ワークショップ・リトリート

newsletter購読者のみなさまには
各種ワークショップ・イベントについての先行情報公開・予約受付を行っております

登録・講読は無料!いつでも解除できます

 →ご登録はこちらから

 
現在,予約受付中のワークショップ・イベントは以下のとおりです

会場についての特に記載のないものは,nidaにて行います

 →詳細なスケジュール確認とご予約はこちら
 

all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」1〜4(全6回予定):5〜6月の実施予定

5/12 アーユルヴェーダランチ by Makiron’s kitchen

5/13「cayocoさんのベジランチ付き★生き方が自由になるall-in-oneヨガWS」実践編 @フロマエプラスカフェ(西日暮里)

5/20 第2回「音楽家のための身体ワークショップ」(主催:HEAT bEAT MUSIC)

【実施決定!】5/26-27 新しい「女性のための1泊リトリート “Back to your free Self”」

5/26 food letters 旅のカフェ スペシャルランチ by cayoco

6/16-17 超ベテランアヌサラヨガ正式認定者Jonas Westring先生による待望のアヌサラヨガ2日間東京WS「プールナトヴァ:内なる豊かさを味わう」!!

 


all-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」1〜4(全6回予定):5〜6月の実施予定

 

 
yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を
2018年2月よりスタート!

このシリーズの1〜3回目の詳細と4〜5月の実施日程をご案内させていただきます。

各回,もちろん単発受講もできます。
連続でご受講いただくことで,なお理解が深まります。

また,その際,特に1回目でお話しする内容が最大の核となって2回目以降に続いていきます。
1回目に出られなくても,2回目以降に出ていただくことはできますが,
連続してご参加いただくことで より大きな収穫が得られる構成になっています。

なるべくセットでご参加いただきたいので,2回目以降は割引も設けさせていただきました。

このシリーズのどこからご参加いただいても,
シリーズ内のご参加2回目以降は500円割引とさせていただきます。

まずはピンと来たテーマ,ご都合のよいタイミングから,
ヨガの核心的なteachingをスパッと明快にお伝えし,体感していただく
アーサナ~哲学セッション~瞑想までのパワフルなフルコースWSをぜひご体感ください!

 
【WS内容詳細】

yogaのエッセンスを「全部盛り」にし,「凝縮」した
新しいall-in-oneヨガWSシリーズ「〈わたし〉をめぐる旅」(全6回予定)を
2018年2月よりスタート!

夏にかけてこのWSシリーズ(全6回予定)を続々と展開していきます。

「あなたは誰ですか?」

「あなたはどこへ向かっているのですか?」

「あなたは何をしている(考えている/感じている)のですか?」

あなたは,そう問われた時に,考えて出て来る答えに本当に納得できますか?

それがわからないから,
あるいは答えが出て来ていても納得できていないから,
わたしたちは迷ったり苦しんだりしているんじゃないでしょうか?

アタマで考える・理解するだけでも,単にカラダを動かすだけでも
人間,「納得」はできないんですよね。

でも, アタマもカラダも大切なんです。

だったら,全部使ったらいいんです!

だから,

 アーサナで〈カラダ〉を動かして感じる

 哲学セッションで〈アタマ〉や〈ココロ〉を通して理解する

 瞑想でより深い〈ハラ〉とつながって観じる

…のセットなんです。

ええ,「どっちかじゃなくて,どっちも」ですから!(笑)

 
ここからちょっとギアチェンジして,かなりスパッとはっきり書きますけどね(笑)

こういうテーマを掲げることってね,
カラダを動かすだけじゃないから「流行り」のヨガじゃないし,
「宗教くさい」(ヨガは宗教じゃありませんけど)とか「回りくどい」とか「面倒くさい」とか「難しそう」とか(笑)
敬遠される方もいるだろうことは百も承知なんです。

でも,そんなの関係なく,わたしはこれをやらざるを得ないのです。
だって,その大きな力を自分自身の人生の中で体感して来ちゃったからです。
しゃーない!すごいものはすごいのです(笑)
そして,これが伝えられなければ,ヨガが伝えられたことにならないと感じるのです。

さらに,自身の体験を通じてこう感じるわけです。

本当は,これらの問いをどこかで避けてるからますます迷ったり苦しんだりするんじゃないかなあ?と。

わたしは,それこそ「回りくどい」んじゃないかなあと思うんですよね(笑)

もちろん,無理に向き合うことないんです。それは多分逆効果です(笑)
それぞれにはそれぞれに適したタイミングがありますから。
合わない方は合わない。要らない方は要らない。それでいいんです。

ただ,それでもなんでこんなWSをあえて打ち出すのか?

何よりもわたし自身が
ずっと宗教が苦手だったし,今も特定の宗教はありません。
論理が通ってないことは苦手で,受け入れられません。
すっごく面倒くさがりで,大変そうなことは避けがちです。
体験できないこと,小難しいことは苦手で,納得できません。

だからです。
だからこそ,こういうワークショップをやっているんです!

だって,
ちゃんと学んだ方が怪しくないってわかって恐れがなくなるから。
シンプルかつ論理的にわかりやすく説明された方が理解できるから。
ちょこちょこ小出しにするよりスパッと核心に切り込んだ方が手っ取り早いから。
カラダを動かしたり瞑想したり,ことばを超えた体感こそが納得につながるから。

だから,偉大なヨギーたちもそれを残してくれているわけですよね。
だったら,それをもっとみんなで使っちゃいましょうよ!という単純なお話です。

なるべく早くそれと出会って,それを実際に使って,さらに自分の可能性を拓き,
一層楽しく生きられる時間が長くなったらいいじゃないですか?
そういう人が増えたら,世界はもっと楽しくなるじゃないですか?

だから,このWSシリーズでお伝えしている内容に,
なるべく多くの方になるべく早く出会っていただけたらと思うのです。

もちろんヨガの伝える「真実」は,もちろんいつでもどこでも変わりません。
なにせ「真実」だからです。

ただ,人間が媒介となって伝えられる場合,アプローチの仕方や表現方法はそれぞれ異なります。

合うもの,合わないもの,すごく納得できるもの,できないもの…人によって違います。

わたしも,国内だけでなく,海外でもたくさんの先生に学び,それを経験して来ました。
そうやってわたしなりに学んで来た上で,
現時点で一番自分自身が「納得」し,「腑に落ちている」方法・形でお伝えするだけです。

ですから,このシリーズには,わたしがこれまで学んで来たヨガの哲学や瞑想を中心に,
中高教員としての11年の経験,プライベートセッションの蓄積,
どぅる~んタッチやNLPなどこの数年積み重ねて来たヨガ以外の学び,わたし自身の人生における経験…
すべてが凝縮されています。

今のわたしを通してなされる最善を提供させていただきます。

それをお使いいただくかどうか,その選択はあなたのものです。

哲学といっても難しく考える必要はないですし,何の予備知識も不要です。
アーサナレベルもオープンクラス。
瞑想をしたことがない初心者さんも歓迎です。

 
このWSをきっかけに,きっと自分自身が,そして,世界が違って観え始めるでしょう。
あなたの心の苦しみも小さくなっていくでしょう。

少なくとも,わたしはそうでした。

このWSは,わたしがそのように自身を実験台(笑)に実践・実感して来たことに基づいています。

もしご興味と好奇心があり,大いなる流れがあなたをnidaへ導くようでしたら,
あなたの「生き方が自由になるヨガ」の智慧を学ぶ場をどうぞご一緒に。

 
1回目のテーマは

「Who am I?―わたしは誰?」

あなたなら,この問いにどう答えますか?

