ワークショップ・リトリート

newsletter購読者のみなさまには
各種ワークショップ・イベントについての先行情報公開・予約受付を行っております

登録・講読は無料!いつでも解除できます

→ご登録はこちらから

 

 
現在,予約受付中のワークショップ・イベントは以下のとおりです

会場についての特に記載のないものは,nidaにて行います

→詳細なスケジュール確認とご予約はこちら

 
all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回) 2019年末までのスケジュール

【受講者限定】新WSシリーズ ”Deep Dive into the Self”

8/23-26 今年最後!谷田学先生 陰陽五行&どぅる〜んタッチセミナー

【開催決定!】8/24 女性のための日帰りリトリート in 鎌倉
〜ランチはcayocoさんが担当!そして,キールタンにはタブラ奏者 石田紫織さんも!

10/12 秋の和ーユルヴェーダ・ヴィーガンちらし寿司プレート by MAKIRON’S KITCHEN

10/14
“Sing, Breathe, Meditate.“〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

【開催決定!】10/20-25 女性のためのスペシャルバリリトリート
〜豪華ゲストが次々参加!Emily Kuserによる一日WS,NaoちゃんのWSやバリ人聖職者と行く聖水での沐浴等々!

 


all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回) 10月までのスケジュール

 

 
「すごいことを教えて頂けて,貴重な体験をさせて頂けて本当に幸運でした」

「これを学んでいたらうつ病/パニック障害にならなかったかも」

「頭でわかっていたことが腑に落ちて,感覚でわかった」

たくさんの喜びの声をいただいき,シリーズを連続受講される方が続出している
all-in-oneヨガワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回。

今のわたしを通じて提供できる最大限を,最小限に詰め込んだ濃密なWSシリーズです。

各回,もちろん単発受講もできます。
連続でご受講いただくことで,なお理解が深まります。

また,その際,特に1回目でお話しする内容が最大の核となって2回目以降に続いていきます。
1回目に出られなくても,2回目以降に出ていただくことはできますが,
連続してご参加いただくことで より大きな収穫が得られる構成になっています。

*ただし,4回目は少々特殊な回ですので,ここからではなく,
ぜひその他の回からスタートしていただくことをお勧めします。

また,最終回は,その効果を高めるため,可能な限り最後に受講されることを強くお勧めします。
少なくとも,シリーズ後半に,特にシリーズ第1・2回は受講済みの上で進まれることをお勧めします。

なるべくセットでご参加いただきたいので,2回目以降は割引も設けさせていただきました。

このシリーズのどこからご参加いただいても,
シリーズ内のご参加2回目以降は500円割引とさせていただきます。

また,ご要望にお応えして,再受講料金を設定させていただきました。

深遠なヨガ哲学に満ちたこのWSは,
どのタイミングで受けるかによって受け取るものが大きく変わることでしょう。
再受講されたいときに気軽にいらしていただくことで,得られるものが大きくなることと思います。

まずはピンと来たテーマ,ご都合のよいタイミングから,
ヨガの核心的なteachingをスパッと明快にお伝えし,体感していただく
アーサナ~哲学セッション~瞑想までのパワフルなフルコースWSをぜひご体感ください!

*参加者のみなさまからの感想は,こちらをご覧ください。

 
【WS内容詳細】

yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を
2018年2月よりスタート!

夏にかけてこのWSシリーズ(全6回予定)を続々と展開していきます。

「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

「あなたは何をしている(考えている/感じている)のですか?」

あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

でも, アタマもカラダも大切なんです。

だったら,全部使ったらいいんです!

だから,

アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる

哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する

瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる

…のセットなんです。

ええ,「どっちかじゃなくて,どっちも」ですから!(笑)

ここからちょっとギアチェンジして,かなりスパッとはっきり書きますけどね(笑)

こういうテーマを掲げることってね,
カラダを動かすだけじゃないから「流行り」のヨガじゃないし,
「宗教くさい」(ヨガは宗教じゃありませんけど)とか「回りくどい」とか「面倒くさい」とか「難しそう」とか(笑)
敬遠される方もいるだろうことは百も承知なんです。

でも,そんなの関係なく,わたしはこれをやらざるを得ないのです。
だって,その大きな力を自分自身の人生の中で体感して来ちゃったからです。
しゃーない!すごいものはすごいのです(笑)
そして,これが伝えられなければ,ヨガが伝えられたことにならないと感じるのです。

さらに,自身の体験を通じてこう感じるわけです。

本当は,これらの問いをどこかで避けてるからますます迷ったり苦しんだりするんじゃないかなあ?と。

わたしは,それこそ「回りくどい」んじゃないかなあと思うんですよね(笑)

もちろん,無理に向き合うことないんです。それは多分逆効果です(笑)
それぞれにはそれぞれに適したタイミングがありますから。
合わない方は合わない。要らない方は要らない。それでいいんです。

ただ,それでもなんでこんなWSをあえて打ち出すのか?

何よりもわたし自身が
ずっと宗教が苦手だったし,今も特定の宗教はありません。
論理が通ってないことは苦手で,受け入れられません。
すっごく面倒くさがりで,大変そうなことは避けがちです。
体験できないこと,小難しいことは苦手で,納得できません。

だからです。
だからこそ,こういうワークショップをやっているんです!

だって,
ちゃんと学んだ方が怪しくないってわかって恐れがなくなるから。
シンプルかつ論理的にわかりやすく説明された方が理解できるから。
ちょこちょこ小出しにするよりスパッと核心に切り込んだ方が手っ取り早いから。
カラダを動かしたり瞑想したり,ことばを超えた体感こそが納得につながるから。

だから,偉大なヨギーたちもそれを残してくれているわけですよね。
だったら,それをもっとみんなで使っちゃいましょうよ!という単純なお話です。

なるべく早くそれと出会って,それを実際に使って,さらに自分の可能性を拓き,
一層楽しく生きられる時間が長くなったらいいじゃないですか?
そういう人が増えたら,世界はもっと楽しくなるじゃないですか?

だから,このWSシリーズでお伝えしている内容に,
なるべく多くの方になるべく早く出会っていただけたらと思うのです。

もちろんヨガの伝える「真実」は,もちろんいつでもどこでも変わりません。
なにせ「真実」だからです。

ただ,人間が媒介となって伝えられる場合,アプローチの仕方や表現方法はそれぞれ異なります。

合うもの,合わないもの,すごく納得できるもの,できないもの…人によって違います。

わたしも,国内だけでなく,海外でもたくさんの先生に学び,それを経験して来ました。
そうやってわたしなりに学んで来た上で,
現時点で一番自分自身が「納得」し,「腑に落ちている」方法・形でお伝えするだけです。

ですから,このシリーズには,わたしがこれまで学んで来たヨガの哲学や瞑想を中心に,
中高教員としての11年の経験,プライベートセッションの蓄積,
どぅる~んタッチやNLPなどこの数年積み重ねて来たヨガ以外の学び,わたし自身の人生における経験…
すべてが凝縮されています。

今のわたしを通してなされる最善を提供させていただきます。

それをお使いいただくかどうか,その選択はあなたのものです。

哲学といっても難しく考える必要はないですし,何の予備知識も不要です。
アーサナレベルもオープンクラス。
瞑想をしたことがない初心者さんも歓迎です。

このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

少なくとも,わたしはそうでした。

このWSは,わたしがそのように自身を実験台(笑)に実践・実感して来たことに基づいています。

もしご興味と好奇心があり,大いなる流れがあなたをnidaへ導くようでしたら,
あなたの「生き方が自由になるヨガ」の智慧を学ぶ場をどうぞご一緒に。

 
*****「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

1回目のテーマは

「Who am I?―わたしは誰?」

あなたなら,この問いにどう答えますか?

名前? 性別? 仕事?
これらは本当に〈わたし〉?

この問いは,すべての人にとって根幹となる問いです。
「哲学」の起点となる問いです。

この問いに明確に,一点の疑念も迷いもなく「真に」答えることができるのなら,
そのとき,人生における苦しみは一切ない状態でしょう,と言われるくらい。

そして,yogaはまさにその問いに,知識だけでなく体験を持って迫る手段です。

この問いに改めて向き合うことは,
あなたの人生においてとても有意義な経験となるでしょう。

この1回目のWSでは,身体を動かした後,
この問いを核にお互いに語り合い,yogaが考えてきたことをともに学び,
最後にはこの問いに直結する瞑想へと進みます。
その中で何を感じるのかを楽しんだ後,お茶を飲みながらシェアをします。

 
*****「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

2回目のテーマは

「Where am I going?―わたしはどこへ向かうのか?」

わたしはよく「目標」(goal)がありません,とお話ししています(笑)

が,〈意図〉(intention)はあります。

これ,大~~きく違います。

あなたは,自らの「目標」ではなく,「意図」に気づいていますか?

yoga nidra(仰向けになったままのガイド瞑想)を経験したことのある方は,
その中で「サンカルパ(決意)」というのを唱えますよね。

あなたがその時に唱えていることは「目標」ですか?「意図」ですか?

そして,それは本当にあなたのハラに,内側深くにつながっているものですか?

