生き方が自由になる all-in-one ヨガワークショップ~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできるyoga of livingのススメ

【2018 仙台ワークショップ参加者のみなさんより】

 
「OS入れ替えられた!位の素晴らしい体験でした!
あの後,何をすべきかが,だいぶシンプルになってきました。
今まで,「もっと,もっと,足して,足して」としてきたのですが
それよりは「今やるべきことを,ただ,する」にシフトしてきています。」

 
「最近はジムにまた通い始めてそのスタジオレッスンでヨガをしているので興味があって参加を決めました
結果としてはかなり充実した時間を過ごせました。
ゆかりさんに出会えたことがすごくよかった。
主催者のまゆさんにご招待いただけてよかった。
これもカルマだな~
ヨガは身体を動かすのがメインだという印象だったけど
本当のヨガはもっと精神的なところが大切で
でもそれが宗教チックに聞こえそうだけど
実はそんなことも無くてかなり論理的で
そこがまた惹き付けられました~
お話をするゆかりさんがまたステキな表情をしていて
日常の生活のたくさんの気付きを大切に
気付きからの始まり
もっと自分を見つめる,大切にする
そんな当たり前のようで全然出来ていないことを改めて気づけたほんとに良いワークショップ!」

 

    宮城県仙台市にて(2018)

 
【WS内容詳細】

 
みなさんは,「ヨガ」と聞くと何が思い浮かびますか?

多くの方は,ポーズ(アーサナ)の練習を思い浮かべるでは?

そうですよね,「ヨガのWS」ですからね~
はい,ポーズもやりましょう。

 
ー「も」??

はい,それ「も」です(笑)

 
ー他に「ヨガ」?? …「瞑想」とかも関係ある?

はい,大~アリです!
なので,それもやりましょう。

 
ーそれ「も」???

はい(笑)

 
そうなんです,このワークショップ,紛れもなく「ヨガのワークショップ」なんですけど,
メインはポーズの練習でも瞑想でもないんですよ~(笑)

 
ポーズはヨガのほんの表層。
別にポーズしなくても,「ヨガ」できます。

事実,歴史的に見て,ヨガの最大の鍵は,瞑想と…
そして,「ヨガ哲学」,いわば〈こころのヨガ〉なんです。

「いかに生きるか」こそ,重要なヨガのプラクティス(実践)なんです。

 
みなさんも,日々の中で,お仕事したり,家事したり,
いろいろと悩んだり,喜んだり悲しんだりされますよね。

それが,みんなヨガのプラクティスの場なんです!

わたし自身は,少なくてもそう思って日々を生きています。

 
だからこそ,わたしが表参道で主宰しているヨガスタジオnidaで掲げているのは
“yoga of living”ーすなわち,「生きることそのもののヨガ」なんです。

 
その証拠に,わたしは普段から多くのプライベートセッションを承っているのですが,
ポーズの指導をすることはまずなく,クライアントさんはお話をしにいらっしゃるんです。
「ヨガスタジオ」なのに(笑)

ご自身の中でモヤモヤされていること,行き詰まっていること,決断しかねていること…などをご相談にいらっしゃるケースがほとんどなんです。
わたしー「ヨガの先生」に(笑)

 
こうしてみなさんがセッションにいらっしゃるのは
そもそもわたし自身の歩みやあり方そのものが,”yoga of living”の実践例になっているからではないかと思います。

わたしは2014年春まで11年間,中学高校で地理の先生をしていました。

この転職については,「勇気ありますね~」とか言われたりもするのですが…

いえいえ,別に,勇気も不安も要らなかったんですよ。

生きることそのものがヨガになって行ったら,ただ自然にそういう流れになってしまっただけですから。

そして,今もただその流れに沿って日々を生きています。

 
わたしがシェアしているのは,そんなふうにわたしの人生を180度変え,今のわたしの「確信」の核となっている力強いヨガ哲学です。

このヨガ哲学とその人生における実践〜yoga of livingのおかげで
わたしの人生は格段に『自由』に,そして楽になりました!!

 
今回のワークショップでは,約1時間の身体を動かすヨガクラスの後,
そのyoga of livingのとってもシンプルなエッセンスを,
ヨガの大切な古典からの引用,わたし自身の経験のシェア,そして参加者のみなさんからのシェアを通じて,
めちゃくちゃわかりやすく,日常生活の中で活かせる形としてお伝えします。
また,ワークショップの最後には,短い瞑想も行います。

…ので,まさにポーズ〜哲学〜瞑想の「全部盛り」ワークショップというわけです!

 
中でもメインはヨガ哲学のセッション。

とはいえ,難しいお話はしませんし,
ヨガや瞑想の経験も全く問いませんので,どうぞご心配なく!

ヨガについて何も知らない方も
「身体がかたいんだけど…」と感じている方も大丈夫。

老若男女,どなたでもご参加いただけますよ~!!

 
ちなみに,このワークショップは二部構成になっています。

 

    宮城県仙台市にて(2018)

 
*****
 
① 基礎編

キーワードは『自由』

あなたは『自由』ですか?

わたしたちは,日常のあらゆる場面でヨガを実践することができます。
そのことによって,わたしたちの生き方はもっと『自由』になれるんです。

そもそも「ヨガ」って何のためのものなの?ヨガで言う「自由」ってどういうことなの?ということから紐解きながら,
ポーズや瞑想をしなくても,誰でもいつでもどこでもできるyoga of livingの核心をスパッとお伝えします。

 
② 実践編

この〈実践編〉では,〈基礎編〉の内容をふまえ
さらにもう一歩進んだyoga of livingのヒントをお伝えした上で,
わたし自身が実際にやってきた方法もシェアしながら
より具体的にどのように日常でyoga of livingを実践して行くか,へと進みます。

本当は,わたしたちの生きるあらゆる瞬間に,つまりは『今ここ』に
わたしたちがもっと本来の『自由』に立ち戻って行ける可能性があふれているんです。

でも,いつも同じアタマのサイクルの中で生きているからその可能性を見過ごし続けてしまう。

yoga of livingは,その『今ここ』の一瞬のすき間にメスを入れて
わたし自身の可能性を切り拓く道具なのではないかと,わたしは考えています。

この〈実践編〉では,ものごとがうまくいかないとき,苦しいときでも,
常にあなたの『今ここ』から新しい可能性がひらけることを,
実感として見出だすことができるでしょう。

長い人生の中で蓄積されて来たものの見方のパターンを変えるのはもちろん容易なことではありませんが,
最大限ご一緒に『今ここ』からあなた自身の可能性を広げて行きましょう!

 
*〈実践編〉のみの参加もOKですが,可能な限り〈基礎編〉を経ての受講をおすすめいたします!
 
*****
 

わたしが主宰する表参道のnidaの三本柱は,
「セルフケア」「自己探究」「コミュニティ」です。

わたしの先生は,

すてきな参加者のみなさん,そしてすばらしい主催者さんともに
人生を『今ここ』から一層『自由』に切り拓いていくためのyoga of livingを学び合うひと時を
心から楽しみに,全国各地におうかがいします♪

心よりご縁に感謝。

 

    岡山県美作市にて(2017)

 
【次回実施予定】

2020年8月 長野ワークショップ(予定) 詳細は後日