ワークショップ・リトリート

newsletter購読者のみなさまには
各種ワークショップ・イベントについての先行情報公開・予約受付を行っております

登録・講読は無料!いつでも解除できます

 →ご登録はこちらから

 
現在,予約受付中のワークショップ・イベントは以下のとおりです

会場についての特に記載のないものは,nidaにて行います

 →詳細なスケジュール確認とご予約はこちら
 

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)

9/21-23 第2回仙台ワークショップ:
東北初開催!all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」1&2
cayocoさんのベジお弁当付☆生き方が自由になるall-in-oneヨガWS~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉のススメ
Anusara®︎ yoga オープンレベルクラス

9/24(月・祝),10/12(金) “Sing, Breathe, Meditate.“
〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

【開催決定】10/6-8 女性のための2泊リトリート@nida “Back to your free Self”【満席】

10/6(土)アーユルヴェーダランチ by Makiron’s kitchen

10/20-21 Kim Nguyen 再来日 2日間アヌサラヨガワークショップ in 東京 “SAT-CHIT-ANANDA”

12/1(土)スパイス初心者さんもお気軽に!冬支度 yoga×アーユルヴェーダランチコラボWS ~内なる炎で穏やかにあたたかく

 


all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)

 

 
「すごいことを教えて頂けて,貴重な体験をさせて頂けて本当に幸運でした」

「これを学んでいたらうつ病/パニック障害にならなかったかも」

「頭でわかっていたことが腑に落ちて,感覚でわかった」

たくさんの喜びの声をいただいき,シリーズを連続受講される方が続出している
all-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回。

今のわたしを通じて提供できる最大限を,最小限に詰め込んだ濃密なWSシリーズです。

各回,もちろん単発受講もできます。
連続でご受講いただくことで,なお理解が深まります。

また,その際,特に1回目でお話しする内容が最大の核となって2回目以降に続いていきます。
1回目に出られなくても,2回目以降に出ていただくことはできますが,
連続してご参加いただくことで より大きな収穫が得られる構成になっています。

 *ただし,4回目は少々特殊な回ですので,ここからではなく,
  ぜひその他の回からスタートしていただくことをお勧めします。

  また,最終回は,その効果を高めるため,シリーズ後半に受講されることをお勧めします。
  少なくとも,特に,シリーズ第1・2回は受講済みであることが望ましいと思います。

なるべくセットでご参加いただきたいので,2回目以降は割引も設けさせていただきました。

このシリーズのどこからご参加いただいても,
シリーズ内のご参加2回目以降は500円割引とさせていただきます。

また,ご要望にお応えして,再受講料金を設定させていただきました。

深遠なヨガ哲学に満ちたこのWSは,
どのタイミングで受けるかによって受け取るものが大きく変わることでしょう。
再受講されたいときに気軽にいらしていただくことで,得られるものが大きくなることと思います。

まずはピンと来たテーマ,ご都合のよいタイミングから,
ヨガの核心的なteachingをスパッと明快にお伝えし,体感していただく
アーサナ~哲学セッション~瞑想までのパワフルなフルコースWSをぜひご体感ください!

 
【WS内容詳細】

yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を
2018年2月よりスタート!

夏にかけてこのWSシリーズ(全6回予定)を続々と展開していきます。

「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

「あなたは何をしている(考えている/感じている)のですか?」

あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

でも, アタマもカラダも大切なんです。

だったら,全部使ったらいいんです!

だから,

 アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる

 哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する

 瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる

…のセットなんです。

ええ,「どっちかじゃなくて,どっちも」ですから!(笑)

 
ここからちょっとギアチェンジして,かなりスパッとはっきり書きますけどね(笑)

こういうテーマを掲げることってね,
カラダを動かすだけじゃないから「流行り」のヨガじゃないし,
「宗教くさい」(ヨガは宗教じゃありませんけど)とか「回りくどい」とか「面倒くさい」とか「難しそう」とか(笑)
敬遠される方もいるだろうことは百も承知なんです。

でも,そんなの関係なく,わたしはこれをやらざるを得ないのです。
だって,その大きな力を自分自身の人生の中で体感して来ちゃったからです。
しゃーない!すごいものはすごいのです(笑)
そして,これが伝えられなければ,ヨガが伝えられたことにならないと感じるのです。

さらに,自身の体験を通じてこう感じるわけです。

本当は,これらの問いをどこかで避けてるからますます迷ったり苦しんだりするんじゃないかなあ?と。

わたしは,それこそ「回りくどい」んじゃないかなあと思うんですよね(笑)

もちろん,無理に向き合うことないんです。それは多分逆効果です(笑)
それぞれにはそれぞれに適したタイミングがありますから。
合わない方は合わない。要らない方は要らない。それでいいんです。

ただ,それでもなんでこんなWSをあえて打ち出すのか?

何よりもわたし自身が
ずっと宗教が苦手だったし,今も特定の宗教はありません。
論理が通ってないことは苦手で,受け入れられません。
すっごく面倒くさがりで,大変そうなことは避けがちです。
体験できないこと,小難しいことは苦手で,納得できません。

だからです。
だからこそ,こういうワークショップをやっているんです!

だって,
ちゃんと学んだ方が怪しくないってわかって恐れがなくなるから。
シンプルかつ論理的にわかりやすく説明された方が理解できるから。
ちょこちょこ小出しにするよりスパッと核心に切り込んだ方が手っ取り早いから。
カラダを動かしたり瞑想したり,ことばを超えた体感こそが納得につながるから。

だから,偉大なヨギーたちもそれを残してくれているわけですよね。
だったら,それをもっとみんなで使っちゃいましょうよ!という単純なお話です。

なるべく早くそれと出会って,それを実際に使って,さらに自分の可能性を拓き,
一層楽しく生きられる時間が長くなったらいいじゃないですか?
そういう人が増えたら,世界はもっと楽しくなるじゃないですか?

だから,このWSシリーズでお伝えしている内容に,
なるべく多くの方になるべく早く出会っていただけたらと思うのです。

もちろんヨガの伝える「真実」は,もちろんいつでもどこでも変わりません。
なにせ「真実」だからです。

ただ,人間が媒介となって伝えられる場合,アプローチの仕方や表現方法はそれぞれ異なります。

合うもの,合わないもの,すごく納得できるもの,できないもの…人によって違います。

わたしも,国内だけでなく,海外でもたくさんの先生に学び,それを経験して来ました。
そうやってわたしなりに学んで来た上で,
現時点で一番自分自身が「納得」し,「腑に落ちている」方法・形でお伝えするだけです。

ですから,このシリーズには,わたしがこれまで学んで来たヨガの哲学や瞑想を中心に,
中高教員としての11年の経験,プライベートセッションの蓄積,
どぅる~んタッチやNLPなどこの数年積み重ねて来たヨガ以外の学び,わたし自身の人生における経験…
すべてが凝縮されています。

今のわたしを通してなされる最善を提供させていただきます。

それをお使いいただくかどうか,その選択はあなたのものです。

哲学といっても難しく考える必要はないですし,何の予備知識も不要です。
アーサナレベルもオープンクラス。
瞑想をしたことがない初心者さんも歓迎です。

 
このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

少なくとも,わたしはそうでした。

このWSは,わたしがそのように自身を実験台(笑)に実践・実感して来たことに基づいています。

もしご興味と好奇心があり,大いなる流れがあなたをnidaへ導くようでしたら,
あなたの「生き方が自由になるヨガ」の智慧を学ぶ場をどうぞご一緒に。

 
*****「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

 
1回目のテーマは

「Who am I?―わたしは誰?」

あなたなら,この問いにどう答えますか?

名前? 性別? 仕事?
これらは本当に〈わたし〉?

この問いは,すべての人にとって根幹となる問いです。
「哲学」の起点となる問いです。

この問いに明確に,一点の疑念も迷いもなく「真に」答えることができるのなら,
そのとき,人生における苦しみは一切ない状態でしょう,と言われるくらい。

そして,yogaはまさにその問いに,知識だけでなく体験を持って迫る手段です。

この問いに改めて向き合うことは,
あなたの人生においてとても有意義な経験となるでしょう。

この1回目のWSでは,身体を動かした後,
この問いを核にお互いに語り合い,yogaが考えてきたことをともに学び,
最後にはこの問いに直結する瞑想へと進みます。
その中で何を感じるのかを楽しんだ後,お茶を飲みながらシェアをします。

 
*****「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 
2回目のテーマは

「Where am I going?―わたしはどこへ向かうのか?」

わたしはよく「目標」(goal)がありません,とお話ししています(笑)

が,〈意図〉(intention)はあります。

これ,大~~きく違います。

あなたは,自らの「目標」ではなく,「意図」に気づいていますか?

yoga nidra(仰向けになったままのガイド瞑想)を経験したことのある方は,
その中で「サンカルパ(決意)」というのを唱えますよね。

あなたがその時に唱えていることは「目標」ですか?「意図」ですか?

そして,それは本当にあなたのハラに,内側深くにつながっているものですか?

〈意図〉に気づいていることは極めてパワフルです。

それには,ちゃんと理由があります。

わたしも身をもって体感しています。特にちょうどこの1年ほどの間に。

このWSでは,身体を動かした後,
「目標」と〈意図〉の違いや,〈意図〉の持つ力の背景・意味をお話しした上で,
あなた自身の〈意図〉をクリアにすくいとって行くためのワークを行います。
その上で,それを持ってyoga nidraへと向かいます。
最後にはお茶を飲みながらシェアをし,一緒にとても大切なステップを踏みます。

 
*****「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

 
そして,3回目のテーマは

「What am I doing?―わたしは何をしているのか?」

ばかげた質問に聞こえます?(笑) 「は?何聞いてんの?~してるに決まってるじゃん!」と。

逆にわたしは,今はっきりと言えます。
わたしは,30代半ばまで,自分が「何をしているのか」まったく観えていませんでした,と。

自分が何をしているのか,何を感じているのか,何を考えているのかー
まったく観えていなかったから,人生が大変だったんです。

30代の前半の一時期,わたしは泣き暮らしていました。
大げさでなく,毎日泣いて苦しんでいました。

30代半ばまで,わたしは毎日グチり続けていました。
大げさでなく,悪口や文句を言わない日はありませんでした。

それが今や,感情はめちゃありますが,涙もグチもてんで要らない生活に。

そう,わたしの人生を180度変えてくれたものこそ,この〈俯瞰〉でした。

あなたは自分を〈俯瞰〉できていますか?

何を,誰が,どのように〈俯瞰〉しているのでしょう?

