ワークショップ・リトリート

newsletter購読者のみなさまには
各種ワークショップ・イベントについての先行情報公開・予約受付を行っております

登録・講読は無料!いつでも解除できます

 →ご登録はこちらから

 
現在,予約受付中のワークショップ・イベントは以下のとおりです

会場についての特に記載のないものは,nidaにて行います

 →詳細なスケジュール確認とご予約はこちら
 

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)

11/22(木),12/1(金),12/30(日) “Sing, Breathe, Meditate.“
〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

11/23(金・祝)-25(日) 谷田学先生「どぅる〜んタッチセミナー:「する」から「なる」へ」

12/1(土)スパイス初心者さんもお気軽に!冬支度 yoga×アーユルヴェーダランチコラボWS ~内なる炎で穏やかにあたたかく

12/24(月・祝)「本物に出会う」クリスマスイヴのyoga×ランチコラボWS

年末年始の特別イベント:12/29,30,31,1/2,4 年末年始108回太陽礼拝&特別クラス,和アーユルヴェーダ折衷specialランチ!Vegan年越しそば御膳 by Makiron’s kitchen,ベジおせちランチ by cayoco

 


all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回)

 

 
「すごいことを教えて頂けて,貴重な体験をさせて頂けて本当に幸運でした」

「これを学んでいたらうつ病/パニック障害にならなかったかも」

「頭でわかっていたことが腑に落ちて,感覚でわかった」

たくさんの喜びの声をいただいき,シリーズを連続受講される方が続出している
all-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回。

今のわたしを通じて提供できる最大限を,最小限に詰め込んだ濃密なWSシリーズです。

各回,もちろん単発受講もできます。
連続でご受講いただくことで,なお理解が深まります。

また,その際,特に1回目でお話しする内容が最大の核となって2回目以降に続いていきます。
1回目に出られなくても,2回目以降に出ていただくことはできますが,
連続してご参加いただくことで より大きな収穫が得られる構成になっています。

 *ただし,4回目は少々特殊な回ですので,ここからではなく,
  ぜひその他の回からスタートしていただくことをお勧めします。

  また,最終回は,その効果を高めるため,可能な限り最後に受講されることを強くお勧めします。
  少なくとも,シリーズ後半に,特にシリーズ第1・2回は受講済みの上で進まれることをお勧めします。

なるべくセットでご参加いただきたいので,2回目以降は割引も設けさせていただきました。

このシリーズのどこからご参加いただいても,
シリーズ内のご参加2回目以降は500円割引とさせていただきます。

また,ご要望にお応えして,再受講料金を設定させていただきました。

深遠なヨガ哲学に満ちたこのWSは,
どのタイミングで受けるかによって受け取るものが大きく変わることでしょう。
再受講されたいときに気軽にいらしていただくことで,得られるものが大きくなることと思います。

まずはピンと来たテーマ,ご都合のよいタイミングから,
ヨガの核心的なteachingをスパッと明快にお伝えし,体感していただく
アーサナ~哲学セッション~瞑想までのパワフルなフルコースWSをぜひご体感ください!

 
【WS内容詳細】

yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を
2018年2月よりスタート!

夏にかけてこのWSシリーズ(全6回予定)を続々と展開していきます。

「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

「あなたは何をしている(考えている/感じている)のですか?」

あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

でも, アタマもカラダも大切なんです。

だったら,全部使ったらいいんです!

だから,

 アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる

 哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する

 瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる

…のセットなんです。

ええ,「どっちかじゃなくて,どっちも」ですから!(笑)

 
ここからちょっとギアチェンジして,かなりスパッとはっきり書きますけどね(笑)

こういうテーマを掲げることってね,
カラダを動かすだけじゃないから「流行り」のヨガじゃないし,
「宗教くさい」(ヨガは宗教じゃありませんけど)とか「回りくどい」とか「面倒くさい」とか「難しそう」とか(笑)
敬遠される方もいるだろうことは百も承知なんです。

でも,そんなの関係なく,わたしはこれをやらざるを得ないのです。
だって,その大きな力を自分自身の人生の中で体感して来ちゃったからです。
しゃーない!すごいものはすごいのです(笑)
そして,これが伝えられなければ,ヨガが伝えられたことにならないと感じるのです。

さらに,自身の体験を通じてこう感じるわけです。

本当は,これらの問いをどこかで避けてるからますます迷ったり苦しんだりするんじゃないかなあ?と。

わたしは,それこそ「回りくどい」んじゃないかなあと思うんですよね(笑)

もちろん,無理に向き合うことないんです。それは多分逆効果です(笑)
それぞれにはそれぞれに適したタイミングがありますから。
合わない方は合わない。要らない方は要らない。それでいいんです。

ただ,それでもなんでこんなWSをあえて打ち出すのか?

何よりもわたし自身が
ずっと宗教が苦手だったし,今も特定の宗教はありません。
論理が通ってないことは苦手で,受け入れられません。
すっごく面倒くさがりで,大変そうなことは避けがちです。
体験できないこと,小難しいことは苦手で,納得できません。

だからです。
だからこそ,こういうワークショップをやっているんです!

だって,
ちゃんと学んだ方が怪しくないってわかって恐れがなくなるから。
シンプルかつ論理的にわかりやすく説明された方が理解できるから。
ちょこちょこ小出しにするよりスパッと核心に切り込んだ方が手っ取り早いから。
カラダを動かしたり瞑想したり,ことばを超えた体感こそが納得につながるから。

だから,偉大なヨギーたちもそれを残してくれているわけですよね。
だったら,それをもっとみんなで使っちゃいましょうよ!という単純なお話です。

なるべく早くそれと出会って,それを実際に使って,さらに自分の可能性を拓き,
一層楽しく生きられる時間が長くなったらいいじゃないですか?
そういう人が増えたら,世界はもっと楽しくなるじゃないですか?

だから,このWSシリーズでお伝えしている内容に,
なるべく多くの方になるべく早く出会っていただけたらと思うのです。

もちろんヨガの伝える「真実」は,もちろんいつでもどこでも変わりません。
なにせ「真実」だからです。

ただ,人間が媒介となって伝えられる場合,アプローチの仕方や表現方法はそれぞれ異なります。

合うもの,合わないもの,すごく納得できるもの,できないもの…人によって違います。

わたしも,国内だけでなく,海外でもたくさんの先生に学び,それを経験して来ました。
そうやってわたしなりに学んで来た上で,
現時点で一番自分自身が「納得」し,「腑に落ちている」方法・形でお伝えするだけです。

ですから,このシリーズには,わたしがこれまで学んで来たヨガの哲学や瞑想を中心に,
中高教員としての11年の経験,プライベートセッションの蓄積,
どぅる~んタッチやNLPなどこの数年積み重ねて来たヨガ以外の学び,わたし自身の人生における経験…
すべてが凝縮されています。

今のわたしを通してなされる最善を提供させていただきます。

それをお使いいただくかどうか,その選択はあなたのものです。

哲学といっても難しく考える必要はないですし,何の予備知識も不要です。
アーサナレベルもオープンクラス。
瞑想をしたことがない初心者さんも歓迎です。

 
このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

少なくとも,わたしはそうでした。

このWSは,わたしがそのように自身を実験台(笑)に実践・実感して来たことに基づいています。

もしご興味と好奇心があり,大いなる流れがあなたをnidaへ導くようでしたら,
あなたの「生き方が自由になるヨガ」の智慧を学ぶ場をどうぞご一緒に。

 
*****「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

 
1回目のテーマは

「Who am I?―わたしは誰?」

あなたなら,この問いにどう答えますか?

名前? 性別? 仕事?
これらは本当に〈わたし〉?