〈意図〉に気づいていることは極めてパワフルです。

それには,ちゃんと理由があります。

わたしも身をもって体感しています。特にちょうどこの1年ほどの間に。

このWSでは,身体を動かした後,
「目標」と〈意図〉の違いや,〈意図〉の持つ力の背景・意味をお話しした上で,
あなた自身の〈意図〉をクリアにすくいとって行くためのワークを行います。
その上で,それを持ってyoga nidraへと向かいます。
最後にはお茶を飲みながらシェアをし,一緒にとても大切なステップを踏みます。

 
*****「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

そして,3回目のテーマは

「What am I doing?―わたしは何をしているのか?」

ばかげた質問に聞こえます?(笑) 「は?何聞いてんの?~してるに決まってるじゃん!」と。

逆にわたしは,今はっきりと言えます。
わたしは,30代半ばまで,自分が「何をしているのか」まったく観えていませんでした,と。

自分が何をしているのか,何を感じているのか,何を考えているのかー
まったく観えていなかったから,人生が大変だったんです。

30代の前半の一時期,わたしは泣き暮らしていました。
大げさでなく,毎日泣いて苦しんでいました。

30代半ばまで,わたしは毎日グチり続けていました。
大げさでなく,悪口や文句を言わない日はありませんでした。

それが今や,感情はめちゃありますが,涙もグチもてんで要らない生活に。

そう,わたしの人生を180度変えてくれたものこそ,この〈俯瞰〉でした。

あなたは自分を〈俯瞰〉できていますか?

何を,誰が,どのように〈俯瞰〉しているのでしょう?

この〈俯瞰〉ってシンプルで簡単そうに聞こえるかもしれませんが,
これ,とても深淵でパワフルです。

そして,これをやろうとするとき引っかかりがちな「トラップ」がすごく多いんです。

単なる「マインドフルネス」じゃ済まされません。「マインドフルネス」は入り口にすぎません。

「わたしは何をしているのか」を〈俯瞰〉するというのは一体どういうことなのか?
特に日常生活の中でそれをどのように行うのか? そうするとどうなるのか?

具体的かつ実践的な方法をご紹介しつつ,実際にそれを使うワークも行います。

このWSでは,身体を動かした後,
わたしの人生を180度変えてくれた〈俯瞰〉する力の意味,効果,コツを
ヨガ哲学やわたし自身の経験をふまえてお話するのはもちろん,
アーサナ,ワーク,瞑想の体験を通じて,腑に落として行きます。
最後にはお茶を飲みながらお互いの体感をシェアをしながら
すぐに使える状態に準備をして各々の日常に戻って行きましょう。

 
*****「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

続く4回目のテーマは

「How do I live this reality? ~わたしはいかにこの現実を生きているのか?」

言うまでもなく,わたしたちは日々「生きて」いますよね(笑)

でも,わたしたちが生きるこの「世界」について,
本当は一体何をどれほど知っているというのでしょう?

「わたしとは誰か?」と並ぶ重大な哲学的命題こそ
「この世界とは何か?」です。

ここで言う「世界」とは,地球の地理や国々のことではありません
(まあ,それも講義できますけど(笑))。
わたしたちが生きているこの「現実」のことです。

この「現実」とは一体何なんでしょう?

ヨガではこの「現実」をいかに捉えてきたのか,はもちろんのこと,

現代科学における知見や
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチなども網羅しながら
一緒に探究して行きます。

このWSでは,身体を動かすクラス,どぅる~んタッチ,
視覚資料も用いた哲学セッション,さらに瞑想を行います。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
世界の新たな観方が拓けて行くのを楽しみましょう。

そして,それこそまさに
あなたが新たな世界を,現実を〈創造〉する行為そのものなのです。

 
*****「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

さて,5回目のテーマは

「Why am I here?~わたしはなぜここにいるのか?」

自分はなぜここにいるんだろう?
何のために生まれてきたんだろう?
…それは,誰もが人生の中で一度は直面する問いだと思います。

そして,この問いは,
人を自殺やひきこもりに追いやるほど強力な力を持つ場合もあります。

わたし自身がこの問いで最も苦しんだのは,高校生~大学生のときです。
高校2年生のときに,毎日一緒に通学していた友人が,持病の発作で急死。
彼女は,信仰を持ち,医師になることを目指していた,心優しい子でした。

「なんであんなにいい子が死んで,
特別な才能も将来の目標もないわたしが生き残ってしまったんだろう?」

わたしは,この「理不尽」に,その後何年も苦しみ続けました…

この苦しみは数年経ってだいぶ軽くはなりましたが,
どこかしら「罪悪感」のようなものがその後も長くわたしにつきまといました。

また,
「何のためにわたしは生き残ったのか?」
「わたしは何がしたいのか?」
「わたしのすべきことは何か?」
…といった問いに対する「答え」は,その後15年以上もまったく見出せませんでした。

今から思えば,見つかるはずもありませんでしたけど(笑)

しかし,その後,大きなヒントがやって来たのです。

わたしの「使命」とは一体何なんでしょう?
それはどうやったら見出して行くことができるのでしょうか?

ヨガにおける〈使命〉についてのお話はもちろんのこと,
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチや
その他の領域からのヒントも援用しながら一緒に探究して行きましょう。

このWSでは,身体を動かすクラスの後,
さまざまなワークや瞑想を取り入れながら,哲学セッションへと進みます。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
わたし自身の〈使命〉を見出す道へと踏み出しましょう。

 
*****「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

さて,最終回,第6回目のテーマは

「When is the time?~”その時”はいつ?」

スタートから半年以上の歳月を経てこのワークショップのシリーズも最終回に到達。

ここまで〈わたし〉をめぐってさまざまな旅をして来ました。

あるときはヨガの聖典とともに,あるときは現代の偉大なヨギーたちの言葉とともに,
あるときは自分の無意識の底へ,あるときは宇宙の向こう側へ,
あるときは体を動かし,あるときは熟考し,あるときはチャンティングし,あるときは瞑想しながら。

ヨガの旅の究極の目的は,いわば「悟り」=究極の〈解放〉です。

でも,わたしたち一人一人がヨガをするとき,あるいはヨガになんとなく興味を持つとき,
その目的は「悟り」である必要なんか全然ないと思います。
わたし自身もそうでしたから。
肩こり・頭痛の改善のためにヨガスタジオに足を運んだのが始まりですから(笑)
そして,わたし自身,今も「悟り」の境地には至っていません。

そう,わたしは〈解放〉へ向かうことを意図していたわけではないし,
「そのために」努力しているというわけでもありません。

しかし,明らかに,自ずとそこへ続く道を歩いている感覚があります。

そして,わたし自身,その道の途上,小さな〈解放〉を積み重ね続けて来たことを認識しています。
それは今も日々続いています。

この最終回では,
ここまでであなたが学んで来たことが
より多くの体感を通して「統合」されて行くことを意図しています。

そのため,これまで以上に講義部分は少なく,ワークやシェアリングが中心となります。
それは,ヨガニドラーを含む,ゆったりと体を動かすクラスから,すでに始まります。
その後のセッションでも,さまざまなペアワークやグループシェアリングを通じて,
互いに,自身の内にあるものや経験を語り,聴き合います。
そして,ともに瞑想へと進みましょう。

そのプロセスの中で,
過去と現在が,
カラダ・アタマ・ココロ・ハラが,
他者と自己が,
そして何よりも,わたしと〈わたし〉が「統合」されて行く経験を通じて
「今この瞬間」に自ずとあなた自身の〈解放〉が進むのを感じるでしょう。

この最終回への「参加条件」はありませんが,可能な限り最後に受講されることを強くお勧めします。
あるいは,少なくともシリーズ後半に,シリーズ第1・2回は受講済みの上で進まれることをお勧めします。
その方が明らかに効果が高まりますから。

さあ,この先のあなた自身の「〈わたし〉をめぐる旅」へとさらに進むために,
本シリーズ最後の「〈わたし〉をめぐる旅」へと,ご一緒に出かけましょう。

 

 
タントラヨガ哲学・瞑想の世界的な講師 Carlos Pomeda や Sally Kempton,
さらにyoga nidraの世界的な権威 Kamini Desai Ph.Dらに学び,
インドやアメリカのアシュラムでの経験や
バリ島・ウブドでのEmily Kuserのティーチャートレーニングでのアシスタント経験など,
特にここ数年間に授かった学びと経験を,これまでの人生の中で体験し得て来たすべてと合わせて
(本当はもっと長い時間やりたいんですけど(笑)やむを得ず何とか4時間に)
ギュギュ~~~っと凝縮した新しいWSシリーズが
この 「〈わたし〉をめぐる旅」 です。

アーサナレベルは初心者さんからOKのオープンレベルですから,
今回のテーマに掲げた問いに関心のある方はどなたでも歓迎です。

このシリーズの成果は,いわゆる「コーチング」のように実感できると思いますが,
でも,わたしは「コーチ」ではありません。
あくまでも「ヨガティーチャー」です。

揺るぎない〈真実〉へとつながる道,「ヨガ哲学」を拠りどころに
あなたとともに〈わたし〉をめぐる旅に出かけることを楽しみに,
nidaでお待ちしています。

 
【all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」全6回 2019/10までのスケジュール】

*yukariは,2019年,半分海外に滞在する予定のため,実施できる回数が限られております。
特に9~11月の3ヶ月間は,10月半ばの10日間しか日本におりませんので,この後の開催はすべて12月以降となります。
あらかじめご承知おきの上,どうぞシリーズ全体の実施日程を見渡した上で,ご自身のスケジュールを組んでみてくださいね。

 
「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」

12/8(日)13:00-17:00

 
「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」

12/28(土)14:00-18:00

 
「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」

10/12(土)14:30-18:30
次回は来年に実施予定

 
「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」

*この回は初回以外に受講なさってくださいね!