この〈俯瞰〉ってシンプルで簡単そうに聞こえるかもしれませんが,
これ,とても深淵でパワフルです。

そして,これをやろうとするとき引っかかりがちな「トラップ」がすごく多いんです。

単なる「マインドフルネス」じゃ済まされません。「マインドフルネス」は入り口にすぎません。

「わたしは何をしているのか」を〈俯瞰〉するというのは一体どういうことなのか?
特に日常生活の中でそれをどのように行うのか? そうするとどうなるのか?

具体的かつ実践的な方法をご紹介しつつ,実際にそれを使うワークも行います。

このWSでは,身体を動かした後,
わたしの人生を180度変えてくれた〈俯瞰〉する力の意味,効果,コツを
ヨガ哲学やわたし自身の経験をふまえてお話するのはもちろん,
アーサナ,ワーク,瞑想の体験を通じて,腑に落として行きます。
最後にはお茶を飲みながらお互いの体感をシェアをしながら
すぐに使える状態に準備をして各々の日常に戻って行きましょう。

 
*****「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

 
続く4回目のテーマは

「How do I live this reality? ~わたしはいかにこの現実を生きているのか?」

言うまでもなく,わたしたちは日々「生きて」いますよね(笑)

でも,わたしたちが生きるこの「世界」について,
本当は一体何をどれほど知っているというのでしょう?

「わたしとは誰か?」と並ぶ重大な哲学的命題こそ
「この世界とは何か?」です。

ここで言う「世界」とは,地球の地理や国々のことではありません
(まあ,それも講義できますけど(笑))。
わたしたちが生きているこの「現実」のことです。

この「現実」とは一体何なんでしょう?

ヨガではこの「現実」をいかに捉えてきたのか,はもちろんのこと,

現代科学における知見や
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチなども網羅しながら
一緒に探究して行きます。

このWSでは,身体を動かすクラス,どぅる~んタッチ,
視覚資料も用いた哲学セッション,さらに瞑想を行います。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
世界の新たな観方が拓けて行くのを楽しみましょう。

そして,それこそまさに
あなたが新たな世界を,現実を〈創造〉する行為そのものなのです。

 
*****「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

 
さて,5回目のテーマは

「Why am I here?~わたしはなぜここにいるのか?」

自分はなぜここにいるんだろう?
何のために生まれてきたんだろう?
…それは,誰もが人生の中で一度は直面する問いだと思います。

そして,この問いは,
人を自殺やひきこもりに追いやるほど強力な力を持つ場合もあります。

わたし自身がこの問いで最も苦しんだのは,高校生~大学生のときです。
高校2年生のときに,毎日一緒に通学していた友人が,持病の発作で急死。
彼女は,信仰を持ち,医師になることを目指していた,心優しい子でした。

「なんであんなにいい子が死んで,
特別な才能も将来の目標もないわたしが生き残ってしまったんだろう?」

わたしは,この「理不尽」に,その後何年も苦しみ続けました…

この苦しみは数年経ってだいぶ軽くはなりましたが,
どこかしら「罪悪感」のようなものがその後も長くわたしにつきまといました。

また,
「何のためにわたしは生き残ったのか?」
「わたしは何がしたいのか?」
「わたしのすべきことは何か?」
…といった問いに対する「答え」は,その後15年以上もまったく見出せませんでした。

今から思えば,見つかるはずもありませんでしたけど(笑)

しかし,その後,大きなヒントがやって来たのです。

わたしの「使命」とは一体何なんでしょう?
それはどうやったら見出して行くことができるのでしょうか?

ヨガにおける〈使命〉についてのお話はもちろんのこと,
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチや
その他の領域からのヒントも援用しながら一緒に探究して行きましょう。

このWSでは,身体を動かすクラスの後,
さまざまなワークや瞑想を取り入れながら,哲学セッションへと進みます。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
わたし自身の〈使命〉を見出す道へと踏み出しましょう。

 
*****「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

 
さて,最終回,第6回目のテーマは

「When is the time?~”その時”はいつ?」

スタートから半年以上の歳月を経てこのワークショップのシリーズも最終回に到達。

ここまで〈わたし〉をめぐってさまざまな旅をして来ました。

あるときはヨガの聖典とともに,あるときは現代の偉大なヨギーたちの言葉とともに,
あるときは自分の無意識の底へ,あるときは宇宙の向こう側へ,
あるときは体を動かし,あるときは熟考し,あるときはチャンティングし,あるときは瞑想しながら。

ヨガの旅の究極の目的は,いわば「悟り」=究極の〈解放〉です。

でも,わたしたち一人一人がヨガをするとき,あるいはヨガになんとなく興味を持つとき,
その目的は「悟り」である必要なんか全然ないと思います。
わたし自身もそうでしたから。
肩こり・頭痛の改善のためにヨガスタジオに足を運んだのが始まりですから(笑)
そして,わたし自身,今も「悟り」の境地には至っていません。

そう,わたしは〈解放〉へ向かうことを意図していたわけではないし,
「そのために」努力しているというわけでもありません。

しかし,明らかに,自ずとそこへ続く道を歩いている感覚があります。

そして,わたし自身,その道の途上,小さな〈解放〉を積み重ね続けて来たことを認識しています。
それは今も日々続いています。

この最終回では,
ここまでであなたが学んで来たことが
より多くの体感を通して「統合」されて行くことを意図しています。

そのため,これまで以上に講義部分は少なく,ワークやシェアリングが中心となります。
それは,ヨガニドラーを含む,ゆったりと体を動かすクラスから,すでに始まります。
その後のセッションでも,さまざまなペアワークやグループシェアリングを通じて,
互いに,自身の内にあるものや経験を語り,聴き合います。
そして,ともに瞑想へと進みましょう。

そのプロセスの中で,
過去と現在が,
カラダ・アタマ・ココロ・ハラが,
他者と自己が,
そして何よりも,わたしと〈わたし〉が「統合」されて行く経験を通じて
「今この瞬間」に自ずとあなた自身の〈解放〉が進むのを感じるでしょう。

この最終回への「参加条件」はありませんが,シリーズ後半に受講されることをお勧めします。
少なくとも,特に,シリーズ第1・2回は受講済みであることが望ましいと思います。
その方が明らかに効果が高まりますから。

さあ,この先のあなた自身の「〈わたし〉をめぐる旅」へとさらに進むために,
本シリーズ最後の「〈わたし〉をめぐる旅」へと,ご一緒に出かけましょう。

 

 

昨年秋以来,すばらしい先生,すばらしい場で瞑想と哲学を中心に学びを深めてきました。

昨年9月に,ヨーロッパでタントラヨガ哲学・瞑想の世界的な講師
Sally Kemptonのトレーニングとリトリートに出た経験は,
わたしの瞑想に大きなギアチェンジをもたらしてくれました。

昨年11月,カリフォルニア州・オークランドのアシュラムでの
イベントと瞑想・チャンティングの経験によって,さらに瞑想が深まり,
ヨガのシンプルな「最大の教え」が格段に深く腑に落ちて来るようになりました。

そして,先月バリ島・ウブドで学んだyoga nidraの世界的な権威
Dr. Kamini Desaiのトレーニングを通じて,
わたし自身が「目標」ではなく〈意図〉を利用していたこととその背景・意義に
明瞭に気づくことができたのと同時に,yoga nidraの持つ奥深い力を再認識し,
わたし自身の思考がさらに整理され,瞑想がまた変化し始めたのを実感しています。

それらの学びと経験を,これまでの人生の中で体験し得て来たすべてを合わせて
(本当はもっと長い時間やりたいんですけど(笑)やむを得ず何とか4時間に)
ギュギュ~~~っと凝縮した新しいWSシリーズが
この 「〈わたし〉をめぐる旅」 です。

アーサナレベルは初心者さんからOKのオープンレベルですから,
今回のテーマに掲げた問いに関心のある方はどなたでも歓迎です。

このシリーズの成果は,いわゆる「コーチング」のように実感できると思いますが,
でも,わたしは「コーチ」ではありません。
あくまでも「ヨガティーチャー」です。

揺るぎない〈真実〉へとつながる道,「ヨガ哲学」を拠りどころに
あなたとともに〈わたし〉をめぐる旅に出かけることを楽しみに,
nidaでお待ちしています。

 
【all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回 今後の予定】

「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

 10/14(日)15:30-19:30 *少し遅めの時間に開催
 12/4(火)10:00-14:00 *平日開催
 12/29(土)13:30-17:30 *年内最後(午前中に年末恒例「太陽礼拝108回」を実施予定)

「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 10/16(火)10:00-14:00 *平日開催
 12/2(日)15:30-19:30 *年内最後,少し遅めの時間に開催

「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

 10/13(土)10:00-14:00
 12/18(火)10:00-14:00 *年内最後,平日開催

「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

 12/15(土)13:30-17:30 *年内最後

「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

 9/25(火)10:00-14:00 *平日開催
 12/16(日)14:30-18:30 *年内最後

「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

 9/30(日)14:30-18:30
 10/4(木)10:00-14:00 *平日開催
 12/23(日)13:30-17:30 *年内最後

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 
【定員】 10名(先着順)

 *最低催行人数は4名です。
  実施3日前までにこの人数に達しなかった場合は延期とさせていただき,
  お申込みいただいた方に個別にご連絡差し上げます。

 
【料金】

各WS 8,000円(税込)

 *このWSシリーズについてはnidaの回数券をお持ちの方への割引対象外とさせていただきますが,
  シリーズご参加2回目以降は各回500円割引とさせていただきます。
  
 *前日以降のキャンセルは,どうぞご遠慮ください。

再受講料金 6,000円(税込) new!!

 *すでに受講された回を再受講されたいときは,この料金で受講できます。

 *満席の場合は,新規受講者を優先させていただきます。あらかじめご承知おきください。

 
【持ち物】
 ・動きやすい服装
 ・必要に応じて、筆記用具,水、タオルなど

 
【予約方法】
こちらからあらかじめご予約ください

 


9/21-23 第2回仙台ワークショップ:
東北初開催!all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」1&2
cayocoさんのベジお弁当付☆生き方が自由になるall-in-oneヨガWS~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉のススメ
Anusara®︎ yoga オープンレベルクラス

 

 

******* 主催者・高田麻由さんより *******

前回大好評!!

東京・表参道で,生き方が自由になるヨガスタジオnida主催のyogaティーチャーyukariさんをお招きして,
ポーズ,哲学,瞑想を「全部盛り(all-in-one)」にした合計3日間の超贅沢なヨガワークショップを開催いたします!!