名前? 性別? 仕事?
これらは本当に〈わたし〉?

この問いは,すべての人にとって根幹となる問いです。
「哲学」の起点となる問いです。

この問いに明確に,一点の疑念も迷いもなく「真に」答えることができるのなら,
そのとき,人生における苦しみは一切ない状態でしょう,と言われるくらい。

そして,yogaはまさにその問いに,知識だけでなく体験を持って迫る手段です。

この問いに改めて向き合うことは,
あなたの人生においてとても有意義な経験となるでしょう。

この1回目のWSでは,身体を動かした後,
この問いを核にお互いに語り合い,yogaが考えてきたことをともに学び,
最後にはこの問いに直結する瞑想へと進みます。
その中で何を感じるのかを楽しんだ後,お茶を飲みながらシェアをします。

 
2回目のテーマは

「Where am I going?―わたしはどこへ向かうのか?」

わたしはよく「目標」(goal)がありません,とお話ししています(笑)

が,〈意図〉(intention)はあります。

これ,大~~きく違います。

あなたは,自らの「目標」ではなく,「意図」に気づいていますか?

yoga nidra(仰向けになったままのガイド瞑想)を経験したことのある方は,
その中で「サンカルパ(決意)」というのを唱えますよね。

あなたがその時に唱えていることは「目標」ですか?「意図」ですか?

そして,それは本当にあなたのハラに,内側深くにつながっているものですか?

〈意図〉に気づいていることは極めてパワフルです。

それには,ちゃんと理由があります。

わたしも身をもって体感しています。特にちょうどこの1年ほどの間に。

このWSでは,身体を動かした後,
「目標」と〈意図〉の違いや,〈意図〉の持つ力の背景・意味をお話しした上で,
あなた自身の〈意図〉をクリアにすくいとって行くためのワークを行います。
その上で,それを持ってyoga nidraへと向かいます。
最後にはお茶を飲みながらシェアをし,一緒にとても大切なステップを踏みます。

 
そして,3回目のテーマは

「What am I doing?―わたしは何をしているのか?」

ばかげた質問に聞こえます?(笑) 「は?何聞いてんの?~してるに決まってるじゃん!」と。

逆にわたしは,今はっきりと言えます。
わたしは,30代半ばまで,自分が「何をしているのか」まったく観えていませんでした,と。

自分が何をしているのか,何を感じているのか,何を考えているのかー
まったく観えていなかったから,人生が大変だったんです。

30代の前半の一時期,わたしは泣き暮らしていました。
大げさでなく,毎日泣いて苦しんでいました。

30代半ばまで,わたしは毎日グチり続けていました。
大げさでなく,悪口や文句を言わない日はありませんでした。

それが今や,感情はめちゃありますが,涙もグチもてんで要らない生活に。

そう,わたしの人生を180度変えてくれたものこそ,この〈俯瞰〉でした。

あなたは自分を〈俯瞰〉できていますか?

何を,誰が,どのように〈俯瞰〉しているのでしょう?

この〈俯瞰〉ってシンプルで簡単そうに聞こえるかもしれませんが,
これ,とても深淵でパワフルです。

そして,これをやろうとするとき引っかかりがちな「トラップ」がすごく多いんです。

単なる「マインドフルネス」じゃ済まされません。「マインドフルネス」は入り口にすぎません。

「わたしは何をしているのか」を〈俯瞰〉するというのは一体どういうことなのか?
特に日常生活の中でそれをどのように行うのか? そうするとどうなるのか?

具体的かつ実践的な方法をご紹介しつつ,実際にそれを使うワークも行います。

このWSでは,身体を動かした後,
わたしの人生を180度変えてくれた〈俯瞰〉する力の意味,効果,コツを
ヨガ哲学やわたし自身の経験をふまえてお話するのはもちろん,
アーサナ,ワーク,瞑想の体験を通じて,腑に落として行きます。
最後にはお茶を飲みながらお互いの体感をシェアをしながら
すぐに使える状態に準備をして各々の日常に戻って行きましょう。

 
続く4回目のテーマは

「How do I live this reality? ~わたしはいかにこの現実を生きているのか?」

言うまでもなく,わたしたちは日々「生きて」いますよね(笑)

でも,わたしたちが生きるこの「世界」について,
本当は一体何をどれほど知っているというのでしょう?

「わたしとは誰か?」と並ぶ重大な哲学的命題こそ
「この世界とは何か?」です。

ここで言う「世界」とは,地球の地理や国々のことではありません
(まあ,それも講義できますけど(笑))。
わたしたちが生きているこの「現実」のことです。

この「現実」とは一体何なんでしょう?

ヨガではこの「現実」をいかに捉えてきたのか,はもちろんのこと,

現代科学における知見や
谷田学先生の,陰陽五行に基づくどぅる~んタッチなども網羅しながら
一緒に探究して行きます。

このWSでは,身体を動かすクラス,どぅる~んタッチ,
視覚資料も用いた哲学セッション,さらに瞑想を行います。

アタマで理解するだけでなく,
カラダやハートを通じてハラに落ちて行く体験をしながら,
世界の新たな観方が拓けて行くのを楽しみましょう。

そして,それこそまさに
あなたが新たな世界を,現実を〈創造〉する行為そのものなのです。

 

 
昨年秋以来,すばらしい先生,すばらしい場で瞑想と哲学を中心に学びを深めてきました。

昨年9月に,ヨーロッパでタントラヨガ哲学・瞑想の世界的な講師
Sally Kemptonのトレーニングとリトリートに出た経験は,
わたしの瞑想に大きなギアチェンジをもたらしてくれました。

昨年11月,カリフォルニア州・オークランドのアシュラムでの
イベントと瞑想・チャンティングの経験によって,さらに瞑想が深まり,
ヨガのシンプルな「最大の教え」が格段に深く腑に落ちて来るようになりました。

そして,先月バリ島・ウブドで学んだyoga nidraの世界的な権威
Dr. Kamini Desaiのトレーニングを通じて,
わたし自身が「目標」ではなく〈意図〉を利用していたこととその背景・意義に
明瞭に気づくことができたのと同時に,yoga nidraの持つ奥深い力を再認識し,
わたし自身の思考がさらに整理され,瞑想がまた変化し始めたのを実感しています。

それらの学びと経験を,これまでの人生の中で体験し得て来たすべてを合わせて
(本当はもっと長い時間やりたいんですけど(笑)やむを得ず何とか4時間に)
ギュギュ~~~っと凝縮した新しいWSシリーズが
この 「〈わたし〉をめぐる旅」 です。

アーサナレベルは初心者さんからOKのオープンレベルですから,
今回のテーマに掲げた問いに関心のある方はどなたでも歓迎です。

このシリーズの成果は,いわゆる「コーチング」のように実感できると思いますが,
でも,わたしは「コーチ」ではありません。
あくまでも「ヨガティーチャー」です。

揺るぎない〈真実〉へとつながる道,「ヨガ哲学」を拠りどころに
あなたとともに〈わたし〉をめぐる旅に出かけることを楽しみに,
nidaでお待ちしています。

 
【シリーズスケジュール 4~6月分】

「1:Who am I?~〈わたし〉と出会う旅」
 5/22(火)10:00-14:00 【開催確定】
 6/2(土)9:30-13:30 ☆new!

「2:Where am I going?~わたしの〈意図〉を見出す旅」
 5/31(木)10:00-14:00 【開催確定】
 6/23(土)9:30-13:30 ☆new!