この問いは,すべての人にとって根幹となる問いです。
「哲学」の起点となる問いです。

この問いに明確に,一点の疑念も迷いもなく「真に」答えることができるのなら,
そのとき,人生における苦しみは一切ない状態でしょう,と言われるくらい。

そして,yogaはまさにその問いに,知識だけでなく体験を持って迫る手段です。

この問いに改めて向き合うことは,
あなたの人生においてとても有意義な経験となるでしょう。

この1回目のWSでは,身体を動かした後,
この問いを核にお互いに語り合い,yogaが考えてきたことをともに学び,
最後にはこの問いに直結する瞑想へと進みます。
その中で何を感じるのかを楽しんだ後,お茶を飲みながらシェアをします。

 
*****「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 
2回目のテーマは

「Where am I going?―わたしはどこへ向かうのか?」

わたしはよく「目標」(goal)がありません,とお話ししています(笑)

が,〈意図〉(intention)はあります。

これ,大~~きく違います。

あなたは,自らの「目標」ではなく,「意図」に気づいていますか?

yoga nidra(仰向けになったままのガイド瞑想)を経験したことのある方は,
その中で「サンカルパ(決意)」というのを唱えますよね。

あなたがその時に唱えていることは「目標」ですか?「意図」ですか?

そして,それは本当にあなたのハラに,内側深くにつながっているものですか?

〈意図〉に気づいていることは極めてパワフルです。

それには,ちゃんと理由があります。

わたしも身をもって体感しています。特にちょうどこの1年ほどの間に。

このWSでは,身体を動かした後,
「目標」と〈意図〉の違いや,〈意図〉の持つ力の背景・意味をお話しした上で,
あなた自身の〈意図〉をクリアにすくいとって行くためのワークを行います。
その上で,それを持ってyoga nidraへと向かいます。
最後にはお茶を飲みながらシェアをし,一緒にとても大切なステップを踏みます。

 
*****「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

 
そして,3回目のテーマは

「What am I doing?―わたしは何をしているのか?」

ばかげた質問に聞こえます?(笑) 「は?何聞いてんの?~してるに決まってるじゃん!」と。

逆にわたしは,今はっきりと言えます。
わたしは,30代半ばまで,自分が「何をしているのか」まったく観えていませんでした,と。

自分が何をしているのか,何を感じているのか,何を考えているのかー
まったく観えていなかったから,人生が大変だったんです。

30代の前半の一時期,わたしは泣き暮らしていました。
大げさでなく,毎日泣いて苦しんでいました。

30代半ばまで,わたしは毎日グチり続けていました。
大げさでなく,悪口や文句を言わない日はありませんでした。

それが今や,感情はめちゃありますが,涙もグチもてんで要らない生活に。

そう,わたしの人生を180度変えてくれたものこそ,この〈俯瞰〉でした。

あなたは自分を〈俯瞰〉できていますか?

何を,誰が,どのように〈俯瞰〉しているのでしょう?

この〈俯瞰〉ってシンプルで簡単そうに聞こえるかもしれませんが,
これ,とても深淵でパワフルです。

そして,これをやろうとするとき引っかかりがちな「トラップ」がすごく多いんです。

単なる「マインドフルネス」じゃ済まされません。「マインドフルネス」は入り口にすぎません。

「わたしは何をしているのか」を〈俯瞰〉するというのは一体どういうことなのか?
特に日常生活の中でそれをどのように行うのか? そうするとどうなるのか?

具体的かつ実践的な方法をご紹介しつつ,実際にそれを使うワークも行います。

このWSでは,身体を動かした後,
わたしの人生を180度変えてくれた〈俯瞰〉する力の意味,効果,コツを
ヨガ哲学やわたし自身の経験をふまえてお話するのはもちろん,
アーサナ,ワーク,瞑想の体験を通じて,腑に落として行きます。
最後にはお茶を飲みながらお互いの体感をシェアをしながら
すぐに使える状態に準備をして各々の日常に戻って行きましょう。

 
*****「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

 
続く4回目のテーマは

「How do I live this reality? ~わたしはいかにこの現実を生きているのか?」

言うまでもなく,わたしたちは日々「生きて」いますよね(笑)

でも,わたしたちが生きるこの「世界」について,
本当は一体何をどれほど知っているというのでしょう?

「わたしとは誰か?」と並ぶ重大な哲学的命題こそ
「この世界とは何か?」です。

ここで言う「世界」とは,地球の地理や国々のことではありません
(まあ,それも講義できますけど(笑))。
わたしたちが生きているこの「現実」のことです。

この「現実」とは一体何なんでしょう?

ヨガではこの「現実」をいかに捉えてきたのか,はもちろんのこと,

現代科学における知見や
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチなども網羅しながら
一緒に探究して行きます。

このWSでは,身体を動かすクラス,どぅる~んタッチ,
視覚資料も用いた哲学セッション,さらに瞑想を行います。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
世界の新たな観方が拓けて行くのを楽しみましょう。

そして,それこそまさに
あなたが新たな世界を,現実を〈創造〉する行為そのものなのです。

 
*****「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

 
さて,5回目のテーマは

「Why am I here?~わたしはなぜここにいるのか?」

自分はなぜここにいるんだろう?
何のために生まれてきたんだろう?
…それは,誰もが人生の中で一度は直面する問いだと思います。

そして,この問いは,
人を自殺やひきこもりに追いやるほど強力な力を持つ場合もあります。

わたし自身がこの問いで最も苦しんだのは,高校生~大学生のときです。
高校2年生のときに,毎日一緒に通学していた友人が,持病の発作で急死。
彼女は,信仰を持ち,医師になることを目指していた,心優しい子でした。

「なんであんなにいい子が死んで,
特別な才能も将来の目標もないわたしが生き残ってしまったんだろう?」

わたしは,この「理不尽」に,その後何年も苦しみ続けました…

この苦しみは数年経ってだいぶ軽くはなりましたが,
どこかしら「罪悪感」のようなものがその後も長くわたしにつきまといました。

また,
「何のためにわたしは生き残ったのか?」
「わたしは何がしたいのか?」
「わたしのすべきことは何か?」
…といった問いに対する「答え」は,その後15年以上もまったく見出せませんでした。

今から思えば,見つかるはずもありませんでしたけど(笑)

しかし,その後,大きなヒントがやって来たのです。

わたしの「使命」とは一体何なんでしょう?
それはどうやったら見出して行くことができるのでしょうか?

ヨガにおける〈使命〉についてのお話はもちろんのこと,
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチや
その他の領域からのヒントも援用しながら一緒に探究して行きましょう。

このWSでは,身体を動かすクラスの後,
さまざまなワークや瞑想を取り入れながら,哲学セッションへと進みます。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
わたし自身の〈使命〉を見出す道へと踏み出しましょう。

 
*****「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

 
さて,最終回,第6回目のテーマは

「When is the time?~”その時”はいつ?」

スタートから半年以上の歳月を経てこのワークショップのシリーズも最終回に到達。

ここまで〈わたし〉をめぐってさまざまな旅をして来ました。

あるときはヨガの聖典とともに,あるときは現代の偉大なヨギーたちの言葉とともに,
あるときは自分の無意識の底へ,あるときは宇宙の向こう側へ,
あるときは体を動かし,あるときは熟考し,あるときはチャンティングし,あるときは瞑想しながら。

ヨガの旅の究極の目的は,いわば「悟り」=究極の〈解放〉です。

でも,わたしたち一人一人がヨガをするとき,あるいはヨガになんとなく興味を持つとき,
その目的は「悟り」である必要なんか全然ないと思います。
わたし自身もそうでしたから。
肩こり・頭痛の改善のためにヨガスタジオに足を運んだのが始まりですから(笑)
そして,わたし自身,今も「悟り」の境地には至っていません。