12/22(日)13:00-17:00

 
「5:Why am I here?~わたしの〈使命〉を探る旅」

次回は来年に実施予定

 
「6:When is the time?~わたしを〈解放〉する旅」

*この回は可能な限り最後に受講なさってくださいね!

次回は今年12月以降に実施予定

 
*参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
(20分前からお入りいただけます。)

 
【定員】 10名(先着順)

*最低催行人数は4名です。
実施3日前までにこの人数に達しなかった場合は延期とさせていただき,
お申込みいただいた方に個別にご連絡差し上げます。

 
【料金】

各WS 8,000円(税込)

*このWSシリーズについてはnidaの回数券をお持ちの方への割引対象外とさせていただきますが,
シリーズご参加2回目以降は各回500円割引とさせていただきます。

*前日以降のキャンセルは,どうぞご遠慮ください。

再受講料金 6,000円(税込)

*すでに受講された回を再受講されたいときは,この料金で受講できます。

*満席の場合は,新規受講者を優先させていただきます。あらかじめご承知おきください。

 
【持ち物】
・動きやすい服装
・必要に応じて、筆記用具,水、タオルなど

 
【予約方法】
こちらからあらかじめご予約ください

 


【受講者限定】新WSシリーズ ”Deep Dive into the Self”

 

 
6月末よりいよいよ「〈わたし〉をめぐる旅」の続編とも言える新たなWSシリーズ

”Deep Dive into the Self”

をスタートさせていただきます。

タイトルの通り,みなさんとともに〈わたし〉へと深くダイヴするヨガWS。

全5回で構成します。

このWSシリーズは,「〈わたし〉をめぐる旅」全6回をすべて修了された方のみお進みいただけます。

 
この ”Deep Dive into the Self” シリーズには,
「〈わたし〉をめぐる旅」と決定的に違う点が3点あります。

 
一点めは,ほぼ「実技」「実践」「体験」で構成される,という点です。

つまり,基本的に,確固たる講義部分というか,
わたしから提供するあらかじめ決まったコンテンツがほとんどない,という点です。

でも,それは,わたしが何も準備しないということではありませんよ(笑)
ちゃんとガイドさせていただきますから,ご安心を(笑)
アイディアはたくさん抱えていますので。

要は,各回のテーマに沿って,その時のわたしと,その時の参加者のみなさんの
化学反応によって生み出される「体験」で構成される,ということです。
シェアリングも「〈わたし〉をめぐる旅」以上に多く含みます。

ですから,率直に申し上げて,誰にでもお勧めできるものではないかもしれません。
「自己探究=アートマ・ヴィチャーラ」にご興味をお持ちでない方,
あるいは,その学びのプロセスを経ていらっしゃらない方には,
出会いのタイミングが少し早すぎる内容かと思います。

でも,それはもちろん元来誰にでも開かれた道です。基本的にはどなたでも歓迎なのです。
ただ,今の世界,今の日本では,通常,その道がほとんど見えなくなってしまっているように感じます。
わたし自身の体験から,そう思います。

だから,その前のステップをちょっと踏んでから来ていただきたいのです。

そのため,「〈わたし〉をめぐる旅」全6回を終え,
いわば基礎的な前提の「理解」を共有し,
その「理解」を「体験」として深く落とし込む段階へと進む準備のできた方のみをご案内させていただきます。

付け加えておくと,効果をより高めるためには,「〈わたし〉をめぐる旅」をただ受け終えただけでなく,
焦らずに,それを日常の中で応用する時間をある程度経られてからご参加されることをお勧めします。

 
この一点めの違いは,そのまま二点めにも関わって来ます。

それは,同じテーマであっても,毎回内容は変わるということです。

「〈わたし〉をめぐる旅」にはレジュメもあるように,
いつ出ていただいても大きくは変わらない,いわば一定の講義内容を準備していました。

しかし,今回のシリーズでは,各回のテーマに沿って
自身の学びを経てどんどん変化して行くその時その時のわたしによって
ガイドする内容やフォーカスするポイントが明らかに変わっていきます。
数ヶ月経ったら,もう相当違うことをやっている可能性があります。
そのため,同じテーマに何度でもくり返しご参加いただく価値があるということです。
毎回新しい発見,体験が訪れることになるでしょう。

 
三点めの違いは,この新たなシリーズにおける「体験」には,「〈わたし〉をめぐる旅」以上に
通常「ヨガ」と言われるカテゴリーを超えたプラクティス内容が多く含まれる,ということです。

アーサナ,哲学,瞑想,チャンティング…ももちろん入りますが,
それ以外のプラクティス―ペア/グループでの様々なワーク,シェアリング,ソマティックムーヴメントなどを多く含みます。

もしかしたら「ヨガ」,特にアーサナをまじめ~に練習されて来た方ほど戸惑われるかもしれません(笑)

でも,だからこそ「ヨガ」だとわたしは本気で思っています。
だって,「ヨガ」は本来の「自由」に気づき,そこへ立ち戻って行くための手立てなのですから。
練習するほど「型」にはまるとしたら,それって本末転倒じゃないですか?

 
この新たなWSシリーズ ”Deep Dive into the Self” は,
正直なところ,わたし自身にとってもチャレンジングなものです。

とはいえ,恐れや不安はまったくありません。
わたしの内には,明確な意図と確信,覚悟,そして,ワクワクがあります。
このWSは,nidaの新たなステージへの移行にふさわしいパワフルな場になると確信しています。

 
第1回のテーマは ”BODY”。

そして,第2回のテーマは ”ENERGY”,

第3回のテーマは”MIND” ,

第4回のテーマは”WISDOM” です。

 
2019年の実施は,各回2日間ずつのみです。

ですから,「〈わたし〉をめぐる旅」全6回を修了されている,もしくはこの実施日までに修了予定の方は,
万障お繰り合わせの上,どうぞこの機会をお見逃しなく

 
このシリーズ全体を通じてのキーワードも,各回のテーマに関する明確な意図も
なぜこういう構成になったのかも,ここではあえて記しません。
すべて,実際のWSの中でお伝えします。

その時その時の最新ヴァージョンのわたしで,
通常クラスでは様々な制約からとても伝えきれないものを,あらゆるレベルで惜しみなく提供し,
「〈わたし〉をめぐる旅」よりもさらに先へ進むパワフルな体験へとみなさんをガイドします。

 
順番通りに受けられなくても構いません。第2回からのご参加でも大丈夫ですよ。
とはいえ,順番にはもちろん意味がありますので,可能でしたら順番通りがオススメ。

毎回みなさんとともに,各テーマを足がかりに〈わたし〉へとより深くダイヴする5時間
(途中少々休憩あり,最後のシェアリングまで含む)のプラクティス。

好奇心と信頼をもってこの新たな旅にご一緒してくださる方を
心からの愛と敬意をもってお迎えします。

 
【日時】

“Deep Dive into the Self 1 : BODY”

今年の実施は終了
来年以降の予定は後日公開

 
“Deep Dive into the Self 2 : ENERGY”

8/21(水)10:00-15:00(途中休憩あり,最後のシェアリングまで含む)

 
“Deep Dive into the Self 3 : MIND”

10/13(日)13:00-18:00(途中休憩あり,最後のシェアリングまで含む)
10/16(水)10:00-15:00(途中休憩あり,最後のシェアリングまで含む)

 
“Deep Dive into the Self 4 : WISDOM”

12/7(土)13:00-18:00(途中休憩あり,最後のシェアリングまで含む)
12/18(水)10:00-15:00(途中休憩あり,最後のシェアリングまで含む)

 
【料金】
各回 ¥15,000 (各回再受講 ¥12,000 *新規受講者優先)

 
【持ち物】

・動きやすい服装(しめつけが少なく,床座りしやすい服装をお勧めします)
・筆記用具,ノート
(あらかじめ「〈わたし〉をめぐる旅」のレジュメを貼ったものや,
レジュメとセットで整理できたりするものがお勧めです)
・「〈わたし〉をめぐる旅」のレジュメ(必要に応じて復習に参照)
・水,軽食など(休憩時間に自由に召し上がれるように)

 
【予約方法】
こちらからあらかじめご予約ください

 


8/23-26 今年最後!谷田学先生 陰陽五行&どぅる〜んタッチセミナー

 

 

毎回大好評の谷田セミナー!
nidaでの今年最後のセミナーは,真夏の暑〜い時期に,わたしの出国前日まで4日間熱〜くやります!(笑)

nidaでの実施は,なんとこれで6回目!
ますますおもしろくなる最新の谷田セミナーに,わたしも興味津々です!

しかも!

今回は,わたしからのスペシャルオーダーで新たに男性限定セミナー「気になる男塾」を開講していただけることになりました〜!

しかも,もし谷田セミナーを過去に受講されている女性が,配偶者・パートナーにお勧めいただいた場合は
「パートナー割引」も適用しちゃいます!

ご主人やパートナーにも谷田セミナーを受けてほしい!と思っていいらしたあなた,チャンス到来ですよー!!

(…ただ,この「男塾」の日って,実はわたしもnidaに居られないんですよー(笑)
なので,この日は思い切って,nidaを飛び出して女性限定の「裏番組」イベントを実施することに!
女性だけで鎌倉に集まって,夏ならではの日帰り遠足イベントをやることにします!!!
→詳細は次項「8/24 女性のための日帰りリトリート in 鎌倉!」をご参照くださいね〜)

常連のみなさまも,はじめてのみなさまも,そして,気になっていた男性のみなさまも!!