さらにさらに!
今回は,私の大好きな料理家でありセラピストのcayocoさんにも東京からきていただき,ベジお弁当を作っていただきます!
(一部お弁当なし,オプションのプログラムもあります。)
cayocoさんのお料理は,食べた人の心を潤し,元気にさせる,そんなパワーがあります。
唯一無二のお料理,ぜひ味わっていただきたい。

 

 
前回の,このall-in-oneヨガワークショップをきっかけに,

「OS入れ替えられた!位の素晴らしい体験でした!」

「あの後,何をすべきかが,だいぶシンプルになってきました。」

「かなり充実した時間を過ごせました」など,

大小様々,だけどなにか自分自身にとって重要な変化が起こった方がたくさんいらっしゃいました。

東北でこのレベルのヨガを受けられるチャンスは滅多にないのではないでしょうか?

今回は,さらにパワーアップして,以下のようなラインナップで行います。

どのワークショップも単発受講可能ですが,組み合わせて参加されるほど効果が高まります。

 
******* ラインナップ *******
 

■ Anusara®︎ yoga オープンレベルクラス(9/21)
 
 
■ 「生き方が自由になるall-in-oneヨガWS
  ~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉の ススメ」

 〈基礎編〉最初の一歩 〜生き方が自由になる〈こころのヨガ〉へようこそ!(9/21.22 ※両日,同内容)

 〈実践編〉 〜〈こころのヨガ〉を生きる日常へ(9/23)

 
■ all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回中2回分を実施)

「1:Who am I? 〜〈わたし〉と出会う旅」(9/22)

「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」(9/23)

   
*【生き方が自由になるall-in-oneヨガWS】と【〈わたし〉をめぐる旅WS】は,
 それぞれが濃度が濃く,相当なボリュームがあるため,今回,同時受講はご遠慮いただいています。

 今回が初参加となる方,あるいは,前回片方を逃していらっしゃる方は,
 まず【生き方が自由になるall-in-oneヨガWS】にご参加ください!
 【生き方が自由になるall-in-oneヨガWS】は,今回が最後です!

 

******* 各クラス・WS概要 & 日時・料金 *******

 
■ Anusara yoga オープンレベルクラス(90分)

9/21(金)の夜,90分クラスは,yukariさんの専門であるAnusara yoga(アヌサラヨガ)のクラスです。

Anusara yogaは,アーサナ(ポーズ)への効果的なアプローチも
日常に活かせる深いヨガ哲学のエッセンスも同時にしっかり学ぶことができる
非常に美しく実践的なhatha yoga(ハタヨガ,いわゆる身体を動かすヨガ)の体系です。

哲学的/精神的な「ハートテーマ」を伴ってアーサナを練習することに
特徴があるAnusara yogaのクラスは,
心身を理想的な位置に近づけるための独自の「アラインメントの普遍的原則」と
すべての人に内なる善を見出そうとするヨガ哲学に基づいています。

今回は,初心者さんから歓迎のオープンレベルで行います。

ペアワークが多く,仲間とともに学ぶ楽しさにもあふれているAnusara yogaのクラスをこの機会にぜひ体感してください。

そして,「ハートテーマ」に沿って身体を動かすうちに
テーマがより心身に深く染み込み,変化していくことを
マットの上でも外でも実感してください。

 
【日時・料金】

9/21(金)19:00-20:30

3,000円(税込)

 
■「生き方が自由になるall-in-oneヨガWS
  ~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉の ススメ」

    ☆ヨガを体現している料理家/セラピストcayocoさんのベジお弁当付き

このヨガワークショップの特徴は,メインが,ポーズの練習でも瞑想でもないということ。
(もちろんそれ,も,やります。)
「ヨガ哲学」=「こころのヨガ」=「いかに生きるか」というまさに本質にフォーカスしたワークショップなのです。

こんな前置きをすると,小難しく感じてしまうかもしれませんが,
それを小難しくしないのが,yukariさんのすごいところ。

ヨガという壮大なテーマを,論理や現実と繋げて話してくれるから,とってもわかりやすく,
「あ!そういうこと!」と腑に落とすことができます。
もちろん哲学だけでなく,ポーズの取り方の伝え方やフォローも超わかりやすく丁寧。

なので,ヨガに全く触れたことのない方も,体が硬いから心配,,,という方も全然大丈夫!
むしろ大歓迎です!!

 
【日時・料金】

9/21(金)10:00-13:30
 1. 〈基礎編〉最初の一歩 ~生き方が自由になる〈こころのヨガ〉へようこそ!

 3時間半,お弁当なし 7,000円(税込)

9/22(土)15:30-19:30
 1. 〈基礎編〉最初の一歩 ~生き方が自由になる〈こころのヨガ〉へようこそ!

 4時間,cayocoさんのベジお弁当付  8,000円(税込)

*上記2つは同内容です。どちらか一つをお申し込みください。

9/23(日)15:30-19:30
 2. 〈実践編〉 ~〈こころのヨガ〉を生きる日常へ

 4時間,cayocoさんのベジお弁当付  8,000円(税込)

*なお,2日間セットでお申込みいただいた場合は,合計から,-500円させていただきます。

 
■ all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回中2回分を実施)

 
表参道のnidaで2018年2月よりスタートした,yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)

東京を飛び出しての開催は,この仙台が初となります!

 
「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

 
あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

 
でも, アタマもカラダも大切なんです。
だったら,全部使ったらいいんです!

 
だから,

 アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる

 哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する

 瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる

…のセットになっています!

 
このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

 
(詳細は,下のyukariさんからのメッセージをご覧ください!)

 
【日時・料金】

■9/22(土)9:30-13:30
 「1:Who am I? 〜〈わたし〉と出会う旅」

 4時間,お弁当なし  8,000円(税込)

 *cayocoさんのベジお弁当オプション +1,200円(税込)

■9/23(日)9:30-13:30
 「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 4時間,お弁当なし  8,000円(税込)

 *cayocoさんのベジお弁当オプション +1,200円(税込)

*なお,2日間セットでお申込みいただいた場合は,合計から,−500円させていただきます。

 

 
******* 申込方法・場所・持ち物 等 *******
 
【申込方法】 *nidaのウェブサイトからはご予約できませんのでご注意ください!

こちらからお申し込みください。

 
【場所】 仙台市内

 *お申し込みいただいた方に,自動返信メールにて,詳細をお知らせいたします。

  メールが届かない場合は,迷惑メールフォルダをご確認いただき,

  主催の高田(m18takada@gmail.com)までご連絡ください。

 
【持ち物】

・ヨガマット(必須)
・動きやすい服装
・ストール,ブランケットなど体を暖かく覆えるもの
・筆記用具(WS参加時のみ)
・必要に応じてお水など

 
【入金・キャンセル】

代金は,銀行振込でお願いいたします。

お申し込み受付後,自動返信メールにて,振込先をお知らせいたしますので,1週間以内にお振込をお願いいたします。

 *キャンセルポリシー
  1週間前までは全額,
  3日前までは半額を返金いたします(手数料はお客様負担)。
  2日前以降の返金はできませんので,ご承知おきください。

なお,振込確認については返信を控えさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

 
【講師】

yukari(E-RYT500ヨガティーチャー)

 

 
2014年より,東京・表参道にて,nida 〜生き方が自由になるヨガスタジオ〜 を主宰。

深いヨガ哲学に根ざしたヨガクラスや各種ワークショップを精力的に実施し,
国内外からの実力派講師によるWSの主催・通訳にも取り組む一方,プライベートセッションも行う。

また,studio yoggy(新宿・中目黒)においても,レギュラークラスを担当(ユカリン)。

2014年以降,毎年海外に出かけ,ヨガ・瞑想の研鑽を積み続けている。

Yoga Alliance認定 RYT500, E-RYT200 ヨガティーチャー
Anusara Elements™ teacher
アーユルヴェーダセラピスト

・webサイト→こちら 
・Instagram→こちら
・blog→こちら
・facebook→こちら
・newsletter(無料メルマガ)登録→こちら

 
【ベジお弁当担当】

cayoco(料理家,セラピスト)

 

 
身体を崩した経験をきっかけに,東京療術学院で東洋医学を学び,
卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。

2013年4月に「食とセラピーていねいに,」を鍼灸師の福田氏とオープンし,
ごはん作りとセラピーを担当する。

昨年8月にフリーの料理家,セラピストとして独立。

今年冬には旅のレシピ本「foodletters」を出版予定。

・Instagram(cayoco)→こちら 
・Instagram(food letters)→こちら 

 

 
******* yukariさんからのメッセージ(各ワークショップ詳細) *******

 
■「生き方が自由になるall-in-oneヨガWS
  ~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉の ススメ」
 
 
みなさんは,「ヨガ」と聞くと何が思い浮かびますか?
多くの方は,ポーズ(アーサナ)の練習を思い浮かべるでは?

そうですよね,「ヨガのWS」ですからね~
はい,ポーズもやりましょう。

ー「も」??

はい,それ「も」です(笑)

ー他に「ヨガ」?? …「瞑想」とかも関係ある?

はい,大~アリです!
なので,それもやりましょう。

ーそれ「も」???

はい(笑)

そうなんです,このWS,紛れもなく「ヨガのWS」なんですけど,
メインはポーズの練習でも瞑想でもないんですよ~(笑)

ポーズはヨガのほんの表層。
別にポーズしなくても,「ヨガ」できます。

事実,歴史的に見て,ヨガの最大の鍵は,瞑想と…
そして,「ヨガ哲学」,いわば〈こころのヨガ〉なんです。

「いかに生きるか」こそ,重要なヨガのプラクティス(実践)なんです。

みなさんも,日々の中で,お仕事したり,家事したり,いろいろと悩んだり,喜んだり悲しんだりしますよね。

それが,みんなヨガのプラクティスの場なんです!

わたし自身は,少なくてもそう思って日々を生きています。

 
たとえば,わたしは,今ヨガの先生をしていますが,
その前は11年間,中学高校で地理の先生をしていました。

この転職については,「勇気ありますね~」とか言われたりもするのですが…

いえいえ,別に,勇気なんか要らなかったですよ。
ノリで,そう進んで行っただけですから(笑)

でも,その「ノリ」には明確な背骨があります。

それこそが,わたしの人生を180度変えた力強いヨガ哲学,いわば〈こころのヨガ〉です。

そして,この〈こころのヨガ〉のおかげで
わたしの人生は格段に『自由』に,そして楽になりました!!