そう,わたしは〈解放〉へ向かうことを意図していたわけではないし,
「そのために」努力しているというわけでもありません。

しかし,明らかに,自ずとそこへ続く道を歩いている感覚があります。

そして,わたし自身,その道の途上,小さな〈解放〉を積み重ね続けて来たことを認識しています。
それは今も日々続いています。

この最終回では,
ここまでであなたが学んで来たことが
より多くの体感を通して「統合」されて行くことを意図しています。

そのため,これまで以上に講義部分は少なく,ワークやシェアリングが中心となります。
それは,ヨガニドラーを含む,ゆったりと体を動かすクラスから,すでに始まります。
その後のセッションでも,さまざまなペアワークやグループシェアリングを通じて,
互いに,自身の内にあるものや経験を語り,聴き合います。
そして,ともに瞑想へと進みましょう。

そのプロセスの中で,
過去と現在が,
カラダ・アタマ・ココロ・ハラが,
他者と自己が,
そして何よりも,わたしと〈わたし〉が「統合」されて行く経験を通じて
「今この瞬間」に自ずとあなた自身の〈解放〉が進むのを感じるでしょう。

この最終回への「参加条件」はありませんが,可能な限り最後に受講されることを強くお勧めします。
あるいは,少なくともシリーズ後半に,シリーズ第1・2回は受講済みの上で進まれることをお勧めします。
その方が明らかに効果が高まりますから。

さあ,この先のあなた自身の「〈わたし〉をめぐる旅」へとさらに進むために,
本シリーズ最後の「〈わたし〉をめぐる旅」へと,ご一緒に出かけましょう。

 

 

昨年秋以来,すばらしい先生,すばらしい場で瞑想と哲学を中心に学びを深めてきました。

昨年9月に,ヨーロッパでタントラヨガ哲学・瞑想の世界的な講師
Sally Kemptonのトレーニングとリトリートに出た経験は,
わたしの瞑想に大きなギアチェンジをもたらしてくれました。

昨年11月,カリフォルニア州・オークランドのアシュラムでの
イベントと瞑想・チャンティングの経験によって,さらに瞑想が深まり,
ヨガのシンプルな「最大の教え」が格段に深く腑に落ちて来るようになりました。

そして,先月バリ島・ウブドで学んだyoga nidraの世界的な権威
Dr. Kamini Desaiのトレーニングを通じて,
わたし自身が「目標」ではなく〈意図〉を利用していたこととその背景・意義に
明瞭に気づくことができたのと同時に,yoga nidraの持つ奥深い力を再認識し,
わたし自身の思考がさらに整理され,瞑想がまた変化し始めたのを実感しています。

それらの学びと経験を,これまでの人生の中で体験し得て来たすべてを合わせて
(本当はもっと長い時間やりたいんですけど(笑)やむを得ず何とか4時間に)
ギュギュ~~~っと凝縮した新しいWSシリーズが
この 「〈わたし〉をめぐる旅」 です。

アーサナレベルは初心者さんからOKのオープンレベルですから,
今回のテーマに掲げた問いに関心のある方はどなたでも歓迎です。

このシリーズの成果は,いわゆる「コーチング」のように実感できると思いますが,
でも,わたしは「コーチ」ではありません。
あくまでも「ヨガティーチャー」です。

揺るぎない〈真実〉へとつながる道,「ヨガ哲学」を拠りどころに
あなたとともに〈わたし〉をめぐる旅に出かけることを楽しみに,
nidaでお待ちしています。

 
【all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回 今後の予定】

「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

 12/4(火)10:00-14:00 *平日開催
 12/6(木)17:30-22:00@かしざき整骨院(岡山県美作市)
 12/29(土)13:30-17:30 *年内最後(午前中に「太陽礼拝108回」あり)

「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 12/2(日)15:30-19:30 *年内最後,少し遅めの時間に開催
 1/4(金)13:30-17:30 (午前中に「太陽礼拝108回」あり)

「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

 12/18(火)10:00-14:00 *年内最後,平日開催

「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

  *この回はぜひ初回以外に受講なさってくださいね!

 12/15(土)13:30-17:30 *年内最後

「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

 12/16(日)14:30-18:30 *年内最後

「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

  *この回はぜひシリーズ後半,可能な限り最後に受講なさってくださいね!

 12/23(日)13:30-17:30 *年内最後

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 
【定員】 10名(先着順)

 *最低催行人数は4名です。
  実施3日前までにこの人数に達しなかった場合は延期とさせていただき,
  お申込みいただいた方に個別にご連絡差し上げます。

 
【料金】

各WS 8,000円(税込)

 *このWSシリーズについてはnidaの回数券をお持ちの方への割引対象外とさせていただきますが,
  シリーズご参加2回目以降は各回500円割引とさせていただきます。
  
 *前日以降のキャンセルは,どうぞご遠慮ください。

再受講料金 6,000円(税込) new!!

 *すでに受講された回を再受講されたいときは,この料金で受講できます。

 *満席の場合は,新規受講者を優先させていただきます。あらかじめご承知おきください。

 
【持ち物】
 ・動きやすい服装
 ・必要に応じて、筆記用具,水、タオルなど

 
【予約方法】
こちらからあらかじめご予約ください

 


11/22(木),12/8(土),12/30(日) “Sing, Breathe, Meditate.“
〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

 

 

7月にアシスタントとして参加した,バリでのEmilyのティーチャートレーニング。
その1週目には,マントラを専門とするすばらしいヨガティーチャーをゲストに迎えていました。

毎朝のpracticeの始めには,ハルモニウムの伴奏をしながら
みんなでアヌサラヨガのオープニングインヴォケーションを歌い,
また,休み時間にもよくハルモニウムを弾きながら
いろいろなマントラをチャンティング(詠唱)していました。

わたし自身,もともとチャンティングが大好きなのですが,
バリに来て改めて,ああ,やっぱりいいなあ…と。

新しいマントラやメロディも学びましたし。

歌うこと自体もいいんですけどね,
その後の余韻の中で訪れる静寂がたまらなく心地よいのです。
自ずと瞑想的な状態に引き込まれて行きます。

歌うのが苦手,という方もどうぞご心配なく。
そもそもうまいとかヘタとか一切関係ありません。
チャンティングで大切なのは,
「チャンティングとともにその瞬間そこに在ること」だと思います。

さて,この後は,ブレスワーク(呼吸のワーク)へと進みます。

実は,これまでプライベートセッションやリトリートでのみ実施していたのですが,
「通常クラスではやらないんですか?!」というご要望もいただいていました。

このブレスワークは,とてもシンプルなのですが,
パワフルな浄化や癒しを伴う,深いエネルギーワークです。

そして,その後は,そのままリラクシングな瞑想へ。

瞑想から戻って来たら,最後にシェアの時間を持ちます。

チャンティングもブレスワークもメディテーションも,
それぞれ極めてパワフルな浄化と癒しのプロセスなのですが,
それを組み合わせてやってしまおう!という欲張りなspecialクラスです。

8月に初めて実施した際も大好評いただいたこのspecialクラス,
今後も可能な限り毎月実施していきます。

夜のひと時,
平安な心持ちでわたしたちの本質を思い出すべく歌い,
安心して深く呼吸し,穏やかに瞑想できる場をご用意します。

老若男女どなたでも心から歓迎いたします。
身体を締め付けないリラクシングで座りやすい格好でお越しくださいね。

 
【日時】

2018/11/22(木)19:30-21:30

2018/12/8(土)18:00-20:00 *new!日程変更

2018/12/29(日)16:30-18:30

 *同じ内容で構成されますが,チャンティングするマントラは毎回変わります。
  また,ブレスワークは繰り返すほどパワフルです。毎回異なる体験があるでしょう。

 
【参加費】 4,500円(税込)

 
【定員】 12名

 
【予約方法】
こちらからご予約ください

 


11/23(金・祝)-25(日) 谷田学先生「どぅる〜んタッチセミナー:「する」から「なる」へ」

 

 
さあ,お待たせしました!!!