「3:What am I doing?~わたしを〈俯瞰〉する旅」
 5/19(土)14:30-18:30 ☆new!
 6/21(木)10:00-14:00 ★平日開催(軽食持ち込み可)【開催確定】
 6/24(日)14:00-18:00 ☆new!

「4:How do I live this reality? ~わたしと世界を〈創造〉する旅」
 6/3(日)14:30-18:30 ☆new!この前にアーユルヴェーダランチあり!【開催確定】
 6/23(土)15:00-19:00 ☆new!

 *参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
  遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
  15~10分前の到着を目安に,どうぞ余裕を持っておこしください。
  (20分前からお入りいただけます。)

 
【定員】 10名(先着順)

 *最低催行人数は4名です。
  実施3日前までにこの人数に達しなかった場合は延期とさせていただき,
  お申込みいただいた方に個別にご連絡差し上げます。

 
【料金】 各WS 8,000円(税込)

 *このWSシリーズについてはnidaの回数券をお持ちの方への割引対象外とさせていただきますが,
  シリーズご参加2回目以降は各回500円割引とさせていただきます。
  
 *前日以降のキャンセルは,どうぞご遠慮ください。

 
【持ち物】
 ・動きやすい服装
 ・必要に応じて、筆記用具,水、タオルなど

 
【予約方法】
こちらからあらかじめご予約ください

 


5/12 アーユルヴェーダランチ by Makiron’s kitchen

 

 

回を重ねるごとにファンが増えているMakiさんの月一アーユルヴェーダランチカフェ@nida。

5月は12日(土)の11:30〜14:00開店!

前後にはクラスやワークショップもありますのでぜひ組み合わせてどうぞ〜!

 
【5/12(土)「アーユルヴェーダランチプレート」メニュー】
(プレートのみ 1,200円/デザート付 1,500円)
※全てベジタリアン料理です。
可能な限り、オーガニックの食材を使用します。

・バスマティライス
・クワティミックスビーンカレー
・ビーツのトーラン
・ごぼうのフライ
・きゅうりのキチャディ
・ポディ

デザート:カルダモンケーキケーキ(グルテンフリー&ヴィーガン)

 

 
〜Makiさんより〜

「香りの女王と呼ばれる長粒米のバスマティライス。
ひよこ豆や緑豆など大小さまざまな4種類の豆を使ったカレーや〝血を作る〟とされるビーツの炒め物。
スパイシーなフライやインドでは聖なる食べ物とされている〝きゅうり〟のココナッツサラダなど、季節に合わせたワンプレートランチです。
インドのふりかけ、ポディは当日のお楽しみ!
グルテンフリースイーツはカルダモンケーキです。」

 
*5/12(土)ランチ前後のクラス・WSスケジュール

 9:30-11:00 Anusara Elements basic ☆☆(初心者~OKのオープンレベル)
 
 14:30-16:00 relax & yoga nidra ☆(初心者~OKのオープンレベル)

 16:30-18:00 Anusara Elements(中級者〜向け) ☆☆☆

 
また,いつも通り,食後には,

 ・マサラチャイ(木次牛乳使用) 500円

もお召し上がりいただけますよ~!

 
☆ランチは,前日までのご予約制です。
 通常クラス・WS同様,こちらから事前のご予約をお願いいたします。
 また,その際,備考欄に「デザートあり/なし」を必ず明記してくださいませ。

 


5/13「cayocoさんのベジランチ付き★生き方が自由になるall-in-oneヨガWS」実践編 @フロマエプラスカフェ(西日暮里)

 

 

昨年秋から岡山,大阪,仙台と出張WSをさせていただいて来たのですが…
実は,東京では実施したことがなかった「生き方が自由になるall-in-oneヨガWS」。

去る4/1に「food letters 旅のごはんカフェ」@フロマエプラス カフェ&ギャラリー(西日暮里)にて,さらに5/4にはnidaにて,
cayocoさんによるベジランチ付きで初めて実施させていただきました!

そして,5/13(日)には,その続編〈実践編〉を開催します!

もちろん,ここからご参加いただくのもOK!

両方セットで受けられるとなお効果的です。

4/1のWSのためにcayocoさんが用意してくださったお知らせを引用した上で,
〈基礎編〉〈実践編〉の双方についてご紹介します。

アーサナ~ヨガ哲学~瞑想WS+cayocoさんによるランチの4時間をみなさんとご一緒できるのを楽しみにお待ちしております!

(主催はnidaではありませんので, 詳細をよくお読みの上,cayocoさんの方にお申込みくださいませ。)

 
*****

西日暮里のフロマエプラスがリニューアルオープンして初めてのヨガクラスを開催します!

表参道のヨガスタジオ「nida」主宰のyukariさんを講師にお迎えして、
food lettersの食事付きヨガワークショップ

「ベジランチ付き★生き方が自由になるヨガWS
 ~ポーズ・瞑想だけじゃない!誰でもいつでもできる〈こころのヨガ〉のススメ」

なぜfood letters旅のごはんとヨガ?
とお思いになる方もいると思います。

ごはんとヨガ。は、私にとってはイコールの関係です。

生産者さんからの大切に育てられた食材を受け取り、
届いた見慣れた野菜や、初めましての野菜たちをどうお皿にのせて届けるか。
身体と心の感覚を繊細にして、野菜に委ね手を動かしていくこと。

野菜と呼吸を合わせること。

私がyukariさんのヨガを受けマットの上で私なりに受け取ったメッセージです。

ごはんを作る上で心身の感覚を繊細にしておくことは、とても大切なことだと感じています。

ヨガをどのように受け取るかは、人それぞれに違います。

そのくらいにyukariさんのヨガには柔軟さがあり
ヨガの答えは人それぞれで、マットの外に出て、どう生きるかも自由だということ。を感じさせてくれます。

yukariさんの前職が高校教師だった事もあり,
ヨガ哲学を楽しく、実体験も元に話すヨガ哲学は面白いんです。

クラスの始まりには必ずテーマがあり,そのお話に沿ってヨガが始まる様子は物語を読んでいるかのようです。

そして男性の生徒さんが多いのも理論だてて説明して下さるお話のわかりやすさからかと思います。

ヨガ哲学を深くお話しできる先生はなかなかいません。

国内外でヨガを学び続け、いつも新しい学びのシェアをくださるyukariさんのお話しを
どうぞ、楽しみにご参加ください。

当日はfood lettersのランチもご用意します。

ごはんからも生産者さんの心、風景。
心をすますと聞こえてくる野菜の声を楽しんでくださいね。

以下,yukariさんからどんなヨガクラスになるのかお話を伺いました。

 
*****

あなたも本当は
「自分の人生をもっと『自由』に生きたい!」と思っていませんか?

ついアタマでっかちに考えてしまうことがイヤになっていませんか?

これまでに蓄積した違和感や息苦しさに疲れていませんか?

わたしもかつてそんなふうに生きて来ました。
そして,だからこそ,わかったんです。
それ,〈こころのヨガ〉で『今ここ』から変えられるんだということが!

 
*****

~仙台WS参加者の声~

「OS入れ替えられた!位の素晴らしい体験でした!