 
今回のWSでは,ポーズの練習の後,
その〈こころのヨガ〉のとってもシンプルなエッセンスを,
参加者さん同士の意見交換やヨガの大切な古典からの引用,わたし自身の経験のシェアを通じて,
めちゃくちゃわかりやすく日常生活の中で活かせる形としてシェアさせていただきます。
また,WSの最後には,短い瞑想も行います。
…ので,まさにポーズ~哲学~瞑想の「全部盛り」WSです!!

中でもメインは〈こころのヨガ〉のセッション。

とはいえ,難しいお話はしませんし,
ヨガや瞑想の経験も全く問いませんので,どうぞご心配なく!

ヨガについて何も知らない方も,「身体がかたいんだけど…」と感じている方も大丈夫。
老若男女,どなたでもご参加いただけますよ~!!

 
しかもその後には,なんとまさにヨガを体現している料理家cayocoさんによるベジお弁当付き!!

瞑想の経験や疑問をシェアしながら,美味しい軽食&お茶をご一緒に~☆

 
このWSシリーズは二部構成。2日間にわたって実施します。

 
初日(9/21)は〈基礎編〉,
「最初の一歩 ~生き方が自由になる〈こころのヨガ〉へようこそ!」

キーワードは『自由』

あなたは『自由』ですか?

わたしたちは,日常のあらゆる場面でヨガを実践することができます。
そのことによって,わたしたちの生き方はもっと『自由』になれるんです。

ポーズや瞑想をしなくても,誰でもいつでもどこでもできる
この〈こころのヨガ〉の核心をスパッとお伝えします。

 
2日目(9/22)は,〈実践編〉「 〈こころのヨガ〉を生きる日常へ」。

この〈実践編〉では,〈基礎編〉の内容をふまえ
さらにもう一歩進んだ〈こころのヨガ〉のヒントをお伝えした上で,
わたし自身が実際にやってきた方法もシェアしながら
どのように日常で〈こころのヨガ〉を実践して行くか,へと進みます。

本当は,わたしたちの生きるあらゆる瞬間に,
つまりは『今ここ』に
わたしたちがもっと本来の『自由』に立ち戻って行ける可能性があふれているんです。

でも,いつも同じアタマのサイクルの中で生きているからその可能性を見過ごし続けてしまう。

〈こころのヨガ〉は,その『今ここ』の一瞬のすき間にメスを入れて
わたし自身の可能性を切り拓く道具なんじゃないかと
わたしは思っています。

ものごとがうまくいかないとき,苦しいときでも,
常にあなたの『今ここ』から新しい可能性がひらけることを,
実感として見出だすことができるでしょう。

長い人生の中で蓄積されて来たものの見方のパターンを変えるのはもちろん容易なことではありませんが,
最大限ご一緒に『今ここ』からあなた自身の可能性を広げて行きましょう!

 
みなさんともにとヨガを学び合い,
人生を『今ここ』から一層『自由』に切り拓き,
ともにおいしいごはんをいただくひと時を
心から楽しみにお待ちしております♪

 
*このWSシリーズの今後の実施予定は今のところありません。
 今回初参加の方,前回片方しか受けていらっしゃらない方は,ぜひこちらのシリーズにご参加ください!

*〈実践編〉のみの参加もOKですが,可能な限りセットでの受講をおすすめいたします!

 

 
*****
 

■ all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回中2回分を実施)

 
yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を表参道のnidaで2018年2月よりスタート!

東京を飛び出しての開催は,この仙台が初となります!

「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

でも, アタマもカラダも大切なんです。

だったら,全部使ったらいいんです!

だから,
 アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる
 哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する
 瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる
…のセットなんです。

 
ここからちょっとギアチェンジして,かなりスパッとはっきり書きますけどね(笑)

こういうテーマを掲げることってね,
カラダを動かすだけじゃないから「流行り」のヨガじゃないし,
「宗教くさい」(ヨガは宗教じゃありませんけど)とか「回りくどい」とか「面倒くさい」とか「難しそう」とか(笑)
敬遠される方もいるだろうことは百も承知なんです。

でも,そんなの関係なく,わたしはこれをやらざるを得ないのです。
だって,その大きな力を自分自身の人生の中で体感して来ちゃったからです。
しゃーない!すごいものはすごいのです(笑)
そして,これが伝えられなければ,ヨガが伝えられたことにならないと感じるのです。

さらに,自身の体験を通じてこう感じるわけです。

本当は,これらの問いをどこかで避けてるからますます迷ったり苦しんだりするんじゃないかなあ?と。

わたしは,それこそ「回りくどい」んじゃないかなあと思うんですよね(笑)

もちろん,無理に向き合うことないんです。それは多分逆効果です(笑)
それぞれにはそれぞれに適したタイミングがありますから。
合わない方は合わない。要らない方は要らない。それでいいんです。

ただ,それでもなんでこんなWSをあえて打ち出すのか?

何よりもわたし自身が
ずっと宗教が苦手だったし,今も特定の宗教はありません。
論理が通ってないことは苦手で,受け入れられません。
すっごく面倒くさがりで,大変そうなことは避けがちです。
体験できないこと,小難しいことは苦手で,納得できません。

だから,です。
だからこそ,こういうワークショップをやっているんです!

だって,
ちゃんと学んだ方が怪しくないってわかって恐れがなくなるから。
シンプルかつ論理的にわかりやすく説明された方が理解できるから。
ちょこちょこ小出しにするよりスパッと核心に切り込んだ方が手っ取り早いから。
カラダを動かしたり瞑想したり,ことばを超えた体感こそが納得につながるから。

だから,偉大なヨギーたちもそれを残してくれているわけですよね。
だったら,それをもっとみんなで使っちゃいましょうよ!という単純なお話です。

なるべく早くそれと出会って,それを実際に使って,さらに自分の可能性を拓き,一層楽しく生きられる時間が長くなったらいいじゃないですか?
そういう人が増えたら,世界はもっと楽しくなるじゃないですか?

だから,このWSシリーズでお伝えしている内容に,
なるべく多くの方になるべく早く出会っていただけたらと思うのです。

もちろんヨガの伝える「真実」は,もちろんいつでもどこでも変わりません。
なにせ「真実」だからです。

ただ,人間が媒介となって伝えられる場合,アプローチの仕方や表現方法はそれぞれ異なります。
合うもの,合わないもの,すごく納得できるもの,できないもの…人によって違います。
わたしも,国内だけでなく,海外でもたくさんの先生に学び,それを経験して来ました。
そうやってわたしなりに学んで来た上で,
現時点で一番自分自身が「納得」し,「腑に落ちている」方法・形でお伝えするだけです。

ですから,このシリーズには,わたしがこれまで学んで来たヨガの哲学や瞑想を中心に,
中高教員としての11年の経験,プライベートセッションの蓄積,
どぅる~んタッチやNLPなどこの数年積み重ねて来たヨガ以外の学び,わたし自身の人生における経験…
すべてが凝縮されています。
今のわたしを通してなされる最善を提供させていただきます。
それをお使いいただくかどうか,その選択はあなたのものです。

哲学といっても難しく考える必要はないですし,何の予備知識も不要です。
アーサナレベルもオープンクラス。
瞑想をしたことがない初心者さんも歓迎です。

このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

少なくとも,わたしはそうでした。

このWSは,わたしがそのように自身を実験台(笑)に実践・実感して来たことに基づいています。

もしご興味と好奇心があり,大いなる流れがあなたをこのWSへ導くようでしたら,
あなたの「生き方が自由になるヨガ」の智慧を学ぶ場をどうぞご一緒に。

 
1回目のテーマは
「Who am I?―わたしは誰?」

あなたなら,この問いにどう答えますか?

名前? 性別? 仕事?
これらは本当に〈わたし〉?

この問いは,すべての人にとって根幹となる問いです。
「哲学」の起点となる問いです。

この問いに明確に,一点の疑念も迷いもなく「真に」答えることができるのなら,
そのとき,人生における苦しみは一切ない状態でしょう,と言われるくらい。

そして,yogaはまさにその問いに,知識だけでなく体験を持って迫る手段です。

この問いに改めて向き合うことは,
あなたの人生においてとても有意義な経験となるでしょう。

この1回目のWSでは,身体を動かした後,
この問いを核にお互いに語り合い,yogaが考えてきたことをともに学び,
最後にはこの問いに直結する瞑想へと進みます。

 
2回目のテーマは
「Where am I going?―わたしはどこへ向かうのか?」

わたしはよく「目標」(goal)がありません,とお話ししています(笑)

が,〈意図〉(intention)はあります。

これ,大~~きく違います。

あなたは,自らの「目標」ではなく,「意図」に気づいていますか?

yoga nidra(仰向けになったままのガイド瞑想)を経験したことのある方は,
その中で「サンカルパ(決意)」というのを唱えますよね。

あなたがその時に唱えていることは「目標」ですか?「意図」ですか?

そして,それは本当にあなたのハラに,内側深くにつながっているものですか?

〈意図〉に気づいていることは極めてパワフルです。
それには,ちゃんと理由があります。
わたしも身をもって体感しています。

このWSでは,身体を動かした後,
「目標」と〈意図〉の違いや,〈意図〉の持つ力の背景・意味をお話しした上で,
あなた自身の〈意図〉をクリアにすくいとって行くためのワークを行います。
その上で,それを持ってyoga nidraへと向かいます。
最後には感想をシェアをし,一緒にとても大切なステップを踏みます。

 
これまで,海外での瞑想やヨガのトレーニング,国内での陰陽五行など多分野にわたるセミナーを通じて,すばらしい先生方から直接学んできました。

それらの学びと経験を,これまでのわたし自身の人生の中で体験し,得て来たすべてと合わせて
(本当はもっと長い時間やりたいんですけど(笑)やむを得ず何とか4時間に)
ギュギュ~~~っと凝縮した新しいWSシリーズが
この 「〈わたし〉をめぐる旅」 です。

 
各回,もちろん単発受講もできます。
連続でご受講いただくことで,なお理解が深まります。

 
また,その際,特に1回目でお話しする内容が最大の核となって2回目以降に続いていきます。
1回目に出られなくても,2回目以降に出ていただくことはできますが,
連続してご参加いただくことで より大きな収穫が得られる構成になっています。
アーサナレベルは初心者さんからOKのオープンレベルですから,
今回のテーマに掲げた問いに関心のある方はどなたでも歓迎です。

 
このシリーズの成果は,いわゆる「コーチング」のように実感できると思いますが,
でも,わたしは「コーチ」ではありません。
あくまでも「ヨガティーチャー」です。

ヨガの核心的なteachingをスパッと明快にお伝えし,体感していただく
アーサナ~哲学セッション~瞑想までのパワフルなフルコースWS!