11月23(金・祝)-25日(日)の三連休,
大阪・堺の鍼を打たない鍼灸師 谷田学先生が,再びnidaへいらっしゃいます!

リピーターさん続出,昨年5月,10月,今年4月に続き第4回目となる
大好評の「どぅる~んタッチセミナー」!

どぅる~んタッチ未体験の方も,深めたい方も,
今年最後の谷田セミナー,見逃せませんよ〜〜!!

今回のテーマは,『「する」から「なる」へ』。

これって,生きていく上で極めて需要な,決定的なポイントだと思います。
わたし自身の経験を通じて,心からそう感じています。

谷田先生のご専門である陰陽五行やヨガ,特にヨガ哲学や瞑想に何か大きなものを感じている方だけでなく,
家族や仕事,人間関係,自身の生き方などにおいて苦しみや迷いを感じていてそれをどうにかしたいと思っているすべての方に
わたしは,心からこのセミナーをお勧めします!!

とにかくまずは谷田先生ご自身からのメッセージをじっくりご覧くださーい ↓

 
【谷田先生より:11月セミナー『「する」から「なる」へ』】

「あなたは,神社でお詣りした時,スッキリしますか?

20代までの私は,神社では「お願いゴト」をしてきました。
「こうなりたいんです,お願いします。」

この時,気の流れは内にこもって停滞するんです。
やってみてください,気分が悪くなりますから(笑)

30代になって,日々無事に過ごせることのお礼を言うようになりました。
「今年もケガなく,無事に過ごせました。ありがとうございます。」

お願いゴトよりは,気はめぐります。
温かい気がほわ~っと広がるかんじです。

40代も半ばになって,「ゆだねる」を覚えました。
自分でどうこう「する」ことを手放す。
なぜか自ずと気に「なる」ことをして,その結果はどうなっても受け容れる。

これ,相当な覚悟が要るみたいでしょ?
切腹前の武士みたいに(笑)

でも,不思議と重くないんです。
執着を手放すと,気がめぐって身も心も軽くなるんです。
それでいて,カラダにエネルギーが充電されていくのを感じます。

どんな意識を持つと,どんな身体感覚を得られるだろう?
いろいろ実験したんです。

で,一番イイかんじだったのが「ゆだねる」意識。
「この感覚,何かに似てるなあ・・・あっ,神社でお詣りする時だ。」
そう,自分は気が向いたやりたいことをやってね。
その結果は神様に「ゆだねる」。
その意識の身体感覚に近いなって。

いい,悪い。
正しい,間違ってる。
損か,得か?
思考で考えて自分で「する」時って,動いてるわりに気のめぐりは滞りがち。
「しんどい」んです。

感覚で動いて,「なる」にゆだねると,めちゃ気がめぐるんです。
肉体を超えた大きな循環を感じます。

で,この「なる」の身体感覚って,人によって違うんです。
温かくおだやかに気がめぐる人。 清らかな渓流のように気が流れる人。
そこには,その人のエネルギーの流れが個性として表現されます。
実技ワークで手のひらを触れあうだけで相手の個性を身体感覚で味わえます。
「なるほど~,こんな『なる』もあるんだな。」
あなたの『なる』も広がります。

日常生活で苦しい時,うまくことが進まない時ってね。
きっと「する」モードになってます。
何とかその苦しい現状を打開しようと,努力してすればするほど,苦しさが増します。

そんな時,この「なる」感覚を再現してほしいのです。
問題をアタマで解決する前に。
とりあえず,それは横に置いて。
「ゆだねる」意識の身体感覚だけをまずは再現する。
「こうなったら,楽しそう」ってイメージだけ意識を向け,味わう。
その「なる」モードで過ごして起こる結果にゆだねる。
何にも努力してないのにね。
「する」よりスムーズにコトが進みます。

現在,私も「する」から「なる」への過渡期。
まだまだ,ガッツリ自分でしちゃうんです。
だって,やり甲斐あるんです(笑)

もちろん「なる」モードへ移行してもね。
刺激を求めて「する」モードを味わっちゃうのもアリ。
「なる」モードに移行してこそ,より「する」を楽しめるようになるんだろなって。
「AからBへ」というより「AからBまで」自由に選べることが「ゆとり」なのかも。

具体的メニューはまだ検討中です。
今回は3日間頂いてます。
1日は実技,1日は座学,1日はゆかりさんとのコラボを考えています。
ピピッとその気に「なった」ら,メルマガ(newsletter)でご案内してもらいますね。

努力して,頑張って「する」ことにやり甲斐を感じるあなた。
リポビタンDのCMみたいにね(笑)
はい,もうちょっとその充実感を味わうのもアリです。
けど,そろそろ「ごちそうさま」かなって思ったあなた。
濃ゆい揚げ物の後には,さっぱりしたゆずシャーベットがオススメです。
一度「なる」感覚を味わってみられませんか?

アタマでの理解が要らないのがポイントです(笑)

では,11月にnidaでお会いしましょう。
お読み頂き,ありがとうございます。谷田でした。」

 

 
【11/24 「なるほど~,だからそうなる『どぅる~んタッチうんちく塾』」によせてのメッセージ】

「仕事を辞める、辞めない?」
「この人と付き合う、付き合わない?」
「これ、買う、買わない?」

二者択一。

「どっちが正しいんだろう?」

迷ったこと、ありますよね?

私は、30歳でNTTを退職しました。
「辞める」って決めてからもね、
結構、迷ってました。

やりたいことができる人生の充実感。
収入が保証されない不安定な生活。

どちらにもメリット、デメリットが。

正反対のAかB。
Aを選ぶとね。
AのデメリットとBのメリットに目がいきます。

けど、Bを選んでもね。
BのデメリットとAのメリットに目がいきます。

AかB、どちらを選んでも後悔します。

これ、東洋哲学に置き換えるとね。
「陰か陽か?」ってことと同じ。

4000年前のおじちゃんは、教えてくれます。

陰+陽=太極

そう、陰でも陽でもなく、太極を探しなさいって。

仕事をやめる+仕事をやめない=太極

この場合の「太極」って?

探し方も教えてくれてます。

陰陽法則にね。

「相対(あいたい)するものは、相補(あいおぎな)う。」

「仕事をやめる」or「仕事をやめない」
正反対、相対しています。

で、これらは、補い合うってこと。
補い合うと太極、つまり、ひとつに融合するってこと。

一見、正反対に見えることはね。
実は、同じゴールに向かってるんだよ。
ただ、ルートが違うだけだって。

免許取り立ての運転ってね。
せいぜい10m、目の前しか見えてないの。
だから、急ハンドル、急ブレーキ、加速減速がぎこちない。
助手席に乗ると、めちゃ疲れます。

運転に慣れてくるとね。
100m、200m先を見て運転できます。
あらかじめ、減速してね。
スムーズにカーブも曲がれます。
飛び出しも予測できます。
助手席に乗っても安心。

仕事をやめるか、やめないか。
二者択一で葛藤している時はね。
免許取り立ての運転と同じ。
目の前しか見えてません。

とにかく、どちらか決めないと前に進めない。

「早く決めなきゃ。」

自分を責めて追い立てます。
結局、どちらを選んでも後悔します。

やめる、やめない。
どちらにも共通するゴールがあるはず。

・やめる → 自営業でやりたいことをやる → 毎日ワクワクする → 自分が心地よくなる
・やめない → 安定した生活を送られる → 恐れがなく、安心できる → 自分が心地よくなる

あっ、どちらも「心地よい自分でいる」ことみたい。

でも、「これで正しいだろうか?」って訊きたくなりますよね(笑)
私もよく訊かれます。

「自分で腑に落ちて納得できたら、いいんじゃない。」

誰かに訊くんじゃなくて、自分に訊く。
カラダの声を訊く。
身体感覚が快か、不快か?