あの後、何をすべきかが、だいぶシンプルになってきました。

今まで、「もっと、もっと、足して、足して」としてきたのですが
それよりは「今やるべきことを、ただ、する」にシフトしてきています。」

 
「最近はジムにまた通い始めてそのスタジオレッスンでヨガをしているので
興味があって参加を決めました!
結果としてはかなり充実した時間を過ごせました。

ゆかりさんに出会えたことがすごくよかった。
主催者のまゆさんにご招待いただけてよかった。
これもカルマだな~

ヨガは身体を動かすのがメインだという印象だったけど
本当のヨガはもっと精神的なところが大切で
でもそれが宗教チックに聞こえそうだけど
実はそんなことも無くてかなり論理的で
そこがまた惹き付けられました~?
お話をするゆかりさんがまたステキな表情をしていて
日常の生活のたくさんの気付きを大切に
気付きからの始まり
もっと自分を見つめる、大切にする
そんな当たり前のようで全然出来ていないことを改めて気づけたほんとに良いWS」

 

 

*****

こんにちは!

表参道でnida ~生き方が自由になるヨガスタジオ を主宰しておりますyukariと申します!

わたしがヨガを教え始めた原点である「ていねいに,」さんでいつもあたたかい朝ごはんを作ってくれたcayocoさんに,
再びこうしてワークショップ(以下WS)を行う機会をいただけたこと,本当に心から嬉しく思います!

さて。

みなさんは,「ヨガ」と聞くと何が思い浮かびますか?

多くの方は,ポーズ(アーサナ)の練習を思い浮かべるのでは?

そうですよね,「ヨガのWS」ですからね~
はい,ポーズもやりましょう。

ー「も」??

はい,それ「も」です(笑)

ー他に「ヨガ」?? …「瞑想」とかも関係ある?

はい,大~アリです!
なので,それもやりましょう。

ーそれ「も」???

はい(笑)

そうなんです,このWS,紛れもなく「ヨガのWS」なんですけど,
メインはポーズの練習でも瞑想でもないんですよ~(笑)

ポーズはヨガのほんの表層。
別にポーズしなくても,「ヨガ」できます。

事実,歴史的に見て,ヨガの最大の鍵は,瞑想と…
そして,「ヨガ哲学」,いわば〈こころのヨガ〉なんです。
「いかに生きるか」こそ,重要なヨガのプラクティス(実践)なんです。

みなさんも,日々の中で,
お仕事したり,家事したり,
いろいろと悩んだり,喜んだり悲しんだりしますよね。
それが,みんなヨガのプラクティスの場なんです!
わたし自身は,少なくてもそう思って日々を生きています。

 
たとえば,わたしは,今ヨガの先生をしていますが,
その前は11年間,中学高校で地理の先生をしていました。

この転職については,「勇気ありますね~」とか言われたりもするのですが…

いえいえ,別に,勇気なんか要らなかったですよ。
ノリで,そう進んで行っただけですから(笑)

でも,その「ノリ」には明確な背骨があります。

それこそが,わたしの人生を180度変えた力強いヨガ哲学,
いわば〈こころのヨガ〉です。

そして,この〈こころのヨガ〉のおかげで
わたしの人生は格段に『自由』に,そして楽になりました!!

 

今回のWSでは,
ポーズの練習の後,
その〈こころのヨガ〉のとってもシンプルなエッセンスを,
参加者さん同士の意見交換やヨガの大切な古典からの引用,わたし自身の経験のシェアを通じて,
めちゃくちゃわかりやすく日常生活の中で活かせる形としてシェアさせていただきます。

また,WSの最後には,短い瞑想も行います。

…ので,まさにポーズ~哲学~瞑想の「全部盛り」WSです!!

中でもメインは〈こころのヨガ〉のセッション。

とはいえ,難しいお話はしませんし,
ヨガや瞑想の経験も全く問いませんので,どうぞご心配なく!
ヨガについて何も知らない方も
「身体がかたいんだけど…」と感じている方も大丈夫。
老若男女,どなたでもご参加いただけますよ~!!

しかもWS中には,cayocoさんによる
各地から届くお野菜によるおいしいベジランチ付き!

WSの後には,さらにゆっくりお茶やデザートを楽しんでいただくもよし!

 
ちなみに,今回のWSは2部構成のWSシリーズの1回目になります。

この第1部 「最初の一歩~生き方が自由になる〈こころのヨガ〉へようこそ!」のキーワードは『自由』

あなたは『自由』ですか?

わたしたちは,日常のあらゆる場面でヨガを実践することができます。
そのことによって,わたしたちの生き方はもっと『自由』になって行きます。

ポーズや瞑想をしなくても,誰でもいつでもどこでもできる
この〈こころのヨガ〉の核心をスパッとお伝えします。

第2部の「実践編」も後日実施予定ですのでどうぞお楽しみに!

この1回のみの受講ももちろん可能です。
合わせて受講することでより理解が深まります。

 
もしあなたが,

日々生きる中で苦しさや違和感を感じていたり,

いつもなかなか感情を処理しきれなかったり,

自分の人生の中に変化やさらなる『自由』を望んでいたり,

あるいは,「ポーズ練習じゃないヨガ」になんとなく興味を惹かれたり,

ヨガついでに美味しいベジランチを食べたかったりしたら,

どうぞこの「生き方が自由になる〈こころのヨガ〉WS」へお気軽にいらしてください。

みなさまとヨガを学び合い,人生を『今ここ』から一層『自由』に切り拓き,
ともにおいしいごはんをいただくひと時を
心から楽しみにお待ちしております♪

 
==================================================
〈実践編〉@フロマエプラス カフェ&ギャラリー(西日暮里)
==================================================

【日時】 5/13(日) 10:00~14:00 (11:30頃~ランチの予定)

【場所】 西日暮里 フロマエブラスカフェ&ギャラリー

【参加費】 8,000円(ベジランチ付き)
 *材料準備等の都合により3日前以降よりキャンセル料1,500円ご負担いただきます。  

【もちもの】 ★こちらの会場にはマットを確実にご持参ください!レンタルはありません!
 ・マット
 ・動きやすい服装
 ・筆記用具
 ・必要に応じてお水,タオルなど

【申込・問い合わせ】
申込先: cayocoさんへ
    thaan.teinei@gmail.com

お申し込みのメールに以下の内容をご記入下さい。
件名を「ヨガワークショップ」とし
 ・お名前
 ・連絡先(携帯電話番号とメールアドレス)
 ・ワークショップへの要望・質問など。あれば。

 
【プロフィール】

料理家 セラピスト cayoco

身体を崩した経験をきっかけに,東京療術学院で東洋医学を学び,
卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。

2013年4月に「食とセラピーていねいに,」を鍼灸師の福田氏とオープンし,
ごはん作りとセラピーを担当する。

昨年8月にフリーの料理家,セラピストとして独立。

今年冬にはオンラインショップ「よりそう」より,
旅のレシピ本「foodletters」を出版予定。
 …詳しくは→こちら
  Instagramは→こちら

cayocoさんの
 Instagramは→こちら
 twitterは→こちら

 

 


5/20 第2回「音楽家のための身体ワークショップ」(主催:HEAT bEAT MUSIC)

 

 
先月2/3(土)に初開催した
第1回「音楽家のための身体ワークショップ」。

主催はタブラ奏者の指原一登さんですが,
実際にWSを担当するのはわたしでして。
「骨盤と肩甲骨」をテーマとして,3時間にわたり
ワークを行っては実際に音を出してその変化を感じ/観じとっていくことをくり返しました。

…いや~~,すっごい変化でした!

身体や意識の変化は,極めてダイレクトに音に出ます!本当におもしろいっ!!!

