ご興味のある方を心から歓迎します。

 
 *その他の詳細についてはこちらからご確認ください

*****

…というわけで,迷いの晴れた方(笑),再受講したくなった方,さっそく


8/4(日)15:00-19:00の「5:Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅」

8/10(土)15:00-19:00の「1:Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅」


にて,ご一緒できるのを楽しみにしております!(実施は確定しています)

特に5はね,これで今年最後の実施予定なので,
1より先でも,興味があったらここから受けちゃってくださいね!

ちなみに,さっき

「(こういう普遍的な問い)について考えたことのない人っていないんじゃないでしょうか?」
って書きましたけど,

同時に,これについて明確な答えを持っている人はそうはいないと思うんです。
もちろん,わたしが持っているとかって話じゃないですよ(笑)

でも,わたしのグル(真の精神の師)は,
グルたちのまたグルたち,そのまたグルたち…

つまり,身体を持ってこの世界に生きてきた偉大なヨガの実践者たちは確かに持っていたし,今も持っている。

(この「偉大なヨガの実践者たち」には,もちろんブッダやイエスも含まれるだろうと思っています。)

その偉大な遺産にこの人生の中で触れることができた幸運に心から感謝しています。

わたし自身を生きた媒介として使って,わたし自身の経験を通し
最大限誠実に,そしておもしろく,わかりやすく
ご縁あるみなさんとともに,素晴らしい先人たちの遺産に触れ,学ぶ場をご用意します。

ぜひこの深遠でパワフルな「旅」へご一緒に!



【2019年の実施スケジュール】

「1:Who am I?〜〈わたし〉と出会う旅」

  8/10(土)15:00-19:00
  12/8(日)13:00-17:00

「2:Where am I going?〜わたしの〈意図〉を見出す旅」

  8/17(土)15:00-19:00
  12/28(土)14:00-18:00

「3:What am I doing?〜わたしを〈俯瞰〉する旅」

  10/12(土)14:30-18:30
  次回は来年に実施予定

「4:How do I live this reality? 〜わたしと世界を〈創造〉する旅」 
  *この回は初回以外に受講なさってくださいね!

  12/22(日)13:00-17:00

「5:Why am I here?〜わたしの〈使命〉を探る旅」

  8/4(日)15:00-19:00
  次回は来年に実施予定

「6:When is the time?〜わたしを〈解放〉する旅」
 *この回は可能な限り最後に受講なさってくださいね!

  8/11(日)15:00-19:00
  次回は来年に実施予定

いま,男性のみなさまにお伝えしたい2つのこと~yukariよりメッセージ

昨夜、こちらの谷田学先生のブログ
わたしが先生に男性限定セミナーをやってほしいとお願いした
舞台裏(の生メッセージ)を公開されてしまいました(笑)

この先生のブログ,
女性のわたしではなく,男性の谷田先生の言葉だからこそ
男性のみなさんに響くものがあると思います

nida/yukariに何かを感じてくださっている男性のみなさま,
ぜひご一読くださいませ!

そして,女性のみなさま,よろしければぜひ
身近なパートナー,ご家族,ご友人の男性にぜひシェアをお願いいたします!

そして,時を同じくして,わたし自身も昨日配信したnewsletter no.122で
男性のみなさんに向けてメッセージを発信しました。

以下に全文を引用いたしますので,合わせてご覧いただけたら幸いです。

***** 以下引用

わたしは最近,女性向けのイベントも多く実施しています。

だからこそ,この機に,この男性のみなさま(あるいは読者の女性の周りの男性のみなさま)にぜひお伝えしたいなあと思っていることを記させていただきます。

実は,昨日もね,男性の生徒さんとお話しする機会があって,いろいろ感じることがあったんです。

あくまでも「よい/悪い」という話ではまったくありませんので,
ぜひそれをふまえて,お読みいただけたらと思います。

その方もそうなのですが,
すでに様々な方が多様な観点からおっしゃっている通り,そして,わたし自身の経験から言っても,
(あくまでも)一般的に,男性の方がアタマで考え(すぎ)る傾向があることは否めない気がしています。