だから、人によって、違うはず。
本人の感覚なんだから。

どんな状態であれば、自分が最も心地よくなるかな?

イメージしてみたの。
やっぱり組織から離れて、自分がその時おもしろいって感じることを一緒に味わいたいなって。
うん、心地よい。

そう思えてから、迷いが消えました。
すっきりクリア。

考えたら、不安要素はあるんだけどね。
「まあ、あるよね。」
ってかんじで、不安になれないの。

心配してもいいはずなのにね。
変に透明なかんじで。
アタマは心配してるのに、ココロがクリア。

安定大企業をやめて、自営業。
いまも後悔していません。

結局、同じ「自営業」を選んだとしてもね。

「仕事をやめるか、やめないか?」

ではなく、

「最も心地よくなることってなんだろ?」

に意識を向けたからかな。

車の運転と同じ。

10m先しか見えてない状態で決めるとね。
100m先を見て決めるのとの違い。

この100m先を見られる視点のことを「俯瞰」と言います。

で、俯瞰できるような熟練のドライバーはね。
リラックスしてムダな力みがないんです。
ハンドルは自動操縦。
意識しなくても勝手に反応しています。
長時間ドライブしても大丈夫。

けど、10m前しか見えない初心者はね。
前傾姿勢で両手でハンドルを握りしめています。
力んでいるし、動きが硬いから、めちゃ疲れます。
で、事故率も高い。
保険会社がよく知ってます(笑)

自分で「する」と疲れます。
自ずと「なる」にゆだねると疲れません。
で、「なる」のほうが運転もスムーズ。

「なる」にゆだねるとね。
自ずとリラックスできるんです。

逆に「なる」ときの身体感覚を再現するとね。
「俯瞰」する答えを見つけやすくなります。

感覚派でカラダから入ったほうが早い人。
思考派で考え過ぎて泥沼にハマりやすい人。
初日の『どぅる~んタッチ千本ノック』がオススメです。

もちろん、最終日のゆかりさんとのコラボも。

でも、アタマで納得してから前へ進みたいあなた。
4000年前のおじちゃんの知恵を借りてみませんか?

当日は、このAでもBでもなく、Cを見つけるケーススタディをご案内。
また、参加者のみなさんのアドリブでのご相談にも。
おじちゃんの知恵を借りて、腑に落ちる答えを見つけちゃいましょう。

けど、座学だけでと眠くなるのでね。
俯瞰しやすい身体感覚も体験してもらいます。

AでもBでもなく、C。

一緒に探しましょう。

きっと心地よい氣がめぐりますよ。

 
*****

 
【谷田先生より:「どぅる~んタッチ」とは?】

「あなたは人間関係で悩むことはありませんか?
私もあります。
なかなか難しい一生の問題ですよね。

ただ,人間関係で悩めなくなる意識のあり方があるとしたら?

すべては,「わたし=肉体をもった個人」であることから始まります。
人間関係とは,「わたし」と「わたし以外の誰か」の関係性のこと。

「わたし」を傷つけようとする相手も「わたし」だと思えたら?
中傷も「独り言」になってしまいますね。
独り言で落ち込むことはできません。
落ち込むには,傷つける相手が必要なのです。

とは,いってもどうやって?

アタマの理解では難しいです。
カラダで腑に落とすのが近道です。
相手とひとつにつながる意識のあり方。

意識は,見えないのでタッチで確認します。
それが「どぅる~んタッチ」です。

タッチが目的ではないのです。
相手とつながる意識のあり方を体得してもらうことが目的です。

日常生活では,タッチせずに意識のあり方だけ再現してください。
その日から人間関係が変化することを,身をもって体感いただけます。」

 
*****

このセミナーは,9/14にnewsletterの購読者のみなさまの先行予約をスタート!
そして,この一般公開を前に1週間ですでに初日の「千本ノック」は満席に…ありがとうございます!

「谷田先生が何かやるんだったら絶対面白いでしょうから,もちろん行きますよ~!」
そんなふうに一緒にワクワクしてくださる仲間をお待ちしております!

とはいえ,何せ基本的に「体感型」のセミナーですので,そんなに多くの方にはご参加いただけません。

全日満席目前の谷田セミナー。
肚を決められた方は,以下のお申し込み詳細をご確認の上,
すぐにお申し込みいただくことを心よりお勧めいたします!

「どぅる〜んタッチって何よ?!」と思っているみなさま,
何度も申し上げていますが,これはね,体感するしかないですよ。

「氣(プラーナ)が流れるってこういうことか!」って,いやでもわかります。
「氣(プラーナ)」とかいわれている「あやしい」(笑)ものを,いやでも認めざるを得なくなります。

そして,これも何度も申し上げていますが,
わたしの瞑想が深まったのは,明らかに谷田先生とどぅる〜んタッチのおかげです。

そして,実を言うと, 今のわたしのヨガクラスでのアジャストメント,プライベートセッション,
ワークショップ,リトリート… すべてどぅる〜んタッチなしには成立しません。
わたしはあらゆる時にあらゆるところでどぅる〜んタッチを濫用(笑)していますので。

さあ,nidaでは今年最後のチャンスとなる谷田セミナー!
ぜひスケジュールを空けてご参加くださいね〜!!

 
【スケジュール】

11/23(金・祝)10:00-17:00 【満席御礼!(キャンセル待ちのみ受付)】
 「カラダで「なる」を覚える『どぅる~んタッチ千本ノック』 」

11/24(土)10:00-17:00【残席わずか!】
 「なるほど~,だからそうなる『どぅる~んタッチうんちく塾』 」

11/25(日)10:00-17:00 【残席1】
 「ヨガって,そもそも「なる」だよね『どぅる~んタッチ&ヨガコラボ』」

 
【講師】

谷田 学 先生

 NTTを退職後,鍼灸の道へ進み,大阪・堺市にて,谷田鍼灸院を開業。
 鍼灸師の枠を超えた独自の陰陽五行・どぅる~んタッチセミナーを全国で開催し,大好評を博している。
 相手に同調し,深い部分にアクセスするセラピーはますます深化している。

 *谷田鍼灸院のサイトは→こちら
 *ブログは→こちら

 

 
【料金】 各回 20,000円(税込)

 
【予約方法】
通常クラス同様,こちらからご予約ください。

 
【入金・キャンセル】

代金は,銀行振込でお願いいたします。

お申し込み受付後,折り返し振込先をお知らせいたしますので,
その後1週間以内にご入金ください。

(ご入金を持って予約完了となります。
キャンセル待ちとなった場合,期日内にご入金が確認できない方については,
後からご予約・入金が完了した方を優先させていただく場合がありますので,どうぞご承知おきください。)

1週間前まで全額,
3日前までは半額を返金いたします(手数料はお客様負担)。
開催前々日以降の返金はできませんので,ご承知おきください。

 


12/1(土)スパイス初心者さんもお気軽に!冬支度 yoga×アーユルヴェーダランチコラボWS ~内なる炎で穏やかにあたたかく

 

 
12/1(土),
nidaでは月一カフェですっかりおなじみのMakiさんと
初めてのコラボWSを実施します!

12月,いよいよ本格的に冬が訪れる時期。

yukariのガイドによる
心も身体も内側からあたたまるチャンティング,呼吸法&ゆったりとしたアーサナのクラスの後,
Makiさんとともに
アーユルヴェーダの知恵にもとづいた,冬にぴったりの
スパイス初心者さんでも安心,お家で作れて五感で楽しめるヴィーガンランチを作って
みんなで食べましょう!