揺るぎない〈真実〉へとつながる道,「ヨガ哲学」を拠りどころに
あなたとともに〈わたし〉をめぐる旅に出かけることを楽しみに,
ご参加をお待ちしています。

 


9/24(月・祝),10/12(金) “Sing, Breathe, Meditate.“
〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

 

 

7月にアシスタントとして参加した,バリでのEmilyのティーチャートレーニング。
その1週目には,マントラを専門とするすばらしいヨガティーチャーをゲストに迎えていました。

毎朝のpracticeの始めには,ハルモニウムの伴奏をしながら
みんなでアヌサラヨガのオープニングインヴォケーションを歌い,
また,休み時間にもよくハルモニウムを弾きながら
いろいろなマントラをチャンティング(詠唱)していました。

わたし自身,もともとチャンティングが大好きなのですが,
バリに来て改めて,ああ,やっぱりいいなあ…と。

新しいマントラやメロディも学びましたし。

歌うこと自体もいいんですけどね,
その後の余韻の中で訪れる静寂がたまらなく心地よいのです。
自ずと瞑想的な状態に引き込まれて行きます。

歌うのが苦手,という方もどうぞご心配なく。
そもそもうまいとかヘタとか一切関係ありません。
チャンティングで大切なのは,
「チャンティングとともにその瞬間そこに在ること」だと思います。

さて,この後は,ブレスワーク(呼吸のワーク)へと進みます。

実は,これまでプライベートセッションやリトリートでのみ実施していたのですが,
「通常クラスではやらないんですか?!」というご要望もいただいていました。

このブレスワークは,とてもシンプルなのですが,
パワフルな浄化や癒しを伴う,深いエネルギーワークです。

そして,その後は,そのままリラクシングな瞑想へ。

瞑想から戻って来たら,最後にシェアの時間を持ちます。

チャンティングもブレスワークもメディテーションも,
それぞれ極めてパワフルな浄化と癒しのプロセスなのですが,
それを組み合わせてやってしまおう!という欲張りなspecialクラスです。

8月に初めて実施した際も大好評いただいたこのspecialクラス,
今後も可能な限り毎月実施していきます。

夜のひと時,
平安な心持ちでわたしたちの本質を思い出すべく歌い,
安心して深く呼吸し,穏やかに瞑想できる場をご用意します。

老若男女どなたでも心から歓迎いたします。
身体を締め付けないリラクシングで座りやすい格好でお越しくださいね。

 
【日時】

2018/9/24(月・祝)17:00-19:00

2018/10/12(金)19:30-21:30

2018/11/22(金)19:30-21:30

 *同じ内容で構成されますが,チャンティングするマントラは毎回変わります。
  また,ブレスワークは繰り返すほどパワフルです。毎回異なる体験があるでしょう。

 
【参加費】 

10月まで 4,000円(税込)

11月以降 4,500円(税込)

 
【定員】 12名

 
【予約方法】
こちらからご予約ください

 


【開催決定】10/6-8 女性のための2泊リトリート@nida “Back to your free Self”【満席】

 

 

昨年スタートしたnidaでの一泊のプチリトリート。
「もっと自由に生き切りたい女性のためのプチリトリート@nida」として7月に開催し,

参加者のみなさんから満足度の高いフィードバックを頂戴しました。

 *いただいた感想はこちらをご参照ください

そして,先月には2回目となる,新たな女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”を開催。

これまでご参加いただいた全員から,「大満足」との評価をいただいているリトリート,
いよいよこの秋の開催準備が整いましたのでお知らせします!

 
今回は

9/15(土)~16(日)の1泊2日,

10/6(土)~8(月・祝),初の2泊3日

「女性のためのリトリート“Back to your free Self”」 にご参加くださる仲間を募集します!

これ以降,来年初夏まで実施予定はありませんので,どうぞお見逃しなく!

 
以下,先月のリトリートの参加者の皆様からいただいたアンケートへの回答の一部と,
リトリートの詳細をご案内します。

ぜひじっくりご覧になった上で,ご予約をお待ちしております。

 *アンケートへの回答全文はすべて→こちらを参照

 *昨年7月開催のリトリートに関するアンケートへの回答は→こちらを参照

 *このリトリートに関して何かご相談になりたいことがありましたら,
こちらからどうぞお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 
***** このリトリートは「こんな方にオススメ!」 *****
 

5月末に開催したリトリートに参加してくださったみなさんが,
「こんな方にオススメ!」と答えてくださったのは…

「幸せを感じたい人
 恐れを持って生きている人
 女子会とか無理って思ってる人
 新しい世界を覗いてみたい人
 笑いたい人
 素直になりたい人
 疎外感,生きづらさを感じている人」

「世の中の女性みんな。
 子育て中で,家を空けられない(と思い込んでいる)人。
 家は空けられるから。子どもも旦那さんも大丈夫だからって思います。
 それは,私の仕事にしてもそうで,仕事すればいいから。
 家は空けられるから。なんとかなるから。
 これは,私自身へのメッセージですね。」

「繊細な感性を持っている大切な仲間に」

「ちょっとでも,興味を持った方
 変化が怖い人
 「~べき」「~ねば」にとらわれて,生きにくいなと感じている人
 自己嫌悪におちいりやすい人」

「色々頑張っちゃっている人
 生きるのに疲れちゃっている人
 色々なことがあり過ぎて,あえて冷めていようとしている人
 (ちょっと前の私,こんな状態の時がありました。
  もう,いい年なんだから,夢や希望なんて言っているより現実見てあたらずさわらず
  無難に生きて終活に向かうのかな・・・みたいな)」

 
さらに,わたしから付け加えをすると,特に以下のような方に心からお薦めいたします。

 ・「もっと~しないと!」「~もやらないと!」と日々がんばって生きている人

 ・身体や心のサインから「自分のためだけの時間を持つ」必要性を感じている人

 ・一人の人間として,女性としてのこれからの生き方を一度立ち止まって整理したい人

 ・自分の内側にある不安や息苦しさを解き放ち,一歩先へと踏み出したい人

 ・EmilyのWSやリトリート,わたしのクラス・WSに参加して経験したことを深め,浸透させたい人

 ・今変えたいことがある人,あるいは,変化を経たばかりの人

 
もし,「あ,わたしだ!」と当てはまるものがあって,
さらに何かが内側で「鳴り響いたら」,
今度はあなたの番かもしれません。

 
***** 5月リトリート参加者の声より *****

 
【今回のリトリートで特に良かった,心に響いた点・内容は?】

「どのプログラムも,cayocoさんのごはん・外でのごはん・お風呂・明治神宮etc含めて
全てよかったので,どれと言われると難しいのですが,
やはり一番は各プログラムでの皆のシェアです。

それは,yukariさん,Yuriさんが何のためらいもなく,まるで親友のように
色々ご自分のことを話してくれたのももちろん,
参加仲間たちの心の声を各所で聞けたこと,
そして自分も何も気にせず話せたことが驚きでもあり,感動,感謝でもあります。」

「ワークをして,その感じたことを共有することで
わたしが気付けない点,気がつかない視点をみれたこと。
参加された方が,開かれていて,それが本当によかった。
そして,わたしはどこか閉じている感じがしたけれど,
でも開くこともできるという,光?が見えて,安心した。」

 
【今回のリトリートについてのご感想・ご意見・ご要望などご自由に】

「参加して本当に良かったです。
年齢も,境遇も,何も関係ない者たちがこの機会に集えたこと。
yukariさん,Yuriさん,cayocoさんと仲間たち皆輝いて見えました。
色々なシチュエーションで教えてもらいました。
心にも身体にも栄養をいただきました。
お風呂と明治神宮の瞑想はもっと長いとさらに嬉しいです。」
 (→わかります~!!だから今回はその時間もなるべく拡大して,さらに2泊もやります!(笑))

「思い切って参加して本当によかったです。
谷田先生のWSに続き,変化が怖いことや,他者にわかってもらいたい,という気持ちがあることや,
その場の空気を読むことが得意で,なのにそれが普通と思っていること,
それが,”気がきく”とか”しっかりしている”とか,他者の評価につながっていることとか,
自己ワークや参加者の方のフィードバックから気づくことができました。
最後のクロージングサークルで,言ってもらった素直さややさしさ,
家族には”あんたは,やさしくない”といわれてきたし,
自分でも過去を振り返って,例えば,病気の人に“大丈夫”とか,心からいうことができない。
みんな心配しているのに“心配してもどうにもならない”と思ってしまう自分がいる。
(自分が病気は,自分の問題だからと思っているので)
でも,そう感じてくれたのなら,“いい人”としての役割や他者の評価ではなく,
わたしなりのやさしさを,恥ずかし(わたしが思う,わたしらしくない)がらず,
少しずつ気づき表現できればと思います。」

 
【その他,nidaやyukariへのご意見・ご要望,メッセージ】

「昨年スタジオヨギーの東京スタジオでyukariさんのクラスを受けて,
「この先生なんか違うぞ」と思って興味が湧きました。
でもその当時パワーに圧倒されるというか,自分が対峙できない不安感が強かったのか
頭がブレーキをかけ,今日は忙しいからとか自分にいいわけをして出ない日もありました。
でもnidaのサイトをみてアヌサラのクラスに出て
それからたびたびWSに参加するようになり,
yukariさんがあちこち行って帰ってくるたびに変わっていって・・・
それを見せてくれることで私も変われると思うようになりました。
nidaは本当に私たちの巣です。
yukariさん,nidaを作ってくれて本当にありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします。」

「ゆかりさんという人がいて,場があって,そこから生まれエネルギーという土台があって,
わたしたちが,自分を見つめたり,心が開けたりしたのだと思います。
自由になれるきっかけはいただきました。
でも,忘れることはある。
そんな時,ゆかりさんやあの場に戻らせてもらいたいと思います。
改めて,参加者の方,ゆかりさん,ゆりさん,かよこさんに感謝を,心から。」

 

==========================================
「女性のための1泊リトリート “Back to your free Self”」
==========================================

 
ヨガは〈自由〉になるための手立て。
いえ,正確には,わたしたち本来の〈自由〉を思い出す,そこへと回帰するための手立て。
わたしはそう思っています。

実際,わたし自身の生き方は, ヨガを通じて大きく変わりました。
生きるのが,前より格段に〈自由〉に,楽に,そして楽しくなりました。
そして,その感覚が今もますます広がり続けているの感じています。

