初開催!4/7〜10 バリリトリート 感想①

2019年春,4/7-10の4日間(前泊を入れると4泊)にわたって実施した,初めてのバリ島でのリトリート!

おかげさまで,今回もご参加いただいた全員から5段階評価で「5:すごく良かった」との評価を頂戴しました!
「5!というか選択肢の100倍位上。想定外のスケールでした」とお答えくださった方も!

本当にありがとうございます!

次回のバリリトリートは,2019年秋,10/20-25(19の前泊あり),
6日間に拡大して実施予定。

すでに,「次回も行きます!」と宣言してくださっている参加者の方も(笑)

次回は,もっと時間がありますから,よりスペシャルな企画を組み込みますので,ますます充実したものになります!

ご興味のある方は,以下の率直なフィードバックをご参照の上,
どうぞスケジュールを空けて,newsletterでの先行情報公開をお待ちくださいね!

 *詳細な内容や個人情報に関わる部分は一部伏せております。どうぞご了承ください。

*****今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「ゆかりさんと深く強いご縁のある沢山の方々を紹介して頂いた事です。
その方々と経験した事から多くを感じ学び幸せを感じました。
私達をあたたかく迎えてくれたバリの自然と強いエネルギー、身の回りのお世話になったり、歌ったり、ヨガをガイドして頂いたり、心地よい演奏をして頂いたり、ジャパマラ作ったり、可愛い手作り作品にトキメイたり、祝福して頂いたり。
様々な方々との体験ですが、全てゆかりさんの愛と繋がっていて、言葉にならないくらい、満たされた幸せを味わいました。
その環境で安心して心を開く事が出来ました。」

「・〜
〜なんて出来るかなーと思ったのですが、ちゃんと何かを感じて〜することが出来て、こうやって自分自身に耳を傾けたら良いんだということが大きな発見でした。
ちゃんと感じることができていて自信にもなりましたし、自分自身に丁寧に向き合うことができて、とても気持ち良かったです。

・〜のシェア
今この瞬間に自分の中になにがあるかを整理するのにとても有効だと思いました。
またペアの話を聞いて、それを繰り返すというところで、いつも他人の話をちゃんと聞けていないんだなと気付くことが出来て、良かったです。
毎日やろうと思っていてまた忘れてしまっていたので、出来る限りやってみようと思います。」

「・たくさんの「体験する場」を設けていただいたこと。
・チャンティング
初めて体験しましたが、とても美しく、より気持ちや体をリリースしやすくなったと思います。
・様々なゲスト
基本の軸はブレずに沢山のプロの方の力をお借りして過ごせたことが心地よかったです。
・セッション
久し振りにお話を聞いていただきましたが、恐らくバリで無駄なものを削ぎ落としているタイミングで聞いていただけたことで、言葉が受け取りやすかったと感じました。また、ゆかりさんのバージョンアップ感がものすごかったです。」

「自分自身としっかりと向かい合えた事。
一緒に参加している方々の純粋な心や姿に影響を受けて、一層深く、自分に向き合う事が出来ました。一人じゃない仲間との相乗効果をとても実感しました。」

「土地の持つ力、関わった人々の心の優しさ、エネルギーある食事、充実してサプライズなプログラム、参加者皆の素直さetc結局全てです。」

「エミリー先生、〜さん、〜さん(*シークレットゲスト)など、存在自体に癒しを感じる生き方がヨガな素晴らしい方と出会えたこと
全ての方に通じることですが、その雰囲気や発する言葉、生き方がヨガで、一緒にいるだけで癒しの力をとても感じました。
普通の旅行をしていても、そういう方と出会えることは少ないと思うので、バリに長年通うYukariさんだからこそ作っていただけた素敵なご縁だと思っています。」