 
【メニュー】
冬のヴィーガンアーユルヴェーダランチプレート
 ・カレーリーフライス
 ・パンプキンダルカレー
 ・ゴボウのクルクリ
 ・クリスマスカラーのアチャール
豆乳仕様のマサラチャイ

 
…というWSを企画するにあたって,
改めてMakiさんに,日々のお料理のことをお聞きしたんですね。

そしたら,Makiさんは,
「どんなに疲れていても,料理をしていると穏やかな気持ちになります」
「お料理に没頭していると無になっていくような感覚で,気づくと時間があっという間に過ぎているんです」と。

それは,瞑想と通じていると思います。
言い換えるならば,Makiさんにとってお料理はyogaのpracticeそのもの。
ですから,Makiさんとともにお料理をすることで,
その「やり方」・レシピ以上に,彼女の「あり方」・エネルギーから多くを吸収できるのではないでしょうか。

 
そのためにも,まずはお料理の前に
チャンティングと呼吸法,ゆったりしたアーサナを行います。
その中でマインドがスローダウンし,わたしたちの内側から開かれて行くと,
普段の忙しい生活の中で優位になっているヴァータ(風)が下がり,
わたしたちの本来もっと繊細な五感と感謝が自ずと湧き出してきます。

それは,Makiさんの言う
「食材は当たり前にあるものではなく,かけがえのない自然の恵み」
という感覚とつながっています。

また,アーユルヴェーダ的に見れば,冬はヴァータの上がる季節ですから,
お料理とともに,心身のバランスを整えることにもなります。

 
この繊細な五感,自然な感謝の念,心身のバランスというのは,
わたしたちに本来備わっているもの。
普段の生活の中では少し見えにくくなるものかもしれませんが,
決して消えることのない灯火のように,本当はわたしたちの内に常にあります。
ただ忘れているだけ。

このWSでは,それをゆっくりと一緒に思い出しましょう。
穏やかだけれど消えることのないギーランプのような,あたたかい内なる灯火を。
そこに,わたしたちの本来の力は,自ずと照らし出されてきますから。

 
メニューについての詳細等は,この後のMakiさんからのメッセージをご覧くださいね。

 
本格的な寒さが訪れる前の冬支度のような初コラボWSで
みなさんとご一緒できるのを
Makiさんとともに心から楽しみにしております。

 
yukari

 

 
~Makiさんよりメッセージ~

冬はヴァータ(風)ドーシャが上がる時期。
その乱れを整え,身体をあたためるランチを
心を穏やかに,五感で楽しみながら作りましょう!

メニューの目玉はカレーリーフライスです。
南インド料理には欠かせないスパイス,カレーリーフ。
目の疲れに効果的な上,
肌,髪の毛に栄養を与えてくれるので,乾燥が気になる時期にはぴったりです。
シーズニングパウダーを作り,炊きたてのバスマティライスと混ぜます。

パンプキンダルカレーは,ほっこりする甘さで
冬に乱れるヴァータを落ち着かせてくれます。
作り方も簡単ですよ!

身体を温める根菜,ゴボウは,ひよこ豆の粉とスパイス使った衣で仕上げます。
以前nidaでもお出しして大人気だったメニューのひとつです。

アチャールとは日本でいうと浅漬けのようなもの。
色味が美しい紅芯大根と水菜でクリスマスカラーに仕上げましょう。
他のお野菜でも作れるので,覚えておくとお料理の幅が広がりますよ。

インドの代表的なドリンク,スパイスを煮出して作るチャイには,
身体を温めるシナモンやクローブを入れて,冬ならではのチャイに仕上げましょう。
今回のチャイは,豆乳を使ってヴィーガン仕様に仕上げます。

お料理は見ていても一緒に作ってもOK。

最後の盛り付けは自分のお皿に自由に盛り付けて!

yukariさんと初のコラボ。
大好きなお料理のワークショップを開催していただける事がとても嬉しいです。

参加者のみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

疲れ気味だったり,日々の忙しさで自分を見失いそうになったり…
いつでもどこでも手軽にごはんを調達できるそんな現代だからこそ,
手間暇かけるごはんのありがたみ。

私にとって料理をするという行為はゆったりとした時を感じる至福の時間。
瞑想的とでもいうか,「無」なのです。

だから,もしかしたら話しかけられても聞こえてないかもしれませんけど,
その時はごめんなさい(笑)

 
【日時・スケジュール】

2018/12/1(土) 9:30-13:30

 9:30-10:50 ヨガ(担当:yukari)

 11:00-13:30 お料理&みんなでランチ(担当:Maki)

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  ヨガには遅刻してのご参加は原則ご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 
【料金】
8,000円(ヨガ・食事代等すべて含む,税込)

 *食材の準備等の都合上,前日以降のキャンセルについては,
  後日キャンセル料として3,000円を頂戴いたします。
  どうぞご了承くださいませ。

 
【定員】 10名(先着順)

 
【もちもの】
・動きやすい服装
・エプロン
・タオル
・必要に応じて筆記用具,お水など

 
【予約】

こちらよりお願いいたします。

 *アレルギー等がありましたら,ご予約時に備考欄に必ずご記入ください。

 


12/24(月・祝)「本物に出会う」クリスマスイヴのyoga×ランチコラボWS

 

 
yukariの出張ワークショップでのすばらしいお弁当や,
ランチコラボWS・2泊リトリート等での眼からウロコが落ちすぎる素晴らしいお料理をガイドしてくださっている
nidaではお馴染みの料理家cayocoさん。

12/24(月・祝)には,久しぶりにyoga×ランチコラボWSを実施してくださることになりました!

(そして,年明け1/2には,これで3年目となるベジおせちランチも振舞ってくださいます!)

 
cayocoさんとわたしは,もう5年ほどのお付き合いになりますが,彼女への敬意と信頼は増す一方です。
この秋も,彼女のとてつもない進化に眼を見張るばかりでした。

正直言って,cayocoさんがお料理の中でやっていることは,わたし自身がやっていること以上にヨガだなあと感じています。

そんな彼女とお料理をすることによって,おそらく,あなたのお料理の「常識」は粉々に打ち砕かれるでしょう(笑)
そして,そこから自由になったお料理は,さらに美味しく,さらに楽しいものになるでしょう!
そして,その自由と楽しさは,お料理を超えて,日常のさまざまな部分にまで波及するでしょう。

今年のクリスマスイヴと年明け1/2は,nidaに,cayocoさんと一緒に,みなさんをお待ちしております。

 
*****

久しぶりにcayocoさんとのコンビでお届けするyoga×ランチコラボWS。

今回は,「本物に出会う」をテーマに,クリスマスイヴに実施します。

 
「毎回いい食材たちが集まっていますが,
最高級というのではなく,幸せに育ったものを使うことを大切にして,
食のことを少し考える時間を作ってもいいかなと思います。
作るものはシンプルにして,でも,幸せな食材は何かが違うと感じてもらえたら面白いかなと」(cayoco)

かよちゃんに,今回のWSのテーマを相談したら,こんな答えが返ってきました。

 
そこからわたしがインスパイアされたのは,
ヨガでは「本物/真実」=「至福」と伝えられていること。

わたしが学び続けているアヌサラヨガのクラスの最初に唱えるインヴォケーションにある
“Sat Chit Ananda”とは,まさに「真実,意識,至福」。
それがわたしたちに共通する本質なのですよ,と。

 
奇しくも,今回の実施はクリスマスイヴ。
わたしはキリスト教徒ではありませんが,イエス・キリストは,真のヨギー,
まさにその「本物/真実」「大いなる意識」「至福」が肉体をもって現れた姿の一つだったのだろうと,推察しています。