でも,それは本来当たり前のことであり,誰にでもできることなんですよね。
なぜなら,ヨガが示す通り,
「わたしたちの〈本質〉は〈自由〉そのもの,至福そのもの,平安そのもの」だから。

わたしたちが不自由を感じたり,苦しみを経験したりするのは,
その〈本質〉を忘れてしまっているだけ。

だから,少しずつ思い出して行くことで,少しずつその原点へと回帰して行くことで,
必然的にわたしたちは解き放たれて行きます。

 
このリトリートは,名前のとおり
“Back to your free Self”―「自由な本来の〈わたし〉へと回帰する」ためのもの。

つまり,
「不完全で不自由なわたしだから,より完全で自由になるために努力しなきゃ!」
を離れて,
ただシンプルに
「本来の完全なわたしに立ち戻って行く」
ためのステップです。

 
前者の思考は,ご存知の方が多いかと思いますが(笑),ええ,かな~~~り強固です。
わたしもかつてはそのプロフェッショナルでした(笑)
だからよーく知ってます,この思考で生きて行くのがどれだけ大変か。
また,頭では後者を理解し,そちらに切り替えたつもりでも,実際にはなかなかはがれてくれないことも。
そして,なかなかはがれないことによってまた苦しむことになることも(笑)

頭で理解するだけじゃ無理です。
自身の頭も身体も心も肚(ハラ)も,総動員して体験しないと。

そして,一人じゃなかなか難しいです。
導き手と仲間がいることによって道が拓け,歩みは軽くなります。

 
だから,リトリートなんです。

 
1泊2日,あるいは,よりじっくりと2泊3日,ここnidaで,
ヨガやセッション・ワークはもちろんのこと,寝食を共にしながら,
同じ志をもつ仲間と,そしてyukariと共に,
一人の人間として,一人の女性としての自分自身に立ち返り,
さらにその奥へ,
自由で,幸せと平安に溢れたわたしたちの〈本質〉,
本来の〈わたし〉へと立ち戻って行くための時間を持ちませんか?

 
本当はもっと時間をかけてやりたいところですけどね,
それは未来にプランがありますので,少々先。これはこれでお楽しみに。

ただ実際,特に日本のみなさんはその時間をとることがなかなかできないことも事実で。
でも,なるべく早く一歩を踏み出したほうがいい。
だって,この身体とともに生きる人生には限りがあるのですから。

だから,お金と時間を割いてつくり出していただくそのコンパクトな機会を,
遠くへ行くことよりも,深くへ行くために最大限活用していただきたい。

 
東京のど真ん中にあるのに,まるで田舎のような空間で,
あなたが日常から少し距離を置いて,本当に安心できる場をご用意します。

「何かができる」,「何かである」から認められるんじゃなく
「ただあなたであること」,「ただあなたがいること」自体を歓迎します。

そこで何が起きるのかを,あなた自身で,ただ体験し,観てください。

 
*****
 

このリトリートでは,身体を動かすヨガや瞑想だけでなく,
ヨガ哲学を含むセッション,課題図書に基づくシェアリング,
(わたしが今年からnidaでのみ実施している,より深い本質的なリラクゼージョンへと導く)長いヨガニドラー(仰向けでのガイド瞑想),
Emilyから学んだウーマンズサークル,女性のためのヨガ,呼吸を用いたワーク,女性のためのお話,
さらに,谷田先生から学んだどぅる~んタッチを用いたワークなども行います。

また,いずれの日程においても,
初日のランチはMakiさんによるアーユルヴェーダランチをいただきます!

さらに,10月の2泊3日リトリートでは,
2日目のディナーのために料理家のcayocoさんをお呼びしました!

cayocoさんのお料理,それ以前に,彼女の在り方は,まさにヨガそのもの。
彼女のお話に耳を傾け,ともにごはんを作り,みんなで食べる至福のディナーです!

 
1泊2日,あるいは2泊3日という短い時間ではありますが,
あなたの頭,身体,心,肚―あなたのすべてで,この濃密な時間に浸ってください。

 
また,このリトリートでは,
この機会を最大限利用していただくために,
次のような環境をつくりますので,ご承知おきくださいね。

 1. 開始~終了時まで,スマートフォンは手離します。

 2.リトリート中にご用意するごはんは基本的にすべてベジごはんとなります。

 3. 参加者にはセッション中に触れる課題図書をご案内します。 
   事前に読んできてください。
  (難しい本じゃありませんのでご安心を(笑)サクッと読める,でも非常にパワフルな本です。)

あとは,次の3つを確実にお持ちください。

 1. このリトリートへの直感

 2. ワクワクと好奇心

 3. 素直でオープンな姿勢

これがないと何も始まりませんが,
これがあればそこからすべてが始まりますから。

 

 

【10/6(土)-8(月・祝) 2泊リトリート スケジュール予定】*変更の可能性もあります

10/6(土)
 9:30-11:00 Anusara Elements basic(オープンクラス)
 11:15-12:30 ウェルカム・サークル
 12:30-15:00 アーユルヴェーダランチ(担当はMakiさん!)
         食後は個別セッション/フリータイム
 15:00-18:00 セッション&ワーク1(途中おやつ休憩あり)
 18:15-21:15 お風呂屋さん&夕ごはんへ(外出)
 21:30-22:30 キールタン&ヨガニドラー
 
10/7(日)
 6:30-8:30 明治神宮へ お散歩&メディテーション
 8:45-9:45 女性のためのヨガ
 9:45-11:15 セッション&ワーク2
 11:15-13:00 ブランチ&フリータイム @国連大学前ファーマーズマーケット
 13:00-14:30 セッション&ワーク3
 14:30-15:45 Anusara Elements basic
 15:45-17:00 セッション&ワーク4
 17:00-20:00 cayocoさんとともにお料理&ディナー
 20:00-21:15 お風呂やさんへ
 21:30-22:30 キールタン&ヨガニドラー

10/8(月・祝)
 6:30-8:30 明治神宮へ お散歩&メディテーション
 8:45-9:45 女性のためのヨガ
 10:00-11:15 フリータイム (国連大学前ファーマーズマーケットへもどうぞ~)
 11:15-12:45 セッション&ワーク5
 12:45-15:00 ランチ(みんなでアーユルヴェーダ料理を作って食べます)
         食後に個別セッション/フリータイム
 15:00-16:00 クロージング・サークル

 
【参加費】

10/6-8(2泊) 65,000円(税込) *再参加は6,000円割引

 * 食事(2泊のうち一食はフリータイムのため除く)・宿泊・クラス・
   個別セッション等にかかる一切の費用を含みます。

 * 費用は事前に銀行振込にてお願いいたします。 開催確定後にお振込いただきます。

 * キャンセルについては以下のように対応させていただきます。
  また,返金の際には別途振込手数料を頂戴いたしますので,あらかじめご承知おきください。
   10日前まで(9/26)まで 全額返金
   1週間前(9/29)まで お申込いただいた合計金額の半額
   3日前(10/3)以降 お申込いただいた合計金額の全額

 
【定員】 6名(女性のみ)

 * プライベートなお部屋のご用意はありません。ご了承の上ご参加ください。

 
振込や持ち物等の詳細は, お申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

 
【予約】

通常通りこちらよりご予約ください。

 * 何か気になること,ご相談になりたいことなどありましたら,お気軽にこちらからお問い合わせください。

 


10/6(土)アーユルヴェーダランチ by Makiron’s kitchen

 

 

毎月大好評のMakiさんが作るポジティヴなエネルギーに溢れたアーユルヴェーダランチ☆

10月は,6日(土)に開店。

今回は特別に,一番エネルギーが高くなる時とされる満月の日にMakiさんが手作りしたギーを使ったメニューが登場しますよ〜!

 
【メニュー】 ランチプレート 1,200円/スイーツ付き 1,500円

 ・ギーで炊いたバスマティライス
 ・クワティミックスビーンズカレー
 ・ケールのトーラン
 ・オニオンパコラ
 ・ポディ

 ・グルテンフリー&ヴィーガン仕様のミニデザート:ラムレーズンのマフィン

このほか,いつも通り,大好評の特製マサラチャイ(木次牛乳使用,500円)もご用意します!

 
【Makiさんより】

「数々の効能があるギーは,あっさりとしたバスマティライスとも好相性!
ギーには不純物がないため,代謝の過程で体に余計な負担をかけない,スムーズに燃える油です。
今回は満月の日に作ったギーを使用します。

大小さまざまな豆で作るネパール風のカレーは食べ応えがあり,プロテイン補給にも。

秋に向け,緑黄色野菜も積極的に食べたいところ。
スーパーフードのケールを使った炒め物やグルテンフリーの衣で揚げる天ぷら”パコラ”など
旬のお野菜をふんだんに食べられるワンプレートです。

食後には,スパイスを煮出して作るインドの代表的なドリンク,チャイとスイーツで心も身体もリラックス。

リトリートでのランチ(もちろん、ランチだけのご参加も大歓迎!)という事もあり,
良質な油分を摂りながらも消化に負担をかけないメニューにしました。

楽しんでいただけますように!」

 

 

 
【日時】
10/6(土) 11:30-14:30(13:45ラストオーダー)
   
 *カフェの前にはAnusara basicクラスがありますので,組み合わせてぜひどうぞ!

 *10/6(土)朝からスタートする「女性のための一泊リトリート“Back to your free Self”」にご参加の方は,
  このランチプレートもどうぞお楽しみに!

 
【予約】

通常クラス・WS同様,こちらから事前のご予約をお願いいたします。

 *このランチは,前日までのご予約制です。 

 *ご予約の際,備考欄にデザートの有無を必ず明記してくださいね。

 


10/20-21 Kim Nguyen 再来日 2日間アヌサラヨガワークショップ in 東京 “SAT-CHIT-ANANDA”

 

 

来たる10/20(土)-21(日),
昨年に引き続き,
ベトナムのアヌサラインスパイアドティーチャー
Kim Nguyen(キム・グェン)先生による来日ワークショップを開催いたします!!

Kimは,
ベトナム・ホーチミンで2つのスタジオを展開するShriyoga Studioのオーナーを務めながら,
タイ在住のアヌサラヨガ正式認定者Jonas Westring先生とともに
一年中ベトナム,タイ,中国などでのティーチャートレーニング(TT)やワークショップに飛び回っている
パワフルで大人気の女性アヌサラティーチャーです!