「自分のこころに向き合えました。」

「みなさんとハートからのシェアリングができたこと。」

*****リトリートの中,あるいはその後の変化は?

「自分の正直な感覚や、心に注意をむけるようになった。
その感覚に対する信頼が強くなったので、直感からの判断に迷わない、不安がないので、何でも大丈夫な感じで、目先の細々とした事は、気にならなくなり、リラックスして楽しめているような気がします。」

「リトリートが終わってみんなが帰る頃に、頭の中がめちゃめちゃクリアになっていることに気付きました。
色々な妄想や考え事でぐるぐるしていた頭の中が、すっきり晴れ渡っていて、リトリートの間中ただその時を感じて、思うことを思っていただけで、それ以上の何かがなかったです。
東京に帰って来てからもなるべくその時をただ過ごすようにしてみていて、何か浮かんできたら、あ、ぐるくるし出したら〜かもという感じで、〜ようにしていて、まだけっこうクリアな状態が続いている気がします。」

「・汚いもの(漫画の広告など)がより目につくようになった
・体が喜ぶものを食べたくなった
・体の反応に少し敏感になった
(お腹が硬くて、毎日こんなに緊張してるんだなあと思います)」

「自分の気持ちをきちんと〜できるようになりました。
ポジティブな気持ちもネガティブな気持ちも否定せずに、ただ〜しています。
それから、自分の中に生じる違和感もちゃんと〜になりました。
「あっ、この気持ち、今まで見ないようにしてきたんだな」って感じるようになりました。
心のままになるのは、まだ勇気が要りますが、その気付きは私にとってとても大事なことだなと思ってます。」

「特に気負うことなく淡々と時間が過ぎているのを感じています・・・心の波が穏やかになったようです。
色々なことを受け止める容量が増えたというか、やや霞んでいた目が透けてきたというか・・・。
朝目が覚めて幸せを感じ、夜感謝して寝ることができています。」

「1日目は、nidaに通い慣れた生徒さんに1人で混じっていたこともあり、他の方のように、自分の感覚を素直に表現できない自分に焦りを感じてしまっていましたが、2日目エミリーとのチャンティングをしているとき、自然に涙が滝のように溢れて、自分の中のモヤモヤ曇っていた霧が全てクリアになり、素直な気持ちでその後のセッションに参加することができました。
いつも、旅行に行くと帰るのが億劫で、これから始まる日常にどんよりしてしまうことが多かったのですが、
今回は、帰ってこの気持ちを大切にして過ごしたい、そして、この経験を生かしてクラスをしたいというワクワクした気持ちで帰路につくことができました。
帰ってからも、なんだがふわふわした優しい気持ちが湧き上がって来ていて、内側の声に耳を傾けるプラクティスの大切さを改めて感じました。」

「変化はありましたが、言葉にするのは難しいです。」

「ベジ料理中心だと、からだもこころも軽やかというか爽やかで、やっぱり気分が良いなと実感が深まりました。
日本でのライフスタイルに戻ると継続がなかなか難しいのがちょっと残念。。」

*****このリトリートへの参加を決めた理由は?

「ゆかりさんの初めての開催なので、何かある。そこに居たい、見たい、参加したい!と思ったので。
(ゆかりさんを応援したい気持ちもあったのですが、驚異的に完璧にオーガナイズされているので、ただただどっぷり甘え、感じ学び経験させて頂く事に集中できました)」

「過去にリトリートに参加していて、とても楽しく有意義な時間になるのがわかっていたからと、ゆかりさんが大好きなエミリーに会ってみたかったからです。
初のバリという海外開催もわくわくしました。」

「・ゆかりさんが何年も前から構想していたので、それを叶えるところを見てみたかったから
・コーチングのクラスを受けるのを「迷いがあるなら今ではないな」とやめようと決めた時に「ではバリに行こうかな」とスイッチ出来たから
・自分の生き方に迷いがあり、日常と切り離した時間や空間、他の人から得られる気づきが欲しかったから」

「日常の生活から離れた状態でヨガとは何かを考えてみたかったからです。参加する前から何か大きな気付きが得られそうだなと言う期待もありました。
ゆかりさんが頻繁に訪れているバリにもとても興味がありました!」