 *指原さんによる前回のレポートは→こちら

 

 
ありがたいことに,ご好評いただいたようで,4/15(日)には第2回を開催させていただく運びとなりました。

今度のテーマは,指原さんのリクエストで,『指先からつま先までつなげる』に。

以下,指原さんのご紹介を引用しますね。

「音楽家のための」とさせていただいておりますが,
タブラを実際にたたきながら体感を楽しみたいヨギーのみなさまにもご参加いただけますので,ぜひどうぞ^ ^

また,この日の午前中には9:30-11:00の瞑想クラス,
その後には11:45-14:00にMakiさんによるアーユルヴェーダランチカフェも!
ぜひセットでご利用くださいませ。

 

 
〈指原さんより〉

前回の身体ワークショップでは,ご参加の皆さまには予想以上の深い実感を得ていただくことが出来,
非常に有意義なものとなったので,今回はもう少し突っ込んでいきたいと思います。

身体全体をひとつとしてではなく,部分部分が分離したまま使うことで起きる故障や不具合のみならず
修得・上達を妨げるものとなってしまっている現象。

指先からつま先までつなげて身体を使えるようになることで
もっと自由で深い音楽表現とそのための練習につながるはず。

詳細はこちらをご覧ください!

 
【日時】2018/5/20(日) 16:00-19:00

【場所】nida (表参道) http://www.nidayoga.com/

【講師】yukari

【定員】10名

【料金】6000円

【予約】mail@kazutosashihara.com

 


【実施決定!】5/26-27 新しい「女性のための1泊リトリート “Back to your free Self”」

 

 
昨年スタートしていたnidaでの一泊のプチリトリート。

「もっと自由に生き切りたい女性のためのプチリトリート@nida」として7月に開催し,
参加者のみなさんから満足度の高いフィードバックを頂戴しました。

 *いただいた感想はこちらをご参照ください
  
そして,その後秋からこの春にかけて,わたしも,自分でも驚くほどの変化を経てきました。
Emilyのトレーニングで得たものも加わりますから,当然内容は大きく変化せざるをえません。

というわけで,
昨年実施したリトリートをベースに,新たに学んだこと,わたしの中で変化したことをすべて統合して…

来月末5/26(土)-27(日)に

「女性のための1泊リトリート “Back to your free Self”」

を実施します。

以下,リトリートの内容について詳しくご紹介します。
ご興味のある方は,じっくりご覧ください。

大切にしていただきたいは,あなたの内側の「響き」です。

あなたの中で何かが響き渡るとき,
あなたの中で何かが意識的な「意志」を超えて「行こう」と指し示すとき,
すべての障害は自ずとあなたに道を明け渡しますから。

そして,そういう方に4人以上集まっていただけたら,
もうその時点で間違いなくパワフルな成果の約束されたリトリートになりますから。

一泊二日,それぞれの内なる「響き」が共鳴し合う濃密な時間をともにする仲間との出会いを
心から楽しみにお待ちしております。 
 
 *このリトリートに関して何かご相談になりたいことがありましたら,どうぞお気軽にこちらよりお問い合わせくださいね!

 
***** 参考 *****

昨年の参加者のみなさんが,「こんな方にオススメ!」と答えてくださったのが…

 ・ヨガに興味ある人
 ・日々に疲れて自分と向き合う時間が少ない人
 ・「自由」というフレーズにピンと来た人
 ・人生をもっと楽にかつ楽しく生きたい人
 ・心がモヤモヤしてたり,頭の中だけで考え過ぎちゃう人
 ・普段リトリートに行きたいけど,忙しいから無理だと諦めモードに入っている人
 ・何か今の自分の考え方や感情に不自由を感じている人
 ・日々の生活が漠然とマンネリ化していたり,虚無感を感じていたり…
  また,何かやりたいことがあって,
  行動を起こすのに背中を押してくれる存在がほしかったり…
  悩みが小さすぎて身近な人に相談するほどでもないけど
  常に心につきまとっているなにかがあったり…
  心に魚の小骨なようなつっかかりがある人

さらに,わたしから付け加えをすると,特に以下のような方に心からお薦めいたします。

 ・「もっと~しないと!」「~もやらないと!」と日々がんばって生きている人
 ・身体や心のサインから「自分のためだけの時間を持つ」必要性を感じている人
 ・一人の人間として,女性としてのこれからの生き方を一度立ち止まって整理したい人
 ・自分の内側にある不安や息苦しさを解き放ち,一歩先へと踏み出したい人
 ・先日のEmilyのWSやリトリートに参加して経験したことを深め,浸透させたい人
 ・今変えたいことがある人,あるいは,変化を経たばかりの人

もし,「あ,わたしだ!」と当てはまるものがあって,
さらに何かが内側で「鳴り響いたら」,
今度はあなたの番かもしれません。

 
=================================================
「女性のための1泊リトリート “Back to your free Self”」
=================================================

ヨガは〈自由〉になるための手立て。
いえ,正確には,わたしたち本来の〈自由〉を思い出す,そこへと回帰するための手立て。
わたしはそう思っています。

実際,わたし自身の生き方は, ヨガを通じて大きく変わりました。
生きるのが,前より格段に〈自由〉に,楽に,そして楽しくなりました。
そして,その感覚が今もますます広がり続けているの感じています。

でも,それは本来当たり前のことであり,誰にでもできることなんですよね。
なぜなら,ヨガが示す通り,
「わたしたちの〈本質〉は〈自由〉そのもの,至福そのもの,平安そのもの」だから。
わたしたちが不自由を感じたり,苦しみを経験したりするのは,
その〈本質〉を忘れてしまっているだけ。

だから,少しずつ思い出して行くことで,少しずつその原点へと回帰して行くことで,
必然的にわたしたちは解き放たれて行きます。

このリトリートは,名前のとおり
“Back to your free Self”―「自由な本来の〈わたし〉へと回帰する」ためのもの。

つまり,
「不完全で不自由なわたしだから,より完全で自由になるために努力しなきゃ!」
を離れて,
ただシンプルに
「本来の完全なわたしに立ち戻って行く」
ためのステップです。

前者の思考は,ご存知の方が多いかと思いますが(笑),ええ,かな~~~り強固です。
わたしもかつてはそのプロフェッショナルでした(笑)
だからよーく知ってます,この思考で生きて行くのがどれだけ大変か。
また,頭では後者を理解し,そちらに切り替えたつもりでも,実際にはなかなかはがれてくれないことも。
そして,なかなかはがれないことによってまた苦しむことになることも(笑)

頭で理解するだけじゃ無理です。
自身の頭も身体も心も肚(ハラ)も,総動員して体験しないと。

そして,一人じゃなかなか難しいです。
導き手と仲間がいることによって道が拓け,歩みは軽くなります。

だから,リトリートなんです。

1泊2日,ここnidaで,
ヨガやセッション・ワークはもちろんのこと,寝食を共にしながら,
同じ志をもつ仲間と,そしてyukariと共に,
一人の人間として,一人の女性としての自分自身に立ち返り,
さらにその奥へ,
自由で,幸せと平安に溢れたわたしたちの〈本質〉,
本来の〈わたし〉へと立ち戻って行くための時間を持ちませんか?