わたしは,一昨年11月から1ヶ月半,チェンマイで,
Jonas,Kim,さらにCarlos Pomeda先生も加わった
最高に贅沢なアヌサラヨガ300時間上級ティーチャートレーニングに参加。

 
Kimとはそのときに出会い,1ヶ月半家族のようにともに過ごし,
その後,昨年も今年も6月に香港でも再会。

恩師でもありますが,それ以上に,親しい友人として信頼関係を築き上げて来て,
昨年秋には初の来日WS開催に至りました。

 
Kimの最大の魅力の一つは,何といってもアーサナ(ポーズ)の半端ない完成度!!
彼女ほどフィジカルレベルの高い先生はそうはいないと思います!

わたしがこれまで直接学んできた先生の中では
アーサナにおいて最強の先生,そう,まさに「アーサナクイーン」の一人☆
といっても過言ではありません。

Kimは,力強さとしなやかさを兼ね備えたあまりのアーサナレベルの高さゆえに
Jonasが主宰するShantaya yogaのアーサナポスターのモデルにもなっていますので,
ご存知の方も多いのでは?

そう,nidaにも貼ってある,あのすんごいポーズまで網羅しているポスターですよ^ ^

 
しかし,そのようなフィジカルの強さを支えているのは,
あくまでも彼女のひたむきで誠実な姿勢・人柄です。

素直で勉強熱心,
解剖学も瞑想・哲学も意欲的に学びながら,
クラスやトレーニングはもちろんのこと,パーソナルトレーニング,英語通訳,スタジオ経営から,
自身のアーサナ・瞑想・呼吸法practiceまで幅広くこなすKim。

エネルギーに満ち溢れ,生徒からの信頼も厚い,すてきなヨガティーチャーです。

さらには家事・育児までこなす頼もしい女性なのですが,
その一方では,シャイでかわいらしい一面も持ち合わせていて,
その組み合わせがまた彼女の魅力でもあります。

 
今年は,10/20(土)-21(日)の2日間にわたり,
タントラ哲学を背景とするテーマに沿ったアヌサラヨガワークショップを実施いたします。

 
初日10/20(土)は,オープンレベルの2セッション。
日常的にヨガの練習をしている方,ヨガの練習に慣れて来た方ならどなたでもご参加いただけます。

二日目10/21(日)は,中級者以上向けの2セッション。
楽しみながら中級レベルのアーサナにチャレンジしましょう。

中~上級者の方は,ぜひ両日セットでご参加ください!

一貫したテーマがより一層染み込むのはもちろんのこと,
Kimの基礎トレはすごいので,筋肉痛必至(笑),いえ,さらなるレベルアップ確実です!!

二日目の朝にはなかなか来てるかもしれませんが…
いえ,むしろそれを体験していただきたいですね(笑)

 
実際にそのアーサナができるかできないかという結果は別にいいんです。

ただ,
Kimに会ってみたい!一緒にpracticeを楽しみたい!!

Kimは本当にかっこよくてすてきな先生ですから,
そんなワクワクだけ持って,ぜひいらしてくださいね~~!!

 
*****************************
 Kim Nguyen 再来日 アヌサラヨガワークショップ in 東京
  “SAT-CHIT-ANANDA”
*****************************

 
【ワークショップ詳細】

2018年 キム・グェン再来日 2日間 アヌサラヨガワークショップ in 東京
「サット・チット・アーナンダ」

ANUSARA YOGA Workshop with KIM NGUYEN
“SAT-CHIT-ANANDA”

 
“Sat-Chit-Ananda”(サット・チット・アーナンダ)は,
わたしたちに,大いなる人生の哲学を開いてくれる言葉です。

わたしたちの至福に満ちた真の本質(アーナンダ)は,
決して変わることのない絶対的なリアリティ(サット)であり,普遍の意識(チット)です。

“Sat-Chit-Ananda”こそ,わたしたちのヨガの旅における導き手となる,すべての存在の核心です。

あなたは,もしかしたら
わたしは至福に満ちてなんていない…
わたしは変わり行く存在だ…と思っているかもしれません。

しかし,わたしたちはまさに,意識を通じて経験される,“Sat-Chit-Ananda”のあらわれなのです。

この普遍の“Sat-Chit-Ananda”につながるために,
まずはわたしたち自身から,
わたしたちは一体何者なのかを知ることから始めましょう。

この週末二日間のワークショップを通じて,
わたしたちの至福に満ちた意識のリアリティの片鱗に触れましょう。

 
☆ すべて通訳が付きます。(担当:yukari)

 
The word “Sat-Chit-Ananda” opens to us the entire philosophy of life!
Our true blissful nature (Ananda) is the unchanging absolute reality (Sat) and the universal Consciousness(Chit).
Therefore, “Sat-Chit-Ananda” is the core of all beings that guides us on our journey of yoga.
You might feel that you are not blissful. You might feel that you are changing.
However, we are actually manifestations of “Sat-Chit-Ananda”, which is experienced through consciousness.
In order to connect to the Universal “Sat-Chit-Ananda”, let’s begin from ourselves, knowing who we really are!
Through our weekend workshops, we will have glimpses of our true blissful conscious reality!

 

 
1日目― 10/20(土):オールレベル
DAY ONE: ALL LEVELS

 
〔セッション1〕 10/20(土)10:00-13:00

「根を張る(プリスヴィ=地)」(オールレベル)

身体的・精神的なレベルにおける安定感と力強さを生み出すものは一体何でしょうか?
あなたが自分自身を十分に表現できるためには
地に足がつき,中心に在ると感じられるように基盤を根付かせることが必要なのでしょうか?

では,いかにして自身の根幹を見出すことができるのでしょうか?

アヌサラヨガの「アラインメントの普遍的原則」は,
安全でバランスのとれたプラクティスを生み出す上で効果的で役に立ちます。

このセッションでは,あらゆるカテゴリーに及ぶ多様なポーズを通して,
身体・マインド双方の安定をもたらす
身体・エネルギーの基盤をつくりあげましょう(グラウンディング)。

プラクティスの後には,身体,マインド,魂(スピリット)における自由と軽さを感じることでしょう。

 
Session 1 (SAT 10:00-13:00)

BUILDING ROOTS (Prithvi: Earth)

What makes you feel stable and strong on the physical and mental levels?
Do you need to root your foundation to feel grounded and centered so you can express yourself fully?
How do you find your root?
Anusara Yoga’s Universal Principles of Alignment are effective and helpful in creating a safe and balanced practice.
We will create physical and energetic grounding that stabilizes both body and mind through a variety of poses from all categories.
There will be a slow flow sequence to experience the softness of open to Grace.
After the practice you will feel freedom and lightness in body, mind and spirit!

 
〔セッション2〕 10/20(土)14:30-17:30

「オープン・トゥ・グレイス(アカーシャ=空)」(オールレベル)

 
学び,成長,変容… 人生におけるあらゆる可能性に向かって開きましょう!

マットにおいて「開放」を経験することは,常に
わたしたちの日常実践における可能性につながります。

実際,ヨガのプラクティスや日々の暮らしの中における些細なことこそが,
私たちを内なる平安へと導くシンプルさを培うのです。

ゆったりとしたフロースタイルのセッションの中で,
「オープン・トゥ・グレイス(神の恩寵に向かって開く)」のしなやかさを味わいましょう。

このセッションは,
何かを実現しようと一生懸命頑張ることで逆に滞ってしまっている身体の部分を
解放する手助けとなることでしょう。

 

Session 2 (SAT 14:30-17:30)

OPEN TO GRACE (Akasha: Space)

Open to all possibilities in life: to learn, to grow, to transform!
To experience openness on the mat is always a possibility in our daily practice.
Open to Grace is a beautiful principle in Anusara yoga that open up our attitude for transformation in the beginning of each practice.
It’s the small things we can do in yoga practice and in everyday life that cultivates simplicity that leads us to inner peace.
There will be a slow flow sequence to experience the softness of open to Grace.
This session will help to free up places in the body often blocked by trying too hard to make something happen!

 
2日目― 10/21(日):中級レベル

DAY TWO: INTERMEDIATE LEVELS

 
〔セッション3〕 10/21(日)10:00-13:00

「内なる力を見出す(アグニ=火)」(中級レベル)

あなたに与えられているすべてのギフトと人生がもたらす多くのチャレンジの価値を
しっかりと理解するすべを学びましょう。

自分自身をより深く知り,人生の旅を楽しむ機会をもたらしてくれるのは
往往にして,苦しい時だったりするものです。

アヌサラヨガのアラインメントの原則は,
わたしたちのエネルギーをよりはっきりと導き,
燃えさかる核心的な力にわたしたちを結びつける大きな手助けとなります。

このセッションでは,アームバランスと後屈のポーズを組み合わせて安全に行いながら,
あなたの内なる炎を燃え立たせていきます。

チャレンジングなプラクティスの只中で,瞑想的な状態を経験しましょう。

 
Session 3 (SUN 10:00-13:00)

FIND YOUR INNER POWER (Agni: Fire)

Learn how to appreciate all of your gifts and the many challenges life gives.
It’s often our difficult moments that provide the opportunity to discover ourselves more deeply and enjoy the journey.
Anusara alignment principles help us direct our energy more clearly and also connect us to our fiery core power.
This session will ignite your fire in combining arm-balancing with back-bending poses in a safe way.
Experience meditative states in midst of a challenging practice!

 
〔セッション4〕 10/21(日)14:30-17:30

「あなたの真の本質(サット・チット・アーナンダ=絶対なる至福の意識)」(中級レベル)

 
身体の背面とつながることは,より深いつながりを築き,
広々として,満ち足りていることを経験するためのテクニックの一つです。

意識を導き,つながっていない部分を見出す上で
呼吸を用いるのは,シンプルですがとても有効な手立てです。

それから,ツイストや前屈のような中和作用のあるポーズで
意識を中心に定め,このワークショップを締めくくることにしましょう。

ここから,わたしたちはす~っと瞑想へと滑り込み,
わたしたちの真の本質たる“Sat-Chit-Ananda”へと再びつながって行くのです。

 
Session 4 (SUN 14:30-17:30)

YOUR TRUE NATURE (Sat-Chit-Ananda: Absolute Bliss Consciousness)

Connecting to the back body is one of the techniques to make deeper connection, experience spaciousness and fullness.
Using breath is a simple but effective way to direct our awareness and find the disconnected areas.
Then, we’ll complete the weekend workshop with neutralizing poses such as twists and forward folds to establish awareness in the center.
From here, we’ll easily slip into meditation and re-connect to our True nature of Sat-Chit-Ananda.