「yukariさんがバリでリトリートをやりたいと言っていた頃からきっと参加するんだろうなーと漠然と思っていました。これといった理由は無いのですが、初めから参加することに決まっていたような感じです。」

「①ずっと会いたかったエミリーに会えるから
②大切にしているアクセサリー作家のNAOさんに会えるから
③前回参加したワークショップで初めて(良い意味での)モヤモヤを感じたYukariさんが企画したリトリートなので、絶対何かあると思ったから
④バリ島ウブドが好きだから」

「娘のすすめ」

「話を聞いた時から「行きたい!」と思えたから。
それを後押ししてくれるように、航空券が安かったから笑。」

感想②へ続く⇒

2/22-23「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」@遠刈田温泉 感想②

・・・感想①より続く

***** リトリートについての感想・意見・要望など

「留守にしていた2日間ですが、中学生の息子に変化があってびっくりしました。
初日の夕食は主人にお願いしていましたが、渡しておいたお金で鶏肉を買い、なんと自炊していました。
料理したことないのに、親子丼を作って食べたと!
美味しかったかどうかはわかりませんけど。
ある意味留守することで子どもは成長するんだ。と思いました。」

「朝と昼のご飯の時間を、もう少し早くしていただければ・・・。
思考がどうしても、「まだご飯じゃないのかなー」というところに行ってしまう。
特に初日のお昼は、かなりお腹が空きました。」

「参加された人数が、程よい人数だったと思います。仮に多かったとしても、きっと楽しかったかもしれませんが、もっと打ち解けあうのに時間がかかってしまったかもしれません。。」

「宮城県では仙台近辺しか行ったことなかったのですが、遠刈田温泉という場所を知れて良かったです。
ほどよい距離で、ゆっくり入れる温泉地を知れたので、リフレッシュしたいときに訪れる場所にしたいと思います。
またリトリートを行うなら、是非参加したいです。」

「日常に戻り、頭で考えて頭が重くなることはまだまだよくあります。でもこのリトリートに参加したことで、『〜』ことが以前より増しました。『今』が未来につながることを忘れがちだったところから少しずつ思い出せてきてるように思います。
ありがとうございました」

***** このリトリートはどんな人にお勧め?

「誰にでも おすすめ出来ます。
とても心地よいです。
ゆかりさんや参加者さんたちのエネルギーを浴び、幸せになれます。
頑張りすぎてるな〜とか私がやらなきゃいけない!と思っている人は、あっ!私頑張らなくてもいいんだ〜と思えるようになります。
子供がいるから無理だと思っている人にもオススメ。」

「人間関係に疲れたバリバリ働く女性達。」

「自分と向き合うことを避けていたり、する機会がなかった人。
人生の色々なことに迷ったり、悩んだりしている人に特におすすめしたいです。」

「仕事や家事で頭優位になってしまいがちな女性に。」

「自己卑下しすぎなわたしの大事な友人」

***** その他,nidaやyukariへの意見・要望,メッセージ

「Yukariさん
濃厚な2日間をありがとうござました。
思いを言葉にすることが得意ではないので、上手く伝えられているかな〜。
文章以上にいっぱい心に響いた2日間でした。
ありがとうございました。」

「また何かに疲れたときは、お世話になります!」

「またぜひ自然があるところでリトリートを企画して頂きたいです!」

「yukariさん、2日間ありがとうございました。
このリトリートの前に表参道のスタジオに伺ったときのクラスから繋がっていたことに、とても感激しました。
yukariさんの丁寧なヨガの時間、美しい声でのチャンティングの時間、一人一人がゆっくりシェアする時間、食事や温泉、すべて豊かな時間でした。
一人では体験できない豊かさを体験できたことは、人間として生きる人生を肯定できるようなことだと思います。
また表参道のクラスやリトリートでyukariさんの温かさと共にありたいです。
今後ともよろしくお願いします。」

「またどうぞこれからも参加できるものは参加したいと思っています。今後も宮城にも来て欲しいと思いますし、岩手開催もあることあるのでしょうか?
関東圏でも行けると思ったときには即座にまた参加させてもらいたいと思っていますのでよろしくお願いします。 」

2/22-23「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」@遠刈田温泉 感想①

去る2/22-23に東北初開催しました、初めてnidaを飛び出して実施した「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」@遠刈田温泉。

今回もご参加いただいた全員から5段階評価で「5:大満足」との評価を頂戴しました!