本当はもっと時間をかけてやりたいところですけどね,
それは未来にプランがありますので,少々先。これはこれでお楽しみに。

ただ実際,特に日本のみなさんはその時間をとることがなかなかできないことも事実で。

でも,なるべく早く一歩を踏み出したほうがいい。

だって,この身体とともに生きる人生には限りがあるのですから。

だから,お金と時間を割いてつくり出していただくそのコンパクトな機会を,
遠くへ行くことよりも,深くへ行くために最大限活用していただきたい。

東京のど真ん中にあるのに,まるで田舎のような空間で,
あなたが日常から少し距離を置いて,本当に安心できる場をご用意します。

何かができる,何かである から認められるんじゃなく
ただあなたであること,ただあなたがいること 自体を歓迎します。

そこで何が起きるのかを,あなた自身で,ただ体験し,観てください。

 
*****

このリトリートでは,身体を動かすヨガや瞑想だけでなく,
ヨガ哲学を含むセッション,課題図書に基づくシェアリング,
(わたしが今年からnidaでのみ実施している,より深い本質的なリラクゼージョンへと導く)長いヨガニドラー(仰向けでのガイド瞑想),
Emilyから学んだウーマンズサークル,女性のためのヨガ,呼吸を用いたワーク,女性のためのお話,
さらに,谷田先生から学んだどぅる~んタッチを用いたワークなども行います。

また,「自分を知るためのカード」Points of Youを用いたコーチングのファシリテーター
Yuriさんのガイドによるワークも行います。

1泊2日という短い時間ではありますが,
あなたの頭,身体,心,肚―あなたのすべてで,この濃密な時間に浸ってください。

また,このリトリートでは,
この機会を最大限利用していただくために,
次のような環境をつくりますので,ご承知おきくださいね。

 1. 開始~終了時まで,スマートフォンは手離します。

 2. 2日間ご用意するごはんは基本的にすべてベジごはんとなります。

 3. 参加者にはセッション中に触れる課題図書をご案内します。 
   事前に読んできてください。
   (難しい本じゃありませんのでご安心を(笑)サクッと読める,でも非常にパワフルな本です。)

ちなみに,初日のランチはcayocoさんのお食事をいただきます。

あとは,次の3つを確実にお持ちください。

 1. このリトリートへの直感

 2. ワクワクと好奇心

 3. 素直でオープンな姿勢

これがないと何も始まりませんが,
これがあればそこからすべてが始まりますから。

 
【スケジュール予定】

5/26(土)
 9:30-11:00 Anusara Elements basic(オープンクラス)
 11:15-12:30 ウェルカム・サークル
          (YuriさんのガイドによるコーチングツールPoints of Youを併用)
 12:30-15:00 ランチ(担当はcayocoさん!食後に個別セッション/フリータイム)
 15:00-18:30 セッション&ワーク1,2(途中おやつ休憩をはさんで)
 18:30-21:30 お風呂屋さん&夕ごはんへ(外出)
 21:30-23:00 キールタン&ヨガニドラー
 
5/27(日)
 7:30-9:30 Anusara Elements basic & メディテーション
 9:30-11:00 フリータイム (国連大学前ファーマーズマーケットへもどうぞ~)
 11:00-12:30 セッション&ワーク3
 12:30-15:00 ランチ(みんなでアーユルヴェーダ料理を作って食べます。食後に個別セッション/フリータイム)
 15:00-16:30 セッション&ワーク4
 16:30-17:30 クロージング・サークル

 
【参加費】45,000円(税込)
 * 食事・宿泊・クラス・個別セッション等にかかる一切の費用を含みます。
 * 費用は事前に銀行振込にてお願いいたします。 開催確定後にお振込いただきます。
 * キャンセルについては以下のように対応させていただきます。
  また,返金の際には別途振込手数料を頂戴いたしますので,あらかじめご承知おきください。
   10日前まで(5/16)まで 全額返金
   1週間前(5/19)まで お申込いただいた合計金額の半額
   3日前(5/23)以降 お申込いただいた合計金額の全額

 
【定員】7名(女性のみ)
 * 最低催行人数に達し,実施が決定いたしました!
 * プライベートなお部屋のご用意はありません。ご了承の上ご参加ください。

振込や持ち物等の詳細は, お申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

 
【予約】
通常通りこちらよりご予約ください。

何か気になること,ご相談になりたいことなどありましたら,こちらよりお問い合わせください。

 


5/26 food letters 旅のカフェ スペシャルランチ by cayoco

 

 

5月は,nidaではおなじみの料理家cayocoさんが2回もランチを振舞ってくれることになりました!

5/4のGW スペシャルランチ「新緑のベジチーズバーガーセット」に続く2回目は,

5/26(土)の「野菜たっぷりデリプレート」!

5/26-27に実施する女性のための一泊リトリートに合わせたスペシャルメニューです。
(もちろん男性もお召し上がりいただけますよ!(笑))

このランチのみのご利用も朝のヨガクラスとの組み合わせもOK!

 *9:30-11:00にAnusara Elements basic(初心者~OKのオープンレベル)を実施します。

野菜たちが生き生きと共演するcayocoさんのごはんがnidaで食べられる貴重な機会!
どうぞお見逃しなく〜^ ^

 

 

【5/26(土)】

・開店時間:11:30〜14:00(ラストオーダー 13:30)
 *1泊2日のリトリートにご参加の方は,このランチが料金に含まれています。

・メニュー:『野菜たっぷりデリプレート』1,500円(税込)

〜cayocoさんより〜
女性のためのリトリートをお迎えするランチは,
女性が輝くお手伝いをする,自然なままの食材を使った野菜たっぷりのデリプレートをご用意します。
ご飯の上にビビンバのように何種類かの野菜をのせて。
そのままでも素材の味を楽しめますが,混ぜても美味しく,新しい発見があるかもしれません。
楽しく召し上がっていただけるよう,心のこもった素材で作ります。
素材そのままのエネルギーを受け取れるよう,橋渡しをするだけのシンプルなお料理です。

☆ランチは,いずれも前日までのご予約制です。
 通常クラス・WS同様,こちらから事前のご予約をお願いいたします。

 


6/16-17 超ベテランアヌサラヨガ正式認定者Jonas Westring先生による待望のアヌサラヨガ2日間東京WS「プールナトヴァ:内なる豊かさを味わう」!!

 

 

3月のEmily Kuser 来日ワークショップに続き,
いよいよ超〜ベテランアヌサラヨガ正式認定者 Jonas Westring(ヨーナス・ベステリング)先生による
東京ワークショップの詳細をお知らせできる運びとなりました!!!!

ヨーナスに初めてお会いしたのは3年前。
ありがたいことにまだスタートしたばかりの小さなnidaにご縁をいただいて
2日間のとても小規模なワークショップを主催させていただきました。

そして彼もまた,Emily同様,今やわたし自身にとっての恩師でもあります。
というのは,その後,2年前の秋,さらにご縁あって,わたしは彼の初の300時間上級ティーチャートレーニングに参加し,
タイ・チェンマイにて,1ヶ月半毎日ヨーナスとゲストティーチャーに学んだからです。

ご存知の方も多いと思いますが,ヨーナスは35年以上のティーチング経験を持ち,
すでに10年以上毎年来日して教えています。

詳しくは後述する彼の紹介文をお読みいただければ幸いですが,
彼は,古参の超ベテランアヌサラ正式認定者であるだけでなく,理学療法士でタイマッサージセラピストでもあるため,解剖学にも強く,
とにかくアヌサラヨガの「アラインメントの普遍的原則」を,いやほんと,これでもかというほど完璧に使いこなし,
生徒を安全により深いポーズへと導くことにおいて,群を抜いています!

また,毎年インドを旅したり,トレーニングにはカルロス・ポメダ先生やアーユルヴェーダのスペシャリストを招いたり,と
アーサナや解剖学だけでなく,哲学やチャンティング,アーユルヴェーダにも通じています。

つまり,とってもバランスの良いアヌサラティーチャーなんです!!

というか,ヨーナスは単なるアヌサラヨガ正式認定者じゃありません。
“Certified Anusara Teacher Trainer (CATT)”,
つまり,「アヌサラティーチャーを育てる認定アヌサラティーチャー」というわけです。
いわばアヌサラの「生き字引」レベルの先生です!