いつも通り少人数対象の,贅沢で濃厚なセミナーです。

どうぞ下記の谷田先生ご自身からのメッセージをご熟読の上,
「行く!」と肚を決められた方は,こぞってこの熱い/暑い4日間にお集まりくださーい!!!

 
*今回も,これまでにどぅる~んタッチ/陰陽五行セミナーを受けた方向けのセミナーと
初めて参加される方向けのセミナーがあります。
後述の参加条件をよ~くご確認の上でお申し込みいただけますようお願いいたします!
 

【8/23-26 谷田学先生セミナー ラインナップ】

8/23(金)
10:00-13:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈午前の部〉 *経験者のみ
19:00-22:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈夜の部〉 *経験者のみ

8/24(土)
10:00-17:00 気になる男塾 ~仕事に活かす気の世界~ *男性のみ

8/25(日)
10:00-17:00 はじめてのどぅる~んタッチ *初参加者優先

8/26(月)
10:00-13:00 丹田ガッツリ肚落ちセミナー *どなたでも参加可
14:00-17:00 陰陽五行応用編 ~哲学大好き、哲子の部屋~ *経験者のみ

 

 

【谷田先生よりメッセージ】

暑い季節に汗だく間違いなしの4日間。

 
〈 8/25(日) はじめてのどぅる~んタッチ 〉

nidaにご縁のあるあなた。
ゆかりさんから「どぅるんどぅるん」言われても何かよくわかりませんよね。
ひと言でいえば「あやしい」以外の何モノでもありません(笑)

簡単に言えば、
「二人でするヨガ」

意識の使い方がヨガと同じです。

何を目的としてるかと言えばね。

「すべてはひとつであることを体感する」

ゆかりさんが普段おっしゃってることと同じでしょ。

ゆかりさんは、それをヨガで。
私は、どぅる~んタッチで。

「ひとつになる」にはね。
いま、「ひとつでない」ことが前提です。
肉体上、分離している自分以外の誰か。

タッチして分離を味わってからのほうがね。
意識の融合が深くなります。

「融合」って、何?

「目の前の人とひとつになった感じがする。」

体感から得られるこの意識のあり方が「融合」です。
人だけでなく、モノや空間にも広げられます。

気の世界は、主観の世界。
本人がそう思ったら、そう。
「プラーナ」と呼んでも、本質は同じ。

ヨガと同じなんですよ。
ゆかりさんもおっしゃってるでしょ。
「アーサナをとることが目的ではない。」
それは、フィットネスヨガにまかせましょう。

「生き方が自由になる」ヨガはね。
分離による自我意識から解放されることです。
・・・多分(笑)

過去に参加された方が自由になられてそうだったら。
あなたもなりましょう。

「あやしいなあ~」と、ビビリながらご参加ください(笑)

 
〈 8/23(金) どぅる~んタッチ 千本ノック 〉

いつもの千本ノックです。
ペアを代えながら、ひたすらどぅるります。
「ゆだねる」意識を深めると、内から勝手に気が湧いてくる。
最近得た新たな体感です。
8月までにさらに習得してますよ。
コピペさせてもらうのを楽しみにしています。

 
〈 8/24(土) 気になる男塾 ~仕事に活かす気の世界~ 〉

はい、今回の目玉。
かなりのチャレンジ企画です(笑)

ゆかりさんからね。
「男性でも気になられてる方がおられるはずです。」
けど、女性に囲まれた中での初参加ってね。
ハードルが高いんじゃないかって。
「男性限定でできませんか?」

30歳までサラリーマンをしていた私。
断言します。
「気」を活かせば、仕事がめちゃ変わります。

今回は、2本柱で。

1.丹田を感じる

体感としての目的は、「丹田」。
言葉はご存知ですね。
けど、体感されたこと、ありますか?
「ああ、これが丹田か。」
このセリフをお約束しましょう。

「丹田」とは部位でなく、感覚のことです。
まさしく「地に足がついた」感覚が得られます。
丹田を意識すれば、ブレない自分が。
他人の言動に惑わされません。
けど、柔軟に意見を聴くこともできます。
動揺することもなく、自信が溢れます。
当然、上司、部下、お客さんの反応も変わります。

さらに感覚を深めたい方は、翌日の「はじめてのどぅる~んタッチ」も合わせてご受講ください。

2.観方を増やす

帝王学である易学。
昔は庶民は学べませんでした。
数千年にわたる経験則から見出された先人の智慧。
政治、経済、医学など、あらゆる分野で活かされてきました。
陰陽五行とは、易学での「気」の表現手段。
「気」をテーマにした主観的感性に基づく法則です。
現代社会での法則は、客観的事実に基づきます。
正反対なんです。

例えば、仕事上のさまざまな問題。
熟練者ほど、対処の「引き出しが多い」ですよね。
どうせ引き出しを増やすなら、正反対のほうが選択肢が広がります。
その問題、4000年前のおじちゃんなら、どう対処するの?

当日は、あなたから頂いたご質問に陰陽五行でお答えします。
基礎からご案内する内容ではありません。
使えそうだったら、次回の陰陽五行講座をどうぞお楽しみに(笑)

セミナー後、すぐに職場や家庭で使えます。
新たな体感を得て、観方を増やす。
NTT時代、研修担当だった私が受けたい内容です(笑)

 

 

〈 8/26(月)午前 丹田ガッツリ肚落ちセミナー 〉

はい、これも初開催です。

丹田さえ意識できればね。
カラダもココロも調子いい。
迷いもブレもなく、直観が働きます。

「丹田ってよく聞くけど、よくわかりません。」

これ、体感したことがない方のセリフ。
いくら口で説明してもムリ。

逆に体感しちゃえば

「ああ、これが丹田ですね。」

理屈抜きで腑に落ちます。

丹田とは、「ここまでが私だ」と意識した球体の中心。
「肉体が私だ」と意識すれば、おへその下あたり。
けど、「この部屋全体が私だ」と意識すれば、部屋の中心が丹田。
丹田とは、部位ではなく、感覚のこと。

セミナーで「丹田を意識してみましょう。」って言うとね。
ほとんどの人は、腹筋に力を入れて固くしちゃうの。
これ、逆に丹田入ってません。
丹田が入っている人のお腹は、例外なく、やわらかいんです。

考え過ぎ、食べ過ぎによる肩こり、頭痛などの不定愁訴。
すべて気が昇っていることによる症状。
丹田に気を降ろせば、すべて解決。

また、優柔不断で決断できない、他人の言動に惑わされやすい。
そんなあなたも丹田が入ってないから。

丹田とは、「自分はこれでよい」と自信が持てる感覚。
この感覚は人によって異なります。

実技でしか身につきません。
ぜひ、セミナーで体感され、日常で効果を味わってください。
ビビりますよ(笑)

 
〈 8/26(月)午後 陰陽五行応用編 ~哲学大好き、哲子の部屋~〉

せっかく覚えた陰陽五行。
日常生活で活かせないともったいない。

今回も当日の参加者さんから頂いたお題を陰陽五行で紐解きます。

4月の「哲子の部屋」の事例は、私のブログでご紹介しています。

「学問的に正しいか」より「ご本人が腑に落ちるか」が大事。
それは、目の前の人を観じることでしかわかりません。
気の世界は、知ってるだけでは活かせません。

「なるほど、その観方があったか。」
4000年前のおじちゃんの智慧。
ガッツリ頂いちゃいましょう。

 
以上

では、真夏のnidaでお待ちしております。

谷田でした。

 

 
【セミナースケジュール,参加費,参加条件】

8/23(金) ※ 過去に「どぅる~んタッチセミナー」受講済の方が対象!
10:00-13:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈午前の部〉 *経験者のみ
19:00-22:00 どぅる~んタッチ 千本ノック〈夜の部〉 *経験者のみ

各15,000円(税込)

※8/23(金)&26(月)の3時間セミナーを2つ受講されると計25,000円
3つで計37,500円,4つすべてで計50,000円

* 過去に「どぅる~んタッチセミナー」を受講済の方のみご参加いただけます。
nida以外で受講済の方もご参加いただけますので,その旨を備考欄に必ずご記入ください。

* 過去に受けた実技セミナーが,プレ体験セミナー(3時間),yukariとのコラボセミナー,あるいは2019/1/11の「練習会」のみの方は,このセミナーからご参加いただくことはできません。
まずは8/25の「はじめてのどぅる~んタッチ」へどうぞ。

 
8/24(土) ※男性のみご参加いただけます!
10:00-17:00 気になる男塾 ~仕事に活かす気の世界~

25,000円(税込)

※「パートナー割引」:過去に女性の配偶者,パートナーが谷田セミナーに参加して
いる方のみ20,000円でご受講いただけます。
予約時に「備考欄」にパートナーのお名前をご記入いただくことが必須です。

 
8/25(日) ※「どぅる~んタッチセミナー」初受講の方が主な対象!
10:00-17:00 はじめてのどぅる~んタッチ *初参加者優先

25,000円(税込) ※「どぅる~んタッチセミナー」再受講の方は20,000円

* 初めて「どぅる~んタッチセミナー」を受ける方を優先させていただきます。

* 再受講の方もお申し込みいただけますが,参加の可否については,7月末日時点での空き状況にしたがって,ご予約先着順によって確定し,ご案内させていただきます。
その点をあらかじめご承知おきいただいた上でお申し込みくださいませ。

*過去に受けた実技セミナーが,プレ体験セミナー(3時間),yukariとのコラボセミナー,あるいは2019/1/11の「練習会」のみの方は,初受講者とみなされます。
このセミナーからご参加ください。