本当にありがとうございます!

おかげさまで,次回5/3-5に開催のリトリート@nidaもすでに予約満席になりました。
今後7月にも実施予定ですので,またnewsletterでの先行情報公開をお待ちくださいね!

***** リトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?

「一泊だけでしたが、ゆかりさんをはじめ、みんなとごはん作ったり食べたり、温泉にみんなで入ったり、〜したりして距離感が、ぐっと縮まったこと。
まゆゆの炊いた土鍋ごはんは、最高です!
蓋を開けた瞬間の湯気 感動です。
普段 感動しないことに感動しました。
何気ないこと、当たり前のことに感謝。
何から何まで盛りだくさんで凝縮されていた内容で、いつもと違う感覚を味わえました。
クロージングサークルでは、〜して幸せな気持ち、私は認められている。愛されているんだ。と実感できたこと。 」

「〜を大切にすること。
今までも、うっすらそうかなと思っていたけれども、それが確信に変わった。 」

「リトリートの中で何回もやっていた、〜する時間が良かったです。
yukariさんや参加していた皆が、色々な考えや気持ちを声にするのを聞いていて、
自分は「こう思う、こう感じる」という感じがクリアになったように感じました。
課題図書もとても良かったです。」

「頭の食べたいものと身体の食べたいものが違っていたり、リラックスしているつもりが眠れなかったり…
自分のちぐはぐさが面白く、その中で肚の声が小さいからこそよく聞こうって自分への集中力が増した気がします。

初日にyukariさんと二人でお話したときに、いっぱい伝えたくて、でも時間制限もあるだろうからと、わぁーっと早口にまくしたてるような自分に気付きました。
その時の力が入った状態、その場で起きることを信頼できていない自分に驚きました。
yukariさんとのお話の中で、「私は楽に生きていきたい」というところに着地したとき、楽だと思い込んでるところと体感として楽であるところに大きな差があることに気付けたことで、自分の得たい体感に貪欲になれたように思います。
そのため、ヨガやブレスワークは今までにないくらい頭が静かな状態で取り組むことができ、とても気持ち良かったです。」

「『〜』という言葉、大変響きました。頭で考えることが多く、ヤキモキする自分やイライラする自分にずいぶん支配されているように感じていましたが、この言葉で少し俯瞰というかができるようになった気がしております。
〜することも時折やっていてすごく心がほぐれる気がしています。」

***** リトリートの中,あるいはその後の変化は?

「リトリート中
その時に感じたことを話している時は、自分ではまだ気づいていなかったことにシェアしながら気づいていった。
明確なものを気づいていなかったし、言葉に表現できていなかったからなのでしょうか?
話していく中で、あ!っと思ったのでした。
自分と家族を常に一体化していた自分に気づきました。
リトリート中に自分は自分の時間を過ごし、彼らは彼らの時間を過ごしている。
私が常にいないといけないとかやらないと心配で不安な気持ちが無くなることに気づいたのです。
これまで、主人は出張が多く留守をずっと私が支えてきていた思いが強かったのでしょうか。

リトリート後
思い込みを手放すことが出来た。
家族に対する接し方、話し方 自分では変わっている感じがします。
明るく、気分がワクワク ウキウキして元気になりました。」