毎年タイ,中国,ベトナムと広くアジアを旅し,
アヌサライマージョンとティーチャートレーニング,ワークショップを実施しているヨーナス。

どこの国でも生徒が殺到し,多くの生徒が信頼を寄せる,
穏やかで冷静,でも時折なんだか妙にチャーミングなところのある安定感バツグンの先生です!!!

今回のWSは6/16(土)-17(日)の2日間,

初日にオールレベル,2日目に中級〜レベルのワークショップを実施します!

とはいえ,初日はオールレベルとあなどるなかれ!
アヌサラヨガの原則にバッチリフォーカスしてくれる貴重な内容になっていますから
どなたも参加必至ですよ〜!

そして,ヨーナスは冗談抜きでアジャストがめちゃすごくて(笑)
「え〜ここまで行けるの?!」的な感じなので(笑/汗),
中級レベル以上の生徒さんにはさらにたまらないのが2日目!

アヌサラヨガとnidaを愛してくださっているみなさま,
このすばらしいアヌサラティーチャーに東京で学べる3年ぶりの機会を
絶対にお見逃しなく〜!!!!

 

 
【ワークショップ 詳細】

2018年 ヨーナス・ベステリング来日 2日間 アヌサラヨガワークショップ in 東京
「プールナトヴァ:内なる豊かさを味わう」

ANUSARA YOGA
PURNATVA: EXPERIENCE YOUR INNER FULLNESS

「プールナマダ プールナミダム
プールナートゥ プールナムダッチャテー
プールナッシャ プールナマーダーヤ
プールナメーヴァー ヴァシッシャテー」

(これは完全なるもの,あれは完全なるもの
完全さは完全さから生じる。
完全さから完全さを取り除こうとも
完全さは完全さのままである。)

「絶対なるもの」から生じるものは,自らをバラバラなもの,不完全なもの,収縮したもの,
小さく制限されたものとして現すこともできる。
しかし,豊かさのその完全な動きのうちに生じるのはただ「絶対なるもの」の完全さにすぎない。

“purnamada purnamidan
purnaat purnamudachyate
purnasya purnaamadaya
purnameva vashishyate”

“This is perfect, that is perfect
Perfection comes from the perfect.
Take the perfect away from the perfect,
and only the perfect remains.”

What arises from the Absolute can show itself as fragmented, incomplete, contracted, small and limited – but what is arising is the perfection of the Absolute in its perfect movement of fullness.

 
1日目― 6/16(土):オールレベル(All Levels)

 
〔セッション1〕 6/16(土)10:00-13:00

「アヌサラヨガ:アラインメントの普遍的原則」(オールレベル)

この最初のセッションでは,アヌサラヨガの基礎をなす主要な原則を明確に示します。
この原則は,脚,股関節,骨盤を開いてバランスをとることの重要性を協調しながら
アーサナ(ポーズ)のプラクティスにおける全範囲をカバーするものです。
このセッションにおいては,「スパンダ」として知られる宇宙の脈動,波動に踏み込みながら,多岐にわたるヨガのポーズを探求します。
「スパンダ」は,アヌサラヨガの主要な原則である「マスキュラーエナジー」と「オルガニックエナジー」のバランスを取ることによって見出されます。
そして,この脈動から自然に生じる「プールナ」(満ち足りていること,豊かさ)の感覚を味わいましょう。

Session 1 (SAT 10:00-13:00)
Anusara Yoga: Universal Principles of Alignment (All Levels)

This opening session clearly demonstrates the main principles that lay the foundation for Anusara yoga and cover a full-spectrum asana practice with emphasis on opening and balancing the legs, hips and pelvis.
We will explore a variety of yoga postures from different categories, tapping into the universal pulse-vibration known as Spanda, which is found by balancing Anusara’s main principles Muscular Energy and Organic Energy, in our practice.
We experience a feeling of Purna (fullness) that naturally arises from this pulsation!

 
〔セッション2〕 6/16(土)14:30-17:30

「静けさへと向かうセラピー:深い前屈とねじり」(オールレベル)

神経系を鎮め,身体を落ち着かせ,マインドをリラックスさせるため,
このセッションでは,動的で元気の出る午前のプラクティスに対してカウンターとなるポーズを行います。
さまざまな脊柱のねじり,前屈,ヒップオープナー(股関節を開く)の一風変わった組み合わせで, 「アパーナ・ヴァーユ」を刺激します。
どっしりと根付きグラウンディングできるように,このエネルギーを大地に向かって下向きに解き放ちましょう。
これは,あなた自身の内なる完全さに向かうため意識を内側へと向けて行く,月(陰)のプラクティスです。

Session 2 (SAT 14:30-17:30)
Calming Therapy: Deep Forward Bends & Twists (All Levels)

Dedicated to soothing the nervous system, calming the body and relaxing the mind – this whole session acts as the counter pose to the previous dynamic and energizing morning practice.
Consisting of a varied and exotic blend of spinal twisting, forward bends, and hip-openers designed to stimulate Apana Vayu, releasing the energy downwards towards the earth to facilitate rooting and grounding.
This is a moon-style practice that will direct your attention inwards towards your own inner completeness.

 

 
2日目― 6/17(日):中級レベル (Intermediate Level)

 
〔セッション3〕 6/17(日)10:00-13:00

「ヴィジョンを広げる:後屈の連続」(中級レベル)

あなたにとっても最も必要なところを開いて行く多彩な後屈で満たされたエネルギッシュなアーサナのプラクティスです。
徐々に進んで行く効果的なシークエンスと「アラインメントの普遍的原則」の英知を通じて,非常にセラピューティックで気持ちの良い,深くかつ安全な後屈を楽しめるでしょう。
高揚し,活気にあふれ,ハートが開いて行くようなこれらのポーズは,身体やマインドに,さらにはそれらを超えて自由を与えてくれます。
後屈は,鼓動するハートにスペースと軽さを生み出し,「生きている!」という充足感をより感じさせてくれるパワフルなポーズなのです。

Session 3 (SUN 10:00-13:00)
Expanding the Vision: Sequential Backbends (Intermediate Level)

An energetic asana practice filled with a potpourri of backbends to open you where you need it the most.
Through progressive and effective sequencing and the intelligence of the Universal Principles of Alignment you will enjoy deep yet safe backbends that are highly therapeutic and feel really good.
The uplifting, energizing and heart-opening qualities of this category of poses gives freedom to body, mind, and beyond. Backbends are powerful postures that create space and lightness for our beating hearts – and helping us to feel more fully alive!

 
〔セッション4〕 6/17(日)14:30-17:30

「集中を維持する:ハンドスタンドとアームバランス,そしてクールダウンへ」(中級レベル)

アームバランスと逆転に重きをおいて,身体に力を与え,自信をつけて行くためのセッションです。
まずは自身の力にアクセスして行くのに必要な準備を学び,そこから自身の限界にチャレンジしましょう。
コアの強さと,中心軸,「マディヤ・プラカーシュ」の意識を培うことで,内なる力へとつながります。
それから神経系を緩め,マインドを鎮め,身体をクールダウンさせて行く,スペースに溢れた時間を持ちましょう。
その中で,わたしたちはどの瞬間においても常に,何一つ欠けることなく完全であることを思い出して行くのです。

アヌサラヨガとともに過ごす週末を,気高く,教養と力に満ち溢れたものにしましょう。

Session 4 (SUN 14:30-17:30)
Stay Focused: Hands-Stands & Arm Balances before Cool Down (Intermediate Level)

This session is aimed at empowering the body and build confidence through an emphasis on arm balances and inversions.
We’ll learn the essential preparations that enable us to tap into our power and from that place we’ll play the edge.
Cultivating core strength and awareness of the mid-line or Madya Prakash, will connect us to our inner power.
We will then take spacious time to unwind the nervous system, calm the mind and cool the body – and reminded that we are all completely perfect as we are in each and every moment, lacking nothing!