*ご予約時に,「初受講」or「再受講」を備考欄に必ずご記入ください。

 
8/26(月)
10:00-13:00 丹田ガッツリ肚落ちセミナー *どなたでも参加可
14:00-17:00 陰陽五行応用編 ~哲学大好き、哲子の部屋~ *経験者のみ

各15,000円(税込)

※8/23&26の3時間セミナーを2つ受講されると計25,000円
3つで計37,500円,4つすべてで計50,000円

* 「哲子の部屋」は,過去に「陰陽五行セミナー」受講済の方が対象です!
ご参加の際には,すでにお持ちの資料をご持参ください。

* 過去に「陰陽五行セミナー」を受講済の方のみご参加いただけます。
nida以外で受講済の方もご参加いただけますので,その旨を備考欄に必ずご記入ください。

* 過去に受けた座学セミナーが2018/11/24実施「なるほど~,だからそうなる『どぅる~んタッチうんちく塾』 」のみの方は,このセミナーからご参加いただくことはできません。

 
【講師】

谷田 学 先生

NTTを退職後,鍼灸の道へ進み,大阪・堺市にて,谷田鍼灸院を開業。
鍼灸師の枠を超えた独自の陰陽五行・どぅる~んタッチセミナーを全国で開催し,大好評を博している。
相手に同調し,深い部分にアクセスするセラピーはますます深化している。

*谷田鍼灸院のサイトは→こちら
*ブログは→こちら

 
【予約方法】

通常通り,nidaのウェブサイト上のこちらからご予約ください

 
【入金・キャンセル】

代金は,銀行振込でお願いいたします。
お申し込み受付後,折り返し振込先をお知らせいたしますので,
その後1週間以内にご入金ください。

(ご入金を持って予約完了となります。
キャンセル待ちとなった場合,期日内にご入金が確認できない方については,
後からご予約・入金が完了した方を優先させていただく場合がありますので,どうぞご承知おきください。)

1週間前まで全額,
3日前までは半額を返金いたします(手数料はお客様負担)。
開催前々日以降の返金はできませんので,ご承知おきください。

 


【開催決定!】8/24 女性のための日帰りリトリート in 鎌倉
〜ランチはcayocoさんが担当!そして,キールタンにはタブラ奏者 石田紫織さんも!

 

 

谷田先生に男性限定セミナーをお願いしたのは…ええ,わたしです(笑)

そんなわけで,同日8/24(土),
女性のみなさん向けに,堂々と「裏番組」イベントを実施しちゃいます!

ちなみに,冒頭にも書いたように,この日は,わたしの再出国前の最終クラスになります(帰国は10月です)。

ちょうど8月の終わり。

女性だけで鎌倉にお出かけして,ご一緒に夏の終わりを思いっきり満喫しましょう!

前からね,頭の片隅にはずっとあったんですよ,鎌倉遠足企画。
いや~,全く予期してなかったタイミングで(笑)いよいよチャンス到来です!

朝から,鎌倉にある落ち着く空間で,女性のためのヨガ&瞑想。
その後にランチ。
なんたって8月ですからね!
せっかくなので,ランチはビーチで食べて,スイカ割りもやってみましょう~♪
午後は,ゆっくりとウィメンズサークルを囲み,チャンティングした後,ブレスワークへと進みましょう。
最後には波の音を聴きながらシェアする豊かなひと時をみんなで味わいましょう。

ちなみに,ここから先はそれぞれのご都合次第ですけど…
お時間のある方はその後近くの温泉へご一緒しましょう!

ちなみに,この日のランチは,なんと,高知に移住する直前にもかかわらず
cayocoさんが担当してくれることが急遽決定〜!!

cayocoさんより〜

「真夏の暑さを涼やかにさせてくれる夏のお昼ご飯といえば素麺。
トマト、バジル、胡瓜に茄子。
彩とりどりの夏野菜を使ったソースを自由に選び、たっぷりと食べたい色を選んだり、ソースを混ぜたり。
自身の心の声を聞いて好きなようにいただきます。

素麺は小豆島の真砂喜之助製麺所のとびきり美味しい素麺を使います。
小豆島の太陽と風を受けて元気なエネルギーをまとった素麺は、素麺といえど、身体を元気にさせてくれます。
ぜひ一緒に素麺をすすりましょう〜。」

そして,キールタンにはなんとタブラ奏者の石田紫織さんも加わってくださることに!

ランチもキールタンもワクワクがさらに広がり,ますます豪華で楽しい1日になりそう〜!!!

nidaは「巣」です。

ここに何かを感じて来てくださっている女性のみなさんが集い,
少女のようにワイワイ楽しみながら
同時に,内側の何かがホロリとほぐれていく…

そんな特別な夏の一日になるように,
たくさんの女性のご参加をお待ちしています!

特に,過去にリトリートに参加してくださっているみなさんには
同窓会気分で再結集していただけたらいいなあ,とも。

ケイタイを切って,日常からちょっとだけ離れて,女性だけで心置きなく過ごす夏のひとときを思いっきり楽しみにいらしてくださいね!

 
【日時】

8/24(土)10:00-17:00

*現地集合現地解散となります。

*開場は9:40です。10時にスタートできるよう,余裕を持ってお集まりください。

*お時間のある方は,終了後,温泉にご一緒しましょう。

 
【場所】

神奈川県鎌倉市,江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅からほど近い会場にて行います。
ご予約いただいた方に,メールにて詳細をご連絡いたします。

 
【参加費】

20,000円(税込,ランチ・おやつ・お茶代込み)

*開催地までの交通費は含まれていません。各自でご用意ください。

 
【入金・キャンセル】

代金は,銀行振込でお願いいたします。
お申し込み受付後,折り返し振込先をお知らせいたしますので,
その後1週間以内にご入金ください。(ご入金を持って予約完了となります。)

万一キャンセルされた場合は,
1週間前まで全額,
3日前までは半額を返金いたします(手数料はお客様負担)。

開催前々日以降の返金はできませんので,ご承知おきください。

 
【予約方法】

通常通り,nidaのウェブサイト上のこちらからご予約ください

 


10/12 秋の和ーユルヴェーダ・ヴィーガンちらし寿司プレート by MAKIRON’S KITCHEN

 

 

毎回大好評!Makiさんのアーユルヴェーダヴィーガンランチカフェ!
9月はyukariが在外のため,次回は10月,10/12(土)に開店します!

今回は,アーユルヴェーダの知恵を取り入れた初の和食ベース!

どうしてそうなったのか…経緯はMakiさんからのコメントをご参照くださいね〜!

ランチの前にはいつも通りアヌサラベーシック オープンクラス,
後にはワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」も実施しますので,
どうぞ合わせてお越しください^ ^

ちなみに,11月は再びyukariが在外のため,カフェの実施はありませんので,
この機会をどうぞお見逃しなく~!

月に一度のお楽しみ★
久しぶりにnidaでみなさんとご一緒できるのを楽しみに,Makiさんとともにお待ちしております!

お子さんも含めたご家族,ヨガにご興味のないご友人もご一緒にぜひどうぞ〜

 
【メニュー】

秋の和ーユルヴェーダ・ヴィーガンちらし寿司プレート 1,800円(税込)

・お野菜ちらし寿司
・小松菜の塩麹ナムル
・旬野菜のオーブン焼き 〜タヒニソース〜
・かぼちゃと小豆の煮物
・きのことわかめのお吸い物
・グルテンフリースイーツ

ドリンク(豆乳使用) 500円(税込)

・抹茶ラテ
・マサラチャイ

*全てにおいて一切の動物性食品&白砂糖不使用です。
野菜は可能な限り、無農薬野菜を使います。
メニューは予告なく変更になる場合があります。

 
【Makiさんより】

2ヶ月ぶりにnidaで開催のMAKIRON’S KITCHEN。

今回は和食!!

アーユルヴェーダ料理を2年間毎日作って食べていたのは,去年の夏まで。
その間,自宅にはお醤油や味噌など日本の調味料は置いていなかったし,作ることもありませんでした。
和食を食べるのは年に3回だけという話を以前にも聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれません。

そこからの変化があり,今はもっぱら和食。
玄米ご飯にお味噌汁,日本の発酵食品を取り入れた食生活です。
塩麹や味噌,梅干しを自分で作るようにもなりました。
週3回作っているPlus Veganique JIYUGAOKAのスタッフ弁当にも和食を取り入れています。

yukariさんにこの話をしたところ,「マキさん,今度nidaで和食やればいいじゃん?」と。
やります!(笑)と即答。

食事が変わっても私のアーユルヴェーダ精神は変わらず。
エネルギーのある旬のお野菜を使い,消化力に合った食事をすること。
調味料にもこだわり,昔ながらの製法で丁寧に作られているものを使うようにしています。
これを私は「和ーユルヴェーダ」と名付けました。

どこか懐かしい味のするちらし寿司。
日本のスパイスである胡麻を入れたナムルや旬野菜のオーブン焼き。
ほっこり甘いかぼちゃと小豆の煮物。
きのことわかめから出るダシの美味しさを感じられるお吸い物。

食後のデザートは当日のお楽しみ!

選べるドリンクは,豆乳で作る抹茶ラテか,MAKIRON’S KITCHENではお馴染みのスパイスの効いたマサラチャイ。

皆様に楽しんでいただけるよう,心を込めてお作り致します!

ちなみに,最近少しまた変化がありました!
このときにお話し致しますね!