(もちろん,そうでない男性もいます。
逆に,この傾向がすごく強い女性もいます。わたしみたいに(笑))

そして,「思考」とは,あくまでも「言葉」をベースにしています。
わたしも基本,いわゆるその「男性脳」タイプです(笑)
だから,「言葉」に強い。「論理」に強いです。
(それも,当初からわたしのクラスには男性が割と入りやすかった理由の一つではないかと思っています。)
だから大学院まで行ったし,学校の先生11年やったし(笑)

でもね,昨日もその男性にお話ししたのですが,
「思考」「言葉」でわかっていても,本当は「腑に落ちていない」から
解決できないこと,変えられないことがあるんですよね。

その方は,アタマでわかっていることがむしろ逆に妨げになる,という自覚も正直に話してくださいました。

いやもう,まったくその通りで。

わたしのグルもおっしゃっています。
「群を抜く論理の力も何の助けにもならない」と。

そう。

アタマや「言葉」だけではダメなんです。

必要なのは「体感」なんです。

いやでも納得せざるを得なくなる,「体験」そのものです。

そして,ヨガのプラクティスとはまさにそれです。「体験」です。

「体感」が伴わない限り,課題はいつまでも未処理です。
形を変えて何度でもやってきて,同じような苦しみを繰り返し経験することになります。

わたし,女性とはいえ「男性脳」が強いからね,
相当な実体験を持ってお話ししております(笑)

で,わたしがここで,男性のみなさんにお伝えしたいのは,
女性の方が感覚が…とか何とかそんな話ではまったくありません(笑)

わたしが男性のみなさんにここでお伝えしたいのは,2点だけです。

一つは,

だから,ぜひもっと「体感」をしませんか。
もっと「感覚」を感じてみませんか。

そして,もう一つは,

男性をそのような「腑に落ちる」「体感」へとガイドする上で,
女性のわたしではできないこともあるだろうということは承知の上です。

…ということです。

一つめのキーワード,ご自身の「体感」「感覚」について。

そのために,体を動かすヨガクラスは入口になります。
そして,「感覚」が,繊細さが増していったら,瞑想ももっとおもしろくなります。

また,個々に持っていらっしゃる「問題」を紐解くのには,
この「ああ~!こういうことか」という「感覚」が大きなカギになります。
それについては個別にプライベートセッションでお手伝いできることもあると思います。

そして,二つめ。

これについては特に最近女性で囲むサークルやリトリートをガイドすることが増えて再認識しているんです。

だって,例えば女性の場合,生理,妊娠・出産,結婚,セクハラ…とかね,
やっぱり男性のいる場では話しにくいのは事実なんですよ。
でも,そういうのって,生きていく上でなかなかのウェイトを占めてたりするんです。
それについて語れない,ちゃんと意識を向けられないって,なかなか内側でのインパクトが大きいんですよ!

同じことが,きっと男性にもあると思うんですよね。
女性のわたしには,意識的/無意識的に伝えにくいことが。

で,じゃあ,全幅の信頼を持って,代わりにお願いできる人って誰か?って考えたときに,
現時点でわたしの頭に浮かぶのは谷田学先生だけです。

今日もさっき谷田先生とお話ししていたときに,わたしはこう伝えました(笑)

「先生の「男塾」にぜひ参加してほしい男性が周りにいっぱいいるんです~
とりあえず谷田先生にどぅるられてこい!みたいな(笑)
先生の男性限定セミナーって初の試みですよね?
オンラインじゃなくて,ぜひナマのどぅる~んタッチを体感しに,わたしは全国から集まっていただきたい!!
と本気で思っていますので,引き続きよろしくお願いします~」

先生は,「私以上に熱い思いで伝えて頂いて、恐れ入ります。」と。

はい,そうです。その通り(笑)