 
【講師】

Kim Nguyen(キム・グェン)

 

 
Kimは,ベトナム・ホーチミンで2つのスタジオを展開するshriyogaのオーナーであり,
大人気の経験豊富なヨガティーチャーです。

ヨガの深い学びと見識で知られ,
生徒には常にマインドフルかつ安全にプラクティスすることを教えています。

ベトナム,タイ,シンガポールにおけるティーチャートレーニングでは
指導者,そして通訳としても活躍中です。

また,動き,体力,バランスにおける身体の可能性を最大限活かすことに
関心を持って意欲的に取り組んでいます。

Kimは,2002年にヨガを始め,
ベトナムの体操・スポーツ連盟,
アシュタンガ・ヴィンヤサ(シンガポールにて200時間TT修了),
アヌサラヨガ(タイにて500時間TT修了),
さらに,ヨガアライアンスE-RYT500の認定を受けており,
あたたかく思いやりのある人柄,優美でレベルの高いセルフプラクティス,
知識とより高いレベルを求める強い意欲で知られます。

Kimは,祖国ベトナムにおいて
アラインメントに則った教育的なアーサナを教える上で重要な位置を占めていることに
喜びを感じながら,
多くの人がホリスティックで充実したヨガのプラクティスを通じて喜びと癒しを見出す手助けをしています。

英語とベトナム語の双方で教えています。

 
Kim Nguyen is a highly popular and experienced yoga teacher who owns and operates two yoga studios in Ho Chi Minh City, Vietnam.
She is known for her deep study, insight and knowledge of yoga and teaches her students to practice mindfully and safely.
Kim is a yoga teacher trainer and translator for TTC’s in Vietnam, Thailand and Singapore.
She is passionately interested in the body’s full potential for movement, fitness and balance.

Kim began yoga 2002 and is certified by The Gymnastics and Sport Federation (Viet Nam), Ashtanga Vinyasa (200YTT Singapore), Anusara (500YTT Thailand) and is E-RYT 500 with Yoga Alliance.
Kim is known for her warm compassionate attitude, graceful advanced personal practice, thirst for knowledge and high standards.
She is happy to be holding an important space for alignment-based educational asana teaching in Vietnam, where she helps many people find joy and healing through a holistic fulfilling yoga practice.
Kim teaches equally well in both English and Vietnamese.

 
【日時】

2018年10月20日(土) 開場9:40

 10:00-13:00 〔セッション1〕
 「根を張る(プリスヴィ=地)」(オールレベル)

 14:30-17:30 〔セッション2〕
 「オープン・トゥ・グレイス(アカーシャ=空)」(オールレベル)

10月21日(日) 開場9:40

 10:00-13:00 〔セッション3〕
 「内なる力を見出す(アグニ=火)」(中級レベル)

 14:30-17:30 〔セッション4〕
 「あなたの真の本質(サット・チット・アーナンダ=絶対なる至福の意識)」(中級レベル)

 
 * 参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
   遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
   どうぞ余裕を持っておこしください。
  
 
【場所】

台東区の会場で行います。

詳細は,お申込みいただいた方に追ってお知らせいたします。

 
【料金】 すべて税込

 1セッション(3時間):8,500円

 全セッション(12時間)セット割引:32,000円
 (10/3(水)までにウェブ予約&10/5(金)までに入金確認)

 
【入金・キャンセル】

代金のお支払いは銀行振込でお願いいたします。

ウェブ予約確認後,メールにて振込先をご案内いたしますので,すみやかにご入金ください。

(メール返信には2,3日ほどかかる場合がありますので,あらかじめご了承ください。
どうぞ余裕を持ってご予約くださいませ。)
 
ご入金確認をもってご予約成立となります。

 
なお,万一キャンセルされた場合は,
以下のようにキャンセル料が発生いたしますので,ご注意くださいませ。

また,返金の際には別途振込手数料を頂戴いたしますので,
あらかじめご承知おきください。

 10/5(金)まで 全額返金

 10/6(土)~12(金)まで お申込いただいた合計金額の半額

 10/13(土)以降 お申込いただいた合計金額の全額

海外からのゲストティーチャーに敬意を込めて確実にお礼をすべく,
どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。

 *お振込確認の返信メールは控えさせていただきます。
  あらかじめどうぞご了承くださいませ。

 
【予約】

こちらよりお願いいたします。

 
【持ち物】マット・プロップスのご持参にご協力をお願いいたします!

 ・マット(レンタルはありません。)

 ・ブランケット(あるいは代用品)

 ・ブロック,ストラップ(お持ちの方は必ずご持参くださいませ。)

 ・動きやすい服装

 ・必要に応じて、水、タオルなど

 
意欲に満ち溢れ,献身的なアヌサラティーチャー Kimの再来日東京ワークショップ!!!

Kimとともにみなさまとすばらしいpracticeの時間を持てることを心より楽しみに
ご予約をお待ちしております!!

 

 


12/1(土)スパイス初心者さんもお気軽に!冬支度 yoga×アーユルヴェーダランチコラボWS ~内なる炎で穏やかにあたたかく

 

 
12/1(土),
nidaでは月一カフェですっかりおなじみのMakiさんと
初めてのコラボWSを実施します!

12月,いよいよ本格的に冬が訪れる時期。

yukariのガイドによる
心も身体も内側からあたたまるチャンティング,呼吸法&ゆったりとしたアーサナのクラスの後,
Makiさんとともに
アーユルヴェーダの知恵にもとづいた,冬にぴったりの
スパイス初心者さんでも安心,お家で作れて五感で楽しめるヴィーガンランチを作って
みんなで食べましょう!

 
【メニュー】
冬のヴィーガンアーユルヴェーダランチプレート
 ・カレーリーフライス
 ・パンプキンダルカレー
 ・ゴボウのクルクリ
 ・クリスマスカラーのアチャール
豆乳仕様のマサラチャイ

 
…というWSを企画するにあたって,
改めてMakiさんに,日々のお料理のことをお聞きしたんですね。

そしたら,Makiさんは,
「どんなに疲れていても,料理をしていると穏やかな気持ちになります」
「お料理に没頭していると無になっていくような感覚で,気づくと時間があっという間に過ぎているんです」と。

それは,瞑想と通じていると思います。
言い換えるならば,Makiさんにとってお料理はyogaのpracticeそのもの。
ですから,Makiさんとともにお料理をすることで,
その「やり方」・レシピ以上に,彼女の「あり方」・エネルギーから多くを吸収できるのではないでしょうか。

 
そのためにも,まずはお料理の前に
チャンティングと呼吸法,ゆったりしたアーサナを行います。
その中でマインドがスローダウンし,わたしたちの内側から開かれて行くと,
普段の忙しい生活の中で優位になっているヴァータ(風)が下がり,
わたしたちの本来もっと繊細な五感と感謝が自ずと湧き出してきます。

それは,Makiさんの言う
「食材は当たり前にあるものではなく,かけがえのない自然の恵み」
という感覚とつながっています。

また,アーユルヴェーダ的に見れば,冬はヴァータの上がる季節ですから,
お料理とともに,心身のバランスを整えることにもなります。

 
この繊細な五感,自然な感謝の念,心身のバランスというのは,
わたしたちに本来備わっているもの。
普段の生活の中では少し見えにくくなるものかもしれませんが,
決して消えることのない灯火のように,本当はわたしたちの内に常にあります。
ただ忘れているだけ。

このWSでは,それをゆっくりと一緒に思い出しましょう。
穏やかだけれど消えることのないギーランプのような,あたたかい内なる灯火を。
そこに,わたしたちの本来の力は,自ずと照らし出されてきますから。

 
メニューについての詳細等は,この後のMakiさんからのメッセージをご覧くださいね。

 
本格的な寒さが訪れる前の冬支度のような初コラボWSで
みなさんとご一緒できるのを
Makiさんとともに心から楽しみにしております。

 
yukari

 

 
~Makiさんよりメッセージ~

冬はヴァータ(風)ドーシャが上がる時期。
その乱れを整え,身体をあたためるランチを
心を穏やかに,五感で楽しみながら作りましょう!

メニューの目玉はカレーリーフライスです。
南インド料理には欠かせないスパイス,カレーリーフ。
目の疲れに効果的な上,
肌,髪の毛に栄養を与えてくれるので,乾燥が気になる時期にはぴったりです。
シーズニングパウダーを作り,炊きたてのバスマティライスと混ぜます。

パンプキンダルカレーは,ほっこりする甘さで
冬に乱れるヴァータを落ち着かせてくれます。
作り方も簡単ですよ!

身体を温める根菜,ゴボウは,ひよこ豆の粉とスパイス使った衣で仕上げます。
以前nidaでもお出しして大人気だったメニューのひとつです。

アチャールとは日本でいうと浅漬けのようなもの。
色味が美しい紅芯大根と水菜でクリスマスカラーに仕上げましょう。
他のお野菜でも作れるので,覚えておくとお料理の幅が広がりますよ。

インドの代表的なドリンク,スパイスを煮出して作るチャイには,
身体を温めるシナモンやクローブを入れて,冬ならではのチャイに仕上げましょう。
今回のチャイは,豆乳を使ってヴィーガン仕様に仕上げます。

お料理は見ていても一緒に作ってもOK。

最後の盛り付けは自分のお皿に自由に盛り付けて!

yukariさんと初のコラボ。
大好きなお料理のワークショップを開催していただける事がとても嬉しいです。

参加者のみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

疲れ気味だったり,日々の忙しさで自分を見失いそうになったり…
いつでもどこでも手軽にごはんを調達できるそんな現代だからこそ,
手間暇かけるごはんのありがたみ。

私にとって料理をするという行為はゆったりとした時を感じる至福の時間。
瞑想的とでもいうか,「無」なのです。

だから,もしかしたら話しかけられても聞こえてないかもしれませんけど,
その時はごめんなさい(笑)

 
【日時・スケジュール】

2018/12/1(土) 9:30-13:30

 9:30-10:50 ヨガ(担当:yukari)

 11:00-13:30 お料理&みんなでランチ(担当:Maki)

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  ヨガには遅刻してのご参加は原則ご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 
【料金】
8,000円(ヨガ・食事代等すべて含む,税込)

 *食材の準備等の都合上,前日以降のキャンセルについては,
  後日キャンセル料として3,000円を頂戴いたします。
  どうぞご了承くださいませ。

 
【定員】 10名(先着順)

 
【もちもの】
・動きやすい服装
・エプロン
・タオル
・必要に応じて筆記用具,お水など

 
【予約】

こちらよりお願いいたします。

 *アレルギー等がありましたら,ご予約時に備考欄に必ずご記入ください。

topに戻る