そして,それは,決して遠い遠いものではなく,
本来のわたしたちの姿そのもの,
曇っていて見えなかったりするかもしれないけれど実はわたしたちの最も近くにあるもの。

 
歌うこと,体を動かすこと,瞑想すること,
そして,料理をし,食べて味わうことを通じて,
それを超えた,至福に満ちた大いなる「本物/真実」を思い出すためのひと時。

今年のクリスマスイヴは,そんな安らかな時間をnidaでどうぞご一緒に。

 

 
~ccayocoさんより~

「本物に出会うクリスマスのランチ

今年も沢山頑張ったご褒美に,スペシャルなランチを楽しみましょう。
揃える食材は,最高級ではなく,幸せに育ったもの。
私が旅をして出会った,幸せに育った食材を揃えます。

幸せに育った素材は,味はもちろん,香りが豊かで,どんな料理にしても美味しい。
私たちが,普段食べているご飯の素材はどこからやって来たのでしょうか。
どんな環境で育ち,どんな物を食べて大きくなったでしょうか。

メニューはシンプルなものですが 幸せな素材はどんな風味を放ち,料理になって行くのかを楽しみます。
幸せな食材を使って,心が豊かになるクリスマスのランチを楽しくいただきましよう。

〈予定しているメニュー〉
・クリスマスケーキ(ベジ仕様)
・野菜のパテとバゲット
・豆のスープ
・野菜のローストとソース
・野菜のハンバーグ」

 
【日時・スケジュール】

2018/12/24(月・祝) 9:30-13:30

 9:30-10:50 ヨガ(担当:yukari)

 11:00-13:30 お料理&みんなでランチ(担当:cayoco)

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  ヨガには遅刻してのご参加は原則ご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 *ヨガクラスはゆったりめのオープンレベル。初心者さんもどうぞお気軽に。

 
【料金】8,000円(ヨガ・食事代等すべて含む,税込)

 *食材の準備等の都合上,前日以降のキャンセルについては,
  後日キャンセル料として2,500円を頂戴いたします。
  どうぞご了承くださいませ。

 
【定員】 10名(先着順)

 
【もちもの】
・動きやすい服装
・エプロン
・タオル
・必要に応じて筆記用具,お水など

 
【ご予約】

こちらよりお願いいたします。

 *アレルギー等がありましたら,ご予約時に備考欄に必ずご記入ください。

 


年末年始の特別イベント:12/29,30,31,1/2,4 年末年始108回太陽礼拝&特別クラス,和アーユルヴェーダ折衷specialランチ!Vegan年越しそば御膳 by Makiron’s kitchen,ベジおせちランチ by cayoco/div>

 

 

さて,お待ちかね,年末年始恒例☆太陽礼拝108回のお知らせですよ~!!
4年目となるこのイベントクラス,今年は再びnidaにて開催させていただきますね!

そのため,毎回10名までしか受け入れられません。
特に毎年大晦日のご予約は毎年すぐに埋まりますので,どうぞお早めに!

クラスの終わりには,一緒に駆け抜けたみなさんとともにあたたかいお茶も召し上がってから
ほっこりスッキリお帰りいただければ幸いです。

 
今年は,12/29,30, 31, 1/6の4日間にわたって実施させていただきます。

(毎年,「出たいけど,帰省で出られない!」というお声をいただくため,今年は29日にも増設してみました。
ちょっとでもそういう方のチャンスが広がれば幸いです。)

また,この年末は,太陽礼拝と組み合わせられる特別クラス,ワークショップ&カフェのスケジュールも充実!

12/29(土)のクラスの後は,午後にall-in-oneヨガWS「〈わたし〉をめぐる旅1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」を実施!
これまでスケジュールが合わなかった方,今年の最後にもう一度復習しておきたい方,チャンスですよ~☆

30(日)の午後クラスの後には,効果を実感してリピートされる方が多い特別クラス
「クレンジング&ヒーリングspecialクラス “Sing, Breathe, Meditate.“」。

 *WS「〈わたし〉をめぐる旅」とクレンジング&ヒーリングspecialクラスの詳細については,このページの上部をご参照ください。

 
さらに,大晦日のクラスの後には,
なんと大好評のMakiさんによるランチ「和アーユルヴェーダ折衷スペシャル年越し蕎麦御膳」,
そして,一年の締めくくりにぴったりな 「2018年最後のspecialリラクシングクラス」を行います。

 
 *specialリラクシングクラス詳細

  この2時間の特別クラスでは,チャンティング,呼吸法&ヨガニドラーを行います。
  締め付けの少ない服装でお越しいただければ,お着替えも不要。初心者さんから,どんな方でもご参加可能です。
  呼吸法は,Carlos Pomeda先生も太鼓判を押すAnanda Leone先生から,
  また,ヨガニドラーは,わたしがヨガニドラーの世界的な権威の一人Kamini Desai博士から直接学んだものです。
  このニドラーは,かなり深い意識レベルへと導かれて行く,ヒーリング効果の高いエネルギーワークです。

 
そして,年明けは例年通り1/2の朝からスタートします!

朝10時からの瞑想クラス(レギュラークラス)の後には,
毎年恒例のcayocoさんのspecialベジおせちが登場!

そして,1/4(金)の太陽礼拝108回の後には,これまた新年にぴったりな「意図」をテーマとした
「〈わたし〉をめぐる旅2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」を実施!

 
今年の年末年始も,nidaは,元旦以外,盛りだくさんのラインナップで営業します!

東京にいらっしゃる方は,どうぞお誘い合わせの上,お気軽にお立ち寄りください。

今年最後&新年最初のひと時,ぜひこの小さな「巣」(nida)でご一緒に~☆

 

 
******************
1.年末年始恒例!太陽礼拝108回
******************

2018年も少しずつ終わりに近づいてきたことを,日暮れの早さから感じています。
毎年毎年,一年が過ぎ去るのがなんと早いことか!

大晦日といえば,除夜の鐘。
除夜の鐘といえば,108回。
108といえば,煩悩の数。

年末年始の108回の太陽礼拝で,新たな2019年をスッキリ迎える準備をしませんか?

わたしも「108回太陽礼拝」に参加したことがありますが,
やっている最中は必死で無心,
終わった後は「やりきった~」という達成感がありますよ~~!!

nidaのpracticeは小さなグループで実施しますので,一緒にやり抜いた仲間との連帯感も格別。

毎年満員御礼となる年末年始のイベント!

2018年のyoga納め,2019年のyogaはじめ,ぜひご一緒に~!!

 
【よくあるQ & A】

Q:「yogaのクラスはよく受けているけれど,108回太陽礼拝…大丈夫かな~
  体力的にちょっと心配です」

A:もし1年くらいはすでに経験があり,普段からクラスに参加されているようでしたら,途中でお休みしても大丈夫ですから,お気軽にチャレンジしてみてくださいね!
  また,nidaの太陽礼拝はシンプルかつそんなにハイペースではありませんので,毎年みなさん落ち着いて完走されています。どうぞご安心を。
  
 
Q:「最近始めたばかりの初心者ですが,体力はあります。参加できますか?」

A:nidaでは,本当に始めたばかりの方にはこのイベントへの参加はお勧めしていません。
 それは,体力的な問題よりも,体の使い方における安全性を重視しているためです。
 できないことはありませんが,また来年もきっとやりますので(笑),まずは焦らずに普段のクラスを積み重ねては?

 
Q:「自分で108回数えるんですか?途中でわからなくなりそうです…」

A:言ってみれば数えるのがyukariのお役目ですからどうぞご心配なく(笑)
 最後まで全員で呼吸を合わせて進みますので,遠慮なくご自身のpracticeに集中してくださいね。

 
Q:「内容は本当に太陽礼拝108回をするだけですか?」

A:太陽礼拝の前には,マントラのチャンティングと呼吸法を行います。
  後には,クールダウンのためゆったりした前屈やねじりのポーズを経て,シャヴァーサナ(最後の仰向けでのお休みのポーズ)へ。
  108回太陽礼拝の後のリラクゼーションは格別ですよ~!