わたしは,先生以上に「熱い思い」で8/24(土)の「気になる男塾」の企画をお願いしました。

だって,わたしにはできないことがあるから。
それを先生に託しているのです。
女性に気兼ねなく,男性の皆さんにどぅる~んタッチを「体感」していただきたいのです。

*谷田先生自身の言葉によるセミナー概要は,こちらからじっくりご覧ください↓

ちなみに,谷田先生は元元NTT社員。
とても頭のいい方ですから,「理屈」「思考」も強いですよ。
「言葉」も巧みで,セミナーもめちゃおもしろいですし!
けど,それ以上に半端ない「感覚」の持ち主。ビビりますよ(笑)

*とてつもなくおもしろく,グサグサ刺さる(笑)先生のブログはこちら

*谷田鍼灸院のサイトはこちら

元NTT社員が鍼灸師になって「どぅる~んタッチ」や「陰陽五行」を教えてる,とか
元高校教員が「ヨガ哲学」や「アーサナ(ポーズ)」や「瞑想」を教えてる,とか,
なんかおもしろくないですか?(笑)

そう,要は「思考」か「感覚」か「どっちかじゃなくて,どっちも」なんです。

だから,偏ってたら,もう一方もやってみたらいいじゃん!的なことなんです。

わたし自身もそうしてきました。
30歳くらいまで,「思考」「言葉」ばっかりだった。
だから,人間関係でもいっっっっぱいうまくいかないことありましたよ。
パートナーシップでもね(笑)

あなたはどうですか?

そして,自分を責めて生きてきました。
わたしは足りない,だから,もっと頑張らないと!って。
そして,思い通りにならない周りと完璧でない自分への不満が絶えず,どこかでずっと苦しくて,疲れていました。

あなたはどうですか?

でも,もう「思考」ばかりじゃなくなりました。

遅ればせながら「感覚」がものすごく発展してきて,いろんなバランスが自然とうまく整ってきました。

繰り返しやってくる「未処理の課題」にどう対応すればいいのかもわかるようになりました。

おかげで,生きるのがずっと楽に,そしてめちゃくちゃ楽しくなりました。

もしあなたが,あなたの人生においても同じようなことを感じていらっしゃるのなら,
ぜひ谷田先生やわたしと一緒に,そこにできあがる場の中で,「体感」してみませんか?

『バガヴァッド・ギーター』には,

「あなたの職務は行為そのものにある。
決してその結果にはない。
行為の結果を動機としてはいけない。
また無為に執着してはならぬ。」(2-48)

とあります。(上村勝彦訳,岩波文庫 p.39)

わたしがこういうメッセージをお伝えしても,もしかしたらあなたには何も響かないかもしれません。
でも,それならそれでいいんです。
これが今のわたしにできる最善だと思うから,やっているだけですから。
あとはそれをどう捉えていただいても,メールを捨てていただいても,まったくかまいません^ ^

これが,わたしのヨガだからです。

nidaは,より心地よく,輝いてともに生きて行ける男性の仲間にも常に開いています。

すでに何かに気づき,感じていらっしゃる男性のみなさまを,心からの敬意と感謝を持って歓迎します。

yukari

【8/23(金)-26(月)谷田学先生 陰陽五行&どぅる~んタッチセミナー】

8/23(金)
10:00-13:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈午前の部〉 *経験者のみ
19:00-22:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈夜の部〉 *経験者のみ

8/24(土)
10:00-17:00 気になる男塾 ~仕事に活かす気の世界~ *男性のみ

8/25(日)
10:00-17:00 はじめてのどぅる~んタッチ *初参加者優先

8/26(月)
10:00-13:00 丹田ガッツリ肚落ちセミナー *どなたでも参加可
14:00-17:00 陰陽五行応用編 ~哲学大好き、哲子の部屋~ *経験者のみ

【プライベートセッション】

yukariとの対面式セッションをご希望の方は,こちらよりお申し込みください。