 

 
【日時】

10/12(土) 12:00-14:00(13:30ラストオーダー)

*ランチ前,10:00-11:30には,アヌサラベーシック オープンクラスがあります。

*ランチ後,14:30-18:30には,ワークショップ「〈わたし〉をめぐる旅3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」を実施いたします。

*ご予約は前日まで受け付けております。

 
【予約】

通常通り,nidaのウェブサイト上のこちらからご予約ください。

*アレルギー等のある方は,あらかじめ備考欄やメールにてお知らせください。

 


10/14
“Sing, Breathe, Meditate.“〜夜のクレンジング&ヒーリングspecialクラス

 

マントラは,インドに長く伝わる,パワフルな音です。
特別な響きが宿っています。

わたしのグル(真の精神の師)はおっしゃいます。

「チャンティングをする時は,意味を分析する代わりに,その音の中に身を委ねなさい。
その音であなたを完全に満たしなさい。
その音がもっともっと満ちるように,あなたの内面を聞きなさい。」

「チャンティングをすると私たちの心が開き,全身全霊が大きな愛で包まれてしまうのです。」

キャンドルのほのかな灯りの中,
ハルモニウムの伴奏とともに,
いろいろなマントラをチャンティング(詠唱)します。

ただそうしているだけで,
涙が溢れて来たり,急にある感情や記憶が沸き上がって来たり…
内側から自然にクレンジングとヒーリングが起こります。

歌うこと自体も瞑想的なのですが,
その後の余韻の中で訪れる静寂はさらに心地よく,
自ずと瞑想的な状態に引き込まれて行きこまれていくでしょう。

歌うのが苦手,という方もどうぞご心配なく。
チャンティングで大切なのは,
「チャンティングとともにその瞬間そこに在ること」だと思います。

チャンティングの後はブレスワークへと進みます。

このブレスワークは一見極めてシンプルで,ただ呼吸をするだけなのですが,
実はパワフルな浄化や癒しを伴う,深いエネルギーワークです。

そして,その後は,そのままリラクシングな瞑想へ。

瞑想から戻って来たら,最後にお茶を飲みながらシェアします。

チャンティングもブレスワークもメディテーションも,
それぞれ極めてパワフルな浄化と癒しのプロセスなのですが,
それを組み合わせてやってしまおう!という欲張りなspecialクラスです。

このspecialクラスは,2018年夏以降,可能な限り毎月定期的に実施しています。
毎回異なる歌や瞑想法で変化があり,リピートする方がとても多い大好評のクラスです。
特に,ブレスワークは繰り返すほどパワフルです。
毎回異なる体験があるでしょう。

平安な心持ちでわたしたちの本質を思い出すべく歌い,
安心して深く呼吸し,穏やかに瞑想できる場をご用意します。

老若男女どなたでも心から歓迎いたします。
身体を締め付けないリラクシングで座りやすい格好でお越しくださいね。

 
【日時】

10/14(月・祝)17:00-19:00

*同じ内容で構成されますが,チャンティングするマントラは毎回変わります。
また,ブレスワークは繰り返すほどパワフルです。毎回異なる体験があるでしょう。

 
【参加費】 4,500円(税込)

 
【定員】 11名

 
【予約方法】
こちらからご予約ください

 


【開催決定!】10/20-25 女性のためのスペシャルバリリトリート
〜豪華ゲストが次々参加!Emily Kuserによる一日WS,NaoちゃんのWSやバリ人聖職者と行く聖水での沐浴等々!

 

 

これまでにもすでにnewsletterにて実施することは告知しておりましたが…
ようやくみなさんに詳細をお知らせできる準備が整いました,
今年10月の6日間バリリトリート!

今回は,10/20(日)~25(金)の5泊6日に,19(土)夜の前泊もつけて,
女性のみなさんだけを対象に実施させていただきます!

ご関心を持ってくださっている方,
すでに「10月も行きます~!」と力強く参加の意思を表明してくださっている方,
本当にありがとうございます!

おかげさまで,この4月にショートヴァージョンで実施した初のバリリトリートは,
参加者全員から満足度5段階で「5:すごく良かった」,
さらにはは「5!というか選択肢の100倍位上。想定外のスケールでした」というお言葉まで頂戴し,
大好評のうちに幕を閉じました。

涙と笑顔がいっぱいの時間の中で,みなさんが変化していく姿は本当にすてきでした!

*このリトリートの感想は3回にわたってこちらに掲載しています。

 
さて,わたしの先生Emily Kuserもゲストに1日迎え,
バリ人聖職者もお呼びし,
さらにはNaoちゃんも全面的にサポートしに来てくれるこのリトリートの最大の特徴は,
何と言っても,「親密さ」と「内容の濃さ,充実度」です!

わたしがあえてこうした濃ゆいリトリートを実施している理由は,
これまでも繰り返しお話しして来た通り,
わたしのリトリートの原点が
わたし自身が6年前に参加した,Emilyによる
人生の転機になったと言っても過言ではないインパクトを持っていた
濃密なプログラムにあるからです。

「…わたしは,それ以外の道を知らずに30年以上生きてきて,
自己嫌悪と劣等感と嫉妬にさいなまれ続けてきました。
いわば,その道の申し子,プロフェッショナルでした。

でも,違う選択肢が見え始めて,ビビりつつもちょっとずつ試してみて,
あ,わたしはこっちの方が自由で楽しくていいなあ,と感じただけ。

以来,かつてのルートで鍛えられた「思考」優位のわたしももちろん未だに抱えながらも,
年々,この新たなルートを「感覚」とともに歩む覚悟が自然と深まっているというだけです。

振り返ってみると,わたしがこのルートを歩むことになった最初のきっかけとなったのは,
30代に入って起きた,それまでのわたしの想像をはるかに超えた,
「思考」を完膚なきまでにぶっ壊される人生体験でした。
それから,「統合」に長い時間がかかりました。

ヨガで促進されたその「統合」のプロセスの中でも特にわたしにとって大きかったのは
Emilyとバリとの出会いでした。

6年前に彼女に初めて出会った彼女のリトリートは,振り返ってみれば人生の転機となりました。

ヨガのリトリートって,たいてい,
ヨガ,瞑想,自由時間,健康食とかで構成されていますよね。

彼女のリトリートって,全然違ってたんですよ。

結構深いワークを色々やったり,ダンスしたり,特別講師を呼んで映画を観てシェアしたり,
みんなで一緒にお料理を作ったり,シタール奏者の伴奏付きクラスがあったり…
何というか,アーサナはプログラムの中のほんの一部で,
もっと自由で,「感覚的」で,魂に触れるようなものだった。

その中でわたしに残ったのは「ああ,わたしは大丈夫だ」という根拠のない「感覚」でした。

それは,わたしの今に大きく繋がっています。今もその感覚とともに生きているから。

だから,わたしにとって「リトリート」っていうのは,
自然の中で身体動かしてスッキリ!みたいな表面的なものじゃなくて。
もっと深く魂に触れるようなもの,人生がより自由に拓けるきっかけになる濃密な時間,
というイメージなんです。」(newsletter no.68より引用)

 

 

実際,2017年7月以降nidaで提供させていただいてきたのは,そんなリトリートです。

そして,いつかはわたしの魂の故郷 バリで,Emilyにも来てもらってリトリートを!
…そう頭の片隅でイメージを描き続けて5年以上。

時間をかけて,現地の友人たちとの信頼関係も構築してきた末に,
今年4月にようやくショートヴァージョンにて初のバリリトリートが実現しました。

そして,この10月,いよいよ長年の構想通りのロングヴァージョン
5泊6日(+前泊1)のリトリートを,バリ島ウブドのプライベートヴィラにて,
これまでnidaでのリトリートで培ってきたものをベースに,バリならではのエッセンスをふんだんに取り入れつつ,
フリータイムとのバランスも配慮しながら,可能な限り内容の濃いプログラムで初実施いたします!

また,より安心して深い体験をしていただけるようにと考慮した末,
このリトリートは女性限定とさせていただくことにいたしました。
(男性のみなさん,ごめんなさい。)

 

 

…というわけで,改めて,このリトリートの最大の特徴は,

「親密さ」と「内容の濃さ,充実度」です。

 
まず,「親密さ」。

バリ島ウブドにある大きなプール付きのプライベートヴィラを貸し切って,
女性のみ,最大15人程度までの少人数で行います!

このプライベートヴィラにはものすごく大きなプールがあり,
空き時間には気兼ねなく泳いだり日光浴を楽しめます!

また,ヨガクラスやセッションのための広いスペースも。
同じ敷地内にあるツインあるいはシングル(ダブルベッドのシングル利用)のお部屋で
実際には前泊を含む6泊,ゆっくりお過ごしいただけます。

自然に囲まれた,静かでプライベートな空間で
安心して共に体を動かし,寝食を共にし,さらに,多くのペア/グループワーク,シェアリングも通して,
参加者のみなさん同士はもちろん,
わたしもEmilyもNaoちゃんも含めた深いつながりが自ずと育まれて行きます。

 
そして,最大のポイントは何と言っても「内容の濃さ,充実度」。

必然,お金も,宿泊施設以上にプログラム内容にかけています。

時間も,身体を動かすヨガクラスよりも,
哲学セッション,様々なワーク,ブレスワーク,チャンティング,ヨガニドラーなどに多く割いています。

この3年間来日ワークショップを主催し大好評を博しているわたしの先生Emily Kuserも
10/22に,彼女の専門である 「女性のためのセルフケア」をテーマに
わたしたちのためだけの特別なワークショップを実施しに来てくれます!