 
【日時】

12/29(土)
10:00-12:00 「2018年も!大晦日の二日前だよ☆108回太陽礼拝」
13:30-17:30 all-in-oneヨガWS「〈わたし〉をめぐる旅1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

12/30(日)
10:00-12:00 「2018年も!大晦日の一日前だよ☆108回太陽礼拝」《午前の部》
13:30-15:30 「2018年も!大晦日の一日前だよ☆108回太陽礼拝」《午後の部》
16:30-18:30 クレンジング&ヒーリングspecialクラス “Sing, Breathe, Meditate.“

12/31(月)
10:00-12:00 「2018年も!大晦日だよ☆108回太陽礼拝」
12:30-14:30 和アーユルヴェーダ折衷specialランチ! Vegan年越しそば御膳 by Makiron’s kitchen(14:00ラストオーダー)
15:00-17:00 「2018年最後のspecialリラクシングクラス」

1/4(金)
10:00-12:00 「2019年のヨガはじめ!新年だよ☆108回太陽礼拝」
13:30-17:30 all-in-oneヨガWS「〈わたし〉をめぐる旅2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
 (20分前からお入りいただけます。)

 
【料金】 

・太陽礼拝108回:4,000円(税込,クラス後のお茶付き)

・特別クラス2種:4,500円(税込,クラス後のお茶付き)

**重要**

 この4日間の全てのクラス・WSについては,
 前日以降のキャンセルについて,キャンセル料として1,000円を頂戴いたします。
 
 また,太陽礼拝108回クラスについては,当日キャンセルの場合,全額を後日お振込いただきますので,
 その点をご了承の上,お申し込みくださいませ。

 年末のイベントクラスは大変混み合いますので,どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 *キャンセルは可能な限りどうぞお早めにnidaのウェブ上でお手続きください。
  前日以降のキャンセルはウェブ上ではできませんので,直接メールでご連絡ください。

 
【持ち物】

・動きやすい服装(特別クラスは,締め付けの少ない,横になれる格好であればお着替え不要です)

・必要に応じて,水,タオルなど

 
【予約・キャンセル】

こちらよりお願いいたします。

 
*************************************************
2.12/31 和アーユルヴェーダ折衷specialランチ! Vegan年越しそば御膳 by Makiron’s kitchen
*************************************************

 

 

大晦日の太陽礼拝後は,ぜひそのままMakiさんの年越しそば御膳をご一緒に!

もちろん,このランチのみ,あるいは,このランチ後の超リラクシングなスペシャルクラスとの組み合わせも大歓迎です!

(要予約!クラスのご予約と同様,ウェブ上でのお手続きをお願いいたします!)

 
【メニュー】

「和アーユルヴェーダ折衷Vegan年越しそば御膳」(税込 ¥1,800)

・温かいお蕎麦(出雲そば使用)
・季節野菜のパコラ
・おにぎり 2つ(ポディ・醤添え)
・大根のアチャール
・グルテンフリー&ヴィーガンsweets

このほか,いつも通り,大人気の

・特製マサラチャイ(木次牛乳使用) ¥500(税込)

もご用意します。

 *事前にご予約いただければ無調整豆乳を使ったsoy milk チャイもご用意できます。

 
【Makiさんより】

今年の大晦日は,和とアーユルヴェーダを融合した創作年越しそば御膳はいかがでしょう?

日本三大そばの1つ「出雲そば」は喉越しの良い細麺が特徴です。
蕎麦の旨味や甘味を感じられるような,干し椎茸と昆布の植物性100%出汁で仕上げます。
(蕎麦アレルギーの方は米粉麺で対応可能ですが,隣の鍋では蕎麦を茹でることになりますので,その点をご承知おきください。
また,必ずご予約時に備考欄にご記入の上,お知らせください。
当日の変更は承れませんので,あらかじめご承知おきくださいませ。)

パコラとは,スパイスとひよこ豆の粉の衣で揚げるインドの天ぷらです。
可能な限りオーガニックの新鮮な野菜をバリエーション豊富にご用意致します。

おにぎりには福岡県産の河内清流米を使用。
このお米を使った春のお花見ランチのおにぎりは大好評でした!
添えるのは,インドのふりかけ「ポディ」と日本の伝統調味料の「醤(ひしお)」。どちらも手作りです。
ポディに使うスパイスもオーガニックのものを使いますので,エネルギーの高さを感じてもらえると思います。
また,醤(ひしお)の原料である麹は自然栽培のものを使用します。

アチャールとはピクルスやお漬物感覚で食べる副菜です。
旬の大根にはデトックス効果もあります。

スパイスは辛い!というイメージがあるかもしれませんが,実際に辛さのあるものは全体の2~3割です。
旨味たっぷりのスパイスを効果的に使い,不思議と和食とも合うアーユルヴェーダ料理。

食後にはデザート,体温まるスパイスを煮出して作るチャイをどうぞ!
時間をかけて丁寧に煮出すことで,スパイシーながらもまろやかな味です。

素材にこだわり,今年一年の感謝の気持ちを込めてお作り致します。
楽しんでいただけますように!
そして,来たる2019年もよろしくお願い致します!

 
【日時】

12/31(月)12:30-14:30(ラストオーダー14:00)

 
【予約】

通常クラス・WS同様,こちらから事前のご予約をお願いいたします。

 *このランチは,前日までのご予約制です。 

 *ご予約の際,備考欄にデザートの有無を必ず明記してくださいね。

 
*********************************
3.2019/1/2お正月恒例!specialベジおせちランチ by cayoco
*********************************

 

 

2019年も,例年通りnidaは1/2,朝の瞑想クラスからスタートします。

そして,その日のランチには,今年もまた
料理家 cayocoさんがベジおせちをふるまってくださることになりました!

今,彼女がお料理と旅を通じてたどり着いているところは,
わたしがヨガを通じてたどり着いているところと,大きく重なっているなという感があります。

なぜかいつもここぞというところで足並みがそろってしまうわたしたち。

そんな二人のコンビネーションでnidaの2019年のスタートを切れることを
心から嬉しく思っています。

nidaで自ずと起こる穏やかな瞑想と,
cayocoさんと野菜たちの共同作業によるすばらしいベジおせちの組み合わせで
あなたの新しい年をスタートしませんか?

 
~cayocoさんより~

「2019年の始まりは,nidaで開運おせちをご用意してお待ちしています。
素晴らしい食材を集めてベジおせちをシンプルに作ります。
使う食材は高級食材ではなく,幸せに育った食材を使います。
ひとつ,ひとつエネルギーの高い食材は,香りが高く,調味料が少なくても味わい深いのです。
おせちの内容は,伊達巻,黒豆,きんとん,玄米餅のお雑煮…とシンプルなものですが,
どれもエネルギーに満ちた幸せな食材からできたものです。
生き生きとしたエネルギーのおせちで,新しい年を迎えましょう。」

 
朝の瞑想クラスとセットでも
ご家族やご友人とご一緒におせちランチだけでもお気軽にどうぞ!

ご一緒できるのを楽しみに,cayocoさんとともにお待ちしております。

 
【日時・スケジュール】

2018/1/2(火)

 10:00-11:30 meditation ☆ *通常クラスです

 12:00-14:00 お正月specialベジおせちランチ by cayoco

 
【ランチ料金】 2,200円(税込)

*食材等の準備の都合上,前日1/1以降のキャンセルについては
 後日キャンセル料として1,500円を頂戴いたします。
 どうぞご了承くださいませ。

 
【予約】

通常クラス・WS同様,こちらから事前のご予約をお願いいたします。

 *このランチは,12/31までのご予約制です。 

 
topに戻る