Leave a weekend of Anusara Yoga elevated, educated and empowered!

 

 
〈アヌサラヨガについて〉

アヌサラヨガは,古きヨガの技と生体力学の科学を組み合わせた,深遠でセラピューティック,かつエレガントなハタヨガの体系です。
アヌサラヨガの特徴は,「アラインメントの普遍的原則」と呼ばれる,プラクティスのための効果的な枠組み,タントラ哲学,そして,全体としての生命の可能性への祝福にあります。
あらゆるレベルの生徒を歓迎し,身体だけにとどまらないアラインメントの重要性を説き,マットを超えて人生にヨガを持ち込んで行くための導きを与えています。
アヌサラヨガの人生を肯定するアプローチと効果的な生体力学的なアラインメントの原則,そして,コミュニティへの貢献を通じて,生徒たちは,ヨガにおける新たなインスピレーションと自信の地平を楽しんでいます。

Anusara Yoga is a profound, therapeutic and elegant Hatha Yoga system that blends the ancient art of yoga with the science of biomechanics.
Anusara features an effective framework for practice called the Universal Principles of Alignment, a Tantric philosophy, and a celebration of the full potential of life as a whole. Welcoming students of all levels, it emphasizes alignment not only of the body, but offers guidance in how to bring yoga beyond the mat into life.
Through Anusara’s life affirming approach, effective biomechanical alignment principles, and dedication to community – students enjoy a new level of inspiration and confidence in yoga.

 
〈講師:ヨーナス・べステリング〉

 

 
ヨーナス・ベステリングはスウェーデン出身。
アメリカとアジアで何十年も過ごす。
1981年,Scandinavian Yoga Schoolにて始まった彼のヨガの旅は,以後止まることなく続いている。
ヨーナスは,Shantaya Yoga & Body Schoolの創始者であり,ヨガアライアンス認定 200時間/300時間ティーチャートレーニングプログラムを実施している。
彼は,ヨガの教育者であり,ヨガセラピスト,認定アヌサラティチャートレーナー(CATT),
さらに,理学療法士,熟練のセラピューティックボディワーカーであり,E-RYT 500の資格を持ち,
35年間にわたる,多様なスタイルのヨガ,セラピー,ヒーリングの技法における経験を生かしたティーチングを行っている。
生涯にわたる自身の「大いなる自己」の探究が,
東洋と西洋,双方の伝統につながる広いバックグラウンドと組み合わさり,
ヨーナスは自ずと洞察力,明晰さ,そして喜びをもってヨガのエッセンスを伝えるようになっている。
そして,情熱をシェアし続ける彼のスケジュールは常に世界中を駆け巡るティーチングでいっぱいである。
www.shantaya.org

Jonas Westring, originally Swedish with decades both in the USA and Asia, began his yoga journey in 1981 at the Scandinavian Yoga School and hasn’t stopped since. He is founder-director of Shantaya Yoga & Bodywork School that conducts 200-hour and 300-hour Yoga Alliance Teacher Training Programs.
Jonas is a yoga educator and yoga therapist, Certified Anusara Teacher Trainer (CATT), a licensed physiotherapist (PT), master therapeutic body-worker, E-RYT 500 – who brings to his teaching 35 years mind-body experience in a multitude of yoga styles, therapies and healing modalities.
With an extensive background in traditions from both East and West, combined with a lifelong personal inquiry and quest for the Self, Jonas naturally transmits the essence of yoga with insight, clarity, and joy. Continually he shares his passions around the world with a full international teaching schedule.
www.shantaya.org

 
【日時】
2018年6月16日(土) 開場9:40
 10:00-13:00 〔セッション1〕
 「アヌサラヨガ:アラインメントの普遍的原則」(オールレベル)
 14:30-17:30 〔セッション2〕
 「静けさへと向かうセラピー:深い前屈とねじり」(オールレベル)

6月17日(日) 開場9:40
 10:00-13:00 〔セッション3〕
 「ヴィジョンを広げる:後屈の連続」(中級レベル)
 14:30-17:30 〔セッション4〕
 「集中を維持する:ハンドスタンドとアームバランス,そしてクールダウンへ」(中級レベル)
 * 参加者のみなさまの安全と集中力維持のため,
   遅刻してのご参加は原則としてご遠慮いただいております。
   どうぞ余裕を持っておこしください。
  
 
【場所】
現在のところ, 台東区周辺を予定しています。
詳細は,お申込みいただいた方に追ってお知らせいたします。
お申込み人数により,会場変更の可能性があります(都区内)。

ヨーナスに学びたいと思ってくださる方を最大限受け入れつつ,
みなさんにとって可能な限り快適な環境を提供できるよう配慮してまいります。
5月半ばまでには確定いたしますので,
どうぞ柔軟にご対応いただけますよう,ご理解・ご協力を心よりお願い申し上げます。

 
【料金】 すべて税込

 1セッション(3時間):8,500円

 全セッション(12時間)セット割引:32,000円
 (5/30(水)までにウェブ予約&6/1(金)までに入金確認)

* 予約期日までにウェブからご予約の上,
  期日までに入金が「確認」できる場合に限り,割引対象となります。
  期日当日にお振り込みいただいても,「翌日以降の扱い」となる場合は
  対象外となりますので,どうぞ余裕を持ってお振り込みくださいませ。

* ご予約とご入金がセットで必要です。
  片方だけでは成立いたしませんので,あらかじめご了承ください。

 
【入金・キャンセル】
代金のお支払いは銀行振込でお願いいたします。
ウェブ予約確認後,メールにて振込先をご案内いたしますので,すみやかにご入金ください。
(特にyukariが在外の場合など,メール返信には2日ほどかかる場合がありますので,あらかじめご了承ください。どうぞ余裕を持ってご予約くださいませ。)
ご入金確認をもってご予約成立となります。

なお,万一キャンセルされた場合は,
以下のようにキャンセル料が発生いたしますので,ご注意くださいませ。
また,返金の際には別途振込手数料を頂戴いたしますので,
あらかじめご承知おきください。
 6/1(金)まで 全額返金
 6/2(土)~8(金)まで お申込いただいた合計金額の半額
 6/9(土)以降 お申込いただいた合計金額の全額

海外からのゲストティーチャーに敬意を込めて確実にお礼をすべく,
どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。

 *お振込確認の返信メールは控えさせていただきます。
  あらかじめどうぞご了承くださいませ。

 
【予約方法】
こちらよりご予約ください。

* 予約確認返信メールが確実に受け取れるようにあらかじめ設定の上,ご登録ください。

* 万一スマートフォンからのウェブ予約でお困りの際は,まずPCよりお試しください。
  何かお困りのことがあればこちらよりお問い合わせください。

 
【持ち物】マット・プロップスのご持参にご協力をお願いいたします!
 ・マット(レンタルはありません。)
 ・ブランケット(あるいは代用品)
 ・ブロック,ストラップ(お持ちの方は必ずご持参くださいませ。)
 ・動きやすい服装
 ・必要に応じて、水、タオルなど

 

 


topに戻る