「無理せず、自分が楽しい方向に進めばよいのだということが分かり、気持ちが楽になった。」

「忙しかったり余裕がなかったりする普段の日常の中で向き合うことが少なかった、自分の心の中の声に向き合おうと思えることができました。
どんな考えも人生もその人のものだったり、その人のカルマなんだという事が腑に落ちた感じがしました。
自分の周りの人たちがどう思う、感じる、考えていることがあまり気にならなくなってきたことに気づきました!」

「〜することで、簡単に上に上がった意識が戻る感覚を掴めたことが一番大きな収穫でした。
そして、身体にいながら日常の小さいこと(何食べる?どの服を着る?など)を選択することで、丁寧に生活ができるなと感じました。
リトリートの数日後、高熱を出したのですが、冷静に食べる/食べないをチェックしながら断食をしたら、長引かず下がっていったのには驚きました。
身体は賢いなと自分の身体への信頼ができました。」

「めざましく劇的な何かに閃く自分を求めて、これまでいました。ただそうではなく、『今』に気づくことや感謝することで、『今』が少しずつ変化することを改めて大事にしたいと思えるようになったのもこのリトリートに参加したおかげだと思いました。」

・・・感想②へ続く

4/20-21ヨーナス・ベステリング先生来日ワークショップ開催!


バリに来て,あっという間に10日が経ちました。

3/4からスタートした,Emilyの女性のためのセルフケア200時間トレーニングに
アシスタントとして加わっています。


トレーニング内容が興味の尽きないものであるだけでなく,
日替わりでいろいろなハプニングが起きるので,まあ飽きません(笑)

朝から晩までほぼ丸半日ひたすらスタジオにいて,帰宅したら夕飯を食べて,
ちょっとパソコンしごとをしたらもうベッドに倒れこむ毎日なので,Facebookやら何やらほとんど手が回っていません…

が,先週,何とかnewsletterだけは配信しました。

そこで6月のビッグイベントの告知をしたところ,早速お申込みが殺到!
告知2日間で,そのうち最大のイベントは定員の1/3が埋まりました。(一般公開は来週以降の予定です)


でも,その前に。
このトレーニングのアシスタントが終わったら,他にもいっぱい連続するんです,イベントが。


4/20-21には,昨年に引き続き,超ベテランアヌサラヨガティーチャー
Jonas Westring ヨーナス・ベステリング先生の来日ワークショップも主催します!!!

おかげさまで,すでにたくさんのご予約をいただいていますが,
まだまだお入りいただけますよ~!


今年のテーマは,
”GRATITUDE for BODY, MIND & SPIRIT(身体,マインド,スピリットへの感謝)”

詳しくは当日彼自身が語ってくれると思いますが,このテーマは彼自身が昨年身をもって経験したことをふまえたもので,
昨年以上にすてきなワークショップになると思います!

また,このテーマに合わせ,彼のすばらしいアラインメント指導とアジャストメントによるクラスはもちろんのこと,

2日目(オープンレベル)午後のセッションには,リストラティヴ,セラピューティック,キールタンから構成されるsweetなクラスも行います!

理学療法士で,セラピューティックに強いヨーナスですが,実は同時に,
昨年の来日時も御茶ノ水でギターを物色していたように,音楽好きなんです。

ヨーナスの伴奏とリードで皆さんと一緒に歌えるのを楽しみにお待ちしています!

【日時】

2019年4月20日(土) 開場9:40

10:00-13:00 〔セッション1〕
 「受容:人生における光と闇,双方と向き合う」(中級レベル)

14:30-17:30 〔セッション2〕
 「セラピューティックな応用:スパイラル(螺旋)とループ(環)」(中級レベル)

4月21日(日) 開場9:40

10:00-13:00 〔セッション3〕
 「バランスのとれたプラクティス:アヌサラヨガにおける基礎的なアラインメントの原則」(オールレベル)

14:30-17:30 〔セッション4〕
 「神経系をゆるめる:リストラティヴ,セラピューティック,チャンティング」(オールレベル)


*詳細はこちらへ


また,おかげさまで,先週のnewsletterの配信後,すぐに
5/3-5の女性のための2泊リトリート@nidaは満席となりました!