さらに,親しくしているバリ人聖職者のご夫妻にお願いして
ウブドから離れた聖水の地へ共に沐浴に行ったり,
リトリートの最後には特別なセレモニーを執り行なっていただいたりする予定!

また,4月に引き続き,Naoちゃんも全面的にサポートしてくれるほか,
今回は,みんなで一緒にバリでさっそく腕や素足につけられる
天然石ビーズのブレスレット/アンクレット(どちらの目的でもあなた次第で)作りと
火を使わないロースイーツ作りをガイドしてくれます!

このほか,シークレットゲストをお呼びしての特別なヨガクラスなど,サプライズのお楽しみもご用意!

さらに,今回のリトリートは女性限定ですので,
女性のためのシークエンス,女性で囲むサークルでのシェアも大きなポイントです。
また,みんなで一緒に食べる食事は,4月とはまた別のyukariのお気に入りのレストランにもお連れしますよ~!

 

 

…と,そんなわけで,この盛りだくさんのリトリートは,

日常を離れ,バリならではの楽しみも大いに味わいつつ,
より内側からのクレンジング&ヒーリングに溢れた
深い“atma vichara”(アートマ・ヴィチャーラ)=「自己探究」の時間を持ちたい
という意思をお持ちの女性に向けてお届けいたします。

これまた常に申し上げていますが,
リトリートに参加されるにあたって何よりも大切にしていただきたいのは,
あなたの内側の「響き」です。

あなたの中で何かが響き渡るとき,
あなたの中で何かが意識的な「意志」を超えて
ただシンプルに「あ,これ行こう!」「これに行くことになっているんだな」と指し示すとき,
すべての障害は自ずとあなたに道を明け渡しますから。

そして,そういう方に10人以上集まっていただけたら,
もうその時点で間違いなくパワフルな成果の約束されたリトリートになりますから。

ハタヨガ経験の有無も一切問いません。
ヨガクラスは老いも若きも関係なく誰にでもでき,日常に取り入れてもらえる動きのみを行いますので。

ただ内なる「響き」に導かれていらっしゃる方を,
わたしが世界で最も愛する場所バリ島・ウブドにて,
心からの愛と敬意を込めて,歓迎いたします。

それでは,以下の詳細をご覧いただき,
ピンと来た方,何かが心に「響いた」方は,
どうぞお早めにご予約くださいね!

 
*************
このリトリートのポイント!
*************

 
【ハタヨガ,瞑想だけじゃない!まさにヨガの「全部盛り」リトリート!】

ハタヨガ,瞑想はもちろんですが,
それ以上にヨガ哲学セッション,ヨガニドラー,チャンティングなど,贅沢なヨガの「全部盛り」リトリート!
さらにはウィメンズサークル,ブレスワークやどぅる~んタッチなどのパワフルなワークも取り入れます。

朝の女性のためのハタヨガ・瞑想から始まり,日中のセッション~夕方のリラックスヨガ,
夜のチャンティング,就寝前のヨガニドラーまで。

このほか,ちょっと趣向の異なる特別なクラスも企画しています^ ^

カラダ・アタマ・ココロ・ハラのすべてに働きかける広範なヨガのプログラムの中で,
あふれんばかりの気づきと学びがやってくることでしょう。

また,ペアやグループでのワークやシェアリングによって,参加した女性たちとのつながりが深まり,
安心感と一体感が広がるとともに,
あなたの内側で,クレンジング・ヒーリングが自ずと起こることでしょう。

 
【Emily Kuserに「女性のためのセルフケア」を学ぶ一日】

このリトリートの3日目,10/22には
わたしが7年間師事している,すばらしいヨガティーチャーEmily Kuserをゲストティーチャーに迎え,
「女性のためのセルフケア」をテーマとした1日ワークショップを行います。

すでに3回にわたり彼女の来日WS・リトリートを主催していますが,
おかげさまで毎回大絶賛のお声をいただいています。

Emilyは,長年にわたり,ウブドにある大きなスタジオThe Yoga Barnで
レギュラークラス,ワークショップ,トレーニングを実施し,
的確な指導とあたたかく愛に溢れた人柄で人気と信頼を博してきました。

しかし,現在ではレギュラークラスをすべて手放し,
日本も含めた世界各地でのトレーニング,ワークショップ,リトリートに飛び回っています。

そのため,今やバリでは基本的に年間2回のティーチャートレーニングと
若干のワークショップを実施するのみとなっている彼女のWSを
朝から夕方まで丸一日,それもこんな少人数で受講できるのは,本当に貴重な機会です!
どうぞお楽しみに!

*すべてyukariによる通訳が入ります。

*体を動かすヨガの時間も含みますが,メインはセッションです。

 
〈講師 Emily Kuser〉
 

Yoga Alliance認定 E-RYT500
High Vibe Yoga 主宰 highvibeyoga.com

バリ島・ウブドのThe Yoga Barnを拠点にヨガを教えている。

毎年2回,同スタジオで200時間 High Vibe Yogaティーチャートレーニングを主催。

さらにヨーロッパやインドなど世界各地でワークショップや
女性のためのセルフケア50時間トレーニングを実施するなど,
世界各地を軽やかに飛び回って精力的に活躍中。

ホリスティックなセクシュアリティも専門とし,
「性を理解する」などのワークショップも実施。

また,近年はネパールで瞑想を学んだり,各種トレーニングに参加したりと
自らの研鑽のためにも世界中を駆け巡っており,
陰ヨガや瞑想にも通じている。

エミリーのHigh Vibe Yogaプロジェクトのヴィジョンは明快。
「旋風を巻き起こそう(‘shake things up’)」!

 
Emily Kuser 500 E-RYT

Emily is a teacher at The Yoga Barn in Ubud, Bali and offers classes
in Hatha Yoga, Yin Yoga & Meditation as well as weekly Women’s Circles.
Emily also specializes in holistic sexuality and facilitates workshops called
Understanding Sex. Her 200 Hour High Vibe Yoga Teacher Trainings are
held twice a year as well as her 50 Hour Women’s Self-Care Trainings.
Emily’s vision for the High Vibe Yoga project is clear.
She wants to ‘shake things up’.

*Emilyについてわたしが語ったブログ記事はこちら

 
【多様なゲストによる様々な特別プログラム!】
 

今回のロングヴァージョンのリトリートでは,
ようやくみなさんをウブドの外へとお連れすることができます!

親しくしているすばらしいバリ人の聖職者の夫妻と共に
バリの人たちが古くから大事にしている聖水の地に出かけ,
全身を浸して内側からの深い浄化を体験しましょう!
また,彼女たちはこのリトリートを締めくくる最後のセレモニーも執り行なってくれます!
前回のリトリートでもシークレットでお呼びし,
感動のお声をたくさんいただいた祝福のセレモニーを,あなたもぜひ体感してください!

また,
nidaで大人気のアクセサリーをすべて手作りしているNaoちゃんが
今回のリトリートでも,みなさんを全般にわたって親身にガイド&サポートしてくれます!

さらに,今回は,
彼女が自らインドで仕入れてくる美しい天然石ビーズの中から
バリのヴァイブレーションがあなたの感性を刺激するままにお好きなものを選んで,
さっそく腕や素足につけられるブレスレットあるいはアンクレットを
あなた自身の手で作り上げましょう!

ここでのあなた自身の,さらにはウブドやグループのエネルギーを編み込んだ,あなただけの特別なアクセサリーは,
帰国後の日常生活においても,常にパワフルなリマインダーとしてあなたをサポートしてくれることでしょう。

さらに,Naoちゃんはロースイーツ作りもガイドしてくれます!
バリ産のカシューナッツやカカオなどをたっぷり使って
火を通さないヘルシーでおいしいスイーツをみんなで作っていただきましょう!

また,このリトリート中も,オプションにて,Naoちゃんが
天然石のマクラメアクセサリーのオーダーメイドも受け付けます!
対面セッションにて、たくさんの天然石の中から、
今のあなたのぴったりのサポートをしてくれる石を選びます。
このオーダメイドアクセサリーは,12月のyukariの帰国時に日本にお届けいたしますね!

*料金は石によって変わりますので,直接現地でNaoちゃんにご相談くださいね。

 
【オプション:yukariとのプライベートセッション】

リトリート中のフリータイムはもちろん,開始前日の10/19(土),最終日10/25(金)の午後も
ご希望に応じて1時間のプライベートセッションを実施します。
お部屋でどぅる~ん×アロマタッチセラピーの施術を受けることも。

通常15,000円で実施しているセッションですが,
この10/19-25の間は,1時間につき10,000円の特別価格にてお受けします。

事前のご予約はもちろん,
このリトリートの中で何かじっくり話したいことが出てきたとき,
深くにあるリリースしたい何かを感じ始めたときには,
現地でいつでもお気軽にお声かけくださいね。

 
【大きなプール付のプライベートヴィラを貸し切り!】
 

今回のリトリートは,とっても大きなプール付のプライベートヴヴィラを貸し切って実施します!

ポジティヴなエネルギーを持った信頼できるバリ人マネージャーが,
わたしたちのリトリートを全面的にサポートしてくれます。

このヴィラは街の中心から車で10分もかからない便利なところにありますが,静かで,広いお庭があります。

しかも,わたしたちだけの貸し切りですから,心から安心してお過ごしいただけると思います。

また,ヴィラの中でバリニーズマッサージを受けることもできますよ~!

フリータイムは,街に出かけるだけでなく,
どうぞこの敷地内で,太陽の光をいっぱい浴びながら
のんびりとご自分の時間を満喫なさってくださいね。

 
【yukariが6年以上通い続けているウブドの魅力をギュッと凝縮!】
 

わたしは,この7年間で12回ウブドに通っています(笑)
この間に,多くの現地の友人ができ,お気に入りのレストランやショップも見つけました。

今回のリトリートの開催場所も,わたしのお気に入りのレストランの一つのすぐ近くにあります。
ウブドの中心地から車で10分弱のところにあるので,
フリータイムにもサッと街へ出かけてお買い物やディナーを楽しめますよ!

ウブドの街にあるわたしのオススメスポットもたくさん教えちゃいますし,
みんなで行く食事も,お気に入りのおいし~いレストランへご案内しますので,どうぞお楽しみに!

また,みなさんの到着時には小さなウェルカムギフトとして
yukariセレクトのバリグッズもお部屋にご用意してお待ちしていますね~^ ^

 
****
実施日程
****

2019年10月20(日)~25日(金) (5泊6日)

*特に直前に日本から来る場合,フライトスケジュールの都合上,
ほぼ確実に10/19(土)からの前泊が必要になります。

そのため,リトリート自体は10/20からのスタートとなりますが,
宿泊は前日夜から6泊抑えてあり,料金にも含まれていますのでご安心を。
10/19夜までに確実にウブド入りしてくださいね。

(万一前泊が不要な場合のみ,予約時にお知らせください! )

*このリトリート中には国民の祝日「天皇即位の日」(10/22)が含まれています。

 
**********
スケジュール(予定)
**********

*スケジュールは変更になることがあります。予めご了承ください。

【2019/10/19(土)】
正式なリトリートプログラム開始前ですが,前泊のため,17時以降チェックインできます
(夜中の到着でもお待ちしていますね)

【〈1日目〉 2019/10/20(日)】
7:00- フルーツ&お茶を用意 ご自由にどうぞ
9:00- オープニングサークル~セッション1
11:30- レストランへ移動し,ウェルカムランチ~その後,フリータイム(プール,プライベートセッションなど。また,この時間から翌日にかけて,各自10分程度,yukariとのプライベートセッションが入ります)
14:30- ロースイーツ作り with Nao
16:00- セッション2~リラックスヨガ
18:00- みんなでディナー ~その後フリータイム(プライベートセッション,シャワーなど)
21:00-22:00 チャンティング&ヨガニドラー

【〈2日目〉 2019/10/21(月)】
7:00- モーニングヨガ&瞑想
8:45- フルーツ&お茶を用意 ご自由にどうぞ
9:30- セッション3
11:30- みんなでランチ ~その後フリータイム(プール,プライベートセッション,お昼寝,マッサージなど)
14:00- アンクレット/ブレスレット作り with Nao
16:00- リラックスヨガ~セッション4
18:00- フリータイム(ディナー,プライベートセッション,ショッピング,マッサージなど)
21:00-22:00 チャンティング&ヨガニドラー

【〈3日目〉 2019/10/22(火)】
7:00- フルーツ&お茶を用意 ご自由にどうぞ
8:00- ゲストティーチャー Emily Kuserを迎えて:モーニングヨガ&瞑想~セッション
11:30- みんなでランチ ~その後フリータイム(プール,お昼寝など)
13:30- 引き続きEmilyを迎えて~セッション
17:30- フリータイム(ディナー,プライベートセッション,シャワーなど)
20:00-22:00 セッション5~チャンティング&ヨガニドラー

【〈4日目〉 2019/10/23(水)】
7:00- ウブドを離れ,聖水の地へ沐浴に
13:30頃 みんなでランチの後,ヴィラに到着予定 ~その後フリータイム(プール,お昼寝など)
15:00- リラックスヨガ~セッション6
18:00- フリータイム(ディナー,プライベートセッション,ショッピング,マッサージなど)
20:00-22:00 セッション7~チャンティング&ヨガニドラー

【〈5日目〉 2019/10/24(木)】
7:00- モーニングヨガ&瞑想
8:45- フルーツ&お茶を用意 ご自由にどうぞ
9:30- セッション8
11:30- フリータイム(ランチ,プール,プライベートセッション,お昼寝,ショッピング,マッサージなど)
17:30- レストランへ移動し,フェアウェルディナー
20:00-22:00 セッション9~チャンティング&ヨガニドラー

【〈6日目〉 2019/10/25(金)】
7:00- モーニングヨガ&瞑想
8:45- フルーツ&お茶を用意 ご自由にどうぞ
9:30- セッション10
11:30-12:30 クロージングセレモニー


 

**
場所
**

インドネシア バリ島 ウブド中心街に近いプライベートヴィラにて

(詳細はお申込みいただいた方にお知らせします。
大きなプールや無料Wi-fiも完備の広くて静かな心地よいヴィラです。)

 
***
参加費
***

【通常早割料金(8/31までの予約分)】
・ツイン(前泊込みの6泊): 175,000円(税込)
・ダブルのシングル利用(キングサイズベッド)(前泊込みの6泊):188,000円(税込)
・ダブルのシェア利用(お二人で同時にお申し込みいただける場合のみ)(前泊込みの6泊):170,000円(税込)

【通常料金(9/1以降の予約分)】
・ツイン(前泊込みの6泊): 185,000円(税込)
・ダブルのシングル利用(キングサイズベッド)(前泊込みの6泊):198,000円(税込)
・ダブルのシェア利用(お二人で同時にお申し込みいただける場合のみ)(前泊込みの6泊):180,000円(税込)

 
*ツインは,お誘い合わせの上でお申し込みいただくか,ご希望をお預かりしてこちらでマッチングします。
いずれのお部屋についても先着順で受け付けます。
ご希望のお部屋が満室の場合は,別室のご案内を差し上げますので,予めご了承くださいませ。

*一人部屋をご希望の場合,ダブルルームのシングル利用となります。

*ダブルルームはキングベッドのため,十分な広さがあります。
お友達同士あるいは母娘・姉妹同士でご同意の上,お二人で同時にお申し込みいただける場合のみ,シェア利用価格を適用させていただきます。
(こちらでのマッチングは承りませんので,あらかじめご了承くださいませ。)


 

*費用に含まれるもの
・宿泊費(前泊を含めた6泊分,プール・無料Wi-fi完備,タオル・石けんあり)
・yukari & Emilyその他ゲストによる全てのヨガクラス・セッション・セレモニー等
・フルーツなど軽めの朝食6回
・ランチ4回
・ディナー2回
・ウェルカムギフト(yukariセレクトのバリグッズをお楽しみに!)

 
*費用に含まれないもの

・往復航空券
直行便はガルーダ航空やJALのみ。
前日夜には現地入りできるよう,ご自身で手配なさってください。
(お値段は上がりますが,ガルーダ航空はとにかく便利!
一方,ソウル乗り換えの大韓航空便,クアラルンプール乗り換えのエアアジア便などでしたらもっとお得です!)

・空港からの往復タクシー代(ご要望に応じて手配します。必要な方はフライトが決まり次第お知らせください!乗り合わせるほど安くなりますので,フライト自体,他の人と合わせて手配するのもオススメです。)

・ランチ1回,ディナー3回(街のレストランでお好きなものをどうぞ!もちろんオススメはお教えしますし,グループで行くのもアリ!)

・Naoちゃんのオーダーメイドアクセサリー

・オプションとしてのyukariとのプライベートセッション

・その他,個人的なおみやげ等,費用に含まれていないもの一切

 
*費用は事前に銀行振込にてお願いいたします。
開催確定後にお振込ご案内メールを差し上げますので,速やかにご入金ください。

*このリトリートの最低催行人数は10名です。
催行が決定次第,お申込みいただいた方にご連絡いたします。
2019/8/31までに10名に達しなかった場合は中止となりますので,どうぞお早めのご予約にご協力ください。
また,恐縮ながら,航空券については補償できかねますので,どうぞあらかじめご了承くださいませ。

*キャンセル料については以下のように対応させていただきます。
返金の際には別途振込手数料を頂戴いたしますので,あらかじめご承知おきください。
また,航空券等ご自身で手配されたものについては,一切の対応はいたしかねます。

9/31まで 全額返金
10/11まで お申込みいただいた合計金額の半額
10/12以降 お申込みいただいた合計金額の全額

*このヴィラでは延泊のご希望は承れません。この期間以外の宿泊については,ご自身で手配いただけますようお願いいたします。

*お子さんがいらっしゃる方がご参加をご希望の場合,ご家族でウブドにいらして,
一人がリトリートプログラムに参加,一人がお子さんと過ごすということも可能ではあります。
ただ,率直に申し上げて,ご家族や日常から離れないと,リトリートの効果は十分には得られないかもしれません。
その点はどうぞあらかじめご承知おきの上,お気軽にご相談くださいね。

 
****
予約方法
****

通常通り,まずはnidaのウェブサイト上のこちらからご予約ください

★お申し込み時,備考欄に,必ずご希望の部屋タイプをご記入ください!
(シングル/ツイン/シェア のいずれかを簡潔にお書きください。
*シェアの場合は,「シェア 山田花子」のように同室の方のお名前もご記入を!)

ご予約受付後に,確認メールをお送りします。
さらに,開催確定後にお振込ご案内メールを差し上げます。

また,このリトリートに関して何か気になること,ご相談になりたいことなどありましたら,
お気軽にこちらよりお問い合わせくださいね

 
topに戻る