先月遠刈田温泉で実施した1泊リトリートも
またまた参加者全員から「5:大満足」の評価をいただいたリトリート。

現在告知しているリトリートの残り枠は,4/6-9のバリリトリートの1席のみとなりました!(キャンセルが出たため)

 *詳細はこちらへ


このトレーニングで,またたくさんのことを吸収しています!

今後のさまざまなイベントでみなさんとご一緒できるのを 
とっても楽しみにお待ちしています~^ ^

いつも本当にありがとうございます!

バリ島 ウブドより愛と感謝を込めて

リフレクソロジー&タイ式マッサージ with coyoco  3,4月スケジュール

○リフレクロソジーとタイ古式マッサージ
   1セッション 120分 12000円 (足湯付き)

90分のリフレクロソロジーとタイ式マッサージの施術。
30分は身体のお話をしながら、お茶と季節のフルーツや野菜を使ったベジおやつもお出しします。

※施術内容はリフレクソロジー、タイ古式のみか、組み合わせにするかを選べます。
※希望日の前日のお昼までにご予約のご連絡をお願い致します。
※当日のご予約は受付していません。

○ご予約可能な日
3月
13日(水) 10時〜18時
17日(日) 13時〜18時
20日(水) 10時〜18時
30日(土) 10時〜18時

4月
1日(月) 12時〜20時
3日(水) 10時〜18時
8日(月) 13時〜20時
10日(水)10時〜15時
24日(水)16時〜18時

○場所 nida
http//www.nidayoga.com/
地下鉄表参道駅(B1出口)から歩いて約8分
JR渋谷駅(南改札)から歩いて約12分。 

○ご予約方法
thaan.teinei@gmail.com まで

件名に「セラピー予約」と入れて
①お名前
②お電話番号
③希望日と時間
④質問などあればお知らせ下さい。

担当 cayoco

☆キャンセルポリシー
ご予約頂いた2日前からキャンセル料を頂きます。
キャンセル料は2日前から100%となります。
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。


○cayocoよりメッセージ

料理人、セラピストのcayocoです。
この度、ゆかりさんのお休みの時間のnidaを、セラピールームとしてお借りすることになりました。

nidaには心が静まるような「あお」色の壁があります。
それは自分の内側へ向う様な瞑想的な空間にもみえます。

その場所にいるだけで、何か気付きに向えたり、ただ癒されたり、疲れがぬけて元気になったり。
その場所の力もお借りして、疲れた心とからだを休め、元気に巣立っていけるよう、あなたのお手伝いをさせて頂きます。

お料理をする時に素材の個々の持ち味を生かすにはどうしたらいいかなと感じる事。
はじめから行き先を決めずに、道を辿って分かれ道になったら、心のままに選択することを繰り返していくと、その時に必要な場所に辿り着けること。
お料理も、マッサージも同じ方法で、その時のベストを見つけて行きます。

あなたの持ち味はなんだろう。
タイ式マッサージとリフレクロソジーの知恵と手技を借りて、本質の個々の持ち味を生かすように、心によりそう施術を心がけています。

○料理人 セラピスト cayoco

身体を崩した経験をきっかけに,東京療術学院で東洋医学を学び,卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。

2013年4月に「食とセラピーていねいに,」を鍼灸師の福田氏とオープンし,
ごはん作りとセラピーを担当する。
2017年8月にフリーの料理家,セラピストとして独立。

昨年冬に旅のレシピ本「一度きりのレシピ」を出版。

現在,千駄木の爬虫類両生類研究所8喫茶分室にて,
ほぼ毎週木曜日12時~18時「food letters 旅のカフェ」を営業中。

東日本療術師協会認定セラピスト,タイ文部省認定ライセンス取得。
セラピスト歴12年

・Instagram(cayoco)→こちら 
・Instagram(food letters)→こちら